(3/2)DD51重連を撮る~その5~

桑名で遅いお昼を済まして、駅前にドムドムハンバーガーがあるのを発見して感激した後、普通列車で永和駅まで移動します。
ココで午後のDD51重連を狙います。

直ぐに8380レがやってきるので永和駅手前から到着を狙います。午後の上り列車はどこも逆光になってしまうのが残念です。

DD51-892 8380レ 白鳥(信)~永和間

2018.3.2 14:59撮影 8380レ 白鳥(信)~永和間

8380レは朝の重連コンビDD51-892と1028のコンビです。
8380レは永和で20分程停車するので駅先に先回りします。

てくてくと歩いて日光川の土手にはなんとか8380レ発車の3分前に到着出来ました。
DD51がエンジン音を響かせて石油を満載したタキを引連れて土手への勾配を登って来ます。

DD51-892 8380レ 永和~蟹江間

2018.3.2 15:25撮影 8380レ 永和~蟹江間

かなり逆光が厳しいですが仕方ないですね。

この後1時間後に8072レがありますが、それまで近くの「尾張温泉東海センター」で一汗流して1時間後に再び土手で8072レを狙います。

DD51-1801 8072レ 永和~蟹江間

2018.3.2 16:25撮影 8072レ 永和~蟹江間

8380レは手前まで引きつけたので8072レは少し列車に寄ってみました。
先頭は元佐倉区のDD51-1801号機でした。

8072レの後、下り8079レを撮影するので光線状態の確認を兼ねて後追い撮影してみました。
昨年、3月下旬に撮影した際は光線状態は良好な順光でしたが、まだ順光になるには少し時期が早かったようです。

8072レ 8072レ 永和~蟹江間(後追い)

2018.3.2 16:25撮影 8072レ 永和~蟹江間(後追い)

8072レは編成全てが緑タキでした。

この後20分後に特定外来種(笑)のDF200がやって来ます。

DF200-216 8075レ 蟹江~永和間

2018.3.2 16:45撮影 8075レ 蟹江~永和間

ようやく活動が始まった赤熊は次ダイヤ改正からは関西本線の顔になるかも知れませんね。

さてこれで今回の撮影は終了です。
永和駅17時発の名古屋行に乗車して、名古屋、豊橋、浜松、静岡、熱海乗り継ぎで帰って来ました。
ココ数年何回か通った関西本線遠征もDD51重連運用が無くなると足が遠のくかも・・・。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です