(11/11)ローピンEL日本海庄内号

今日は新潟までローズピンクに塗り直しされたEF81-97のEL日本海庄内号を撮影に行って来ました。SLと違ってELなのでスジが立っており、追っかけは結構タイトな感じだったので一発狙いです。

とき305号で新潟入りし新津経由で中浦~月岡間へ向かいました。午前中は晴れの予報でしたが11時過ぎに到着したときにはドン曇りな天気でした。

この先の撮影者が集まっている場所に行ってみたのですが、背後の高圧手鉄塔が気になり駅寄りの誰も居ない場所で構えることにしました。その後、地元の方が来て色々話しながら待ちます。なんでも今日は新潟トランスからの甲種があるとか。追っかけはそっちに流れているみたいらしく、通過直前に追っかけで来た車は少なかったですね。

時折、太陽の日差しが降り注いだりしましたが、雲が優勢な状況で晴れる事無くEL日本海庄内号がやって来ました。

EF81-97

2018.11.11 12:53撮影 9826レ 中浦~月岡間

天気は今一ですが、ローズピンクのEF81は良いですね~。
田端区時代に工臨牽引で何回か撮影してますが、長岡に転属してからはなかなか撮影機会が無かったので思い切って来て良かったかな。

この後、月岡駅に戻り後続の普通列車で新津駅に戻ると入換を終えたEF81-97が駅先で停車していました。

単機回送

2018.11.11 13:50撮影 単9450 新津駅

昨日の往路と今日の復路でヘッドマークが異なる絵柄が用意されていたとは。かなりの力が入ってましたね。

この頃になると晴れてきましたが単機回送はパスして新津駅近くの新津温泉で一風呂浴びてから、新潟16:09発のとき332号で帰ってきました。
今回は往路はトクだ値50%引きで5180円、復路はスーパモバトクで4730円と格安往復出来たのもラッキーでした。

鉄道コム

(9/24)「SL日本海庄内号」遠征その3

板貝集落の津波避難所で撮影した後、再びSLを追って南下、桑川駅で停車中のSLを追い抜きます。
この後、終点の村上までに撮影出来るのは1回だけなので最後の撮影地として、前回撮影した桑川~越後早川間へ。

それにしてもココに来るまでに下り線でSLを待っている人を結構見ました。桑川からは複線区間で上り線は長いトンネルになるので、単線と勘違いしているのでしょうね。

さて、前回撮影した場所から少し村上寄りの順光側で狙います。海を絡めて撮影するとどうしてもサイドが陰ってしまいますからね。

用意が終わると寒川でSLを追い抜いた828Dで試し撮りです。

2017.9.24 14:45撮影 828D 桑川~越後早川間

2017.9.24 14:45撮影 828D 桑川~越後早川間

タラコ色が後ろなのが残念です。

今回は予備カメラの50Dを持参したものの今まで出番が無かったので最後くらいは2台切りにして、強引に海を入れ構図にしてみました。

キハ47 828D 桑川~越後早川間

2017.9.24 14:45撮影 828D 桑川~越後早川間

うーん、ちょっと強引すぎるかな。

この後はSLとなりますが、乗車中の友人に桑川出たら長いトンネルの先にいるよーと連絡しておきます。
カーブの先にSLの姿が見えてゆっくりと接近してきました。
予想通り排煙しながらやって来ました。

C57-180 9826レ 桑川~越後早川間

2017.9.24 14:54撮影 9826レ 桑川~越後早川間

今日一番の煙です。ココにしたのは前回、この辺で良い煙が出たのでチョイスしました。
他の場所でもこれくらいの煙が出てれば良かったのですが・・・

で広角の方ですが

C57-180 広角

2017.9.24 14:54撮影 9826レ 桑川~越後早川間

やっぱり間延びしますね。

通過してゆく列車に友人の姿を探すと居ました。窓を開けて手を振ってました。
さてカメラを片して村上に向かいます。

途中、間島から村上の下り線脇にもSLを待つ人の姿が・・・もうSLは上り線のトンネルを通って行ってしまっているのですが・・・

村上駅でSL乗車を楽しんだ友人と再会します。
ボックス席で一緒になった方と色々と話せたしとても楽しかったと喜んでいました。

最後に新津へ回送となる為にEF81が先頭に連結した姿をホームから撮影します。

EF81-151 回9826レ 村上駅

2017.9.24 15:40撮影 回9826レ 村上駅

沿線で回送を撮影したいところですが、友人のリクエストで温泉にいくことになっていたので、今日は駅撮りで我慢です(笑)

