(11/10)関西本線DD51撮影遠征その4

2080レを撮影した後、遅い昼食を近くの担々麺屋で済ましてこの後やってくるDD51重連の8380レを撮影する為に再び白鳥信号場へ。

2080レは望遠で列車主体でしたが、今度は広角で狙ってみようと先行する快速みえで構図を確認して8380レを待ちます。

DD51-1803 8380レ 白鳥(信)~永和間

2017.11.10 14:57撮影 8380レ 白鳥(信)~永和間

8380レはDD51-1803が先頭でやって来ました。今回は元佐倉区の1800番台に良く出会うなぁ~

8380レは永和で停車するので先回りすることにします。
レンタカーは夕方、名古屋で返却するのでさらに上って春田~八田間の庄内川土手へ
白鳥(信)から20分強で到着することが出来ました。
準備が終わるとカーブの先にDD51の姿が見えます。

DD51-1803 8380レ 春田~八田間

2017.11.10 15:34撮影 8380レ 春田~八田間

まずはカーブで編成全体を。

サイドに夕日が当たり黄昏色に染まったDD51をアップで。

DD51-1803 8380レ 春田~八田間

2017.11.10 15:34撮影 8380レ 春田~八田間

順光の綺麗な写真とは違った、光の光線具合がなんとも言えない仕上がりになりました。

さてこの日の日の入りは16:53です。
日の入り直前にやってくる2本のDD51で今日は打ち止めになります。

定番ポイントの新川土手に移動して8075レを待ちます。
到着した時は柔らかい夕方の光線でしたが、徐々に光線が弱まって来ます。

211系

2017.11.10 16:23撮影 2315M 八田~春田間

早くDD51が来て呉れと待ちます。

この時期は日の入り時間が早いので夕方の撮影は露出との戦いですね。

八田で先行する普通列車が通過して、ようやく8075レの時刻です。
DD51-891がゆっくりとした足取りでやって来ました。

DD51-891

2017.11.10 16:33撮影 8075レ 八田~春田間

あー重連なのをすっかり忘れて次位のDD51-1804に勾配標識が掛ってしまいました。
もう少し広角にしておけば良かったかな。

8075レは春田で8072レと交換になるので、直ぐにDD51がやって来ます。

DD51-1802 8072レ 春田~八田間

2017.11.10 16:38撮影 8072レ 春田~八田間

もう残光に近い状態になった中、DD51-1802の牽引でやって来ました。

これで今回、元佐倉区の現役釜が全て撮影出来たことになります。
国鉄色だったラストナンバーのDD1-1805が引退してしまったのは残念ですが・・・

さてこれにて本日の撮影は終了です。
名古屋駅前でレンタカーを返却して、今日の宿へ向かいます。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その3

朝明(信)~朝日間で撮影した後、DD51重連の8079レを撮影するので移動します。
桑名~長島間で気になっていた場所をロケハンしてみたのですが、邪魔なボックスが多くて撮影に向いて無かったので、木曽川土手に行ってみます。
うーん高架の柵が邪魔かなぁ~。丁度やってきたみえ9号で試し撮り。

みえ9号 2909D 弥富~長島間

2017.11.10 12:54撮影 2909D 弥富~長島間

光線状態はバッチリです。でも柵が気になりますが移動する時間も無いので8079レはココで撮影することにします。

8079レはDD51-892が先頭でやって来ました。

DD51-892 8079レ 弥富~長島間

2017.11.10 13:04撮影 8079レ 弥富~長島間

次位は元佐倉区のDD51-1802です。
やはり柵が目立ちますね。これなら前回、撮影した長島~桑名間にすれば良かったかな?

さてこの後、直ぐに上りの2080レがあります。
この時間帯は上り列車はどこで撮っても逆光になってしまうので、少しでもサイドに日があたる場所と言うことで、白鳥(信)~永和間のお立ち台へ移動します。

DD51-1801 2080レ 白鳥(信)~永和間

2017.11.10 13:30撮影 2080レ 白鳥(信)~永和間

2085レを牽引したDD51-1801です。
やっぱり逆光がキツイですね。この時期は太陽が低いので仕方ないですが・・・

さて、ココで遅い昼食タイムにします。
付近に良いラーメン屋がないか検索してからお店に向かいました。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その2

