(3/2)DD51重連を撮る~その4~

午前中は四日市で撮影して午後は場所を移動して撮影します。平日ですが、四日市周辺は撮影者がちらほら居ましたね。
やはりDD51の終焉が近いからでしょうかね。週末になるともっと撮影者も増えると思われますからトラブルが無ければ良いのですが・・・。

四日市11:26発の快速みえで1駅、桑名駅に移動します。
直ぐにDF200の5282レがやってきますので急ぎ撮影ポイントへ向かいますが、本命ポイントまであと100m程のところでDF200が接近してしまいました。

DF200-216 5282レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 11:44撮影 5282レ 朝明(信)~桑名間


架線柱がちょっと邪魔ですが仕方無いですね。
この後、下りの本命ポイントへ移動して2089レを待ちますが通過時刻を過ぎてもやってきません。
南紀4号

2018.3.2 12:16撮影 3004D 桑名~朝明(信)間(後追い)


先に上り南紀4号が通過していきます。
うーん、遅延かな。東北方面は嵐で貨物列車の運休とか遅延が生じているので2089レに継承する列車が来てないかな~

DD51がいつ来るかと待ってましたが、この様子だと2080レが先になりそうなので、朝明(信)寄りの近鉄益生駅近くの歩道橋から狙います。
DD51-825が南四日市から戻って来ました。ダイヤ的にどうしても上り貨物列車は逆光になってしまいます。

DD51-8252080レ 朝明(信)~桑名間

2018.3.2 13:03撮影 2080レ 朝明(信)~桑名間


撮影後は2080レを眺めながら本命ポイントへ戻ります。すると2080レに時折地元で撮影する蘇我貨物1091レに時折連結されているコキ200-148の姿がありました。
もしかして四日市から蘇我に向かうのでしょうかね。

元の場所に戻ると直ぐにDD51重連の8079レがやってきます。

DD51-857 8079レ 桑名~朝明(信)間

2018.3.2 13:11撮影 8079レ 桑名~朝明(信)間

スノープロウ付きのDD51-857が先頭で次位は1801号機の重連です。時間的にサイドへの光線が弱くなってしまいますが、DD51の重連はいいですね~。

2089レが来なかったのは残念ですが、お腹も減ったことだしお昼にしましょう!

鉄道コム

(3/2)DD51重連を撮る~その3~

海蔵川で撮影した後、四日市駅付近へ移動しますが、どういう訳かこの頃になって雲が取れていい天気になりました。
どうして晴れて欲しい時に曇って、曇って欲しい時に晴れるのかな・・・

ココで北浜踏切近くで単8972レを狙おうと待っていると駅からDE10が入換でコスモ石油のコンビナートへ入って行きました。これから午後の発送となる8380レの準備でしょうか。

DE10-1581 入換 四日市

2018.3.2 10:35撮影 入換 四日市

まさか入換中に単8972レと被らないよなぁ~
再び踏切が鳴動して単8972レが出発です。
DD51-1804単レ 四日市~富田浜間

2018.3.2 10:45撮影 単8972レ 四日市~富田浜間

朝、冬期間運転の6287レを牽引して来て稲沢まで単機で帰るのですが、今日は次位に四日市で入換運用に就いていたDE10-1727が無動力回送で連結されていました。
DE10-1727 単8972レ 四日市~富田浜間(後追い)

2018.3.2 10:45撮影 単8972レ 四日市~富田浜間(後追い)

単機だと絵的に面白くありませんが、重連となると絵になります。
さて撮影後は急いで南四日市寄りに移動します。
先程撮影したDD51-825の2085レが8081レとなって南四日市まで向かうのを撮影します。
架線柱が邪魔な順光側にするか、架線柱の無いスッキリしたサイドが陰る側かで悩みましたが、やはり順光側でしょうと言うこで構えて踏切が鳴動するといきなり陰られました。
DD51-825 8081レ 四日市~南四日市間

2018.3.2 10:56撮影 8081レ 四日市~南四日市間


こりゃ駄目だと露出設定を変えるとDD51の姿が見えたら、今度はいきなり日差しが回復して露出を大急ぎで直してなんとか撮影出来ました。

8081レが行くと今度は直ぐに塩浜発の5282レがやって来ます。
塩浜貨物線に移動しますが、天白川土手で狙いたかったのですが、そこまで行く途中に踏切が鳴動し始めます。

