(3/2)DD51重連を撮る~その4~

午前中は四日市で撮影して午後は場所を移動して撮影します。平日ですが、四日市周辺は撮影者がちらほら居ましたね。
やはりDD51の終焉が近いからでしょうかね。週末になるともっと撮影者も増えると思われますからトラブルが無ければ良いのですが・・・。

四日市11:26発の快速みえで1駅、桑名駅に移動します。
直ぐにDF200の5282レがやってきますので急ぎ撮影ポイントへ向かいますが、本命ポイントまであと100m程のところでDF200が接近してしまいました。

DF200-216 5282レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 11:44撮影 5282レ 朝明(信)~桑名間


架線柱がちょっと邪魔ですが仕方無いですね。
この後、下りの本命ポイントへ移動して2089レを待ちますが通過時刻を過ぎてもやってきません。
南紀4号

2018.3.2 12:16撮影 3004D 桑名~朝明(信)間(後追い)


先に上り南紀4号が通過していきます。
うーん、遅延かな。東北方面は嵐で貨物列車の運休とか遅延が生じているので2089レに継承する列車が来てないかな~

DD51がいつ来るかと待ってましたが、この様子だと2080レが先になりそうなので、朝明(信)寄りの近鉄益生駅近くの歩道橋から狙います。
DD51-825が南四日市から戻って来ました。ダイヤ的にどうしても上り貨物列車は逆光になってしまいます。

DD51-8252080レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 13:03撮影 2080レ 朝明(信)~桑名間


撮影後は2080レを眺めながら本命ポイントへ戻ります。すると2080レに時折地元で撮影する蘇我貨物1091レに時折連結されているコキ200-148の姿がありました。
もしかして四日市から蘇我に向かうのでしょうかね。

元の場所に戻ると直ぐにDD51重連の8079レがやってきます。

DD51-857 8079レ 桑名~朝明(信)間

2018.3.2 13:11撮影 8079レ 桑名~朝明(信)間

スノープロウ付きのDD51-857が先頭で次位は1801号機の重連です。時間的にサイドへの光線が弱くなってしまいますが、DD51の重連はいいですね~。

2089レが来なかったのは残念ですが、お腹も減ったことだしお昼にしましょう!

鉄道コム

(3/2)DD51重連を撮る~その2~

朝日から通勤通学で混雑する2両編成の亀山行に乗り、富田で停車中の8072レを追い抜きます。四日市で下車して「こにゅうどうレンタサイクル」を借りて渋滞する名四国道の脇を自転車でスイスイと走り海蔵川へ向います。

「海蔵川土手で朝の重連を順光で撮る」と言う宿題があったのですが、厚い雲が丁度太陽を遮る様に鎮座しています。
雲の動きが緩く、8271レが来るまでに晴れるか微妙な感じです。

1311M

2018.3.3 8:20撮影 1311M 富田浜~四日市間


先行する1311Mが通過した後、晴れ間が覗きこれは!と思ったのですが、直ぐ影ってしまいました。あー運が悪いなぁ~
DD51のヘッドライトが見え、8271レがやってきました。

2018.3.3 7:23撮影 8271レ 富田浜~四日市間

次位はDD51-892で上手く、架線柱間で抜けないか探ってみたのですが・・・
この区間は架線柱間隔が狭いので難しいです。

この次のDD51まで1時間ちょい時間が開くので近くのなか卯で朝食にしてから、近鉄線撮影で時間を潰してから再び海蔵川へ戻り、セメントシャトルの5363レを狙います。なんか朝方より雲が厚くなったような・・・

DD51-1156 5363レ 富田浜~四日市間

2018.3.2 9:42撮影 5363レ 富田浜~四日市間

今日のセメントシャトルは鷲別からやって来たDD51-1156です。旋回窓ですがスノープロウが無いとなんか締まりが無い様な気がするのは自分だけでしょうかね。

次のターゲットは40分後の2085レですが、風が強く太陽が雲で隠れてしまい寒い!
なので近くのコンビニに避難することにします。

2085レがやって来る10分前に再び海蔵川に戻り、同じ構図では面白く無いので少し線路寄りの位置で構えてみました。

DD51-825 2085レ 富田浜~四日市間

2018.3.3 10:19撮影 2085レ 富田浜~四日市間

2085レは切り抜きナンバーのDD51-825でした。単機牽引ならこの位置の方が良いかも知れませんね。

さてこれで海蔵川での撮影は終了です。
今回は海蔵川では太陽に嫌われてしまいました。どうもこの時期は朝方は雲が出やすいらしいですが、今回は運が無かったと言うことで諦めて、次の撮影ポイントへ向かいます。

