(1/17)わずか1km手前で故障したEF81-303

17日は昨年にJetStarの片道1990円セールで購入した航空券で福岡往復をしてきました。
どうせなら銀釜EF81-303を撮影したいと、その日の運用次第で撮影出来るパターンを考えて成田空港から出発。

福岡空港には10分遅れで着陸し、スポットへ移動中に通信使用許可になったと同時に運用をチェックすると、ED76運用の代走が続いているA53運用で鹿児島へ向かう4097レに入ったとの情報。

この場合、博多9:57発の「さくら」に乗車して川内付近で撮影出来る行程を考えていましたが、着陸が遅れた上に出発機が輻輳したのでTAXIWAY上でホールドを喰らい、15分遅れでターミナルに9:40にスポットイン。
急いで地下鉄駅に向かいましたが、タッチの差で47分発に乗れず「さくら」に乗ることが出来ませんでした。

しかしこの後の10:16発の「みずほ」に乗れば鹿児島経由で伊集院まで行けるので時間に余裕が少ないものの4097レを撮影する事が判り、ネットで特急券を予約して「みずほ」に乗車して鹿児島で伊集院行に乗換えます。
予報通り、福岡は雨がパラついてましたが、鹿児島は天気も回復しています。

丁度、ホームに指宿行の「指宿のたまて箱」がやって来たので撮影。
指宿のたまて箱
12:05発の伊集院行に乗車してロケハンをしつつ伊集院に12:23に到着し、駅前のタクシーに飛び乗り東市来方の「寺脇踏切」に向かうと、4097レの通過10分前に到着出来ました。

しかし、通過時刻の40分を過ぎても踏切が鳴動せず、遅れているのかなと待っていると上り列車接近で踏切が鳴動。まさかの被りかと念のため、山側に移動しておきます。
817系川内行817系が通過後も4097レはやってきません。

13時を過ぎ、4097レの続行になる下り普通列車がやってくる筈ですが、伊集院方の閉塞信号機は注意現示のままです。ココに来た頃は進行現示でしたから、伊集院の場内は停止現示になっている?
スマホでJR九州のHPでチェックすると「鹿児島本線北九州貨物ターミナル発鹿児島行貨物列車が機関車故障の為東市来~伊集院間で停車中。乗務員による車両点検を行っている」と出ているじゃありませんか!

まさに東市来~伊集院間は自分の居る区間。上り方はこの先長いトンネルになっているのでその向こうで停車してい事になります。
あと1kmちょい走って呉れれば良かったのに・・・

復活を期待しますが、EF210とか最近の機関車は再起動すれば復旧する可能性もありますが・・・
予定では近くの鉱泉に寄って14時半過ぎの上り列車に乗車して川内から肥薩おれんじ鉄道経由で帰る計画を立てていましたが、この影響で湯之元~伊集院間が不通になってしまいました。

14時過ぎ、HPに「自走不可能につき救援列車を手配しています」と発表され、雨もパラツイて来たのでタクシーを呼んで撤収することに。

どうもEF81-303とは相性が悪いです。初めて撮影した時も追い掛け中に福岡県警にのお世話になるし、前回は重連の次位で顔が見えなかったし・・・
救援機も乗務員手配が直ぐにつかないだろうし、パンタ下がった次位回送なら面白くないからと、鹿児島中央まで戻ると415系が居たので撮影。
415系熊本から乗車する予定だった「みずほ」の指定券を鹿児島中央から購入して、発車の18時まで駅付近の温泉を巡って、ラーメンを食べて、時間を潰して帰ることにしました。

あーあ、なんの為に大枚はたいて鹿児島まで来たんだろう・・・
そもそも行きのJetStarが遅れなければ川内~隈之城間で撮影できたのにと八つ当たりしながら、「みずほ」で博多まで戻り、20:35発のJetStarで帰ってきました。

ちなみにEF81-303は鹿児島から救援に来たED76-81の牽引されて16時頃現場を離れで17時前に鹿児島に到着した様です。
門司に戻って復活すれば良いのですが・・・

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記11

ホテルを8時にチェックアウトし、貝塚駅から西鉄で千早駅に向かいます。天気が良ければこのまま九州でEF81やED76の貨物を撮影するつもりでしたが、天気予報が悪く前日に代案のSプランを発動することにしました。

まずは赤間駅で下車して駅に近い撮影地に向かってみます。

ちょうど上り線のフェンスが1カ所だけ線路側に寄っている場所あり、そこから下り線をストレートで撮影出来る場所がありました。晴れると側面が陰りますがこの天気なら問題ないのでそこで午前中の下り貨物を撮影することにします。

直ぐに1063レがやってくる筈なのですが、なかなか来ません。遅れているのと思いJR貨物サイトを見ますが遅れの情報は無いので、休日ダイヤだと時間が違うのか?

