(10/7)大賑わい?の新小岩(信)

今日は釣りの予定でしたが天候不良で中止、でも朝には雨も止み1091レが国鉄色のEf65-2139と言うことで撮影に出かけてきました。

でも2139号機は木曜日に中川土手で撮影したばかり。曇りだし今日は新小岩(信)進入を狙おうとマンション前へ

EF65-2139 1091レ 金町~新小岩(信)間

2017.10.7 10:55撮影 1091レ 金町~新小岩(信)間

1091レは所定コキ19両、編成長は400m近くになります。ここから環七陸橋までそこそこ距離があるから編成が入るかと思ってましたが、16両位までしか入りませんでした。
今日も編成中程のコキには積載が無かったです。

2139号機は機回しの為、マンション前まで引き上げてくるところを撮影します。

EF65-2139 入換 新小岩(信)間

2017.10.7 11:05撮影 入換 新小岩(信)間

国鉄色のPFは良いですね~。

機回しが終わると直ぐに1093レが発車します。
最近1093レは遅れて新小岩(信)に到着しているようですが、発車は定時です。

EF65-2091 1093レ 新小岩(信)~小岩間

2017.10.7 11:15撮影 1093レ 新小岩(信)~小岩間

1093レはEF65-2091の牽引でした。

さていつもなら1093レの後は1091レですが、今日はまいあさんから「宴」がありますよと知らせを貰ったのでちょっと場所を移動して新小岩(信)到着を狙います。

485系宴 ?M 小岩~新小岩(信)間

2017.10.7 11:20撮影 ?M 小岩~新小岩(信)間

「宴」は貨物線ツアーの団臨だったようです。
一度は新金線を通る団臨に乗ってみたいものですが、お値段がねぇ~

「宴」が新小岩(信)に到着すると入れ違いで1091レが発車します。
今日は信号所もテコ扱いで大忙しでしょうね。

EF65-2139 1091レ 新小岩(信)~小岩間

2017.10.7 11:24撮影 1091レ 新小岩(信)~小岩間

4番線発車なので進路はこの先にあるシーザスで総武本線側に転線していきます。この場所は架線柱とかの処理を考えないとだめですね。

「宴」も続行で、新金線へ向かいますので転轍機は反る音がして進路構成が出来ると直ぐにミュージックホーンを鳴らして発車します。

485系「宴」 ?M 新小岩(信)~金町間

2017.10.7 11:27撮影 ?M 新小岩(信)~金町間

485系も引退が続いています。「宴」もそう長くは無いのかも知れませんね。

鉄道コム

(4/4)EF64-1030牽引485系R28廃車回送

今日は非番で午後からいつもの1094レでもと思っていたら、新潟の485系が廃車回送されるとの情報が入りじゃあ午後から行ってみようと武蔵野線に出かけて来ました。

当初、新秋津駅近くのポイントから狙おうと思っていましたが、普通電車と被りそうなダイヤだったで東所沢近くのポイントに通過1時間前に行ってみると先着者が2名程でなんとか場所を確保出来ました。

ただ、この場所も廃車回送がやってくる直前にEH200の貨物があるそうで、前回は大丈夫だったけどねぇ~との事でちょっと不安になりますが、運に任すしかありません。
そろそろ廃車回送が来る頃だなと思っているとEast iがやって来ました。

E491系 East-i

2017.4.4 14:53撮影 試?M 東所沢~新秋津間

計測しながら通過していきました。
四半期ごとに検査しているので時折見かけますね。

東所沢の場内信号が開通し、EH200の5763レが接近してくるのが見えるのと同時に上り線の接近標識が点滅します。ちなみに5763レはEH200-1です。
まだ新秋津の場内信号が開通していないので、まだ通過まで時間があるようですが、EH200がゆっくりした足取りでタキと連なって通過して行き、トンネルに消えると同時にEF64の姿が

EF64-1030 485系廃車回送

2017.4.4 15:02撮影 配9564レ 東所沢~新秋津間

長岡のEF64を見るのは久しぶりです。「あけぼの」の運用が無くなって結構経ちますからね。

後追いで485系の姿を

485系廃回

2017.4.4 15:02撮影 配9564レ 東所沢~新秋津間(後追い)