鉄道コム

(3/2)DD51重連を撮る~その1~

2月に入り今までDD51の代走が続いていた愛知区のDF200運用についに特定外来種(笑)のレッドベアが入りました。既に3両が配備されたとの事で、DD51重連運用の置換えが可能になり、次のダイヤ改正でDD51の重連運用が消える可能性が高いと言うことで最後のDD51重連を撮りに行ってきました。

1日深夜発のドリームなごや11号に乗車し、名古屋駅にはほぼ定刻に到着します。青春18きっぷに日付を入れてもらい6:32発の関西線に乗るためにホームに上るとDD51の独特サウンドを響かせ8271レが通過していきました。もう少し早く着けば流せたなと列車を待っていると、今度はEF64重連の6883レが9番線を通過していきます。あーしまったなぁと悔やんでいると目の前を名古屋貨物にターミナルへ向かうのEF64-1039が通過していきます。これは遅れ3093レだったようです。さらに亀山行の入線と同時にキヤ97がレール積載してやってくると言うトリプル攻撃を逃してしまいました。

亀山行1307Gは途中の八田で8271レ、永和で5263レを追い抜くので、朝日駅で下車して続行になるこの2列車を撮影します。
DFの5263レは5分続行でやってくるので、朝日駅の上りホームから駅撮りで済まします。

2018.3.2 7:13撮影 5263レ 朝日駅

こうやって関西本線でDF200が走っているのを目の間にするといよいよDD51の終焉を見えてきた感じです。
広末橋問題もこれから増備が進むであろうDD200で解決できますしDD51の活躍もあと2,3年ですかね。

メインターゲットのDD51重連、8271レはこの後15分後です。出来えば富田方にあるお立ち台で撮影したいところですが、間に合わないのでせめて目障りな陸橋をクリアしようと移動します。

DD51-1028重連 8072レ 朝明(信)~朝日間

2018.3.2 7:28撮影 8271レ 朝明(信)~朝日間

雲で太陽が隠れていたのでサイドが影にならずに撮影できて良かったです。

撮影後は10分後にやってくる亀山行普通列車に乗って8271レを追い掛けます。

鉄道コム

(2/3)中央西線遠征~午後編~

日出塩から塩尻に戻り12:08発の「しなの10号」に乗車して南下します。6両編成でしたが自由席でも結構空いていたので、ゆったり乗車出来ました。
「しなの」は本山宿で撮影したJRFマークなしコンビのEF64-1020と1027の重連、8084レを野尻で追い抜きます。なので中津川以遠なら列車でも追い掛けが出来るのです。
撮影ポイントで8084レを待つ撮影者を見ながら中津川には13:06到着し、急いで中津川駅手前の撮影地へ向かいます。

道路脇の柵から撮影すると後方の電柱が邪魔ですが、この場所は以前、国鉄色重連の時に撮影者が敷地内侵入で警察が出動した場所なのでこれ以上内側に入れません。

EF64-1020 8084レ 落合川~中津川間

2018.2.3 13:22撮影 8084レ 落合川~中津川間

現地に到着した時は晴れていたのですが8084レがやって来る前に陰られてしまいました。
で通過後に晴れたのは言うまでもありません。
折角、順光で撮れる場所だったので残念ですが、こればかりは運ですからねぇ

この後、遅い昼食を取って中津川14:25発の塩尻行で北上、十二兼駅で下車します。
この後来る81レを南木曽寄りの場所で撮影しようと歩いて向かいましたが、敷地境界線に大型フェンスが出来ており撮影しづらくなっていました。
なので、駅に戻って上りホームから撮影することにします。

