(11/10)関西本線DD51撮影遠征その2

三岐鉄道に立ち寄った後、2085レを撮るために再び海蔵川土手に戻ります。本当ならセメントの5363レがあるのですが・・・。

8271レは線路に寄り過ぎたので定番構図で狙うことにします。
まずは快速みえで試し撮り

快速みえ 2903D 富田浜~四日市間

2017.11.10 10:08撮影 2903D 富田浜~四日市間

やっぱり順光で足元まですっきり写るのはいいですよね~

続いて2085レです。愛知区のDD51はすべて更新色になってしまったので今回は事前に運用予測はしてなかったので、何番が来るかなーと待っているとDD51のヘッドライトが見え、2085レがやって来ます。

DD51-1801

2017.11.10 10:20撮影 2085レ 富田浜~四日市間

元佐倉区のDD51-1801が牽引してきました。
昔、地元を走っていた佐倉区の釜がやって来るのは嬉しいですね。
それにスノープロウを装備したままなのも嬉しいです。

2085レは四日市で停車した後、南四日市まで8081レに継承されて行くので追い掛けも可能ですが、ほぼ同時刻に塩浜発の重連5282レがあります。
以前なら5282レを撮ってから8081レを撮影出来たのですが、ダイヤが変わりどちらしか撮れないダイヤになってしまいました。

逆光の重連5282レか順光の8081レかと悩んだ末、向かったのは塩浜支線の天白川土手です。
先着されていた方の隣で用意して待つと5282レが元佐倉区のDD51-1804が先頭でやって来ました。

DD51-1804 5282レ 塩浜~四日市間

2017.11.10 11:00撮影 5282レ 塩浜~四日市間

運良く?太陽が曇ってくれたので逆光にならずに撮影出来ました。
立ち位置をミスりちょっとサイドが写らなかったのは失敗ですね。

5282レは四日市で停車するので先回りしようと車を走らせますが、工業地帯だけあって交通量も多く間に合うか微妙でしたがなんとか通過10分前に朝日~朝明(信)間に到着出来ました。
今回はビデオも持参していたのでその用意をしていうちにヘッドライトが見えて来ました。

DD51-18045282レ 朝日~朝明(信)間

2017.11.10 11:40撮影 5282レ 朝日~朝明(信)間

うーん天白川土手と同じような写真になってしまいました。

さてこの後、下り2089レが30分後にやって来ます。さて前から気になって場所に行ってみると順光で狙えるしいい感じでカーブしてます。ココで撮ろうと待っていると晴れたり曇ったりして、うーん、さっきは曇っていて良かったけど2089レが来る時は晴れて欲しいのですが・・・

DD51-1804 2089レ 朝明(信)~朝日間

2017.11.10 12:13撮影 2089レ 朝明(信)~朝日間

2089レはDD51-1028の牽引でしたがやっぱり陰っりました。折角のSカーブですが編成後方が空コキだったのが残念です。

さてこの後は午後の部です。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記6

8072レを撮影した場所から日光川の土手まで直ぐ目と鼻の先ですが住宅街を大回りする形になります。
土手に行くと川向うの土手に撮影者が居たので邪魔にならないように少し土手を下りて撮影します。

用意が完了すると同時にDD51-1028牽引でやって来た8075レの姿が見えます。今改正でDF200仕業になりましたがDD51の代走が続いています。折返しの6286レで石油発送があれば重連になるのですが、発送が無いので単機なのが残念です。

DD51-1028 8075レ 蟹江~永和間

2017.3.23 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間


それにさっきまでいい感じで夕日が差していたのですが、雲に遮られてしまいイマイチな感じに

さて1時間後に上りコンテナ貨物の2084レがあります。日も伸びて18時近くまで撮影出来るようになったものの土手で風の通り道になっているのか次第に寒くなってきます。

やって来るキハ75や313系を撮影しながら待ちます。

2918D 永和~蟹江間

2017.3.23 16:54撮影 2918D 永和~蟹江間


ステンレスボディに夕日が反射します。
1317M 蟹江~永和間

2017.3.23 17:07撮影 1317M 蟹江~永和間


さてDD51よ早く来い~と待っているとようやくDD51の姿が遠くに見えます。でも2084レは弥富駅で10分弱の停車があります。
その間に太陽は雲に隠れてしまうし、さらに寒くなるわで早く来て欲しいところです。
DD51-891