ようやくカーブの先にED76-1020の姿が見え、やって来ました。

ED76-1020 1063レ 教育大前~赤間間

2017.3.25 9:22撮影 1063レ 教育大前~赤間間


1063レは本来はEF81仕業なのですが、朝撮影した8057レの牽引と差替えになってED76になっています。
この後、5075レが来るのですが休日ダイヤで貨物列車は時間が繰り下げになっているようです。

踏切が鳴動する度に次か?次か?と待ちかまえますがなかなかやって来ません
貨物時刻表付属の列車ダイヤから通過時間を想定していましたが、想定よりかなり遅れて9:50にようやくEF81の姿が見えました。と同時に赤間駅から上り快速電車が発車したところでした。

EF81-454 5075レ 教育大前~赤間間

2017.3.25 9:50撮影 5075レ 教育大前~赤間間


顔が少し汚れたEF81-454で快速の加速が早かったので被りは回避出来ました。

予想より20分以上遅かったです。うーむこの後のカモレも遅くなるのか・・・
次の2081レの釜を掲示板でチェックすると、EF81-453ですが次位にEF81-303が入っているとの事。次位とは残念ですが、定期のEF81重連運用が無い中では貴重です。

ただ赤間駅を11時前に乗らないと次の目的地の到着時刻が遅くなるので、通過時刻が気になります。

2081レの通過予想は10:15頃でしたが、10:40になっても現れず撤収するか待つかとの判断になりますが、ここまで来て撤収は無いだろうと言う事で残留を決定。

乗車予定の上り快速が赤間駅を発車すると同時に2081レの姿が見えます。被りだけは勘弁~と願うと

EF81-453+EF81-303

2017.3.25 10:57撮影 2071レ 教育大前~赤間間


なんとか被り回避でEF81-453とEF81-303の重連を収めることが出来ました。ホント焦りました。
次位のEF81-303

2017.3.25 10:57撮影 2071レ 教育大前~赤間間


次位が銀釜と言うちょっと残念ですけど、今回は順当運用なら銀釜が見られなかった筈なので見られただけヨシとしましょう。

この後の行程リカバリーを考えると小倉から新幹線利用か、この後の撮影行程を短くするかのどちらかになります。

新幹線利用なら予定と変わることが無いので、今回はお金は掛かりますが新幹線を利用することにします。

時間的にもう少し余裕があるので、撮影予定だった2081レの続行の8153レを少し待ってみることにします。通過想定時刻はとっくに過ぎているのですが・・・
暫くするとEH500の姿が見えましたが、背後から上り列車が発車して・・・被られました。

2017.3.25 11:28撮影 8153
レ 教育大前~赤間間


8153レならED76の運用なのですがEH500だとすると代走か違う列車なのか?

これで引き上げることにして赤間駅に戻り、千早駅から赤間駅までの運賃を払い18きっぷの入鋏取り消しをして貰い、上り列車で小倉を目指します。

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記10

翌3/25。この日も5時半過ぎに起床して朝練です。

このホテルにした一番の理由は、ホテルの裏が福岡貨物ターミナルへ向かう貨物線で、福岡市内の有名撮影地、多々良川橋梁の撮影地まで歩いて5分ととっても近いから決めました。まあ市内のホテルより安かったと言うこともありますが朝と晩に集中するEF81とED76を撮影するにはもってこいの場所です。

まずは福岡貨物ターミナルを6:16に発車するEF81牽引の5056レがあります。この日の日の出時刻は6:17ですがホテルから出るとかなりどんよりした雲が多い天気でかなり露出が厳しい状況です。
ホテル近くの歩道橋近くから貨物線を見上げる場所からズーム流しで撮影することに。

EF81-453 福岡(タ)~千早(操)間

2017.3.25 6:19撮影 5056レ 福岡(タ)~千早(操)間


EF81-453の牽引でやって来ましたが、場所が思っていた程良く無くちょっと選択を誤った感じです。
5056レの後10分程で鹿児島本線を下る8057レがあるので、多々良川橋梁近くの踏切に移動します。

日が出て露出も上がるかと期待していたのですが、一向に明るくなりません。
仕方なくISOを上げて8057レもズーム流しにします。

EF81-716 千早(操)~箱崎間

2017.3.25 6:25撮影 8057
レ 千早(操)~箱崎間


やって来たのは富山から転属してきたローズピンクのEF81-716でした。富山から450番台、500番台の青釜が転属してローピンのEF81を見る機会が減っているのでうれしいのですが、露出が・・・