しなの17号

2018.2.3 16:05撮影 1017M 十二兼駅

南木曽で81レを追い抜いたしなの17号が通過してこの後81レとなります。

流石に16時を過ぎると露出が厳しくなってきます。81レは十二兼で上りと交換なので10分停車になるので進入速度は遅いだろうと思っていたのですが・・・

EF64-1002 81レ 十二兼駅

2018.2.3 16:15撮影 81レ 十二兼駅

EF64-1002は低速で進入してきましたが、ホームにある中継信号機が開通現示しており停車すること無く通過していきます。
あれー十二兼で停車じゃ無かったの???
これはちょっとショック。この後、停車中に駅先のお立ち台に先回りして撮影するつもりが・・・

仕方なく、トボトボとお立ち台に移動して続行の5875レを狙います。どうやら81レは上り列車が少し遅れていたので待避駅を十二兼から野尻に変更となったようです。単線区間なので遅れを増幅しない様にするためでしょうね。

しなの18号

2018.2.3 16:55撮影 1018M 野尻~十二兼間(後追い)

5875レも十二兼で上り「しなの」と交換するのですが、しなの18号が5分遅れで通過します。

この後、EF64-1034が先頭となる5875レがやって来ました。

EF64-1034 5875レ 十二兼~野尻間

2018.2.3 16:59撮影 5875レ 十二兼~野尻間

S字カーブを緑色のタキを引き連れて通過して行く姿はカッコイですね~。地元を走るロクヨンよりやはり山岳路線を走る姿が似合いますなぁ~

さて駅に戻って17:26発の塩尻行に乗車して、もう一働きしに行きます。

鉄道コム

(2/3)中央西線遠征~午前編~

この冬は雪が降ったら中央西線に行こうと予め行程案を作っておき、贄川駅近くの国道19号ライブカメラを時折チェックしていました。
2/1の夜から降雪があり積雪は多くないもの、バラストが雪で覆われていたので作戦発動!。スーパーあずさの「えきねっとトクだ値」を購入。E353系が投入された新宿7時発「スーパーあずさ1号」で塩尻へ向かい、塩尻駅からは塩尻市地域振興バス「すてっぷくん」で本山宿へ

東京から始発で6883レに間に合うのはこの辺までで、去年の3月にも撮影した場所です。
直ぐに「しなの5号」が通過します。

しなの5号

2018.2.3 10:47撮影 1005M 日出塩~洗馬間


まだ光線が山影に隠れて完全には当ってませんが、少し雪を巻き上げていい感じです。
しかしこの後、雲が太陽を遮ってしまいます。

遅れると6883レを被る可能性がある中津川行の普通も定時で通過します。

313系 1826M

2018.2.3 10:57撮影 1826M 日出塩~洗馬間(後追い)


完全に曇空だよなぁ~と露出調整しようと思ったら日差しが回復すると同時に6883レがやって来ました。
EF64-1003 6883レ 日出塩~洗馬間

2018.2.3 10:58撮影 6883レ 日出塩~洗馬間


EF64-1003とEF64-1043の重連です。
編成全体までは回りませんでしたが前半部分は光線が当たりました。

流石に「しなの」がバラストの粉雪を飛ばしたのであまり雪の巻き上げはありませんでしたが、雪国のロクヨンを撮影出来ました。

この後直ぐに上り8084レが来ますので立ち位置を移動します。
上りは完全な順光になります。先行する「しなの」を撮影すると完全に露出オーバー。危ない危ない、露出を調整します。

EF64-1020 8084レ 洗馬~日出塩間

2018.2.3 11:15撮影 8084レ 洗馬~日出塩間


8084レはEF64-1020とE64-1027のJRFロゴマークが無い、多分更新色では最後まで残る可能性が高いペアのエンド揃いペアです。
良い光線下での撮影は気持ちが良いですねー。

8084レ通過と同時に塩尻駅行のバスが行ってしまったので、日出塩駅まで歩いて11:42発の下り電車で塩尻に戻って、午後の撮影へ向かいます。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その4

2080レを撮影した後、遅い昼食を近くの担々麺屋で済ましてこの後やってくるDD51重連の8380レを撮影する為に再び白鳥信号場へ。

2080レは望遠で列車主体でしたが、今度は広角で狙ってみようと先行する快速みえで構図を確認して8380レを待ちます。

DD51-1803 8380レ 白鳥(信)~永和間

2017.11.10 14:57撮影 8380レ 白鳥(信)~永和間

8380レはDD51-1803が先頭でやって来ました。今回は元佐倉区の1800番台に良く出会うなぁ~

8380レは永和で停車するので先回りすることにします。
レンタカーは夕方、名古屋で返却するのでさらに上って春田~八田間の庄内川土手へ
白鳥(信)から20分強で到着することが出来ました。
準備が終わるとカーブの先にDD51の姿が見えます。

