(2/4)中央西線遠征その2

登山道入り口で3084レを撮影した後、大桑・野尻の停車を利用して先回りします。
野尻駅先にするかストレートにするかで悩んだのですが、駅先はスペースが少ないのでストレートへ

退避した「しなの」が通過した後、3084レがゆっくりした足取りでやって来ます。
まずは望遠で直線を走る64を。

EF64-1047 望遠

2017.2.4 12:54撮影 3084レ 野尻~十二兼間

6883レもそうでしたが、3084レも重連エンド揃いです。

続いて広角は風景を大きく入れての撮影です。

EF64-1047 広角

2017.2.4 12:54撮影 3084レ 野尻~十二兼間

今日は天気が良くてアルプスの山々がとても綺麗でした。今考えればアルプスバックの撮影地にすれば良かったかな。
これにて午前の部は終了。

南木曽町のあららぎ温泉で昼食&入浴休憩をした後、81レ撮影に向かいます。この時期はどこも光線状態が良くないので、坂本~田立間のポイントで

EF64-1002

2017.2.4 15:31撮影 81レ 坂本~田立間

かなり逆光がキツイく屋根がギラリ状態です。

さて先回りしましょう。

鉄道コム

(2/4)中央西線遠征その1

土曜日は鉄仲間と中央西線へ遠征してきました。新宿7時発のスーパーあずさ1号で塩尻には9時半に到着。レンタカーを借りてまずは下りの6883レを狙いますが、時間的に藪原には間に合わないそうも無いので、奈良井駅手前で狙うことに。

思っていた以上にフェンスが高くて難儀しました。

EF64-1020

2017.2.4 10:30撮影 6883レ 藪原~奈良井間

この日の6883レはEF64-1020と1022号機の重連でした。
土曜日とあって南から追っかけて来た撮影者も多いようでした。

6883レ後追い

2017.2.4 10:30撮影 6883レ 藪原~奈良井間

6883レは奈良井で退避で10分停車となるので副本線に進入していきました。
撮影後、平沢のSカーブへ追いかけて良いのですが、山影になるのとこの後の3084レがタイトになるので国道19号線を南下します。

1時間程で倉本~須原間へ
3084レはEF64-1047と1025の重連で定刻にやって来ました。
まずは望遠で列車主体で

3084レ 望遠

2017.2.4 12:20撮影 3084レ 倉本~須原間

続いてサブ機の広角で

EF64-1047 広角

2017.2.4 12:20撮影 3084レ 倉本~須原間

このポイントは木曽の山中を走るロクヨンの雰囲気が出るので好きなんですよね~。

鉄道コム