(3/6)ED75-758郡山工臨その2

松川から先行するE720系の普通に乗車して、工臨より先回りをします。
何箇所か候補の中から選んだのは五百川駅近くの陸橋上です。
五百川駅で下車して歩いて向かうと駅近くの踏切辺りに鉄が数名、架線柱に寄り添っていたので、どんな様子だろうと見ると丁度この辺りは線間が広くてタイガーロープが無い場所でした。さらに良い感じひねりもあるのでココで撮ることにします。

運よくEH500-35のカモレが来たので長さ確認をして工臨を待ちます。

EH500-35 3058レ 本宮~五百川間

2017.3.6 16:01撮影 3058レ 本宮~五百川間


それにしても踏切脇に居たので通りすがりの車から「何か来るんですか?」と何回聞かれたことか(笑)
まあ、貨物列車としか言いようが無いですね・・・
さて工臨は貨物の後やってくるので待っていると駅の上り列車接近放送が入ります。踏切も鳴動するので方向矢印を確認するとED75がやって来ました。
ED75-758工9582レ 本宮~五百川間

2017.3.6 16:13撮影 工9582レ 本宮~五百川間


これで太陽が出ていれば順光になった筈ですが、今日は太陽の輪郭が時たま見える程度の曇り空なのが残念。まあこればかり仕方ないですね。

これにて工臨撮影は終了で五百川駅から後続の新白河行に乗車しての帰り道、郡山駅でED75に再会しました。
チキ牽引を終えて仙台に単機回送される様です。

単?レ 郡山駅

2017.3.6 16:50撮影 単?レ 郡山駅

新白河行は郡山で停車時間があったので撮影しておきます。
ちょっとしたお土産みたいなものでしょうかね(笑)

この後は東北本線を新白河、黒磯、宇都宮で乗り継ぎ南下して帰京しました。

(12/31)撮り納めはカシオペアで

地元の貨物は年末年始運休となり今年は撮影は終わりかなと思っていたら、29日に出発したカシオペア紀行の牽引機がEF81-95で31日に戻って来ると言うので、撮り納めをワシクリで行ってきました。

10時少し前に前回「EF81-81懐かしの急行」を撮影した場所に行くとちょうど一人分のスペースが空いており、そこで構えることにしました。

今日は天気も良く空気も澄んでいるので下り線を見渡すと富士山が見えます。

E231と富士山

2016.12.31 10:12撮影 東鷲宮~栗橋間


今日はEH500の貨物列車は軒並み運休なのでやってくるのは普通列車ばかりですが、今日は東武直通の臨時特急の送り込みがありました。
100系スペーシア送り込み

2016.12.31 10:50撮影 回?レ 栗橋~東鷲宮間


カシオペアは15分位遅れているとの情報でしたが、11時に踏切が上り通過の鳴動して、遠くにEF81らしき姿が見えました。
EF81-95カシオペア

2016.12.31 11:00撮影 8010レ 栗橋~東鷲宮間


回復運転のお陰なのか、停車時間の切り詰めで定時で通過です。
いままでEF81のカシオペアの時は天気がイマイチでしたが今日はばっちり順光で撮影できました。

この後、11時半にEF65のタキ返空8584レが運転されているようだとの事なのでちょっと残業します。
この時間になると富士山もちょっと見えづらくなってきました。

100系スペーシアと富士山

2016.12.31 11:20撮影 1083M 東鷲宮~栗橋間


11時半を過ぎ、そろそろやってくる時間ですが、まさかウヤはないよなぁと思っていると踏切が鳴動してEF65がやってきました。
2016.12.31 11:31撮影 8584レ 栗橋~東鷲宮間