DD51-1803 8380レ 春田~八田間

2017.11.10 15:34撮影 8380レ 春田~八田間

まずはカーブで編成全体を。

サイドに夕日が当たり黄昏色に染まったDD51をアップで。

DD51-1803 8380レ 春田~八田間

2017.11.10 15:34撮影 8380レ 春田~八田間

順光の綺麗な写真とは違った、光の光線具合がなんとも言えない仕上がりになりました。

さてこの日の日の入りは16:53です。
日の入り直前にやってくる2本のDD51で今日は打ち止めになります。

定番ポイントの新川土手に移動して8075レを待ちます。
到着した時は柔らかい夕方の光線でしたが、徐々に光線が弱まって来ます。

211系

2017.11.10 16:23撮影 2315M 八田~春田間

早くDD51が来て呉れと待ちます。

この時期は日の入り時間が早いので夕方の撮影は露出との戦いですね。

八田で先行する普通列車が通過して、ようやく8075レの時刻です。
DD51-891がゆっくりとした足取りでやって来ました。

DD51-891

2017.11.10 16:33撮影 8075レ 八田~春田間

あー重連なのをすっかり忘れて次位のDD51-1804に勾配標識が掛ってしまいました。
もう少し広角にしておけば良かったかな。

8075レは春田で8072レと交換になるので、直ぐにDD51がやって来ます。

DD51-1802 8072レ 春田~八田間

2017.11.10 16:38撮影 8072レ 春田~八田間

もう残光に近い状態になった中、DD51-1802の牽引でやって来ました。

これで今回、元佐倉区の最終ロット現役釜が全て撮影出来たことになります。
国鉄色だったラストナンバーのDD51-1805が引退してしまったのは残念ですが・・・

さてこれにて本日の撮影は終了です。
名古屋駅前でレンタカーを返却して、今日の宿へ向かいます。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その2

三岐鉄道に立ち寄った後、2085レを撮るために再び海蔵川土手に戻ります。本当ならセメントの5363レがあるのですが・・・。

8271レは線路に寄り過ぎたので定番構図で狙うことにします。
まずは快速みえで試し撮り

快速みえ 2903D 富田浜~四日市間

2017.11.10 10:08撮影 2903D 富田浜~四日市間

やっぱり順光で足元まですっきり写るのはいいですよね~

続いて2085レです。愛知区のDD51はすべて更新色になってしまったので今回は事前に運用予測はしてなかったので、何番が来るかなーと待っているとDD51のヘッドライトが見え、2085レがやって来ます。

DD51-1801

2017.11.10 10:20撮影 2085レ 富田浜~四日市間

元佐倉区のDD51-1801が牽引してきました。
昔、地元を走っていた佐倉区の釜がやって来るのは嬉しいですね。
それにスノープロウを装備したままなのも嬉しいです。

2085レは四日市で停車した後、南四日市まで8081レに継承されて行くので追い掛けも可能ですが、ほぼ同時刻に塩浜発の重連5282レがあります。
以前なら5282レを撮ってから8081レを撮影出来たのですが、ダイヤが変わりどちらしか撮れないダイヤになってしまいました。

逆光の重連5282レか順光の8081レかと悩んだ末、向かったのは塩浜支線の天白川土手です。
先着されていた方の隣で用意して待つと5282レが元佐倉区のDD51-1804が先頭でやって来ました。

DD51-1804 5282レ 塩浜~四日市間

2017.11.10 11:00撮影 5282レ 塩浜~四日市間

運良く?太陽が曇ってくれたので逆光にならずに撮影出来ました。
立ち位置をミスりちょっとサイドが写らなかったのは失敗ですね。

5282レは四日市で停車するので先回りしようと車を走らせますが、工業地帯だけあって交通量も多く間に合うか微妙でしたがなんとか通過10分前に朝日~朝明(信)間に到着出来ました。
今回はビデオも持参していたのでその用意をしていうちにヘッドライトが見えて来ました。

