(7/22)ゼメリング鉄道撮影その3

今回、ゼメンリングでの滞在時間は2時間ほどで13:45発のRJで空港へ戻る予定です。なので12時半過ぎに展望台を出ないと駄目かな~と思っているとRJがやって来ました。

ウィーン方にチェコ国鉄塗装の1216型機が先頭についてます。
ウィーン方にTaurusが付いてのは珍しいなぁと思っていたら、ちゃんと最後尾にもOBBのTaurusが付いてプッシュプルになっていました。

この構図なかなか良いです!これで日が差していればもっと良いのですが・・・

プッシュプルRJはBreitenstein駅で普通列車と交換です。
ボンバルディアのTalentですが、この歴史的な路線には似合わないですなぁ

さてそろそろ撤収しようとレンズを交換していると貨物がやって来ました。
おお、この貨物は1144型が先頭の重連ですが無蓋車には荷が無いので返空でしょうかね。

帰りはゼメンリング駅まで歩きます。1駅なので30分程は掛かるだろうとハイキングコースを歩きゼメンリング駅構内までやってきたら、1144型の重連単行と出会いました。
1144型はゼメンリング区間の補機運用なんでしょうかね。

展望台からゼメンリング駅まで30分ちょっとで到着です。
さて、これで旅行の全行程修了。香港経由で帰国です。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です