三岐鉄道に立ち寄った後、2085レを撮るために再び海蔵川土手に戻ります。本当ならセメントの5363レがあるのですが・・・。

8271レは線路に寄り過ぎたので定番構図で狙うことにします。
まずは快速みえで試し撮り

快速みえ 2903D 富田浜~四日市間

2017.11.10 10:08撮影 2903D 富田浜~四日市間

やっぱり順光で足元まですっきり写るのはいいですよね~

続いて2085レです。愛知区のDD51はすべて更新色になってしまったので今回は事前に運用予測はしてなかったので、何番が来るかなーと待っているとDD51のヘッドライトが見え、2085レがやって来ます。

DD51-1801

2017.11.10 10:20撮影 2085レ 富田浜~四日市間

元佐倉区のDD51-1801が牽引してきました。
昔、地元を走っていた佐倉区の釜がやって来るのは嬉しいですね。
それにスノープロウを装備したままなのも嬉しいです。

2085レは四日市で停車した後、南四日市まで8081レに継承されて行くので追い掛けも可能ですが、ほぼ同時刻に塩浜発の重連5282レがあります。
以前なら5282レを撮ってから8081レを撮影出来たのですが、ダイヤが変わりどちらしか撮れないダイヤになってしまいました。

逆光の重連5282レか順光の8081レかと悩んだ末、向かったのは塩浜支線の天白川土手です。
先着されていた方の隣で用意して待つと5282レが元佐倉区のDD51-1804が先頭でやって来ました。

DD51-1804 5282レ 塩浜~四日市間

2017.11.10 11:00撮影 5282レ 塩浜~四日市間

運良く?太陽が曇ってくれたので逆光にならずに撮影出来ました。
立ち位置をミスりちょっとサイドが写らなかったのは失敗ですね。

5282レは四日市で停車するので先回りしようと車を走らせますが、工業地帯だけあって交通量も多く間に合うか微妙でしたがなんとか通過10分前に朝日~朝明(信)間に到着出来ました。
今回はビデオも持参していたのでその用意をしていうちにヘッドライトが見えて来ました。

DD51-18045282レ 朝日~朝明(信)間

2017.11.10 11:40撮影 5282レ 朝日~朝明(信)間

うーん天白川土手と同じような写真になってしまいました。

さてこの後、下り2089レが30分後にやって来ます。さて前から気になって場所に行ってみると順光で狙えるしいい感じでカーブしてます。ココで撮ろうと待っていると晴れたり曇ったりして、うーん、さっきは曇っていて良かったけど2089レが来る時は晴れて欲しいのですが・・・

DD51-1804 2089レ 朝明(信)~朝日間

2017.11.10 12:13撮影 2089レ 朝明(信)~朝日間

2089レはDD51-1028の牽引でしたがやっぱり陰っりました。折角のSカーブですが編成後方が空コキだったのが残念です。

さてこの後は午後の部です。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その1

11/9、東京駅23:30発のドリームなごや3号で出発し、関西本線DD51撮影遠征に向かいました。
バスは翌朝5:40に千種駅前に定刻より20分早着。歩いて直ぐのジャパンレンタカー今池店でレンタカーを借りて名古屋高速、名阪道で四日市方面へ走らせます。

天気予報は朝から晴予報でしたが、みえ川越ICを降りたら太陽が雲で隠れています。これなら朝日~富田間のお立ち台かなと関谷踏切へ向かいます。
用意をしてまずは朝の重連1本目の5263レを待ちますが、雲がとれて太陽が覗いてきました。この場所からはサイドが影になってしまいます。

急いで道具を片付けて当初予定していた場所へ移動します。ココは前回車内からロケハンした場所で道具を用意していると地元の方もこられました。
直ぐに5263レがやって来ますがさっきまで太陽が出ていたのが、雲に遮られてしまい・・・

DD51-891  5263レ 朝日~富田間

2017.11.10 7:14撮影 5263レ 朝日~富田間

あらら、これなら関谷踏切でも良かったかな。
5263レはDD51-891とDD51-1084の重連でした。前回の改正でDF200仕業になりましたが、DD51の代走が続いており次回のダイヤ改正までこのままDD51で行くのでしょうか?