この後は瀬波温泉で一風呂浴びてから新潟へ戻り、18:56発のとき344号で友人と帰京しました。

鉄道コム

(9/24)「SL日本海庄内号」遠征その2

暮坪で「SL日本海庄内号」を撮影した後、再びあつみ温泉駅に戻ります。
4日前にこの列車の指定券が入手できたので、友人にはここから村上まで「SL日本海庄内号」に乗車して楽しんで貰おうと言う魂胆です。
どちらかと言うと友人は乗り鉄派ですからね。

駅で別れた後は、あつみ温泉駅先の大岩川集落を望む俯瞰撮影地へ
ココには以前来た時にあまりにも綺麗な景色だったので、頑張って山登りしました。前回は6月で今回は9月と太陽の位置が異なり残念ながら前回のような海の美しさではありませんでしたが、それもこの景色は素晴らしいですね。

2017.9.24 13:13撮影 9826レ あつみ温泉~小岩川間

あつみ温泉を発車する汽笛が聞こえ、集落の踏切が鳴動するとSLがカーブの先から姿を表しましたが、うーん煙が無いし、サイドが影ってしまいました。
前回は良い煙を吐きながら通過したので今回と大違いだなぁ~とちょっと残念です。

前日の雨でぬかるんでいる場所もあるので慎重に山を降りてSLを追い掛けます。
前は府屋で15分程の停車がありましたが、今回は5分停車なのでどこで追い付けるか微妙だなと国道を南下するとなんとかSLが府屋駅発車する際に追いつき、少し先行することが出来ました。

勝木からは笹川流れ沿いに走りますが、これまでサイドが影ってしまったので順光で撮りたいと急遽、勝木~越後寒川間の線路端で撮れそうな場所があったので車を停めて線路脇に向かうとSLがやって来ました。

C57-180 9826レ 勝木~越後寒川間

2017.9.24 13:46撮影 9826レ 勝木~越後寒川間

もうカメラを出すのがやっとと言う状況で構図もあったものではありません。
とりあえず撮れたと言うだけで車に戻りさらに南下します。

SLは今川で交換待ちで運転停車があるので今川で追い抜き、板貝集落の津波避難所へ。
集落の中を小走りで向かうと、地元のオバ様方が早く行かないと間に合わないよ!(笑)とせかれなんとか高台の避難所にたどり着き、息を切らしながら準備をします。用意が終わり5分もしないうちにSLの姿が見えゆっくりと接近してきます。

C57-180 9826レ 今川~桑川間

2017.9.24 14:05撮影 9826レ 今川~桑川間

うーんココでも煙なしでした。
海を絡めようとするとどうしてもサイドが影ってしまうのが羽越本線の弱点ですね。まあ下りだと逆光との戦いになるので上りの方がまだ光線状態は良いのですけどね。

さてSLはこの先の桑川で30分停車となるので最後のカットを桑川先で撮るべく移動します。

(つづく)

鉄道コム

(9/24)「SL日本海庄内号」遠征その1

日曜日は以前から計画していた羽越本線の「SL日本海庄内号」の撮影遠征に出かけてきました。

1か月前に購入した35%割引の「お先にとくだ値」で押さえた、とき301号に上野駅から乗車して新潟駅に向かい、新潟からはレンタカーで北上します。
この日は、あつみ温泉駅で日本を旅行中のスイスの友人と合流することになっており、なんとか約束の時間に落ち合うことが出来ました。

合流後は、最初にあつみ温泉先の立岩をバックに撮影できる暮坪へ向かいます。SL通過の約2時間前とあって先着者は3名と余裕で撮影場所を確保できました。ココに外人鉄ちゃんが来たのは友人が初めてじゃないかな。