今回廃車となるのはR28編成ですね。
よく見るとモハのパンタグラフは撤去されていますね。

この後、廃車回送は新秋津と国立で停車があるので、電車でも追い掛けが可能なダイヤなので駅に戻り後続電車で追い掛けます。
新秋津で485系を追い抜き西国分寺で中央線に乗換て豊田で降りて、日野寄りのポイントへ移動します。
アウト側狙おうと思ってましたが結構人が居たので空いているイン側から狙うことに。
ただこの時間、中央快速の上りはラッシュ対応の送り込みで本数も多いから被り率も高いわけで・・・
下りのE233で長さを確認しているとEF64の姿が

EF64-1030 485系廃回

2017.4.4 16:08撮影 配9564レ 日野~豊田間

夕日が差込む中、485系を送り出すEF64がゆっくり通過していきました。
ちょっとタイガーロープが目障りですね。

2017.4.4 16:08撮影 配9564レ 日野~豊田間(後追い)

運良く今日は被らずに撮影することが出来ました。

この後、廃回は八王子でも停車があるので急げば高尾あたりで撮影も可能ですが、今日はこれにて撤収します。

鉄道コム

(2/5)週末セット&ゆうと単1094

土曜日は中央西線に遠征してきましたが、その成果は後ほど紹介するとして今日撮影して写真を。

今日の1091レはEF65-2068と言うことで中川土手へ

EF65-2068 中川土手

2017.2.5 10:55撮影 1091レ 金町~新小岩(信)

2068号機は中川土手で撮影してなかったのですが、今日は曇り空なのが残念です。

この後、環七に移動します。今日は曇り空なのでいつもとは反対側から撮影してみます。
まずは1093レです。

EF210-164

2017.2.5 11:16撮影 1093レ 新小岩(信)~小岩間

今日はEF210-164でコキ11両とちょっと短めの編成でした。

さて続いて1091レです。

EF65-2068 環七

2017.2.5 11:25撮影 1091レ 新小岩(信)~小岩間

さて今日は終わりかと思ったら、まいあさんから午後に「ゆう」があるようですよと連絡を頂きました。

丁度、精米所に行く予定だったのでついでに再び新金線へ。
曇なので東京街道踏切で

485系ゆう回送

2017.2.5 13:23撮影 回9443M 新小岩(信)~金町間

午前中に茅野から団臨で千葉に来た485系ゆうが回送で水戸へ戻ります。年数回「ゆう」が新金線に入りますよね。

今日の1094レは単機ですがEF64-1046と言うことで新小岩(信)でお出向かえ

2017.2.5 14:52撮影 単1094レ 新小岩(信)

2017.2.5 14:52撮影 単1094レ 新小岩(信)

鹿島貨物にEF64が入るのもあと1ヶ月かも知れません。単機でも色々撮っておかないともったいないとですからね。

お出迎えの後はお見送り。ということで単機ポイントへ。

EF64-1046 立石街道踏切

2017.2.5 15:29撮影 単1094レ 新小岩(信)~金町間

今日は小さい脚立だったのでちょっと姿勢が微妙でしたが、なんとか撮影できました。

鉄道コム

(6/19)引退間近の「なのはな」を新金線で

今日は引退が発表された485系お座敷改造の「なのはな」が新金線経由で運転があるので、中川橋梁で撮影してきました。
行きがけに新小岩(信)で「なのはな」が停車しているのを確認してから土手に向かいました。(笑)

小岩側アングルの定番位置で、スカイツリーと河川敷に咲いているひまわりを(強引に)入れた構図で狙ってみました。

485系なのはな

2016.6.19 8:17撮影 回9***M 新小岩(信)~金町間

この時間、新金線で順光で撮影できるのはココだけなので撮影者が多いかと思いましたが数名だけでまったりと撮影できました。

「なのはな」も引退間近と波動車両が消えていくのは、時代が変わったのでしょうね。
昭和時代は団体旅行真っ盛りで職場単位で旅行に出かけるのが多かった時代で、各鉄道管理局が増収施策として、余剰となった客車をお座敷に改造したらこれまた団体旅行ニーズにマッチして引っ張りだこでしたからね。
今じゃ、列車丸ごと貸切る団体なんて偶に有る位で、それも「鉄」がらみの団体だったりですからね。