2017.3.23 17:54撮影 2084レ 永和~蟹江間


2084レはDD51-891の牽引でゆっくりと日光川の鉄橋を渡っていきました。

これでようやく温まれる~とココから直ぐ近くになる尾張温泉東海センターに向かいます。
今日一日の汗を源泉掛け流しの良泉で洗い流して、体も心?もほっこりします。
19時半に予約しておいたタクシーに乗込み蟹江駅に向かいます。

蟹江駅の夜と言えば白ホキ5283レのバルブです。
上りホーム先端には既に数名の鉄が待っていますので先客の邪魔にならない位置で到着を待ちます。
5283レの先行となる普通で学生鉄の団体がやってきてガチャガチャと準備する中、DD51-825とDD51-890の重連で到着します。到着をビデオ撮影していたのでちょっとこれには閉口です。
停目より少し手前に停車と同時にライトは消灯となりました。
5283レは15分停車しますがその間に上り列車があり、黄色い線からはみ出て撮影してる鉄がタイフォンで怒られる訳です。蟹江のバルブ撮影もこの様子だと長く保たないかも知れません。
発車2分前にライト点灯となりますが、もちろんハイビームです。

DD51-825 5283レ 蟹江駅

2017.3.23 20:13撮影 5283レ 蟹江駅


発車シーンもビデオ撮影して、この後の名古屋行きに乗車して名古屋に戻ります。

ここでようやく夕食タイムです。
名古屋めしの「あんかけパスタ」を食して、今宵の宿「広島ドリーム名古屋1号」に乗り込み、三江線に向かいます。

鉄道コム

(12/8)四日市でDD51三昧~その8~

四日市での撮影を終えて15:26発の快速みえに乗車します。四日市駅の下1には72レ上1には5366レが停車しておりDD51が3両も見られるのは凄いなぁ

快速みえは2両編成。定刻に発車したのですが、富田浜で交換する下り列車が遅れており桑名では3分遅れ。ココで近鉄に乗り換えます乗り換え時間が僅かなので大急ぎで急行近鉄名古屋行きに乗換えます。
蟹江で今度は普通列車に乗換えて伏屋駅で下車し新川土手へ。

313系2両 2015.12.8 16:14撮影 337G 八田~春田間

2015.12.8 16:14撮影 337G 八田~春田間

到着した時はいい感じの光線状態でしたが、この時期の太陽はどんどん沈んでいきます。
早く75レが来ないかなと待ちますが影はどんどん伸びていき、10分後にはかなり陰ってしまいました。
2015.12.8 16:25撮影 1315G 八田~春田間

2015.12.8 16:25撮影 1315G 八田~春田間

そろそろ75レの筈なのですが、ダイヤが少し乱れているようです。
八田で交換となる上り列車が通過する頃には完全に陰ってしまいました。

ISOを上げて対応すると踏切が鳴動。75レがやって来ました。

2015.12.8 16:36撮影 75レ 八田~春田間

2015.12.8 16:36撮影 75レ 八田~春田間

75レの前位は門司から移って来たDD51-1028です。速度が遅かったのでSSを下げることが出来たのは助かりました。

75レは次の春田で72レと交換するのですが遅れているようです。
伏屋駅を59分に発車する列車に乗らないといけないので駅に向かって歩き始め、伏屋橋のあたりで踏切が鳴動するのでもしかして?と思い、カメラを取り出してサイド狙いをしてみました。

2015.12.8 16:48撮影 72レ 春田~八田間

2015.12.8 16:48撮影 72レ 春田~八田間

すっきりしたガータ橋を渡るDD51重連を撮ることが出来ました。

伏屋駅から近鉄で名古屋へ向かい、名古屋駅新幹線口17時半発のJRハイウェイバス「新東名スーパーライナー」で東京へ帰京します。
3日前購入ならなんと2990円と格安なんです。東京まで5時間掛かりますが空いていたのでのんびりゆったりすることが出来ました。

なんかこの遠征は癖になりそうです。(笑)


