(3/11)6050系快速と区間快速を撮影②

堀切駅から普通列車に乗り北千住で後続の急行を待っていたら、どこからかよく聞くモーター音が。
常磐線を蘇我行1091レが通過していきました。

急行南栗橋行で北上して下車したのは杉戸高野台です。ここまで来ればすっきりした写真が撮れますからね。
駅から歩いて15分程の田園地帯で下りの区間快速を待ちます。
ただこの時間、下りはもろ逆光です。

2017.3.11 11:21撮影 41レ 東武動物公園~杉戸高野台間

+補正して撮影したのでちょっとイマイチ感が。
先頭の2両は野岩鉄道所属車の新造車ですね

後追いも撮影しました。

東武動物公園~杉戸高野台間(後追い)

2017.3.11 11:21撮影 41レ 東武動物公園~杉戸高野台間(後追い)


こっちは順光になりますね。
それにしても下り列車の行き先表示は独特です、3行書きですからね。

さて、この後上り区間快速の46レが来ます。

 46レ 杉戸高野台~東武動物公園間

2017.3.11 11:42撮影 46レ 杉戸高野台~東武動物公園間

この時間まだ日が側面まで回りきって無いのでちょっと弱いですがまずまずの感じで撮影出来ました。

国鉄の急行形に似ている6050系も老朽化が進んでいるので最後に快速で日光まで乗ってみようかな。

さてそろそろ春日部に向かいましょう。
駅に歩いて向かう途中、上り列車がやって来たので撮影。

20080系

2017.3.11 11:48撮影 A1111T 杉戸高野台~東武動物公園間

日比谷線直通の新型車両も登場したのでこの先が見えて来た20000系です。
この車両も改造されてローカル線の8000系と置換えになるのかな?

そうそう、この日ところどころで6050系狙いなのか?判りませんが、沿線に撮影者ポツポツと出没してましたね。被写体が豊富という事もあるのでしょうがなんか意外でした。

鉄道コム

(3/11)6050系快速と区間快速を撮影①

東武線は地元と言えば地元なんですが、色々ありましてあまり撮影意欲が湧かなかったりします。でも4月のダイヤ改正で快速と区間快速が廃止になるので2扉クロシシートの6050系が南栗橋以南の乗入れが無くなります。
日光や鬼怒川に行くのにお世話になったので、この日春日部に行く用事があったのでその序に撮影してきました。

まずは朝の快速を順光で撮影出来る押上の踏切で狙ってみました。

6050系快速とうきょうスカイツリー~曳舟間

2017.3.11 9:14撮影 39レ とうきょうスカイツリー~曳舟間

うーん光線的には1時間前の37レの方が良かったみたいです。

この後上りの区間快速を撮影しようと堀切~鐘ヶ淵間に移動して土手脇を走るする姿を撮影しようと思っていたら、意外に線路脇のフェンスが高く列車に掛かってしまうので、堀切駅近くの跨線橋から撮影することに。
ベストポジションらしい場所には先着者がいたので妥協位置で狙います。

350系しもつけ

2017.3.11 9:43撮影 1282レ 堀切~鐘ヶ淵間

まずは350系の「しもつけ」が来たので撮影。4両編成だからちょっと短いです。この位置だとケーブルがちょっと邪魔です。

6050系を待っていたら、台湾色の「りょうもう」がやってきました。

200系台湾色

2017.3.11 9:43撮影 1814 レ 堀切~鐘ヶ淵間

この列車は正面よりサイドを狙いたいですね。

そろそろ快速が来るので立ち位置を補正して構えます。

6050系区間快速

2017.3.11 10:02撮影 44 レ 堀切~鐘ヶ淵間

ケーブルをなんとか目立たないようにとしゃがんでちょっと高さを低くしてみましたが、そのせいでちょっと下が空いてしまいました。

さてこれで下町区間の撮影は終了でちょっと大きく移動します。

鉄道コム