(3/23)2017年春の大遠征撮影記4

海蔵川近くで撮影した後、駅方面に移動します。今日3回目の撮影になるセメントシャトルレがやって来るので臨港線で撮影しようかと思っていたのですが、太陽の位置から建物が影になってしまいそうなので順光になる北浜踏切近くで撮影することにします。

DD51-1156 5367レ 富田浜~四日市間

2017.3.23 14:44撮影 5367レ 富田浜~四日市間


やっぱり順光で撮影できると気持ち良いですね。それにしてもセメントシャトルは行ったり来たりと忙しいです。

この後は塩浜発の8072レがあるので塩浜支線内で撮影する為に移動します。自転車の機動性をフルに利用しています(笑)。
正面は陰ってしまいますがサイドには日が当たる海山道陸橋下のポイントから狙ってみます。

DD51-890 8072レ 塩浜~四日市間

2017.3.23 15:10撮影 8072レ 塩浜~四日市間


ゆっくりした足取りでDD51-890とDD51-825の重連でやって来ました。

さてこの後ゆっくりしてられません、四日市駅に戻り15:26発の快速みえに乗らないといけません。
自転車を返却してホームに向かうと上り副1番に8072レが下り副2番に5366レが停車しており、ホームを挟んでDD51牽引列車が2列車停車しています。

昔は山陰や北海道では当たり前に見られた光景だったのですが・・・

この後、名古屋行の快速みえに乗車して移動します。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記3

もう時計は13時になろうとしています。朝、新幹線の中でおにぎりを食べただけでお腹が減ってますが我慢して、富田~富田浜間の網勘踏切へ自転車を漕いで向かいます。

狭い踏切ですが、意外と交通量があるので交通の邪魔にならないように待っていると8079レがDD51-825とDD51-890の重連でやってきました。DD51-825は貴重な切り抜きナンバー車です。

DD1-825 8079レ 富田~富田浜間

2017.3.23 13:21撮影 8079レ 富田~富田浜間

そろそろ冬場の石油需要期も終わりタキの両数も少なくなってきました。
今回のダイヤ改正で石油輸送列車の殆どが8000番台の臨時列車扱いになりましたので夏場の撮影は難しくなるかもしれませんね。

これでようやく昼食かと思いきや、ダイヤを見るとセメントシャトル5364レが15分後にやって来ます。
来るのなら撮らなければと、富田浜駅の四日市寄りにある県道跨線橋から狙ってみました。

DD51-1156 5364レ 四日市~富田浜間

2017.3.23 13:40撮影 5364レ 四日市~富田浜間

うーん、逆光に加えてケーブルが思いっきり邪魔であまりいい場所では無かったです。どちらかと言うと陸橋下から狙った方が良かったのですが、柵が高く脚立があれば良かったのですが・・・

ハイ、これでようやくお昼です。
この辺で昼食が手軽取れる場所は国道沿いにあった「なか卯」しか無いのがちょっと残念ですが仕方ありません。
ちょっと贅沢にローストビーフ丼と小うどんでお腹を満たした後は、上り重連8380レがやって来るので先ほど2080レを撮影した場所で狙います。

DD51-11475380レ 四日市~富田浜間

2017.3.23 12:47撮影 5380レ 四日市~富田浜間

旋回窓のDD51-1147とDD51-892の重連でやって来ましたが2080レの時よりも逆光がキツクなりました。
ちなみにココは立ち位置的に微妙な場所なのであまり長時間居るのは好ましくなさそうでしたので移動します。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記2

大型トラックがひしめく国道1号線を北に移動し海蔵川土手に向かいます。

ココは土手堤防から狙うのが定番ですが、今回は土手堤防下から2089レを狙ってみます。
カメラをセッティングしてビデオを準備します。
外部マイクが上手く接続できず確認しているとDD51-891がやってきました。(その為、ビデオ撮影が出来なかった・・・)

