(3/24)2017年春の大遠征撮影記8

今回、芸備線撮影で志和口を選んだのは朝の下り列車を順光で狙える線形だったのと志和口駅にはJR非公認の猫駅長「りょうま君」が居るからと言うことです。

「りょうま」君にはお目通りしたかったですが、まだ朝早くて勤務時間前?だったのかお会い出来ませんでした。
広島方に10分程歩くと芸備線をオーバークロス陸橋がありその下から、三次行きの上り列車を撮影します。キハ47の2両でやってきました。

 1806D 上三田~志和口間

2017.3.24 8:01撮影 1806D 上三田~志和口間


背後の住宅がちょっと興ざめしてしまいますが、場所柄仕方ないです。駅近の撮影地ではこういう場所が多くなってしまいがちですから。

三次行きは志和口で下り列車と交換になるので、陸橋の志和口側カーブをアウトから狙います。

キハ40+キハ47*2 18017D

2017.3.24 8:17撮影 18017D
志和口~上三田間


ラッシュ時間としては遅い時間になるからか、1817Dはキハ40とキハ47の3両です。
ちょっと標識やポールがうるさいですが、朝日を浴びて走る感じが気に入りました。

この後30分後に下り「快速みよし」があるのですが時間的に正面に日が当たらなくなりそうなので場所を移動します。キハ47の快速幕は撮っておきたいですよね。
少し駅よりに戻ったところに第四種踏切がありちょっと標識類が多いけど順光でいい感じの築堤です。
でも背後に病院が映り込むのでどうしようかなと、朝一番で撮影した場所をアウト側からなら建物が入らない筈とさらに移動します。

時間的にギリギリで撮影場所に着くころには先の踏切が鳴動しており急いでカメラを取り出すと・・・

キハ120 快速みよし

2017.3.24 8:46撮影 5821D 井原市~志和口間


やってきたのはキハ120の2両で、これにはガッガリしてしまいました。昔はキハ58だったんですけどねー。駅に戻り、三次行き1806Dを待ちます。猫駅長が居なくて残念だなとホームで列車を待っていると線間に猫を発見

君は駅長かい?と近づいてみますが、どうも「りょうま」君では無いようです。次ぐに列車が接近してきたのが判ったのか逃げてしまいました。

1816Dはキハ47の2両でした。

2017.3.23 9:08撮影 1808D 志和口駅


ローカルちっくな志和口駅には気動車が似合います。
三次に戻り、本日のメイン?三江線乗車です。

鉄道コム

(3/24)2017年春の大遠征撮影記7

名古屋駅を22:30に発車したJRバス「広島ドリーム名古屋1号」は三次駅に5:50到着予定です。乗り継ぐ三江線の始発422Dは三次5:38発で間に合わないのですが、夜行バスの場合20分位早着することも多いのでもしかしたら間に合うカモ、と言う期待でバスに乗り込みました。

翌朝、三次手前の庄原IC到着のアナウンスで眼が覚めると5:15で定刻より少し早い程度です。
うーむこれでは三次で広島ドリーム名古屋1号から三江線始発への乗継ぎは無理です。

三次手前の七塚原SAで10分休憩を挟み、三次駅前には定刻5:50に到着しました。2017年3月のダイヤ改正で三江線始発は6分繰り上がったのも痛いです。

まあ定刻到着は想定の範囲内なので次の三江線424Dまで予定とおり芸備線の撮影をすることにします。
三次駅1番線に停車している5:57発の芸備線1809Dに乗車。キハ47の4両編成です。

1809D 三次駅

2017.3.24 5:55撮影 1809D 三次駅


三次駅は朝は無人だったので車掌さんに18きっぷへ日付を入れてもらいます。
まだ夜が開けきらない三次を発車し、50分程で目的地の志和口駅に到着です。
ココで2時間ほど芸備線の撮影をします。
朝のラッシュ時と言うことで広島行きの普通が続行で2本やってくるので、三次方のカーブに行ってみます。