鉄道コム

【北海道遠征③】まもなく飛び去る485系「白鳥」を撮影

「はまなす」で青森に到着した後、一風呂浴びて駅前の長尾で青森名物の朝ラーを堪能した後、8:06発の津軽線普通列車の乗車して蟹田へ。
蟹田から木古内まで485系「白鳥号」に乗車します。

今回使用したキップは「北海道フリーきっぷ」で中小国が境界線となっており青森から中小国までの乗車券があれば利用できます。ただ蟹田から木古内まで特急利用の場合、乗車券だけで利用できる特例がありますが、「北海道フリーきっぷ」の場合特例は適用されず特急券が必要になります。

その特急券もマルスでは発券できず、料金補充券で発行することになり、最近では貴重なキップを入手することが出来ました。

青函トンネル内の140km運転を堪能し木古内で下車します。この折り返しになる白鳥号を撮影する為、駅前のバス停から渡島当別~釜谷間の撮影地に向かうのですが、木古内駅にはコインロッカーが無く全ての荷物を持ち運ぶ羽目に。

10:26発の函館バスで西三ツ石で下車。バス停から坂道を上ったところの踏切へ向かい直ぐにやってくる筈の貨物3080列車を撮影しようと待ちますが時間を過ぎてもやってきません。

おかしいなぁと思っていると踏切が鳴動し遠くからスーパー白鳥がやってきました。

スーパー白鳥20号

2016.2.19 11:08撮影 4020M 渡島当別~釜谷間

どうやら貨物の先行となるスーパー白鳥が遅れていたようです。
函館で接続する北斗の待ち合わせだったのでしょうか?

続行でカモレが来るかと思いきや反対側からスーパー白鳥95号がやって来ました。踏切周辺ではあまり場所が良くないので後追いで海岸線を走るカットを

スーパー白鳥95号

2016.2.19 11:15撮影 4020M 渡島当別~釜谷間(後追い)

やはり貨物はダイヤ乱れの影響なのかやって来ません。

続いて木古内行の122Dがやって来ました。

2016.2.19 11:20撮影 122D 渡島当別~釜谷間

2016.2.19 11:20撮影 122D 渡島当別~釜谷間


単行なので縦位置で撮影してました。
江差線は新幹線が開業すると平行在来線と言うことで第三セクターに移管することになりますからキハ40の姿も貴重になるかも知れませんね。

続いて、定刻より少し遅れた485系「白鳥22号」がやってきました。

485系「白鳥」

2016.2.19 11:43撮影 4022M 渡島当別~釜谷間

ちょっとアップ過ぎましたね
もう北海道に485系が走る事は無くなりますから記録しておきたかったのです。
無事に撮影出来て良かった良かった。

この後木古内に戻るバスが12:08なので12時までまって3080レが来なかったらバス停に向かおうと待ちましたが踏切は鳴動せず、バス停に向かうことに。

バス停で松前行のバスを待っていると踏切が鳴動し、遅れていたカモレがやって来ました。

EH500

2016.2.19 12:05撮影 3080レ 渡島当別~釜谷間

国道からの撮影なのでイマイチ感がありますが、編成が全部入ったのは良かったかな。

どうせならちゃんと撮りたかったですね~。

さてバスに乗って木古内へ戻ります。
(つづく)

(10/17)秋のカシオペアクルーズ【秋の乗り放題パス遠征1】

鉄道の日を記念した「秋の乗り放題パス」を使って、中央西線と上越線に遠征してきました。時系列が逆ですが、まずは本日撮影したカシオペアクルーズから紹介します。
===
今日は上越線にEL重連レトロ、カシオペアクルーズ、SLみなかみと客車列車が3本も走る特異日です。撮影者も集まるだろうと始発で出発して高崎線を北上していると、朝早く岩本に車で行った友人から岩本は場所が無いとのメール。
雨も降っているし混雑しているのは嫌なので、北上することに。
水上で乗り継ぎ、上越国境を越えると雨は降っておらず晴れ間も見えます。岩原スキー場手前のΩカーブを見るとまだ2人程しか居ません。

駅から歩いて定番ポイントに着くと先着者の方が「ススキが邪魔で少し刈ったとこ」との事。うーん確かにススキ多すぎなので、草刈りの手伝いをして2架線柱分を整地し、一服しているとなんやらディーゼル音が・・・

