(3/2)DD51重連を撮る~その2~

朝日から通勤通学で混雑する2両編成の亀山行に乗り、富田で停車中の8072レを追い抜きます。四日市で下車して「こにゅうどうレンタサイクル」を借りて渋滞する名四国道の脇を自転車でスイスイと走り海蔵川へ向います。

「海蔵川土手で朝の重連を順光で撮る」と言う宿題があったのですが、厚い雲が丁度太陽を遮る様に鎮座しています。
雲の動きが緩く、8271レが来るまでに晴れるか微妙な感じです。

1311M

2018.3.3 8:20撮影 1311M 富田浜~四日市間


先行する1311Mが通過した後、晴れ間が覗きこれは!と思ったのですが、直ぐ影ってしまいました。あー運が悪いなぁ~
DD51のヘッドライトが見え、8271レがやってきました。

2018.3.3 7:23撮影 8271レ 富田浜~四日市間

次位はDD51-892で上手く、架線柱間で抜けないか探ってみたのですが・・・
この区間は架線柱間隔が狭いので難しいです。

この次のDD51まで1時間ちょい時間が開くので近くのなか卯で朝食にしてから、近鉄線撮影で時間を潰してから再び海蔵川へ戻り、セメントシャトルの5363レを狙います。なんか朝方より雲が厚くなったような・・・

DD51-1156 5363レ 富田浜~四日市間

2018.3.2 9:42撮影 5363レ 富田浜~四日市間

今日のセメントシャトルは鷲別からやって来たDD51-1156です。旋回窓ですがスノープロウが無いとなんか締まりが無い様な気がするのは自分だけでしょうかね。

次のターゲットは40分後の2085レですが、風が強く太陽が雲で隠れてしまい寒い!
なので近くのコンビニに避難することにします。

2085レがやって来る10分前に再び海蔵川に戻り、同じ構図では面白く無いので少し線路寄りの位置で構えてみました。

DD51-825 2085レ 富田浜~四日市間

2018.3.3 10:19撮影 2085レ 富田浜~四日市間

2085レは切り抜きナンバーのDD51-825でした。単機牽引ならこの位置の方が良いかも知れませんね。

さてこれで海蔵川での撮影は終了です。
今回は海蔵川では太陽に嫌われてしまいました。どうもこの時期は朝方は雲が出やすいらしいですが、今回は運が無かったと言うことで諦めて、次の撮影ポイントへ向かいます。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です