順光側は柵があるのと枯草が邪魔ですが、柵が無い場所はケーブル柱が建っていたり思っていたより状況は良く無く柵が入る位置から撮影することに。

2017.3.24 7:05撮影 1813D 井原市~志和口間


1813Dはキハ47×2+キハ40+キハ47×2の5両です。昔なら非電化区間に行けばキハ40シリーズの長編成はざらに走っていましたが、今ではなかなか見ることは少なくなりました。
バックの農家を構図に入れてローカル線のイメージで撮影です。

志和口の駅は直ぐなので、駅に佇むキハを情景的に撮ってみました。

平成の大合併で志和口駅は広島市内駅とですがここから広島まで50分程掛かるので市内駅と言う感じでは無いですね。

この後、20分後に1815Dがやって来ますがこちらもキハ40+キハ47×4の5両です。

キハ47の4連 1813D 井原市~志和口間

2017.3.24 7:23撮影 1813D 井原市~志和口間


広島色が一掃されて首都圏色に統一されたので朝日を浴びて走る姿が映えます。

次の列車まで40分間隔が空くので駅の広島方に移動しることにします。

鉄道コム

(6/4)下りSLばんえつ物語を追い掛けて(1)

久田野~泉崎間で「ELレトロ福島」を撮影した後は、磐越西線に転戦しました。
ELレトロの返却回送を撮っても良かったのですが、元々この日は磐越西線に行く計画をしていたので、下りのばんえつ物語を撮ろうと喜多方の舞台田踏切に向かうと、通過1時間前には到着しました。

いつもなら数名がいる筈の踏切には先着が1名とかなり寂しく場所は選び放題です。

キハ47

2016.6.4 14:53撮影 233D 喜多方~山都間


キハ47(新潟色)とキハ48(国鉄色)の2連が通過。標識がうるさい順光側にするか障害物が無い影側にするか悩んだ末、順光側にしたのですが、この後徐々に雲が沸いて薄日になってきました。

影側にはポチポチと人が集まって来ましたが、こちら側は自分だけ。うーんこんな舞台田は珍しい。やはりイベント列車が多いと分散しますね。

キハ110

2016.6.4 14:48撮影 234D 喜多方~山都間

喜多方でSLと交換となるキハ110が通過する時はまだ日が当たっていたのですが・・・

駅に停車しているSLから煙が上がるのが見え、発車の汽笛が聞こえます。
鉄橋を渡ってくるC57ですが、煙がどんどん薄くなってきました。

C57-180ばんえつ物語

2016.6.4 15:54撮影 8233レ 喜多方~山都間

あれーいつもなら爆煙なのでんですが、環境に優しい運転です。

爆煙でも大丈夫な様に広角で狙った方はスカスカな写真に

C57-180

2016.6.4 15:54撮影 8233レ 喜多方~山都間

うーん撮影者が少ないからサービスなしですかね(笑)

さて、この後追いかけます。

鉄道コム

(8/23)山陰トワイライトを追いかけて~3~

サンタマで撮影した後、県道で三見へ抜けますがこの道が狭く悪路でスピードも出せません。途中で先行した鉄ちゃんの車がパンクしていましたが、何が踏んだのしょうか。結構木の枝とか石とかが落ちてましたからね。

トワイライトは東萩から下関間は殆ど長時間停車が無いので追掛けるのには厳しいダイヤです。
国道から裏道を抜けて長門粟野駅あたりでトワイライトに追いつきなんとか宇賀本郷~長門二見間の夫婦岩を望めるポイントに到着。多分ココだろうと勘でしたけど・・・
ビデオを用意してカメラを準備しているとトワイライトが見えます。

