(3/2)DD51重連を撮る~その4~

午前中は四日市で撮影して午後は場所を移動して撮影します。平日ですが、四日市周辺は撮影者がちらほら居ましたね。
やはりDD51の終焉が近いからでしょうかね。週末になるともっと撮影者も増えると思われますからトラブルが無ければ良いのですが・・・。

四日市11:26発の快速みえで1駅、桑名駅に移動します。
直ぐにDF200の5282レがやってきますので急ぎ撮影ポイントへ向かいますが、本命ポイントまであと100m程のところでDF200が接近してしまいました。

DF200-216 5282レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 11:44撮影 5282レ 朝明(信)~桑名間


架線柱がちょっと邪魔ですが仕方無いですね。
この後、下りの本命ポイントへ移動して2089レを待ちますが通過時刻を過ぎてもやってきません。
南紀4号

2018.3.2 12:16撮影 3004D 桑名~朝明(信)間(後追い)


先に上り南紀4号が通過していきます。
うーん、遅延かな。東北方面は嵐で貨物列車の運休とか遅延が生じているので2089レに継承する列車が来てないかな~

DD51がいつ来るかと待ってましたが、この様子だと2080レが先になりそうなので、朝明(信)寄りの近鉄益生駅近くの歩道橋から狙います。
DD51-825が南四日市から戻って来ました。ダイヤ的にどうしても上り貨物列車は逆光になってしまいます。

DD51-8252080レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 13:03撮影 2080レ 朝明(信)~桑名間


撮影後は2080レを眺めながら本命ポイントへ戻ります。すると2080レに時折地元で撮影する蘇我貨物1091レに時折連結されているコキ200-148の姿がありました。
もしかして四日市から蘇我に向かうのでしょうかね。

元の場所に戻ると直ぐにDD51重連の8079レがやってきます。

DD51-857 8079レ 桑名~朝明(信)間

2018.3.2 13:11撮影 8079レ 桑名~朝明(信)間

スノープロウ付きのDD51-857が先頭で次位は1801号機の重連です。時間的にサイドへの光線が弱くなってしまいますが、DD51の重連はいいですね~。

2089レが来なかったのは残念ですが、お腹も減ったことだしお昼にしましょう!

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です