2015.10.17 9:33撮影 越後中里~岩原スキー場間(後追い)

2015.10.17 9:33撮影 越後中里~岩原スキー場間(後追い)


なんとマルタイが日中上り線を走行していきます。昼間に線閉してマルタイを移動させるなんて列車密度が低いから出来る技ですなぁ

10時過ぎ「NO.DO.KA」を使用する「鉄道わくわく体験号」が通過します。

2015.10.17 10:13撮影 9732M 越後中里~岩原スキー場間(後追い)

2015.10.17 10:13撮影 9732M 越後中里~岩原スキー場間(後追い)


後追いですが、いい感じで撮れました。

晴れ間が覗いたり陰ったりをしていると下り1733Mがやって来ました。

2015.10.17 10:13撮影 1733M 越後中里~岩原スキー場間

2015.10.17 10:13撮影 1733M 越後中里~岩原スキー場間


カシオペア編成の長さがつかめず画角をどうしようかと悩み2台切りすることに。
7Dには34-70LF4、50Dには35F2で望むことに

津久田で撮影している友人から10:07にカシオペア通過との連絡を貰い、11:10頃通過だなと予想していると水上へ送り込みの「ゆめぞら」が通過

2015.10.17 10:44撮影 回?M 越後中里~岩原スキー場間(後追い)

2015.10.17 10:44撮影 回?M 越後中里~岩原スキー場間(後追い)


今日の水上は凄いですね~いろんな車両が集結するのですから。
天気の移り変わりに一喜一憂しているとそろそろ時間です。
2015.10.17 11:09撮影 カシオペアクルーズ 越後中里~岩原スキー場間

2015.10.17 11:09撮影 カシオペアクルーズ 越後中里~岩原スキー場間

秋晴れまでは行かなかったけど色づき初めた秋の岩原スキー場をバックにEF64とEF81の重連が通過しました。

こちらは50Dの35mmで

2015.10.17 11:09撮影 カシオペアクルーズ 越後中里~岩原スキー場間

2015.10.17 11:09撮影 カシオペアクルーズ 越後中里~岩原スキー場間


やっぱり色合いとか7Dと違います。
1051号機に会うのも2年ぶりです。「あけぼの」亡き後てっきり高崎に転属するかと思っていたのですが・・・

まあ、水上以南は雨模様だったので国境越えして正解でしたね。
バスで湯沢駅まで移動して一風呂浴びすることにします。

(つづく)

 鉄道コム

(8/28)地元で鉄活動~午前編~

変則休日もそろそろ終わり。金曜日に地元で撮影出来る時に行こうと言うことでいつものように1091レ撮影に出掛けます。今日はちょっと時間があったので新小岩(信)を見にいくと、見慣れない電車が。

およ。「なのはな」が居るじゃん。あれ「ゆう」が午後の筈だけど・・・

出発信号機が進行現示して進路指示器が新金線側になってます。

2015.8.28 10:30撮影 回?M 新小岩(信)

2015.8.28 10:30撮影 回?M 新小岩(信)

「なのはな」はどこに行くのかな?
判っていたら早く出て中川で撮ったのですが、ノーマークでしたね。

さていつもの位置に到着して1091レを待ちます。流石に平日で更新色だから誰も来ません。

2015.8.28 10:48撮影 1091レ 金町~新小岩(信)間

2015.8.28 10:48撮影 1091レ 金町~新小岩(信)間

今日はEF65-2080牽引です。
あちゃー営業担当が泣いちゃいます編成です。

さてこの後は、曇空なので小岩駅で駆け上がりを狙おうと思いますが今朝の人身事故でダイヤが乱れているので唯でさえ危険な小岩は危険率が高くなるので市川駅で撮影することに。

快速線もダイヤ乱れが生じて、定刻より遅れて1093レが来ます。

2015.8.28 11:24撮影 1093レ 市川駅

2015.8.28 11:23撮影 1093レ 市川駅

EF210-155がコキ12両を牽引して通過していきます。

続行で1091レかと思いましたが1本快速が入ります。一応順序とおりの様です。

2015.8.28 11:28撮影 1091レ 市川駅

2015.8.28 11:28撮影 1091レ 市川駅

もう少し手前まで引きつけて串パン回避した方が良かったですかね。でもそうすると釜に架線柱が掛かるし、意外と難しいです。

さてこれで午前の部は終わりです。
午後の部に続きます。

 鉄道コム

(7/4)1日限りの「復活 海峡」号

この日はカシオペアの運転が無く、当初は「はまなす」だけ撮影して三鉄に向かう予定でしたが、この日に「海峡」の復活運転が発表となりました。お陰?で2機のED79が撮影出来ました。