撮影はなんとか出来ましたが、ベストポジション通過時にピントがズレテしまい、なんとか照準したカットがこちらです。
夫婦岩を絡めようとしたのに・・・残念です。

2015.8.23 13:42撮影 9035レ 宇賀本郷~長門二見間

2015.8.23 13:42撮影 9035レ 宇賀本郷~長門二見間


列車はゆっくりカーブしながらやって来ます。みすず潮騒はココで一旦停止しますがトワイライトは徐行で通過していきました。

その後列車は近づいて目の前を通過しますが、こんな場所では撮影してもこんな感じです。

2015.8.23 13:42撮影 9035レ 宇賀本郷~長門二見間

2015.8.23 13:42撮影 9035レ 宇賀本郷~長門二見間


なので、こちらは後ほどアップするビデオをご覧ください。

直ぐに追跡します。小串停車中にトワイライトを追い抜きますが、この辺りは信号も多いので中々進みません。トワイライトは黒井村で8分停車があるのですが、黒井村~梅ケ峠の有名撮影地に到着したのの、通過まであまり時間がありません。

急いでセッティングしますが、なんとビデオのバッテリー残量が0になっています。交換する余裕も無く踏切が鳴動してしまいカメラのみで撮影します。

2015.8.23 14:23撮影 9035レ 黒井村~梅ケ峠駅間

2015.8.23 14:23撮影 9035レ 黒井村~梅ケ峠駅間


初めての場所だったので勝手が判らず、立ち位置を決めてしまいましたが、イン側が陰ってしまうのですね・・・
引いて順光サイドで
2015.8.23 14:23撮影 9035レ 黒井村~梅ケ峠駅間

2015.8.23 14:23撮影 9035レ 黒井村~梅ケ峠駅間


今回のトワイライトで唯一?の列車主体カットとなりました。

終点下関まではあと僅かです。

2015.8.23 14:23撮影 9035レ 黒井村~梅ケ峠駅間(後追い)

2015.8.23 14:23撮影 9035レ 黒井村~梅ケ峠駅間(後追い)


トワイライトの続行で「みすず潮騒」がやってくるので折角なので撮影して山陰本線での撮影は終了です。
2015.8.23 14:38撮影 8825D 黒井村~梅ケ峠駅間

2015.8.23 14:38撮影 8825D 黒井村~梅ケ峠駅間


帰りのフライトは北九州からなのでまた九州を目指します。

それにしても今回の追っかけはキツイです。もしサンタマで崖の上に登っていたら、黒井村まで追いつけたか疑問です。もし、次回行く機会があれば、サンタマで俯瞰したら山口線に転戦するのがいいなぁ~と思った次第です。

 鉄道コム

(8/23)山陰トワイライトを追いかけて~2~

ホテルで朝食を済ませチェックアウト。ホテルは駅舎に隣接なのでトワイライトが停車中なのが良く見えたので、次の目的地へ行く前に駅に停車中の様子を撮影します。

2015.8.23 9:20撮影 9033レ 東萩駅

2015.8.23 9:20撮影 9033レ 東萩駅


駅舎後ろのマンションがちょっと情景的にローカル駅に相応しくないですね

途中のコンビニで飲料を補給して10時に三見~玉江間の通称サンタマと呼ばれる有名撮影地へ。既に多くの車が狭い県道に駐車しており、かなり先のスペースに止めることになりました。

ココは崖の上から撮影する俯瞰が有名ですが、既に崖上はかなりの人数が密集しています。それに鉄が敷設したロープを伝って上がる必要もありココも危険が伴います。
なので、県道脇からの撮影で妥協することに・・・

