(3/31)由比で貨物列車撮影

富士川~新蒲原間での撮影を終えた後、由比の漁港で「桜えび三昧」を楽しんだ後、午後に3本カモレがあるので撮影しようと興津寄りの高台かあ狙いますが、由比に着いた時は良い天気でしたが次第に雲が広がってきました。

211系や313系ばかりで飽きて来た頃5075レがやって来ます。

EF66-114

2018.3.31 15:22撮影 5075レ 由比~興津間

桜が結構散っていてボリュームが無いのが残念です。海も入るのでいいと思ったのですが・・・

この後、EF64-1044の3075レがありますが、ココで撮影すると予定してた帰路の列車に間に合いません。
まあ天気も悪いからココじゃなくてもという事で駅に近い漁港裏へ
通過は16:15過ぎだろうとゆっくりしながら向かったのが悪かった様で、ポイントに着くと既に蒲原方にEF64の姿が・・・

EF64-1044

2018.3.31 16:09撮影 3075レ 蒲原~由比間

あわてて撮影したので暗い仕上がりになってしまいました。晴れていれば順光で撮れたのですが・・・

この後、駅に戻り熱海行を待っていると貨物列車通過のアナウンスが入ったので跨線橋から構えると

EF65-120

2018.3.31 16:22撮影 2079レ 由比駅

どうやら遅れていた2079レの様でした。

この後やって来た熱海行に乗車して帰路につきました。

鉄道コム

(3/31)東海道線上り貨物列車

新蒲原駅から歩いて富士見橋へ向かうと、どういう訳か富士山と反対側の上り線撮影地に撮影者が集まっていました。
あれ、今日はなにかイベント列車でもあったっけ?と思いながら下り列車の撮影ポインので用意をすると先着者の方から上りの国鉄色の5086レが遅れているとの話でした。

トヨタロンパスの後に来るかもと上り線側で待っているとEF210-120の1060レが定時でやって来ました

EF210-108

2018.3.31 9:45撮影 1060レ 新蒲原~富士川間


この続行で5086レが来るかなと思いましたが、どうやら東静岡で停車している様でEF66-27が早いカモという事で下り線側に移動してニーナ様を待っていると、東静岡を出た5086レが先にやって来ました。

EF65-2065

2018.3.31 10:48撮影 5086レ 新蒲原~富士川間

陸橋上から撮影したのでちょっとケーブルがウルサイですが、まあ国鉄色のPFですからね。

でこの後、EF66-27がやってきました。ココで撤収でも良かったのですが、日鐵ロンチキがクロスパンタの桃牽引で上がって来ており、折角なのでそれまで残業することに。
駅前まで買い出ししたりして時間を潰して、12時半過ぎに8090レがやって来ました。

EF210-108 8090レ 新蒲原~富士川間

2018.3.31 12:34撮影 8090レ 新蒲原~富士川間

EF210-108の牽引でレールをしならせながら通過していきます。
なんでもクロスパンタの桃太郎はクロモモと呼ばれているとか(笑)

日鐵チキは一度は東海道本線で撮影したかったので撮影出来て良かったです。
さて、折角静岡まで来たので由比で桜えびを食べに行こう!と言うことで駅に戻ります。

鉄道コム

(3/31)富士山と桜バックに貨物列車

昨日、富士川~新蒲原間で富士山と桜バックの撮影に行って来ました。EF66-27が来ると言うサプライズがありその他、予定していた貨物列車が霞んでしまいましたが、当初の目的だった列車を紹介します。

現地に到着して用意していると2059レがやって来ました。

EF66-105

2018.3.31 8:55撮影 2059レ 富士川~新蒲原間

2059レは所定、吹田機関区のEF210仕業なのですがこの日は運用差替えでEF66-105が牽引しいきました。

三脚を立ててる途中で来たので手持ちで撮ったので右サイドが切れてしまいました。
予定ではこの日では一番のネタ?になるトヨタのロンパス、2053レです。

EF210-143 2053レ 富士川~新蒲原間

2018.3.31 9:27撮影 2053レ 富士川~新蒲原間

定時にEF210-143の牽引で通過していきました。
この時点でEF66-27が下っているとの情報でしたからネタ度してはランクが下がりましたが綺麗な編成美のカモレを富士山と桜がさらに彩りました。

