(4/5)「SL本物の出会い栃木」試運転その2

送り込み回送を撮影した後、移動せずに同じ場所で折返しのSL試運転を待ちます。朝、両毛線車内から岩舟と大平下の中間地点にあるお立ち台にはかなりの置三脚があったのかなりの人出でしょう。
この後の事も考えて駅に近い場所にしましたが、こちらも徐々に人が増えてきて通過前にそこそこな人数になりました。通過直前に雲が太陽に掛かりヤバイかと言う状態もありましたが、なんとか回復しました。

D51-489 試9432レ 大平下~岩舟間

2018.4.5 11:57撮影 試9432レ 大平下~岩舟間

煙は予想通り、岩舟駅が近いので殆どありませんでした。
道具を片付けて
この後、SLは岩舟駅で30分停車となるので片付けて駅先に移動です。
中線停車かと思いきや下り本線で停車しており駅はギャラリーで賑わってました。

駅出発なら煙が期待できるかなと駅先の踏切に行くと少しですが菜の花が咲いていたので、構図にいれてみようかと丁度、SLの先行となる普通列車で試します。

211系 448M 岩舟~佐野間

2018.34.5 12:22撮影 448M 岩舟~佐野間

ちょっと強引な感じはしますが、悪くは無いかな。それに本運転時には菜の花も終わっているでしょうから、この構図でSLはも狙うことにします。

発車時刻になり、D51-498がドレンを盛大に吐きながら発車します。

D51試運転 試9432レ 岩舟~佐野間

2018.4.5 12:28撮影 試9432レ 岩舟~佐野間

良い煙です。 菜の花を入れる為に下を広く取ったので煙が切れてしまったのはちょっと残念ですけど、期間限定の構図ですからね。

この後、電車追いかければもう1発いけますが今日はここで転戦することにします。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です