セッティングしていると踏切が鳴動して列車がやってきました。

2015.8.23 10:39撮影 8591D 三見~玉江間

2015.8.23 10:39撮影 8591D 三見~玉江間


キハ47の2連臨時快速でした。

太陽の位置から正面が陰ってしまいますが、この後回ってくるだろうと待つことに。

それにしても海がとても綺麗です。
場所が木陰になるのも幸いして暑くもなく待つことが出来て良かったです。

トワイライトの30分ほど前にキハ120の臨時快速がやってきました。

2015.8.23 11:38撮影 8593D 三見~玉江間

2015.8.23 11:38撮影 8593D 三見~玉江間


うーん、そろそろ正面に日があたってもいいのになぁと少し近くを散策するとロープが垂れ下がっている場所があります。

そこを少し登ってみると、今いる位置よりも編成も入るし海も入る。電線と駐車している車を上手く処理すれば悪くない場所がありました。
大急ぎで移動することに。

だたビデオまで移動する余裕はなさそうなので同行した友人に託してカメラと三脚だけ持って移動します。
なんとか撮影できる位置についてセッティングを終えると踏切が鳴動します。
あれ予想より早く来たぞ!

2015.8.23 12:09撮影 9035レ 三見~玉江間

2015.8.23 12:09撮影 9035レ 三見~玉江間


一応、屋根ですが編成は全部入りました。
去りゆくトワイライトを海バックで
2015.8.23 12:09撮影 9035レ 三見~玉江間

2015.8.23 12:09撮影 9035レ 三見~玉江間(後追い)


海もいい感じで入ったしヘッドマークまで日が回っているので言うことなしです。でも次回撮影する機会があれば俯瞰にも挑戦したいですね。

道路に直ぐ降りられるので余裕で追掛けが出来ます。
(その3へ)

 鉄道コム

(5/23)C61ばんえつ物語~その3~

上野尻で撮影後、多くの追っかけ車が国道を喜多方方面に向かうなか反対側に進み上野尻駅から山都手前に抜ける山越えルートで追いかけます。

SLは5分程遅れてましたので山都での停車時間が気になります。線路沿いの県道に合流すると追っかけ車の車列が出来ており、山都駅手前の信号に着いた時点で50分。発車の時刻を過ぎているので、一ノ戸橋梁は間に合わないと判断して、時間が稼げる堂島~若松間へ。

定時なら到着して直ぐにやってくる時間なのですが、やはり遅れているようです。

準備が整ったところで遠く塩川発車の汽笛が聞こえ8分遅れでやってきました。

2015.5.23 13:33撮影 9226レ 堂島~会津若松間

2015.5.23 13:33撮影 9226レ 堂島~会津若松間

堂島駅の手前までは結構煙を吐いていたのですが、少しづつ薄くなって来ました。

望遠だと背後の家が目立ってしまいますが、広角ならあまり気になりません。

2015.5.23 13:33撮影 9226レ 堂島~会津若松間

2015.5.23 13:33撮影 9226レ 堂島~会津若松間

前回、ココで撮影した時はかなりの煙だったので、上を開けておきましたが、今考えれば、田んぼの水鏡を狙えば良かったなぁ

これで往路の撮影は終了です。
塩川駅近くの食堂「アタミ」で遅い昼食をとりに向かいます。

鉄道コム

(5/23)C61ばんえつ物語~その2~

国道は追っかけの車が連なっています。あわよくば津川先でもう1発と思ってましたがこの人出では場所以前に車を置く場所が無いだろうと言うことで、先に進むことにます。

三川ICから西会津ICまで高速を使い上野尻~野沢間の直線区間へ。高速を使ったお陰で余裕で準備が出来ました。

残雪が残る飯豊山が入るポイントなのでメインは望遠で狙い、サブは広角で手前まで引きつけるようにします。

まずは下り快速「あがの」が通過。

2015.5.23 11:47撮影 3221D 上野尻~野沢間(後追い)

2015.5.23 11:47撮影 3221D 上野尻~野沢間(後追い)


飯豊山が綺麗に入りました。
この頃から続々と追っかけ者がやってきます。

上野尻が12:07通過ですが10分を過ぎてもやって来ません。
遅れているのかなと思い始めて数分後に汽笛と煙が見えました。

国道クロスを過ぎても煙りが持続していています。

2015.5.23 12:15撮影 9226レ 上野尻~野沢間

2015.5.23 12:15撮影 9226レ 上野尻~野沢間


おかげでメインは山が煙りで随分隠れてしまいました。
この場所はあまり煙は吐かない場所なんですが、サービス?でしょうか?