ロンパスが行くと直ぐに上り1068レが通過するので後追い撮影で

EF210-141

2018.3.31 9:29撮影 1068レ 富士川~新蒲原間(後追い)

そろそろ遅れの5086レが来ても良いのだけれどもと言うのですが、まだやって来ません。
EF66-27とEF65-2065どっちが先かと言う話になりますが、上りより下りでしょうと言うことで待っていると5073レがやって来ました。
EF210-114 5073レ 富士川~新蒲原間

2018.3.31 10:25撮影 5073レ 富士川~新蒲原間

この時間になると光線状態は朝方よりかなり良くなっています。

この後5086がやって来て、11時過ぎに昨日掲載したEF66-27が来ました。
このシチュエーションでEF66-27を撮れるなんて次回あるか?どうか。桜は咲くけど富士山が見えるとは限らないしね・・・

この後、8090レで日鐵チキが上がってくるので、それまで残業することにしました。

鉄道コム

(3/31)富士山と桜バックにEF66-27

今日は桜のコラボ写真を撮ろうと遠征してきました。
いろいろと候補があった中から東海道本線で富士山と桜をバックに撮影出来る、富士川~新蒲原間に行ってみようと18きっぷで出掛けて来ました。

ダイヤと運用を確認すると午前中のカモレは桃と鮫だから、午後は大井川鉄道に転線しようかなと考えてましたが、現地に着くと先着者の方から、東海道筋の貨物ダイヤ乱れの影響で国鉄色EF65-2065の5086レが遅れているとの事でしたが、さらに驚きの情報がもたらされました。
EF66-27が8時半頃に横浜羽沢から下ったとの言うのです。
まさかガゼじゃないの?と半信半疑でしたが、ポツポツと目撃も上がって来てこれは滅多にないチャンス到来と言うことに。

EF65とEF66どっちが先か?と言うことになり、目撃情報から時刻を推測するとどちらも11時頃だと言うことで、上りは正面が陰るし富士山も桜も無いからEF66重視だよねと言うことで10名程が待っている中ニーナ様がやって来ました。

EF66-27

2018.3.31 11:11撮影 遅?レ 富士川~新蒲原間

富士山と満開の桜バックに東海道本線のスター、EF66-27を撮影出来て感無量です。

貨物は良く遅れで残念な結果になる事が多いのですが、こういうラッキーな事も偶にはあるものですね。
ちなみに桜は今日あたりが一番の見頃でしたね。
明日は185系の団臨もあるのでココも賑わうことでしょう。

この他の写真はまた明日。

鉄道コム

(11/11)伊吹山バックにカモレ撮影

美濃赤坂でEF64の赤ホキを撮影した後、大垣に戻り米原行に乗換て西に向かいます。
関ヶ原を過ぎた頃から今まで晴れていた空が曇主体の空になってしまいました。このまま伊丹空港に向かうか予定とおり近江長岡で下車するか悩んだのですが、伊吹山もはっきり見えているし、回復傾向になるので近江長岡で下車して撮影地へ向かうことにしました。

歩くこと15分程で伊吹山をバックに撮影できる有名ポイントに到着してみると、今までは無かったフェンスが設置されています。見た感じ仮設状態ですがそのうち綺麗なフェンスになりそうな感じです。

EF210-103 5071レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 11:18撮影 5071レ 近江長岡~醒ヶ井間

EF210-103の5071レです。吹田の桃太郎は地元には来ないのでPS22パンタのEF210は新鮮です。

続行で5085レがやって来ます。

EF210-139 5085レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 11:23撮影 5085レ 近江長岡~醒ヶ井間

こちらはシングルアームパンタのEF210-139です。

うーん伊吹山には太陽が当っていますが、この辺は中々晴れません。
今度は上りの1070レが来るので反対側を狙います。

EF210-18 1070レ 醒ヶ井~近江長岡間

2017.11.11 11:33撮影 1070レ 醒ヶ井~近江長岡間

岡山のEF210-18が牽引する福山通運の専用コンテナ列車です。
編成美が整った綺麗な編成ですね~。それにしてもいきなり晴れました。上りは逆光になるので曇って欲しかったのに・・・