直ぐに上り824Dがやって来ます。

キハ48*2五十川 ~あつみ温泉間

2017.9.24 10:39撮影 824D 五十川 ~あつみ温泉間


新潟色キハ48の2連ローカルです。到着して直ぐだったのでまだ構図調整しきれていませんでしたが、順光で綺麗に撮れました。

次にやって来たのは上り「いなほ8号」です。

E653系電車 2008M  五十川 ~あつみ温泉間

2017.9.24 11:25撮影 2008M 五十川 ~あつみ温泉間


この頃になると太陽の位置がかなり変わって、サイドが影ってきました。
いなほがE653になってからは始めての撮影です。

すぐに下り825Dがやって来ます。

キハ4連 825D  五十川 ~あつみ温泉間(後追い)

2017.9.24 11:31撮影 825D 五十川 ~あつみ温泉間(後追い)

ローカルなので2連かと思ってましたが、送り込みの関係でしょうか?4連で来ました。それもキハ48+キハ48+キハ40+キハ47と言うキハ40シーリズで組成されてました。
流石に9月となると太陽の位置も低くなり、側面が陰ってきます。やはりSLまで持たないかなぁ・・・

この頃になると追っかけ組も到着してこのポイントも賑わってきました。
ホイッスルの音が聞こえてEF510の下り貨物851レが通過します。

EF510-17 851レ  五十川 ~あつみ温泉間(後追い)

2017.9.24 11:47撮影 851レ 五十川 ~あつみ温泉間(後追い)

日本海縦貫線からEF81が消えたのですっかり貨物のダイヤをチェックしておくのを忘れていました。

SLが通過する直前に「きらきらうえつ」がやってきます。

きらきらうえつ

2017.9.24 12:06撮影 8871M 五十川 ~あつみ温泉間(後追い)

うーん、側面は影ってしまうかぁ。
「きらきらうえつ」が通過して、10分程でSLが来るはずと用意していると予想より早く突然カーブの先からSLが姿を現しました。
C57-180 9826レ 五十川~あつみ温泉間

2017.9.24 12:08撮影 9826レ 五十川~あつみ温泉間


うーん煙はなしかぁ~。前回撮影に来た時にはココでは煙が出ていたのですけど・・・

まあ、雲ひとつ無い形式の中、日本海バックにC57が撮れただけでも良かったです。来た甲斐があったものです。

(つづく)

鉄道コム

羽越本線SL撮影の旅13 村上~岩船町間

村上駅に到着した「SLうまさぎっしり庄内号」はEF81にエスコートされて新津へ向かいます。
最後にこの回送を撮影するので、村上駅の先にやってきましました。

EF81-140

2012.6.24 15:37撮影
前日に下り回送を牽引したEF81-140でした。
撤収しようかと思ったのですが、この10分後に「いなほ」があるので最後に撮影することにして、ちょっと待つことにしました。

485系いなほ

2012.6.24 15:49撮影
これにて撮影予定は全て消化しました。この後、瀬波温泉「元湯龍泉」で今日の汗を流して、「きらきらうえつ」で帰途につきました。
今回撮影した「いなほ」はすべてリニューアル車両だったのが残念です。


鉄道コム

羽越本線SL撮影の旅12 桑川~越後早川間

間に合わないと思っていましたが、桑川で停車中の「SLうまさぎっしり庄内号」を追い越すことが出来ました。
最後にもう1ショットと行きたい所ですが、撮影場所がどうしようかと国道を走っていると桑川を出て上り線は長いトンネルが続く様子。
もしかすると、トンネルを出た後、蒸気を作るために石炭を投入するかも?と言うことで、トンネルを出て少し行ったところに、何台か車が駐車していたので、そこで撮影してみることにしました。
ちょうどSカーブを描き、一応海が入る構図で狙うことにするとトンネルを出たC57が汽笛を鳴らしやてきました。

最後のショット

2012.6.24 14:41撮影
カーブから姿を見せた時は絶気状態でしたが、排煙し始めてきました。
さらに引いてSL主体で

もう少し煙が・・・

2012.6.24 14:41撮影
通過後さらに排煙して爆煙になったのは言うまでもありません・・・もう少し先で構えれば良かったかな
後は、村上からの回送を撮影するだけです。


