(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(4)

渡川で撮影した後、車を走らせるとなんとか長門峡でSLを追い抜きました。
上りのダイヤは下り坂が多いからスジが立っているのであまり余裕がありません。

それにしても国道と山口線が並走する辺りでいきなり車を止める撮影者やギャラリーが多いのには閉口してしまいます。
国道から篠目駅に向かう道に入りますが、駅手前の踏切が既に閉じていました。
後続車も無いことから踏切の手前で車を寄せて止めカメラを取り出してとりあえず撮影してみました。

D51-200 8522レ 長門峡~篠目間

2018.4.30 16:37撮影 8522レ 長門峡~篠目間

まあ、やっつけ感満載ですねー。
停車駅直前ですが、煙もソコソコ排煙していました。

列車通過後踏切も開いたので駅先に向かいます。
撮影者が結構、集まっておりSLは4分停車と短く立ち位置を調整する時間も無く取り合えず邪魔にならなそうな位置で用意します。
ビデオのセッティングが完了と同時に発車を告げる手笛が聞こえ、録画開始。スチールは手持ちで発車を狙います。

D51-200 篠目駅発車

2018.4.30 16:42撮影 8522レ 篠目駅


腕木信号機と給水塔をバックに発車シーンを狙いますが、風が列車後方から前方へ吹いていたので霞んでしまいました。
それに立ち位置的に手前の柵を切ることが出来ませんでした。
やはり渡川で寄り道しなければ良かったかな。
D51-200 8522レ 篠目駅

2018.4.30 16:42撮影 8522レ 篠目駅

引いて手前までひきつけますが、折角の煙を活かす事が出来ませんでした。

さてココまで来たら、最後の足掻きをしてみようと国道9号線に戻り山口市内を目指します。

上手くいけば仁保津手前で最後の追い駆けが出来ますが、カーナビの到着予想時刻は17:22なのでほぼ同時なので市内が混雑していたらアウトだな~と安全運転で坂を下りて市内に入りますが意外と交通量が少なく、大歳~仁保津間の定番撮影地には17:15に到着で間に合いました。

 8522レ 大歳~仁保津間

2018.4.30 17:24撮影 8522レ 大歳~仁保津間

夕日を浴びて終点、新山口を目指すD51-200を撮影出来ました。

やはり追い駆け撮影は忙しいですね。
次回は回数よりじっくり腰を据えて撮影するスタイルが良いかもなぁ~と思いつつレンタカーを新山口駅前で返却します。

帰りは空路ですが、宇部山口では無く小倉まで「さくら」に乗車し北九州空港からJAL378便で帰京しました。往路はサンライズ利用でしたので、JRに貢献出来たかな。往復とも空路で宇部山口に行き、後はレンタカーと言うのはなるべく避けたいものですからね。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です