DD51-891 富田浜~四日市間

2017.3.23 12:22撮影 2089レ 富田浜~四日市間


うーん、土手上からの方が良かったかな・・・

この後はセメントシャトルの5365レと国鉄色の2080レが接近して通過するので、少し富田浜寄りに移動し両列車撮影出来るポイントに移動します。

まずは鷲別区から転属してきたDD51-1156が5365レを牽引してきました。

DD51-1156 富田浜~四日市間

2017.3.23 12:22撮影 5365レ 富田浜~四日市間


線路脇に枯草が多いのが残念です。
5分程で上り2080レがやってきます。四日市に到着した頃は雲が出ていて、ダイヤ上どうしても逆光撮影が多いスケジュールでしたのでこれ幸いと思ったのですが、この頃には雲が取れて逆光になってしまいました。
DD51-853 四日市~富田浜間

2017.3.23 12:47撮影 2080レ 四日市~富田浜間


四日市でコキを増結して重くなった編成を牽引してDD51-853が通過していきます。

さてお昼にしたい所ですが、続けて重連の8079レが来るので空腹を我慢して、富田~富田浜間の踏切へ移動します。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記1

最近、誕生日周辺に遠征に出掛ける事をモットー?しており、一昨年はセントマーチンへ大遠征、昨年は中央西線と近場だったので今年はそこそこ遠出と言う事で、来年廃止となる三江線の乗り潰しを兼ねた遠征を計画しました。

それも三江線を挟んで、関西線のDD51と九州のEF81&ED76を撮影する欲張りなプランを立案し、3/23の朝から作戦実行してきました。

まずは、東京駅から東海道線の始発321Mに乗車し、グリーン車で爆睡しつつ三島駅で下車し5分の接続でこだま631号に乗換えます。
三島・掛川間を新幹線でワープし掛川からは東海道線に戻って浜松、豊橋で乗継ぎ名古屋で関西本線の快速みえに乗換て四日市には11:08に到着しました。

いつものように駅で自転車を借りてまずは、駅近くの北浜踏切へ向かい5282レを撮影します。踏切先の定番場所は何名が居たので海側のポイントから撮影することにします。

DD51-1803重連 望遠

2017.3.23 11:28撮影 5282レ 四日市~富田浜間


5282レはDD51-1803牽引で四日市を出発です。
次位はDD51-1804で元佐倉区のDD51重連となりました。まずは望遠で狙い、引いて広角で
DD51-1803+DD51-1804

2017.3.23 11:28撮影 5282レ 四日市~富田浜間


この後は南四日市からの8070レがありますので南四日市方面に移動します。
定番?の浜田陸橋から狙おうかと思っていたのですが、丁度塩浜支線との合流地点近くの第一下街道踏切からの構図が、新金線の東京街道踏切での構図に似ておりこちらで撮影することに。

用意して待っていると伊勢鉄道の車両が通過、30周年記念マーク付だったので後追い撮影してみます。

イセⅢ型

2017.3.23 11:47撮影 119C 南四日市~四日市間(後追い)


左側の架線中を交わしたいところですが、今回の機材では交わすことが出来なかったのが残念です。

このあと10分後にDD51-853牽引の8070レがやってきました。

DD51-853 8070レ 南四日市~四日市間

2017.3.23 11:57撮影 8070レ 南四日市~四日市間


愛知区に残る唯一の国鉄色DD51です。
検査期限まで残り僅かなので今回の撮影が今生の別れになるかも知れません。

さて、次は下り貨物が2本続けてあるので海蔵川土手へ移動します。既に12時を過ぎてますが、昼食を食べる余裕が無いのが辛いです。

(つづく)

鉄道コム

(12/9)愛知区の重連総括を追う~その6~

関西本線のDD51を順光狙えるポイントって意外と少ないんですよね。どういう訳か順光側に障害物とかが多かったりと
2089レの1時間後に重連の79レがやってくるので移動します。途中のコンビニで昼食を買い込み長島~桑名間へ
長良川の土手で撮影を考えていたのですが、思っていた感じと違ったので移動してみるといい感じの場所があったのでそこから狙ってみることに。
79レは直ぐにやってきます。やってきたのは、おーー原色のDD51-1805号機です。次位は鷲別から転属してきた1156号機です。

DD51-1805 望遠

2016.12.9 13:06撮影 79レ 長島~桑名間

まずは望遠構図です。線路脇の手すりが邪魔ですが、架線柱間で重連を抜くには仕方無いです。
続いて広角の本命構図です。
DD51-1805 広角

2016.12.9 13:06撮影 79レ 長島~桑名間

この場所にしたのは、手前の「みかん」の木を入れたかったのです。冬らしい風景と原色1805号機のコラボはなかなか会心の出来では無いでしょうか?