2016.12.31 11:31撮影 8584レ 栗橋~東鷲宮間


EF65-2101がタキを引き連れて通過します。
ハイ、これにて今年の撮影は終了です。

今年1年間、Blogにお付き合い頂きありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いします。

鉄道コム

(12/3)午後は地元で新津工臨返空と1094レ

「12系懐かしの急行列車」を撮影した後、12系の返却が夕方にあるらしいのですが、時間が良く判らないのと夕方までに戻らなくてならないので撤収します。
今から久喜ICから東北道で帰れば、新津工臨の返空に間に合うカモと言うことで、一般道の予定から変更して帰ると予想とおり中川土手には返空の15分前に到着出来ました。

EF65-1103工9862レ 金町~新小岩(信)間

2016.12.3 12:51撮影 工9862レ 金町~新小岩(信)間

今日は高崎からEF65-1103になりました。
偶には高崎で釜交換せずにEF64のまま来て呉れれば嬉しいのですけどね。

一旦、帰宅後、1094レが今シーズン鹿島貨物では未撮影だったEF64-1022なので新小岩(信)でお出迎え。

EF64-1022 1094レ 小岩~ 新小岩(信

2016.12.3 14:52撮影 1094レ 小岩~ 新小岩(信)

ちょっとピン甘になってしまったのでフォトショで補正(笑)

この後はいつもの東京街道踏切へ。
マンション建設中ですが、隣のマンションとの間から1両分日が当たる場場所があるのでその隙間を狙います。

EF64-1022 東京街道踏切

2016.12.3 15:28撮影 1094レ 小岩~ 新小岩(信)

この時期は新金線内はどこも影が伸びていい場所がありませんからね。
曇れば時間的に露出は厳しくなるけど、来春のダイヤ改正でEF64が撤退してもおかしくありませんから記録しときたいですね。

鉄道コム

(6/4)ED75の「ELレトロ福島号」を撮影

ワシクリでEF64の「ELレトロ福島号」を撮影した後、東北道で追撃します。想定より通過が遅かったので12時ちょい前に白河中央ICに到着。

通過時間から北に向かう東北本線では順光になる場所は無いので少しでも逆光が厳しくない場所を探した結果、久田野~泉崎間が良いだろういう結論になり、事前に目をつけていたに工業団地裏手にある第三種踏切に向かいました。
踏切には先着者の方がおらましたが、なんとか撮影できそうなので用意していると踏切が鳴動します。EH500の貨物列車がやってきました。

ワシクリで撮影したEH500-6の3083レでした。

2016.6.4 12:17撮影 3083レ 久田野~泉崎間

2016.6.4 12:17撮影 3083レ 久田野~泉崎間


コンビニで買った昼飯を食べているとJRの車がやって来きました。第三種で遮断桿が無い場所なので位置的に架線柱より外側に居るとは言え微妙な場所なのでこりゃダメかなと思っていたら・・・「線路に近いから上り線が来たら危ないから避けてください」
と注意して引き上げて行きました。なんとまあ寛容な取り扱いなんでしょう。
感謝ですね。

さて、そろそろ久田野通過時刻。準備をしていると上り貨物が通過し続いてレトロ福島です。

ED75-758 レトロ福島号

2016.6.4 12:57撮影 9121レ 久田野~泉崎間

まずは70mmです。
架線柱間で6両抜けるか微妙でしたが、なんとか収まってくれました。
3083レで撮影した時厳しいなと思っていたら隣の方が位置をずらしてくれたおかげです。
それとこの場所はタイガーロープが低いのであまり目立たないのが良かったです。

ED75-758 レトロ福島(広角)

2016.6.4 12:57撮影 9121レ 久田野~泉崎間

こちらは広角です。
30年前、泉崎駅手前のカーブでED75牽引の旧型客車を撮影したことがあります。あの当時は旧型客車はこんなに綺麗では無かったでしたね。茶色だか青色だが判らないような汚れっぷりでしたし(笑)

なんとかEF64とED75を抑えることが出来たのでこの後は、磐越西線へ転戦することにします。

鉄道コム

(6/4)「ELレトロ福島号」をワシクリで撮影

昨年に引き続き東北観光支援の一環として、横浜支社が旧客を使った「レトロ福島」を運転することになり、牽引機が昨年のEF81からEF64とED75と豪華?に交直交換となりました。黒磯駅の交直交換設備更新でこの様な交換風景が見られるのは最後かもしれませんね。

