(7/22)ゼメリング鉄道撮影その2

ゼメンリング鉄道と書いていますが、現地ではゼメンリングと言うよりセメリングと発音した方が近いようです。

その1で紹介したレールジェット(RJ)が行ったあと続行で貨物列車が降りてきました。オーストリアとイタリア方面を結ぶ幹線でもあるので運転頻度も高いので飽きません。
ゼメリング鉄道 貨物列車機関車次位のグリーン色のコンテナが目立ちますね。最初は機関車かと思ってしまいました。

この辺りからかなり速度が落ちたので、閉塞が詰まっているのかな?

ゼメリング鉄道 Breitenstein駅停車中と思ったらBreitenstein駅で停車しました。どうやら交換待ちの様です。
この区間は複線ですが、この日はイタリア方面に向かう線路がメンテナンス工事を行っており、Breitenstein駅~Klamm駅間が単線運転になっていました。その関係で交換待ちになったようです。
暫くするとウィーン方面からのRJがやって来てきました。
セメリング鉄道 RJ客車はチェコ国鉄車両ですが機関車はオーストリア連邦鉄道(OBB)です。
なんかこの組み合わせの方が列車らしいですね。

先程Breitenstein駅で停車した峠を下る貨物列車がまだ停車しているので続行で峠を登る列車があるなと言うことでこれまで24-70mmの広角レンズを使ってましたが今度は列車に寄ろうと70-200mmに望遠に交換してみます。
すると、1144型が前補機となった重連貨物列車が来ました。
望遠カートレインかと思ったのですが、写真をよく見ると同じ車が積載されているので新車運搬のようですね。
望遠で狙うと広角と違った風景に見ます。
セメリング鉄道 カートレインでもなんでしょうね。列車が来ると曇るのでしょう?
折角の絶景なんですけど・・・
セメリング鉄道アルプスの山が少し切れてしまいました。ちなみにこれで70mm(35mm換算で112mm)です。

(つづく)

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です