「SLやまぐち」を撮影~その1~(山口遠征その⑩)

岡見貨物の撮影を終え、小郡ICから国道9号でSLやまぐちの追っかけポイントの
始点、大山路踏切へ向かいます。
昨年の重連の際にココで撮影したので、今日は場所を変えてみようと少し奥にあ
る第三踏切で撮影します。
デジタルでC57-1が牽引する普段のSLやまぐちを撮影するのは初めてです。
三脚をセッティングして、レンタカーに忘れ物を取りに行くと、その間にキハ47の普通列車が行ってしまいました。しまった構図確認する列車が行っ てしまった。
頭の中で構図を考え、煙も有るだろうと縦構図にして準備
遠くから汽笛が聞こえ、踏切も鳴動してSLのブラスト音も聞こえてきました。
カーブから姿を見えた時は良い煙を吐き上げていたのですが・・・

2013_05_18_0125.jpg

2013.5.18 11:19撮影
ちょうど林を抜けて風の通り道になっていた場所なので、煙が風にあおられて倒れてしまいました。
だから他の人は望遠でカーブを出てくるところを狙ったのか
撤収して、SLを追いかけます。
国道9号を北上して長門峡に到着したのが列車到着の15分前でした。
鉄橋脇から下から狙おうかと悩んだのですが、定番のお立ち台で撮影することに。風が強いのでまた煙が倒れそうな予感・・・
SLは定刻に長門峡到着。発車間際に良い煙を吐き出して長音一発で発車。
鉄橋を渡ってきますが

2013_05_18_0134.jpg

2013.5.18 12:01撮影
うーん薄かった。
まあ気温も高めになってきているので仕方は無いのですが・・・
煙を吐きながらC57は津和野を目指して行きます。

2013_05_18_0138.jpg

2013.5.18 12:01撮影
素早く撤収して、SLを追いかけることにします。


鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です