DF200-216 5282

2018.3.2 11:01撮影 5282レ 塩浜~四日市間

まあ記録程度と言うことで・・・

さてこれで四日市周辺の撮影は終了です。自転車を返却して11:26発の快速みえで移動します。

鉄道コム

(3/2)DD51重連を撮る~その2~

朝日から通勤通学で混雑する2両編成の亀山行に乗り、富田で停車中の8072レを追い抜きます。四日市で下車して「こにゅうどうレンタサイクル」を借りて渋滞する名四国道の脇を自転車でスイスイと走り海蔵川へ向います。

「海蔵川土手で朝の重連を順光で撮る」と言う宿題があったのですが、厚い雲が丁度太陽を遮る様に鎮座しています。
雲の動きが緩く、8271レが来るまでに晴れるか微妙な感じです。

1311M

2018.3.3 8:20撮影 1311M 富田浜~四日市間


先行する1311Mが通過した後、晴れ間が覗きこれは!と思ったのですが、直ぐ影ってしまいました。あー運が悪いなぁ~
DD51のヘッドライトが見え、8271レがやってきました。

2018.3.3 7:23撮影 8271レ 富田浜~四日市間

次位はDD51-892で上手く、架線柱間で抜けないか探ってみたのですが・・・
この区間は架線柱間隔が狭いので難しいです。

この次のDD51まで1時間ちょい時間が開くので近くのなか卯で朝食にしてから、近鉄線撮影で時間を潰してから再び海蔵川へ戻り、セメントシャトルの5363レを狙います。なんか朝方より雲が厚くなったような・・・

DD51-1156 5363レ 富田浜~四日市間

2018.3.2 9:42撮影 5363レ 富田浜~四日市間

今日のセメントシャトルは鷲別からやって来たDD51-1156です。旋回窓ですがスノープロウが無いとなんか締まりが無い様な気がするのは自分だけでしょうかね。

次のターゲットは40分後の2085レですが、風が強く太陽が雲で隠れてしまい寒い!
なので近くのコンビニに避難することにします。

2085レがやって来る10分前に再び海蔵川に戻り、同じ構図では面白く無いので少し線路寄りの位置で構えてみました。

DD51-825 2085レ 富田浜~四日市間

2018.3.3 10:19撮影 2085レ 富田浜~四日市間

2085レは切り抜きナンバーのDD51-825でした。単機牽引ならこの位置の方が良いかも知れませんね。

さてこれで海蔵川での撮影は終了です。
今回は海蔵川では太陽に嫌われてしまいました。どうもこの時期は朝方は雲が出やすいらしいですが、今回は運が無かったと言うことで諦めて、次の撮影ポイントへ向かいます。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記6

8072レを撮影した場所から日光川の土手まで直ぐ目と鼻の先ですが住宅街を大回りする形になります。
土手に行くと川向うの土手に撮影者が居たので邪魔にならないように少し土手を下りて撮影します。

用意が完了すると同時にDD51-1028牽引でやって来た8075レの姿が見えます。今改正でDF200仕業になりましたがDD51の代走が続いています。折返しの6286レで石油発送があれば重連になるのですが、発送が無いので単機なのが残念です。

DD51-1028 8075レ 蟹江~永和間

2017.3.23 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間


それにさっきまでいい感じで夕日が差していたのですが、雲に遮られてしまいイマイチな感じに

さて1時間後に上りコンテナ貨物の2084レがあります。日も伸びて18時近くまで撮影出来るようになったものの土手で風の通り道になっているのか次第に寒くなってきます。

やって来るキハ75や313系を撮影しながら待ちます。

2918D 永和~蟹江間

2017.3.23 16:54撮影 2918D 永和~蟹江間


ステンレスボディに夕日が反射します。
1317M 蟹江~永和間

2017.3.23 17:07撮影 1317M 蟹江~永和間


さてDD51よ早く来い~と待っているとようやくDD51の姿が遠くに見えます。でも2084レは弥富駅で10分弱の停車があります。
その間に太陽は雲に隠れてしまうし、さらに寒くなるわで早く来て欲しいところです。
DD51-891

2017.3.23 17:54撮影 2084レ 永和~蟹江間


2084レはDD51-891の牽引でゆっくりと日光川の鉄橋を渡っていきました。

これでようやく温まれる~とココから直ぐ近くになる尾張温泉東海センターに向かいます。
今日一日の汗を源泉掛け流しの良泉で洗い流して、体も心?もほっこりします。
19時半に予約しておいたタクシーに乗込み蟹江駅に向かいます。