さて直流区間の牽引機がEF64なので、まあEF64-1001だろうと思っていたら、国鉄色のEF64-1052だと言うのでこれは押さえておきたいという事で、まずは直流区間で撮影した後、東北へ向かおうと、まずは朝小岩駅で1095レを撮影した後、北上してワシクリへ。
早朝と言うことで順調に走り朝6時半に到着しました。意外と先着者はわずか一人でちょっと拍子抜け。昨年と同様ダイヤなら9時半過ぎの通過なのですが、その後入った情報では10:00栗橋通過との事。それまでやってくる列車を撮影しながら時間つぶし。(その写真は後日掲載します)

地元の鉄から10:00に宇都宮からの配給貨物があるとの話で、まさか?被りかと不安になるなかヒガハス通過の情報やらが飛び交い9:57ゆっくりした足取りでカーブの先から姿を現してやってきました。
まずは50D+70-300Doで狙ってシャッターを切ります。

EF64-1052 レトロ福島(望遠)

2016.6.4 9:58撮影 9121レ 東鷲宮~栗橋間


背後の高圧鉄塔が邪魔ですねー。朝到着した時は下り列車は順光でいい感じでしたが徐々に太陽が上がるにつれて面当たりが弱くなってしまいました。

続いてメインの7DmarkⅡを70-200で

EF64-1052 レトロ福島

2016.6.4 9:58撮影 9121レ 東鷲宮~栗橋間

串パン回避ができてよかった。
国鉄色のEF64に6両の旧客。EF64-1000番台が登場した時は上越線系統の定期急行は12系、14系になっていたので旧客牽引のイメージは少ないのですが、窓が開いて乗客の姿があるところ昭和の列車っていう感じがして良いです。釜のJRマークが邪魔ですけどね。

被らずに良かったと片付けを始めていると、配給が来たとの声。せっかくだから撮っておこうとカメラを向けるとシキが付いています。

EF64-2074 シキ付き

2016.6.4 10:00撮影 配8592レ 栗橋~東鷲宮間


シキは検査かなんかでしょうかね。最近5971レで蘇我まで行くこと多いのでまた来るのかな?

さて、当初の計画よりおそくなりましたが、ED75を撮影するために加須ICから東北道でレトロ福島を追いかけます。

鉄道コム

(3/2)とねの湯、その後黒磯訓練

新金線で撮影した後、江戸川の土手道をドライブ。途中で食事をしたりして栗橋近くにある、旧大利根町の「100(とね)の湯」へ。
源泉掛け流しを堪能した後、黒磯訓練の撮影。

栗橋~東鷲宮間で狙おうと通過40分前に行ったにですが誰もおりません。
まあ、平日ですからね。

EF210-158

2015.3.2 15:44撮影 4091レ 東鷲宮~栗橋間


やってくる231で構図を考えていたりすると、下り貨物がEF210がタキを引き連れてやってきました。

踏切脇からカーブをやってくる姿を収めましたが意外と短く中途半端な感じになってしまいました。
そろそろ通過しても良い時間だなと待っていると踏切が鳴動し、遠くのカーブにEF65の姿が。

2015.3.2 15:53撮影 試9502レ 栗橋~東鷲宮間

2015.3.2 15:53撮影 試9502レ 栗橋~東鷲宮間


線間のタイガーロープが邪魔ですが、夕日を浴びてEF65-1106が24系5両を牽いて颯爽と通過していきました。
編成が短いですが往年の姿を感じさせます。

続行でEH500の94レがあるので、それまで撮ることに。
1本普通を挟みEH500-34が長いコキを引き連れてきました。

EH500-38

2015.3.2 16:03撮影 94レ 栗橋~東鷲宮間

この94レは運用変更が無ければEF65牽引だったのですが・・・
片付けて帰路に。帰り道もスムーズに行き、地元には18時前に帰ってきたので、今晩の工臨発送はあるかな?と新小岩(信)に立ち寄るとチキが6番線に停車していました。
チキの車票を見ていると赤い機関車がやってきました。