「はまなす」を撮影した後、蟹田側の踏切に移動して場所を確保します。
しかし、海峡まで4時間近くあるので歩いて30分程の油川温泉「ゆったら湯」に行って朝風呂へ。コンビニによって戻って来るとちょうど485系の「白鳥」が来ます。

2015.7.4 8:34撮影 4093M 油川~津軽宮田

2015.7.4 8:34撮影 4093M 油川~津軽宮田


今日は2両増結の8両なので練習には丁度良いです。
この485系も新幹線開業まででしょうね。

この後上り貨物やスーパー白鳥を撮影して、「海峡」の先行となる白鳥が通過。

このあと新油川信号所で交換となる上り白鳥が行くといよいよ「海峡」です。

2015.7.4 10:00撮影 9121レ 油川~津軽宮田

2015.7.4 10:00撮影 9121レ 油川~津軽宮田

ED79-13が14系8両を牽引してやってきました。

思っていた以上にかっ飛ばして通過しました。
SSを上げといて良かった。

2015.7.4 10:00撮影 9121レ 油川~津軽宮田(後追い)

2015.7.4 10:00撮影 9121レ 油川~津軽宮田(後追い)

テールマークはシールのようですね。
それにしても14系がボロボロで痛々しいなのが残念ですね。
これで任務終了。野木和団地からバスで青森駅に向かいます。


 鉄道コム

(5/23)帰り際に485系「あいづ」を

野沢~上野尻間でSLを撮影した後、磐越道で郡山に戻りますが一度は諦めた485系「あいづ」がギリギリで撮影できそうな感じです。
磐梯河東ICで降りて磐梯町の定番、磐梯山バックの撮影地へ。
公民館脇にい車を止めたのが通過10分前。取り敢えずカメラだけ持ってお立ち台へ向かいました。

早足でお立ち台に着くと既に10名位が準備されています。到着する直ぐにΩカーブの向こうからホイッスルの音が聞こえます。
まずは定番、磐梯山バックで

2015.5.23 17:34撮影 3240M 磐梯町~更科(信)

2015.5.23 17:34撮影 3240M 磐梯町~更科(信)

山頂付近に僅かに残る残雪がいい感じです。
485系は勾配を登るのでかなりゆっくりな速度で通過していきます。

レンズを広角側にスイッチして田植え中の畑に水鏡になった485系を

2015.5.23 17:34撮影 3240M 磐梯町~更科(信)

2015.5.23 17:34撮影 3240M 磐梯町~更科(信)


ココは2月に撮影しなかったポイントなので、撮影出来て良かったです。

そうそう4年前のおなじような日に「あいづライナー」583系が代走で走った時にもココで撮影しています。

さて、郡山へ戻りましょう。

鉄道コム

(4/29)四つ目の485系「足利大藤まつり」号

この時期恒例の足利フラワーパーク臨ですが今年はなんと国鉄色の485系が登板。それも新潟のT18編成と言うことなのでこれは撮影しときたいと言うことで、家族より一足先フラワーパークを出て近くで撮影してきました。

架線柱の邪魔にならない側から撮影しようとしたのですがかなりの逆光。折角の国鉄色なので反対側に回って側面でも光線が当たる側へ

練習になる電車が無いので露出調整が上手く行くか微妙ですが、通過を待ちます。ちょっと遅れているのかなぁと思ったらやって来ました。

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間

逆光のお陰で四つ目の1500番台であることが引き立ったかな

去りゆく485系を後追いで。こちらは順光になるんですよね。この時間帯の走行だと両毛線内はほぼ逆光の中を走るのが残念です。

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間(後追い)

2015.4.29 16:45撮影 9467M 足利~富田間(後追い)

T18編成だからグリーン車もあったんですね。
なんとこのT18編成は5月でさよなら運転することが新潟支社から発表になりました。原型を残す485系も残り僅かになります・・・


鉄道コム