さらに10分後にもEF81牽引の3051レがあります。
門司のEF81と言ったら銀ガマの303号機ですが、前日まで順当に流れていた運用から外れたので上手く運用に入ってくれれば良いのですが・・・

EF81-451 59レ 千早(操)~箱崎間

2017.3.25 6:45撮影 59
レ 千早(操)~箱崎間


しかし、やって来たのはEF81-451でした。
うーん、青釜とは残念だなぁ。

この後ちょっと間があくのでホテルに戻り朝食にします。
最近は朝食無料と言うのを売りにするホテルもありますが、要は料金に入っている筈なので無料と言うのはちょっと違いような気もしまいますが・・・

朝食後はED76牽引の福岡貨物ターミナル行き1087レを撮影する為に多々良川橋梁へ。

ED76-1021 1087レ 千早(操)~福岡(タ)間

2017.3.25 7:28撮影 1087レ 千早(操)~福岡(タ)間


晴れれば日陰側になってしまいますが、曇ったお陰で陰にならずに済みました。

このED76には熊本支援ステッカー「がんばろう九州」が貼られています。

がんばろう九州

2017.3.25 7:28撮影 1087レ 千早(操)~福岡(タ)間


熊本の地震は関東に人間はどうしても遠い出来事に思えてしまいますが、応援しなくてはいけませんね。

これで朝練は終了です。
ホテルに戻りチェックアウトして次の目的地へ向かいます。

鉄道コム

(8/22)銀釜EF81-303を撮影~3~

銀ガマは大牟田を12:08に出る1152レを牽引します。既に1152レも今朝と同じコキ200の3両との情報で長い編成を期待していただけに少し残念です。
やってきたのは渡瀬~南瀬高間です。

逆光気味になるけど田んぼ風景が入る上り線側か、サイド順光になる下り線側と悩んだ末、下り線側に。ココは農家の敷地となるので、作業されていたのかの方に許可を貰い被りつくことに。

813系 2015.8.22 11:59撮影 328M 南高瀬~渡瀬間

2015.8.22 11:59撮影 328M 南高瀬~渡瀬間


普通列車で構図確認です。
コキ3両なので列車主体で撮るしかありません。

さてココで頭をよぎるには前日のかぶり祭りです。時刻表を確認すると下り快速列車が微妙な時間であるのを発見。しかし既に銀ガマは大牟田を発射しているので移動が危険と運に任します。
下り線の接近で踏切が鳴動しますが遠くに銀ガマの姿が・・・万事休すか?

EF81-303 2015.8.22 12:19撮影 1152レ 南高瀬~渡瀬間

2015.8.22 12:19撮影 1152レ 南高瀬~渡瀬間


いやーなんとか被り回避出来ました。

今朝といい今日は運がいいなぁと思いながら撤収して車に戻ると下り線をED76が通過していきます。しまった下り1063レの存在を忘れていました。

この後、追掛ければ遠賀川~海老津間で撮影出来るので高速を使い若宮ICで降り、県道87号を走っていくとカーブの影から警察官が飛び出し福岡県警交通機動隊の車載レーダーに御用となりました。
あーあ、今回の撮影行はケチがつくなぁ。
面倒だし銀ガマも迫ったいるので、とっととサインして遠賀川~海老津間の千代丸踏切へ

踏切脇の被りつきポイントは既に3名程居たので田んぼ脇の農道から狙うことに。

EF81-303 2015.8.22 14:42撮影 1152レ 遠賀川~海老津間

2015.8.22 14:42撮影 1152レ 遠賀川~海老津間

通過直前に背景の工場を交わそうと移動したのですが、その際ピントを直す暇なく銀ガマが来てしまいこっと甘ピンになってしまいました。
まあ順当に運用に入れば明日、小倉周辺でもう1回撮影できる筈なので、次回に賭けよう・・・

この後、EF81牽引の下り2075レがやってくるので特急列車を撮影しながら待ちます。

2015.8.22 15:24 3036M 遠賀川~海老津間

2015.8.22 15:24 3036M 遠賀川~海老津間


しかし、掲示板を確認すると2075レにはEH500が代走しているとの情報があり、順当ならローピン釜だったのですが・・・
EH500-70 2015.8.22 15:29撮影 2075レ 遠賀川~海老津間

2015.8.22 15:29撮影 2075レ 遠賀川~海老津間


あーやっぱり金太郎だ。
せめて青釜で来て欲しかった。

そろそろ萩に向かわないと日があるうちに到着できないので安全運転で東へ向かいます。

 鉄道コム