DD51-18045282レ 朝日~朝明(信)間

2017.11.10 11:40撮影 5282レ 朝日~朝明(信)間

うーん天白川土手と同じような写真になってしまいました。

さてこの後、下り2089レが30分後にやって来ます。さて前から気になって場所に行ってみると順光で狙えるしいい感じでカーブしてます。ココで撮ろうと待っていると晴れたり曇ったりして、うーん、さっきは曇っていて良かったけど2089レが来る時は晴れて欲しいのですが・・・

DD51-1804 2089レ 朝明(信)~朝日間

2017.11.10 12:13撮影 2089レ 朝明(信)~朝日間

2089レはDD51-1028の牽引でしたがやっぱり陰っりました。折角のSカーブですが編成後方が空コキだったのが残念です。

さてこの後は午後の部です。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その1

11/9、東京駅23:30発のドリームなごや3号で出発し、関西本線DD51撮影遠征に向かいました。
バスは翌朝5:40に千種駅前に定刻より20分早着。歩いて直ぐのジャパンレンタカー今池店でレンタカーを借りて名古屋高速、名阪道で四日市方面へ走らせます。

天気予報は朝から晴予報でしたが、みえ川越ICを降りたら太陽が雲で隠れています。これなら朝日~富田間のお立ち台かなと関谷踏切へ向かいます。
用意をしてまずは朝の重連1本目の5263レを待ちますが、雲がとれて太陽が覗いてきました。この場所からはサイドが影になってしまいます。

急いで道具を片付けて当初予定していた場所へ移動します。ココは前回車内からロケハンした場所で道具を用意していると地元の方もこられました。
直ぐに5263レがやって来ますがさっきまで太陽が出ていたのが、雲に遮られてしまい・・・

DD51-891  5263レ 朝日~富田間

2017.11.10 7:14撮影 5263レ 朝日~富田間

あらら、これなら関谷踏切でも良かったかな。
5263レはDD51-891とDD51-1084の重連でした。前回の改正でDF200仕業になりましたが、DD51の代走が続いており次回のダイヤ改正までこのままDD51で行くのでしょうか?

続いて8271レですが、待っている間に地元の方から太平洋セメントの臨時メンテナンスの話を聞き、もしかしてと思っていましたが、やっぱり運休かぁ・・・

せめて太陽の回復を願ってましたが、少しは明るくなったものの8271レがやって来ました。

DD51-1146  8271レ 朝日~富田間

2017.11.10 7:29撮影 8271レ 朝日~富田間

旋回窓のDD51-1146と元佐倉区のDD51-1803の重連です。
やっぱりと言うか列車が通過した直後に完全に太陽が回復して良い光線状態に。あーあ、普段の行いが良いからなぁ(涙)

この後は四日市で停車している5263レを塩浜支線内で狙おうと移動しますが、朝の通勤時間帯で道路が混雑しており距離は無いもの時間が掛かり、非電化区間まで行くのは微妙なので急遽、海蔵川土手で8271レ狙いに変更です。

さてこちらはド定番です。偶にはいつもと違う構図にしようと正面がちで狙ってみます。

DD51-1146

2017.11.10 8:23撮影 8271レ 朝日~富田間

あれ、次位に白ホキが。
8271レには交番検査車が富田から連結される時があると聞いてましたがすっかり忘れていました。
これなら定番構図で狙えば良かった・・・

さてこの後はセメントシャトルなのですが、運休なので三岐鉄道のロケハンへ。
保々駅近くまで行き折角なので元西武車を撮影してみます。

2017.11.10 9:10撮影 18レ 北勢中央公園口~保々間

西武線と言うとこの電車のイメージが強いですね。

さらに次に来たのは

101系

2017.11.10 9:30撮影 13レ 保々~北勢中央公園口間

おお、西武の401系です。三岐鉄道では101系と呼ばれていて、国鉄101系を思い出すモーター音を響かせて通過していきました。

あーそれにしてもセメントが運休と言うのは痛いです。
(つづく)