続いて8271レですが、待っている間に地元の方から太平洋セメントの臨時メンテナンスの話を聞き、もしかしてと思っていましたが、やっぱり運休かぁ・・・

せめて太陽の回復を願ってましたが、少しは明るくなったものの8271レがやって来ました。

DD51-1146  8271レ 朝日~富田間

2017.11.10 7:29撮影 8271レ 朝日~富田間

旋回窓のDD51-1146と元佐倉区のDD51-1803の重連です。
やっぱりと言うか列車が通過した直後に完全に太陽が回復して良い光線状態に。あーあ、普段の行いが良いからなぁ(涙)

この後は四日市で停車している5263レを塩浜支線内で狙おうと移動しますが、朝の通勤時間帯で道路が混雑しており距離は無いもの時間が掛かり、非電化区間まで行くのは微妙なので急遽、海蔵川土手で8271レ狙いに変更です。

さてこちらはド定番です。偶にはいつもと違う構図にしようと正面がちで狙ってみます。

DD51-1146

2017.11.10 8:23撮影 8271レ 朝日~富田間

あれ、次位に白ホキが。
8271レには交番検査車が富田から連結される時があると聞いてましたがすっかり忘れていました。
これなら定番構図で狙えば良かった・・・

さてこの後はセメントシャトルなのですが、運休なので三岐鉄道のロケハンへ。
保々駅近くまで行き折角なので元西武車を撮影してみます。

2017.11.10 9:10撮影 18レ 北勢中央公園口~保々間

西武線と言うとこの電車のイメージが強いですね。

さらに次に来たのは

101系

2017.11.10 9:30撮影 13レ 保々~北勢中央公園口間

おお、西武の401系です。三岐鉄道では101系と呼ばれていて、国鉄101系を思い出すモーター音を響かせて通過していきました。

あーそれにしてもセメントが運休と言うのは痛いです。
(つづく)

鉄道コム

【過去画像】越中島支線を走る14系

かなり以前に新小岩操へ進入する写真を紹介している「千葉局ミステリー列車」を平井駅で撮影した画像がありました。
千葉局管内のミステリー列車の目的地が越中島と言うのも当時としてはかなり気合が入ってましたね。
ただ折角の千葉局の晴れ舞台だったのにDD51-842が入らなかったのが残念でした。

今ではDE10のレール輸送だけの支線になってしまいましたが、当時の越中島支線ではDD51の天下でDE10は常駐先の新小岩機関区から小名木川への送り込みと返却でDD51の次位回送で走る位でした。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記6

8072レを撮影した場所から日光川の土手まで直ぐ目と鼻の先ですが住宅街を大回りする形になります。
土手に行くと川向うの土手に撮影者が居たので邪魔にならないように少し土手を下りて撮影します。

用意が完了すると同時にDD51-1028牽引でやって来た8075レの姿が見えます。今改正でDF200仕業になりましたがDD51の代走が続いています。折返しの6286レで石油発送があれば重連になるのですが、発送が無いので単機なのが残念です。

DD51-1028 8075レ 蟹江~永和間

2017.3.23 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間


それにさっきまでいい感じで夕日が差していたのですが、雲に遮られてしまいイマイチな感じに

さて1時間後に上りコンテナ貨物の2084レがあります。日も伸びて18時近くまで撮影出来るようになったものの土手で風の通り道になっているのか次第に寒くなってきます。

やって来るキハ75や313系を撮影しながら待ちます。

2918D 永和~蟹江間

2017.3.23 16:54撮影 2918D 永和~蟹江間


ステンレスボディに夕日が反射します。
1317M 蟹江~永和間

2017.3.23 17:07撮影 1317M 蟹江~永和間


さてDD51よ早く来い~と待っているとようやくDD51の姿が遠くに見えます。でも2084レは弥富駅で10分弱の停車があります。
その間に太陽は雲に隠れてしまうし、さらに寒くなるわで早く来て欲しいところです。
DD51-891

2017.3.23 17:54撮影 2084レ 永和~蟹江間


2084レはDD51-891の牽引でゆっくりと日光川の鉄橋を渡っていきました。

これでようやく温まれる~とココから直ぐ近くになる尾張温泉東海センターに向かいます。
今日一日の汗を源泉掛け流しの良泉で洗い流して、体も心?もほっこりします。
19時半に予約しておいたタクシーに乗込み蟹江駅に向かいます。