鉄道コム

羽越本線SL撮影の旅11 越後寒川~今川間

今回の「SLうまさぎっしり庄内号」の撮影ハイライト、あつみ温泉~小岩川間での俯瞰撮影を終えた後、府屋停車中になんとか追い越すことが出来ましたが、あまり時間は無く、流石に府屋~勝木間の海バックは諦め、更に南下します。
何箇所か候補があったのですが、行き過ぎたりしてやってきたのが越後寒川~今川間。
トンネル上部から撮影です。

コバルトブルーの日本海

2012.6.24 14:09撮影
脇の国道が邪魔ですが、コバルトブルーの日本海が綺麗に写りました。煙は予想通り絶気でしたが・・・
皆さん撤収したましたは、この後にEF81牽引の貨物列車がやってくるので、それを撮影しようと居残りました。
ポジションを変えようと動かしていたら踏切が鳴り出し、EF81がやってきました。
なので、構図が・・・

EF81

2012.6.24 14:21撮影
避けようとしていた駐車車両や信号機が入ってしまいました。
SLはこの先桑川でこの貨物列車の退避をするので、ダメ元で追いかけてみます。


鉄道コム

羽越本線SL撮影の旅10 あつみ温泉~小岩川間

今回の「SLうまさぎっしり庄内号」を一番撮影したかった場所が、あつみ温泉~小岩川間の大岩川集落を望む俯瞰撮影です。
ただ、快晴で無いとココの来る価値が半減してしまうのですが、この日は良い天気で最高のシチュエーションになりました。

大岩川の俯瞰

2012.6.24 13:14撮影
機材を持っての山登りはしんどいですが、日本海バックのこのパノラマを見たら疲れも吹っ飛びます。
SLもかなりの黒煙を吐きながら鉄橋を通過していったので、大満足です。
この場所で撮影していた鉄は少なかったのが意外できした。


鉄道コム

羽越本線SL撮影の旅⑨ 五十川~あつみ温泉間

「SLうまさぎっしり庄内号」を最上川鉄橋で撮影した後、日本海東北道を走り先回りします。
一旦、あつみ温泉~小岩川間の俯瞰ポイントの下見をした後、五十川~あつみ温泉間の暮坪へ向かいました。
ココは畑斜面から撮影するのが定番ですが、トンネル上部脇からの正面も良さそうだと言うことで、ちょっと邪な気持ちが働きチョイスしてみました。

暮坪

2012.6.24 12:06撮影
駅が近いので絶気で来るだろうと思っていたのですが、予想を裏切りあまりにも良煙でやってきました。
うーん、これなら脇から撮影した方が良かった・・・と後で後悔。
まあ青い海バックだし、コレはコレでと言うことで納得するしか無いですね。


鉄道コム

羽越本線SL撮影の旅⑧ 西袋~余目間&砂越~東余目間

「SLうまさぎっしり庄内号」の復路1発目は、余目~西袋間のS字カーブから撮影しようとやってきたのですが、どうも背後が気になってどうしようかと悩んでいたら、EF81牽引の下り貨物列車がやってきました。

EF81-454

2012.6.24 9:57撮影
遠くから青色であったので450番代か500番台と言うになります。やってきたのはオリジナルに近い形態の454号機でした。
下りはこのように良い感じで撮影できるのですが、上りがどうも納得いかず、前日下見していた第二最上川鉄橋に急遽、移動することにしました。
土手にマイクロバスが横付けされていて、撮影集団が来てかと思いきや、バスは野鳥観察会のバスでした。
鉄橋脇に着いたのがSLのが酒田出発時刻で、程なくSLは黒煙を吐きながら対岸の鉄橋のアプローチをやってきましたが、鉄橋手前で白い排気に変わってしまいました。
排気でも良いから持続して欲しいのですが、この先は下り坂。青いトラスト橋から吹き出ていた白煙も途中で無くなり、絶気になってしまいました。

最上川鉄橋

2012.6.24 10:27撮影
煙は残念でしたが、青いトラスト橋が良いアクセントになってくれました。これで快晴だったらもっと引き立ったのですけどね。


鉄道コム