79レが通過した後、直ぐに上り2080レがやってきます。ただ逆光になってしまいます。出来ればサイドだけは日が当たる場所でと思ったのですが、残念ながらいい場所がなくもろ逆光になりますが、木曽川土手から狙うことにしました。
2080レはDD51-875です。

DD51-875

2016.12.9 13:23撮影 2080レ 長島~弥富間

やっぱり逆光だと色がうまく出ないですね。

鉄道コム

(12/9)愛知区の重連総括を追う~その3~

今回の撮影は関西本線を移動しながら撮影する計画なのでここからはレンタカーでの移動になります。よく使うタイムズレンタカーで軽を借りて朝撮影した海蔵川へ
この頃になると雲が取れていい天気になりました。

早朝の予定臨スジは運休だったセメントシャトルですが、朝の定期スジは定刻にやってきました。

DD51-1146望遠

2016.12.9 9:42撮影 5363レ 富田浜~四日市間

A寒冷地仕様のDD51-1146牽引です。鷲別区でも最後まで残ったDD51の仲間です。

DD51-1146広角

2016.12.9 9:42撮影 5363レ 富田浜~四日市間

DD51-1146は鷲別区時代に北見貨物に充当され石北本線で撮影した釜でもあります。
やっぱり順光で撮影できると気持ちいいですね。

40分後の2085レまで待つ間にやってきた列車も撮影します。

2016.12.9 10:07撮影 2903D 富田浜~四日市間

2016.12.9 10:07撮影 2903D 富田浜~四日市間


快速みえ3号は4両編成でした。快速みえは2両編成ばかりですが3号は時間的に利用者が多いのでしょうか?

さて次は2085レですが、また雲が湧いてきて日差しを遮ったりし始めて、案の定ですねぇ~

DD51-875望遠

2016.12.9 10:19撮影 2085レ 富田浜~四日市間

2085レはDD51-875の牽引でした。

DD51-875広角

 2016.12.9 10:19撮影 2085レ 富田浜~四日市間


あーあ曇られた。
こうなるですよね~普段の行いですかね・・・

鉄道コム

(10/3)木更津工臨と(10/4)の5971レ

昨晩、深夜スジの工臨があるとの情報だったので23時過ぎに新小岩(信)へ夜遊びに行って来ました。
6番線にDE10-1603牽引のロンチキが居ましたが、ヘッドライトが消灯していたので発車まで待っていると発車2分前にライトが点灯となりました。

DE10-1603木更津工臨

2016.10.3 23:20撮影 工9185レ 新小岩(信)

DE10はディーゼルエンジンのいい香りを残して発車していきました。

で本日の5971レには新小岩(信)バルブ未修了のEF65-2067号機が入ったので本日も夜遊びへ。

EF65-2076

2016.10.4 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

停車中からヘッドライトが点灯してお陰で、出発信号が開通現示してから余裕で撮影が出来ました。

本日の5971レは交検チキの他コキとタキで比較的長編成でした。

コキ

2016.10.4 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

コキには車輪輸送コンテナが搭載されていたり

タキ

2016.10.4 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

全検出場のタキが連結されていたりとカラフルな編成でした。

鉄道コム

(8/27)中央西線遠征~その1~

27日は前から鉄仲間と中央西線へ遠征に行く予定をしていました。
狙いはもちろんロクヨンですが、このところの変運用のお陰?で土曜に撮影できる重連3084レに国鉄色重連が入るカモと言うことで気合が入っていましたが・・・
中央道を西へ向かっている最中に、国鉄色重連は重連単機で3088レのスジで戻り、狙いの3084レは更新色が確定。うーん残念。