蟹江駅の夜と言えば白ホキ5283レのバルブです。
上りホーム先端には既に数名の鉄が待っていますので先客の邪魔にならない位置で到着を待ちます。
5283レの先行となる普通で学生鉄の団体がやってきてガチャガチャと準備する中、DD51-825とDD51-890の重連で到着します。到着をビデオ撮影していたのでちょっとこれには閉口です。
停目より少し手前に停車と同時にライトは消灯となりました。
5283レは15分停車しますがその間に上り列車があり、黄色い線からはみ出て撮影してる鉄がタイフォンで怒られる訳です。蟹江のバルブ撮影もこの様子だと長く保たないかも知れません。
発車2分前にライト点灯となりますが、もちろんハイビームです。

DD51-825 5283レ 蟹江駅

2017.3.23 20:13撮影 5283レ 蟹江駅


発車シーンもビデオ撮影して、この後の名古屋行きに乗車して名古屋に戻ります。

ここでようやく夕食タイムです。
名古屋めしの「あんかけパスタ」を食して、今宵の宿「広島ドリーム名古屋1号」に乗り込み、三江線に向かいます。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記5

四日市駅から2両編成の快速みえに乗り、桑名で急行近鉄名古屋行きに乗継ぎます。乗換時間が5分と短かったので近鉄車内で近鉄蟹江まで清算します。
当初の計画では弥富で下車して弥富~白鳥信号所間での撮影を考えていたのですが、行きの列車からこの区間の枯草が酷く撮影に適して無いのを確認したので急遽場所を日光川土手に変更することにしました。
JRでは間に合わないので、近鉄蟹江まで行き、駅から撮影地近くまでタクシー移動です。

やって来たのは日光川土手の蟹江方の築堤でさっき四日市停車中に追い抜いた8072レを待っていると先行する普通列車がやって来ました。

313系4両

2017.3.23 16:19撮影 2312M 永和~蟹江間


313系の4連で試し撮りです。
逆光なので少しプラス補正をしたのですが、ステンレスの車体だと白とびしてしまいますね。

続いてDD51-890牽引の8072レが日光川の鉄橋を渡りやって来ます。

DD51-890 永和~蟹江間

2017.3.23 16:29撮影 8072レ 永和~蟹江間


200mm(35mm換算320mm)で撮影しました。
これより引くと背後にマンションなどが映り込んでしまうので望遠で勝負してみました。それにしてもスッキリとした築堤で雑草が無いのが良いです。保線が手入れしているのでしょうか?
8072レ後追い

2017.3.23 16:29撮影 8072レ 永和~蟹江間


後追いは順光になるのですが、信号機が邪魔でした。汗

さて8072レは春田で8075レと交換となります。ココで撮影しても良いのですが背後の陸橋が目障りなのでこの先にある土手に急いで向かいます。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記3

もう時計は13時になろうとしています。朝、新幹線の中でおにぎりを食べただけでお腹が減ってますが我慢して、富田~富田浜間の網勘踏切へ自転車を漕いで向かいます。

狭い踏切ですが、意外と交通量があるので交通の邪魔にならないように待っていると8079レがDD51-825とDD51-890の重連でやってきました。DD51-825は貴重な切り抜きナンバー車です。

DD1-825 8079レ 富田~富田浜間

2017.3.23 13:21撮影 8079レ 富田~富田浜間

そろそろ冬場の石油需要期も終わりタキの両数も少なくなってきました。
今回のダイヤ改正で石油輸送列車の殆どが8000番台の臨時列車扱いになりましたので夏場の撮影は難しくなるかもしれませんね。

これでようやく昼食かと思いきや、ダイヤを見るとセメントシャトル5364レが15分後にやって来ます。
来るのなら撮らなければと、富田浜駅の四日市寄りにある県道跨線橋から狙ってみました。

DD51-1156 5364レ 四日市~富田浜間

2017.3.23 13:40撮影 5364レ 四日市~富田浜間

うーん、逆光に加えてケーブルが思いっきり邪魔であまりいい場所では無かったです。どちらかと言うと陸橋下から狙った方が良かったのですが、柵が高く脚立があれば良かったのですが・・・

ハイ、これでようやくお昼です。
この辺で昼食が手軽取れる場所は国道沿いにあった「なか卯」しか無いのがちょっと残念ですが仕方ありません。
ちょっと贅沢にローストビーフ丼と小うどんでお腹を満たした後は、上り重連8380レがやって来るので先ほど2080レを撮影した場所で狙います。

