(11/11)美濃赤坂で赤ホキロクヨン

前日は関西本線のDD51を撮影し日暮れと共に岐阜へ移動して宿泊。翌朝、東海道線で美濃赤坂へ向かいます。

前夜の雨は上がって青空が見えて来て今日も良い天気になりそうだなと思いながら大垣で美濃赤坂行に乗換て9時前に美濃赤坂駅に着いたら太陽が雲で隠れてしまいました。

ええー、なんでこうなるのかな・・・
駅から歩いてまずは出発線で発車待ちしている5781レを撮影します。
今日はEF64-1023の牽引です。赤ホキを見ると青梅線を思い出しますね。

EF64-1023 5781レ 美濃赤坂駅

2017.11.11 9:05撮影 5781レ 美濃赤坂駅

晴れているとこの構図ではサイド逆光になってしまいますが、曇ったお陰で潰れずに済みました。

撮影後は荒尾方に歩いて撮影地に到着。
用意をして待っていますが、太陽の方向には厚い雲が掛っておりうーん晴れるかどうか・・・

貨物時刻表では9:14発ですが、その時間になっても出発せず、土休ダイヤでは時刻が違うようです。
晴れそうで晴れない天気に気にしながら発車を待ちます。

9:25を過ぎた頃に駅寄りの踏切が鳴動。そろそろやって来るようですが、雲が晴れて来ました。これはなんとかなるか?と期待したのですが・・・

EF64-1023赤ホキ 5781レ 美濃赤坂駅

2017.11.11 9:28撮影 5781レ 美濃赤坂駅

ファインダー越しに周りが徐々に明るくなって来るのが判ります。
で列車が通過すると完全に晴れる訳で、昨日に引き続き運が悪いなぁ

駅に戻り次の目的地へ移動します。

鉄道コム