(8/4)只見線を走るキハ40

喜多方でDE10代走のばんえつ物語を撮影して南会津経由で帰ろうと県道を走っていると途中で只見線を横断します。
上手く、只見線があればなぁと時刻表で確認すると30分後に会津川口行があります。じゃあちょっと寄り道しようと付近で良さそうな場所が無いかな?とロケハンしていると踏切が鳴動しています。

あれまだ早いなと車を止めてカメラを取り出すと会津若松行の上りがやって来ました。

キハ40 430D 会津高田~会津本郷

2018.8.4 16:56撮影 430D 会津高田~会津本郷間(後追い)

後追いで撮影してみました。
順光になる下りの時刻表しか見てなかったので見逃してしまいました。

ちょうどこの先に小さなガータ橋があったので、そこで会津川口行を待つことにします。

 431D 会津本郷~会津高田間

2018.8.4 17:15撮影 431D 会津本郷~会津高田間

431Dの先頭車は冷房装置が床下に搭載されたて屋根がオリジナルのキハ40-2086でした。

さてこれで遠征は終了。東京に戻ります。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です