中央道の渋滞で時間が無くなってしまたので洗馬~日出塩間の撮影地へ。本当はもう少し南下したかったのですが・・・

383系しなの6号

2016.8.27 11:09撮影1008M 洗馬~日出塩間

まずは先行する「しなの」で試し撮り。
前回3月に撮影した時はココより日出塩寄りで撮影したのですが、こちらの方が良い感じです。

続いて3084レです。

EF64-1034+EF64-1042

2016.8.27 11:15撮影 3084レ 洗馬~日出塩間

変運用が続けば国鉄色が入る可能性があったのですが、残念ながらEF64-1034と1042号機の重連です。
ちょっと右側がカツカツになってしまったのが残念です。

3084レはスジが立っているので追い掛けせず、お腹も空いたので昼食にします。近くの手打ちそばのお店があったので入ろとすると線路の向こう側にソバ畑が広がっていました。
折角なのでソバ畑を入れて丁度やってくる211系を撮影します。

211系

2016.8.27 11:43撮影 829M日出塩~洗馬間

3両だと背後の家が目立ってしまいます。
続いてしなのが続行でやってくるので、長編成でも良いような構図にして待ち構えると。

おお、長い!

383系しなの7号

2016.8.27 11:43撮影 1007M 日出塩~洗馬間

週末なので増結運用だった様です。6両なら丁度良い感じです。

さて、この後はお昼にして午後に続きます。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って⑥

81レが通過した後、本日の〆を飾るのは国鉄色重連の5875レです。朝、3088レで稲沢に戻り今度はEF64-1012号機が先頭で戻ってくることになります。81レ通過後に追っかけの撮影者も到着して賑わってきました。

まずは露払いになる「しなの19号」がやって来ます。

しなの19号

2016.3.24 17:09撮影 1019M 大桑~須原間

81レより太陽の位置が変わりサイド光が強くあたるようになりました。
ステンレスボディなので反射して白く飛んでしまうのは仕方ないところです。

次は5875レです。
場内信号機が進行現示になってからビデオをRECしてカメラに戻るとかなりの逆光線です。設定を変える暇なく、タキ16両を国鉄色のEF64-1012とEF64-1006の重連で牽引してやって来ました。まずは望遠で

EF64-1012重連

2016.3.24 17:18撮影 5875レ 大桑~須原間

RAW現像するときにホワイトバランスを調整してみました。

広角の方は35mmで

EF64-1012重連(広角)

2016.3.24 17:18撮影 5875レ 大桑~須原間

こちらももろ逆光になってしまいましたが、面が潰れず2両目のタキが黄金色に輝きました。
国鉄色重連はいいですねー。
次位の1006号機はダイヤ改正直後に運用離脱してしまったようで、国鉄色は3機に減ってしまい重連になる確率が低くなってしまったのが残念です。

この後は道具を片付けて撤収です。18時までに木曽福島でレンタカーを返却しなければならないので国道を木曽福島に向かうと上松手前で5875レに追いつき、並走しながら木曽福島まで向かうことが出来ました。夕日を浴びて走るロクヨンは素晴らしかった。

レンタカーを返却し18:05発の松本行きに乗車して薮原に停車中の5875レを追い抜き塩尻へ。後は211系で爆睡して帰京しました。

鉄道コム

(3/24)ロクヨン国鉄色重連を追って③

3084レは大桑で下り列車と交換停車するのでその間に先行し野尻駅先の直線区間でもう1発撮影します。

梅の木がありけっこう散っていましたが春先なので梅の木を交えて撮ろうと準備します。
直ぐに来るかと思ったのですが、なかなか来ないなぁと思っていたら背後の踏切が鳴動して3084レが来るかと構えるとやって来たのは「しなの」でした。

しなの10号

2016.3.24 12:52撮影 1010M 野尻~十二兼間

あれ?3084レが南木曽で退避するんじゃ無かったのかな?

それと思った程梅の木が綺麗に入らないです。
どうしようかと思っていたらまだ踏切が鳴動しEF64がカーブから姿を現します。

EF64-1005

2016.3.24 12:56撮影 3084レ 野尻~十二兼間

まずは望遠でストレートに入って来たところを撮影します。

トップ光線になりますが、1005号機は全検で再塗装されたばかりなのでまだ綺麗です。

EF64-1005 with 梅

2016.3.24 12:56撮影 3084レ 野尻~十二兼間

結構ゆっくりした速度でやって来たのでもう少しSSを落としてF値を上げても良かったかな。

でも3084レの南木曽退避が無いとなるとこの先の追い掛けは無理なので、この後の81レ狙いになります。

鉄道コム