(6/7)東高島工臨と日暮れの1090レ

夏至の1ヶ月前後限定の撮影をしようと会社帰りに高砂へ。
工臨があればそろそろ来るはずと構えると踏切が鳴動してEF65がやってきました。

EF65-1102 18:49撮影 工9865レ 新小岩(信)~金町間

2018.6.7 18:49撮影 工9865レ 新小岩(信)~金町間

チキを牽引してきたのはEF65-1102で東高島行工臨でした。
今日の日の入りは18:55ですが、やはり露出的には厳しく流してみました。

この後は新中川の土手を歩いて中川橋梁へ向かいますが、てくてくと歩いて25分ほど掛かります。
土手に上り露出とSSを調整していると吊掛モーターの音が聞こえて1090レがやってきました。

2018.6.7 19:24撮影 1090レ 新小岩(信)~金町間

2018.6.7 19:24撮影 1090レ 新小岩(信)~金町間

今日はEF65-2092の牽引でした。
もう完全に太陽は地平線に彼方に消えていますが、残光が西の空を明るくしています。
2018.6.7 19:24撮影 1090レ 新小岩(信)~金町間

2018.6.7 19:24撮影 1090レ 新小岩(信)~金町間

残光が残る中川橋梁を渡っていきました。

この後1092レが30分後にありますが今日はこれにて撤収しました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です