(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(3)

下りの撮影を終え、津和野に向かう際に前日上りSLやまぐち乗車した際に大蔭で撮影してたのは1名だったのを思い出し、とりあえず大蔭の様子を見てからと野坂隧道手前で旧道に入ります。

流石に時間も早かったからか1番乗りでした。
前回はアウトから狙ったので今回はインカーブ側から狙おうと三脚を据えます。

津和野発車まで時間があるので、歩いて直ぐの道の駅「津和野温泉 なごみの里」で昼食と温泉で一服してから15時前に戻りましたがその時間でも誰も居ません。

SLがやってくる前に下り列車で構図チェックです。

キハ47 2545D 津和野~船平山間

2018.4.30 15:12撮影 2545D 津和野~船平山間(後追い)

キハ47が津和野へ下っていきます。
JR西日本の地域色でキハがタラコ色になったのは良いですが、黄色の115系はなんか変ですよね(笑)

30分程で上りSLやまぐちが津和野を発車します。昨日は転線作業の撮影から乗車まで慌ただしかったなぁと思い出しながら待っていると津和野発車の汽笛が聞こえます。

D51-200が良い煙を吐きながら津和野の街を走るのを見ていると近くの踏切が鳴動します。

D51-200 8522レ 津和野~船平山間

2018.4.30 15:51撮影 8522レ 津和野~船平山間


いい煙を吐きながら津和野の坂を登ってきました。

やはりC57よりパワーがあるD51なので勾配を登ってくる速度は速く感じます。

D51-200 広角

2018.4.30 15:51撮影 8522レ 津和野~船平山間

サブ機は広角で。ただこの位置だと線路を横断する電線が入ってしまうのが難点ですが、周りの雰囲気が良いのでそのマイナスを打ち消してくれます。

さて道具を片付けて後を追います。

大蔭から県境を抜け国道9号線を南下すると徳佐でSLを追い抜く事が出来ました。このままなら余裕で篠目の発車に間に合いますが、ここでよかぬ?考えを思いつき、三谷から県道に入り渡川駅手前の踏切で車を止めます。以前、煙は無かったけどココでC57-1の「なにわ」を撮影した事があったので臨時停車です。

ビデオをセッティングしたところで踏切が鳴動したので手持ちでD51を迎えます。

D51-200 SLやまぐち 8522レ 三谷~渡川間

2018.4.30 16:27撮影 8522レ 三谷~渡川間


煙が無いのは想定内でしたが、昨日乗車した際はこの辺りでもそこそそ排煙していたのですけどね
さて車に乗り込み、追撃です。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です