でこの後は晴れり曇ったりしているうちに本命の5087レですが・・・

EF65-2084 5087レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 12:00撮影 5087レ 近江長岡~醒ヶ井間

なんで曇るかなー。
折角順光で撮れると思ったのに・・・今日はついてないなぁ。
EF65-2084の牽引でした。

この後EF64の8865レがありますが、その後乗車する列車の時間まで余り余裕が無いので駅の方へ移動して撮影することにします。
既にEF66の無動力回送だけで荷が無いとの事だったので・・・

EF64-1004 8865レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 12:22撮影 8865レ 近江長岡~醒ヶ井間

最後の最後にようやく順光で撮影することが出来ました。

今回の遠征ではホント雲に邪魔されたなぁ~

この後の後続列車で米原に出て京都まで新幹線を利用して伊丹空港へ向かいました。
そうそう京都駅で新快速を待っていると5087レがやって来ました。次回は順光で撮影したいものです。

鉄道コム

絶景かな東海道本線

この春購入した青春18きっぷの有効期間が迫り、消化を兼ねてハイキング&グルメの旅をして来ました。

向かったは東海道五十三次でも有名な薩埵峠です。静岡県の由比と興津の間と言えば判るかと思いますが、富士山と駿河湾をバックに眼下に走る東海道本線を撮影出来るポイントでもあります。
この時期に富士山がくっきり見えるのは運が良いです(笑)。

やって来るのはステンレスボディばかりですが、それでも絶好の被写体になってくれました。
まずは興津側の展望台から

2016.4.9 12:10撮影 1433M 由比~興津間

2016.4.9 12:10撮影 1433M 由比~興津間


丁度東海道本線の普通列車は由比と興津の間で上下すれ違うダイヤが組まれているようです。
2016.4.9 12:12撮影  1446M 由比~興津間(後追い)

2016.4.9 12:12撮影 1446M 由比~興津間(後追い)


白い八重桜がいい感じのアクセントになります。

この後由比方向に歩いてもう一つの展望台で

2016.4.9 12:30撮影  434M由比~興津間(後追い)

2016.4.9 12:30撮影 434M由比~興津間(後追い)

山肌のソメノヨシノが咲いていたので春らしい風景な写真になりました。
ちょっと立ち位置を変えて夏みかんを入れて撮影です。
2016.4.9 12:32撮影  439M由比~興津間

2016.4.9 12:32撮影 439M由比~興津間

この後、徐々に富士山に雲が掛かって今ひとつな感じになってしまいました。

でも、こうやって風景の中で鉄道を絡んで撮影するのも気持ちが良いものです。ネタ列車を追い掛けるより精神的にも良いし・・・

ハイキングコースを由比まで歩いて桜エビを堪能し駅に戻るとと目の前をPF牽引の銀座線甲種回送が通過していきました。うーんちょっと惜しいことをしたなぁ~

ホームで上り列車を待っていたら、貨物列車通過のアナウンス。

EF64-1018

2016.4.9 15:52撮影 3075レ 由比駅

これまたナイスなタイミングでEF64-1018牽引の3075レでした。

鉄道コム

C57-1「SL北びわこ」を撮影~その5~

「SL北びわこ号」の運転が終了した後、C57-1は梅小路機関区に戻る為EF65に牽引されて米原を後にします。

返却回送

レンタカーの返却前にガソリンを給油するのに彦根方面にGSを探していて見つけた場所で、一応伊吹山バックになる場所で、後追いも上手くケーブルを処理すればまずますの写真が撮影できました。

henkyaku2.jpg

これにて、SL北びわこの撮影は終了です。
運転区間が短く、撮影場所が限られてしまいますが、冬場なので煙は気温相当分出ていました。
もう少し雪が残っていてくれたら良かったのですが・・・
また冬の運転があれば出掛けてみたいものです。
<東海道線撮影地・米原~彦根間>