(4/5)水戸ホキ工臨

両毛線でSL試運転を撮影した後、小山から水戸線に乗り水郡線に向かいました。
4/3に新小岩操から採石を貰いに西金へホキが出たので木曜に水郡線を上るのが判っていましたので、SLと工臨を両方撮影出来る行程を組んでいたのです。

友部、水戸で乗り継いで後台駅には工臨通過20分前に到着。下菅谷方の陸橋へ向かいますが、予報では晴れる筈がドン曇りで、露出が厳しくなってきました。
用意が出来ると過ぎに工臨がやって来ました。

DE10-1697 工1890レ 下菅谷~後台間

2018.34.5 15:57撮影 工1890レ 下菅谷~後台間

DE10-1697が砕石を満載したホキ8両を引連れて通過していきました。
地元でもDE10のホキ工臨は撮れますが非電化区間では撮れませんからね。

撮影後は直ぐ駅に戻り、水戸経由で帰路につきます。途中、我孫子で途中下車して「唐揚げそば」を堪能して帰宅しました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です