煙突カバーを塗装?したDD51-842

小名木川へ向かう貨物列車を牽引する佐倉区のDD51-842ですが、煙突カバーがステンレスでは無く銀色塗装した姿の写真がありました。
51-842
確か佐倉機関車公開時にお召装備にした後、煙突カバーは通常装備に戻された後、検査入場時に煙突カバーもステンレスを装備した筈なので、通常装備に戻った後に一時的に銀色に塗られた時期があったということですね。

ワムを引き連れている姿がDD51らしくて良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です