今日の牽引はEF65-1118の様です。4番線から機留線に引き上げる所を流し撮りです。

EF65-1118

2015.3.2 17:55撮影 入換 新小岩(信)


7番線の交検チキが邪魔する位置なので、組成後の撮影は無理なので今日はココまでにしました。


鉄道コム

「SLふくしま復興号」&「ELSLふくしま復興号」動画編

先週末に撮影した動画を編集しました。
相変わらず切って貼っての単純な編集物ですけど・・・

そう言えば、まだC61-20と旧客の組み合わせしか撮影してないので、12系を牽引している姿を撮影していません。
一度C61牽引の「SLみなかみ」の撮影に行かないとダメですね。

2012_07_28_0066.jpg


鉄道コム

「ELSLふくしま復興号」を撮影

C61の下りを撮影した後、飯坂温泉に立ち寄り熱い温泉で汗を流した後、上りの「ELSLふくしま復興号」の撮影です。
金谷川~松川間であたりをつけていたポイントに向かいました。
夕方になっていく分過ごしやすくなりましたが、暑いです・・・
待つこと1時間、サービス満点の汽笛を響かせながらやってきました。

ELSLふくしま復興号・金谷川~松川間

2012/7/28 15:56撮影
左側の架線柱が構図に入ってしまいました。勾配標を入れて坂を降りてきている様子が判れば・・・という意図があったのですけどね。
撮影後、松川スマートICから高速に乗り二本松ICまで行き先回りです。地図でなんとなく撮れそうな場所だなと思っていた場所に着くと、良い場所は先着者で埋まっており、少し離れた場所から撮影してみました。

ELSLふくしま復興号・杉田~本宮間

2012/7/28 16:42撮影
この右側にはポールが立っておりこれが限界でした。
素直に本宮のストレートに行けば良かったかな。
列車は本宮で30分弱の停車時間があるので、さらに五百川駅先のソニー工場裏に向かいました。綺麗に線路脇の夏草が刈られてとても良い感じです。続々とギャラリーも集まってきました。

五百川~日和田間

2012/7/28 17:35撮影
もう終着、郡山が近いかららSLは殆ど煙をはくことなく通過していきました。
これにて今回の撮影は終了です。
本宮ICから東北道で帰路につきました。帰りは那須高原SAから館林ICまでは雷雨の中の走行となりちょっと疲れました。


鉄道コム

C61-20「SLふくしま復興号」を撮影

今日は「SLふくしま復興号」の撮影にでかけてきました。試運転に出掛けれれば良かったのですが、都合がつかず本番運転だけになりました。
今回の撮影ポイントに選んだのは本宮~杉田間で上下線がセパレートになっている単線区間にしようと出掛けました。朝7時半に現地に到着。かなり夏草が生い茂っていて、脚立で上手くかわさないと構図的に厳しい場所でした。
待つこと3時間。汽笛を盛大に鳴らしながらやってきたC61は爆煙でした。

C61SLふくしま復興号

2012/7/28 10:38撮影
後ろの建物をSLで隠したかったのですが、朝から軽トラが止まっていて交わすことが出来ませんでした。その軽トラは「SLでに手を振ろう」目的で、荷台に乗ってパフォーマンスしてました。
撮影後、高速を使い福島~東福島間に先回りです。
跨線橋の上からの撮影ですが、金網が高く脚立が無いとダメな場所でした。今日は成田のゲジゲジ用脚立を乗せていたので、楽々クリアできました。

SL回送

2012/7/28 12:13撮影
残念ながらこちらでは煙はスカ。絶気状態でやってきました。
ホントかどうかは定かではありませんが、福島市内は環境条例か何かであまり煙は出せないと言う話を聞いたのですが、その通り?でした。
それにしても今日は朝から熱くて汗だらだらでした。


鉄道コム