2015.5.23 12:15撮影 9226レ 上野尻~野沢間

2015.5.23 12:15撮影 9226レ 上野尻~野沢間


お陰でサブの広角はあまり山が目立たくなりました。(笑)
気温も高かったので、石炭の燃焼と言うより、重油の色で黒煙になったのでしょうかね。

さて3発目を狙いに行きましょう!

鉄道コム

(5/23)C61ばんえつ物語~その1~

今日は磐越西線のC61ばんえつ物語を撮影に行って来ました。

今回は、東北新幹線のスーパーモバトク(片道3590円!)を使い郡山からはレンタカーで回って来ました。

レンタカーで磐越道を北上すると磐梯山が綺麗に見えたので485系あいづを撮影したかったですが、かなりの人出らしいので諦めて、三川ICまで飛ばし五十島駅先の直線ポイントへ。

通過一時間前ですが3-40人は居ていい場所は埋まっておりなんとか隅っこに場所を確保しました。

ただ編成の長さがイマイチ把握出来ず、五十島駅でSLと交換となる普通列車でなんなく感じがつかめました。

2015.5.23 10:45撮影 227D 五十島~三川間(後追い)

2015.5.23 10:45撮影 227D 五十島~三川間(後追い)


キハ47の3連です。
この普通列車が行くといよいよSLが来ます。

ビデオをRECにして、準備万端です。

黒煙を吐きながら五十島駅を通過して直線へ。

2015.5.23 10:50撮影 9226レ 五十島~三川間

2015.5.23 10:50撮影 9226レ 五十島~三川間


メインの7DmarkⅡでは一応編成が入りました。
爆煙では有りませんが、煙は結構出てます。これだけ出てれば充分です。

サブの50Dには35mmを付けて立て構図にしていたのですが・・・

2015.5.23 10:50撮影 9226レ 五十島~三川間

2015.5.23 10:50撮影 9226レ 五十島~三川間


やはり編成が切れた。これは失敗です。
これなら釜のアップにすれば良かったなぁ

SLが通過すると皆さん追撃態勢へ。
自分も片付けて後追います。

鉄道コム

「SLやまぐち」を撮影~その3~(山口遠征その⑫)

徳佐から温泉に向かったのに、まさかの定休日で轟沈。
仕方なく津和野に戻り、本門前踏切で復路の場所を確保した後、駅前で遅い昼食をとることに。
駅から戻って用意をしていると、津和野発の普通列車がやってきました。
キハ47の2連で山口線全通90周年のヘッドマーク付きです。
2013_05_18_0148.jpg2013.5.18 14:48撮影
まだSL発車まで時間があったので飲み物を買いに近くの販売機まで行くと、すぐ近くに酒蔵があり折角なので、地酒をお土産として購入しました。少しでも地元に貢献しておかないとね。
踏切に戻り、再セッティングしますが、もし爆煙だったらと言うことで縦構図に変更してみます。
下り列車がやってきたので構図確認

2013_05_18_0151.jpg

2013.5.18 15:14撮影
うん、これなら爆煙でやってきても大丈夫です。
駅あたりから煙が上がり、発車の汽笛が聞こえてきます。
これまだ微妙に光線が雲で遮られたり晴れたりしていたので曇るなよーと太陽の方向を見ると、小さな雲が近付いてます。
雲の光線被りは回避されたもの、直線に入るまで煙が綺麗に立上がっていたのですが林が切れた場所から風に煽られて折れてしまいました。

2013_05_18_0159.jpg

2013.5.18 15:24撮影
うー、今日は風に祟られているのかなぁ~
C57は白井の里を目指して勾配を上っていきます。
さて、自分も追いかけ体制に入ります。


鉄道コム