DD51-11475380レ 四日市~富田浜間

2017.3.23 12:47撮影 5380レ 四日市~富田浜間

旋回窓のDD51-1147とDD51-892の重連でやって来ましたが2080レの時よりも逆光がキツクなりました。
ちなみにココは立ち位置的に微妙な場所なのであまり長時間居るのは好ましくなさそうでしたので移動します。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記2

大型トラックがひしめく国道1号線を北に移動し海蔵川土手に向かいます。

ココは土手堤防から狙うのが定番ですが、今回は土手堤防下から2089レを狙ってみます。
カメラをセッティングしてビデオを準備します。
外部マイクが上手く接続できず確認しているとDD51-891がやってきました。(その為、ビデオ撮影が出来なかった・・・)

DD51-891 富田浜~四日市間

2017.3.23 12:22撮影 2089レ 富田浜~四日市間


うーん、土手上からの方が良かったかな・・・

この後はセメントシャトルの5365レと国鉄色の2080レが接近して通過するので、少し富田浜寄りに移動し両列車撮影出来るポイントに移動します。

まずは鷲別区から転属してきたDD51-1156が5365レを牽引してきました。

DD51-1156 富田浜~四日市間

2017.3.23 12:22撮影 5365レ 富田浜~四日市間


線路脇に枯草が多いのが残念です。
5分程で上り2080レがやってきます。四日市に到着した頃は雲が出ていて、ダイヤ上どうしても逆光撮影が多いスケジュールでしたのでこれ幸いと思ったのですが、この頃には雲が取れて逆光になってしまいました。
DD51-853 四日市~富田浜間

2017.3.23 12:47撮影 2080レ 四日市~富田浜間


四日市でコキを増結して重くなった編成を牽引してDD51-853が通過していきます。

さてお昼にしたい所ですが、続けて重連の8079レが来るので空腹を我慢して、富田~富田浜間の踏切へ移動します。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記1

最近、誕生日周辺に遠征に出掛ける事をモットー?しており、一昨年はセントマーチンへ大遠征、昨年は中央西線と近場だったので今年はそこそこ遠出と言う事で、来年廃止となる三江線の乗り潰しを兼ねた遠征を計画しました。

それも三江線を挟んで、関西線のDD51と九州のEF81&ED76を撮影する欲張りなプランを立案し、3/23の朝から作戦実行してきました。

まずは、東京駅から東海道線の始発321Mに乗車し、グリーン車で爆睡しつつ三島駅で下車し5分の接続でこだま631号に乗換えます。
三島・掛川間を新幹線でワープし掛川からは東海道線に戻って浜松、豊橋で乗継ぎ名古屋で関西本線の快速みえに乗換て四日市には11:08に到着しました。

いつものように駅で自転車を借りてまずは、駅近くの北浜踏切へ向かい5282レを撮影します。踏切先の定番場所は何名が居たので海側のポイントから撮影することにします。

DD51-1803重連 望遠

2017.3.23 11:28撮影 5282レ 四日市~富田浜間


5282レはDD51-1803牽引で四日市を出発です。
次位はDD51-1804で元佐倉区のDD51重連となりました。まずは望遠で狙い、引いて広角で
DD51-1803+DD51-1804

2017.3.23 11:28撮影 5282レ 四日市~富田浜間


この後は南四日市からの8070レがありますので南四日市方面に移動します。
定番?の浜田陸橋から狙おうかと思っていたのですが、丁度塩浜支線との合流地点近くの第一下街道踏切からの構図が、新金線の東京街道踏切での構図に似ておりこちらで撮影することに。

用意して待っていると伊勢鉄道の車両が通過、30周年記念マーク付だったので後追い撮影してみます。

イセⅢ型

2017.3.23 11:47撮影 119C 南四日市~四日市間(後追い)


左側の架線中を交わしたいところですが、今回の機材では交わすことが出来なかったのが残念です。

このあと10分後にDD51-853牽引の8070レがやってきました。

DD51-853 8070レ 南四日市~四日市間

2017.3.23 11:57撮影 8070レ 南四日市~四日市間


愛知区に残る唯一の国鉄色DD51です。
検査期限まで残り僅かなので今回の撮影が今生の別れになるかも知れません。

さて、次は下り貨物が2本続けてあるので海蔵川土手へ移動します。既に12時を過ぎてますが、昼食を食べる余裕が無いのが辛いです。

(つづく)

鉄道コム