その7へ> <四日市撮影地ガイドへ> <動画編へ
鉄道コム

(8/21)中京地域で貨物撮影

185系になって初めてのムーンライトに乗車しました。この列車もそう長くないだろうなぁと思いながら名古屋駅で降りて、あおなみ線に乗り換えます。
下り始発列車で一駅、ささしまライブ駅へ。

この後、立て続けに4本の貨物列車が来るのでそれを撮影しようと言う魂胆です。
ただ、この日はどんより雲で露出が稼げないのでまずは流し撮りでと反対側上りホームに移動しましたが名古屋側先端までは入れないので、ちょっと窮屈な構図に。

DD51-892 2015.8.21 5:42撮影 99レ ささしまライブ駅

2015.8.21 5:42撮影 99レ ささしまライブ駅


列車通過時には明るくなって下り側からも撮影出来そうだったので移動します。

本当は駅前の広場から高架を行く姿を狙う予定だったのですが、駅前はビル工事が始まり撮影出来そうも無かったので駅撮りで濁します。

EF66-109 2015.8.21 5:49撮影 4084レ ささしまライブ駅

2015.8.21 5:49撮影 4084レ ささしまライブ駅


続いてやってきたのはEF66-109牽引の4084レです。
F2.8と明るいレンズのお陰ですねぇ
DD51-1028 2015.8.21 6:09撮影 95レ ささしまライブ駅

2015.8.21 6:09撮影 95レ ささしまライブ駅


この後2本のDD51が来ますが原色が来ないかなぁ~と期待しましたが、やってきたのは貨物色。
まあ、1000番台では最若番のDD51-1028だからいいか。
それしてもこんだけ長いコキを牽引する姿はカッコいいなあ

次は四日市へ向かう5783レです。本来ならDD51重連なのですが、この時期は荷が少なく単機になっているのが残念ですが、国鉄色のDD51-852でやってきました!

DD51-852 2015.8.21 6:15撮影 5271レ ささしまライブ駅

2015.8.21 6:15撮影 5271レ ささしまライブ駅


タキ4両と寂しい編成ですが、残り少ない愛地区の原色DD51ですから貴重です。

この後、名古屋貨物ターミナルから稲沢までDD51の重連があります。試運転なので空コキになりますが、この時間帯で唯一の重連になります。
上り列車は改札を出て直ぐの連絡橋から撮影できるとの事だったのですが・・・

連絡橋の手すりに金網柵が追加されて脚立が無いと撮影しずらい状況になっていました。ただ1カ所柵がスリガラスが入って個所からライブビューで撮影できる場所があったので、ここでライブビューで撮影すること。

DD1-892+DD51-852

2015.8.21 6:40撮影 試2751レ ささしまライブ駅


上手く撮影できるか不安でしたが、なんとか撮影できました。
原色が次位なのが残念です。

この後、DD51-1028号機とEF66-109の重連貨物レがありますが、ここだと66のパンタが架線に係るなぁ・・・曇りだしこれなら清州駅先の踏切から撮影できるなと移動を決意。
名古屋駅に戻り普通列車に乗ったのですがなんか雲行きが怪しくなり雨まで降り出し清州駅到着時にはゲリラ豪雨状態。

駅から出れず、最悪稲沢側ホーム端からでもと思っていましたが稲沢方まで屋根は無く名古屋側で待つことに・・・

しかし、運悪く上り普通列車がやってきます。遠くにDD51らしいライトが見えてきます。雨のせいで乗降に手間取りなかなか発車できず発車したホームを過ぎ去ると同時にDD51は目の前を通過。残念ながら被られてしまいました。

移動が仇になったなぁと次の撮影地、美濃赤坂駅に向かいます。
大垣で乗換て美濃赤坂駅に到着すると貨物線に赤ホキを連結したEF64-1035が停車しています。

駅先の撮影地に行ってみましたが雑草が目に付いたので駅発車を狙うことにします。

EF64-1035 2015.8.21 9:15撮影 5780レ 美濃赤坂駅

2015.8.21 9:15撮影 5780レ 美濃赤坂駅


定刻に美濃赤坂を発車する姿は奥多摩駅を発車する奥多摩工業の専貨を思い出します。ED16亡き後、EF64一般型に交じって1000番台も運用に入ってましたね。

発車後、美濃赤坂駅に戻り西へ移動します。

 鉄道コム