鉄道コム

(10/21)原色EF64重連「ELみなかみ」②

無事に「ELみなかみ」の追い掛け撮影も出来て良かったと思い道具を片付けているとタイフォンの音が聞こえ、さっき井野から乗って来た115系が上り列車となって水上から戻って来ました。

カメラを再び取り出してやって来る115系を撮影します。

115系 738M 後閑~沼田間

2017.10.21 11:49撮影 738M 後閑~沼田間

残り僅かとなった115系ですが、貫通扉上の方向幕が使われなくなったのは残念です。
緑色で塞がれるとなんかイメージが違います。

さてこの後、水上に行くにも高崎側に向かうにも列車間隔がかなり開きます。以前は1時間おきにあった列車も、昼間は1時半以上空くのです。

なので昼飯でもと調べると、ココから10分程のところに「月夜野温泉 みねの湯 つきよの館」があるので温泉入浴とランチにします。

上り坂が続き難儀しましたが、食堂でラーメンで腹を満たして、温泉に浸かって一休み。
雨が強く降って来たら、撮影は諦めて12系に乗って帰るのもいいかな~と思いましたが、意外にも雨は止んでおり、これなら上りも撮影出来そうだなと14時前に沼田方向へロケハンしつつ原田踏切へ向かいました。

到着すると踏切脇のかぶりつきポイントは脚立の山が出来てましたが、サイド側は余裕だったのでココで撮影することに。

211系742M 後閑~沼田間

2017.10.21 14:33撮影 742M 後閑~沼田間

先行する742Mで構図確認です。
この位置だと踏切の制御ボックスが邪魔なのですが、串パン回避が微妙なので構図上入れておいて、後でトリミングする作戦です。

この後少し暗くなってしまいISOを上げて対応していると踏切が鳴動しEF64-1052が先頭になった9732レがやって来ました。

EF64-1052 9732レ 後閑~沼田間

2017.10.21 15:01撮影 9732レ 後閑~沼田間

トリミングでボックスは削除しておきました。次位のEF64も架線柱に掛からず撮影出来たし串パンも回避できたしいい感じです。
線路に寄って架線柱間で抜くより、サイドの方からが重連らしさが判って良いカナ。
それにしても1052号機は汚れていているので山男らしいですね。

今日は追い掛け出来ないダイヤなのでこれで終了です。駅に戻る途中から雨が降り出して本降りになったので雨が降る前に撮影出来たのはラッキーでした。
下りの水上行に乗って上牧でアップルパイを買ってから上りに乗るつもりでしたが、駅の戻る途中にあったお団子屋に寄ったお陰で下りに間に合わず、後閑駅から16時過ぎの上り列車で帰投しました。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記5

四日市駅から2両編成の快速みえに乗り、桑名で急行近鉄名古屋行きに乗継ぎます。乗換時間が5分と短かったので近鉄車内で近鉄蟹江まで清算します。
当初の計画では弥富で下車して弥富~白鳥信号所間での撮影を考えていたのですが、行きの列車からこの区間の枯草が酷く撮影に適して無いのを確認したので急遽場所を日光川土手に変更することにしました。
JRでは間に合わないので、近鉄蟹江まで行き、駅から撮影地近くまでタクシー移動です。

やって来たのは日光川土手の蟹江方の築堤でさっき四日市停車中に追い抜いた8072レを待っていると先行する普通列車がやって来ました。

313系4両

2017.3.23 16:19撮影 2312M 永和~蟹江間


313系の4連で試し撮りです。
逆光なので少しプラス補正をしたのですが、ステンレスの車体だと白とびしてしまいますね。

続いてDD51-890牽引の8072レが日光川の鉄橋を渡りやって来ます。

DD51-890 永和~蟹江間

2017.3.23 16:29撮影 8072レ 永和~蟹江間


200mm(35mm換算320mm)で撮影しました。
これより引くと背後にマンションなどが映り込んでしまうので望遠で勝負してみました。それにしてもスッキリとした築堤で雑草が無いのが良いです。保線が手入れしているのでしょうか?
8072レ後追い

2017.3.23 16:29撮影 8072レ 永和~蟹江間


後追いは順光になるのですが、信号機が邪魔でした。汗

さて8072レは春田で8075レと交換となります。ココで撮影しても良いのですが背後の陸橋が目障りなのでこの先にある土手に急いで向かいます。

鉄道コム