蟹江駅の夜と言えば白ホキ5283レのバルブです。
上りホーム先端には既に数名の鉄が待っていますので先客の邪魔にならない位置で到着を待ちます。
5283レの先行となる普通で学生鉄の団体がやってきてガチャガチャと準備する中、DD51-825とDD51-890の重連で到着します。到着をビデオ撮影していたのでちょっとこれには閉口です。
停目より少し手前に停車と同時にライトは消灯となりました。
5283レは15分停車しますがその間に上り列車があり、黄色い線からはみ出て撮影してる鉄がタイフォンで怒られる訳です。蟹江のバルブ撮影もこの様子だと長く保たないかも知れません。
発車2分前にライト点灯となりますが、もちろんハイビームです。

DD51-825 5283レ 蟹江駅

2017.3.23 20:13撮影 5283レ 蟹江駅


発車シーンもビデオ撮影して、この後の名古屋行きに乗車して名古屋に戻ります。

ここでようやく夕食タイムです。
名古屋めしの「あんかけパスタ」を食して、今宵の宿「広島ドリーム名古屋1号」に乗り込み、三江線に向かいます。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記3

もう時計は13時になろうとしています。朝、新幹線の中でおにぎりを食べただけでお腹が減ってますが我慢して、富田~富田浜間の網勘踏切へ自転車を漕いで向かいます。

狭い踏切ですが、意外と交通量があるので交通の邪魔にならないように待っていると8079レがDD51-825とDD51-890の重連でやってきました。DD51-825は貴重な切り抜きナンバー車です。

DD1-825 8079レ 富田~富田浜間

2017.3.23 13:21撮影 8079レ 富田~富田浜間

そろそろ冬場の石油需要期も終わりタキの両数も少なくなってきました。
今回のダイヤ改正で石油輸送列車の殆どが8000番台の臨時列車扱いになりましたので夏場の撮影は難しくなるかもしれませんね。

これでようやく昼食かと思いきや、ダイヤを見るとセメントシャトル5364レが15分後にやって来ます。
来るのなら撮らなければと、富田浜駅の四日市寄りにある県道跨線橋から狙ってみました。

DD51-1156 5364レ 四日市~富田浜間

2017.3.23 13:40撮影 5364レ 四日市~富田浜間

うーん、逆光に加えてケーブルが思いっきり邪魔であまりいい場所では無かったです。どちらかと言うと陸橋下から狙った方が良かったのですが、柵が高く脚立があれば良かったのですが・・・

ハイ、これでようやくお昼です。
この辺で昼食が手軽取れる場所は国道沿いにあった「なか卯」しか無いのがちょっと残念ですが仕方ありません。
ちょっと贅沢にローストビーフ丼と小うどんでお腹を満たした後は、上り重連8380レがやって来るので先ほど2080レを撮影した場所で狙います。

DD51-11475380レ 四日市~富田浜間

2017.3.23 12:47撮影 5380レ 四日市~富田浜間

旋回窓のDD51-1147とDD51-892の重連でやって来ましたが2080レの時よりも逆光がキツクなりました。
ちなみにココは立ち位置的に微妙な場所なのであまり長時間居るのは好ましくなさそうでしたので移動します。

鉄道コム

(12/9)愛知区の重連総括を追う~その2~

海蔵川で撮影した後、5263レを塩浜支線で撮影しようと国道を四日市方面に向かいます。この時間帯は通勤ラッシュで国道が渋滞するのでレンタサイクルだとスイスイいけますがちょっと寒いです。
およそ20分ほどで海山道の跨線橋ポイントに到着します。少しは晴れ間が見られるかなと期待したのでが、太陽が雲に覆われています。
折角の非電化区間なので晴れて欲しかったのですが・・・ゆっくりしたスピードでDD51がやってきます。

DD51-1803横

2016.12.9 8:14撮影 5263レ 四日市~塩浜間

タキが思いの外長く後方3両が建物の影になってしまいました。

2016.12.9 8:14撮影 5263レ 四日市~塩浜間

2016.12.9 8:14撮影 5263レ 四日市~塩浜間

サブ機は縦位置で狙ってみましたがこちらは尻切れに。
この後10分後に四日市止まりのDD51重連5271レがあるので急いで四日市駅に向かいますが、駅南側の踏切についた頃に駅に進入してくるDD51の姿が見えます。北浜踏切まで行ければと思ったのですが無理でした。

駅到着後入換があるので踏切から狙うことに

DD51-825

2016.12.9 8:30撮影 5271レ(入換) 四日市駅

前務機はDD51-825号機でナンバーが切り抜き文字になっている釜です。
検査後の回送だったのでしょうか機関車次位にセメントホキが連結されていました。これなら海蔵川で待っていれば良かったかな。

2016.12.9 8:30撮影 5271レ(入換) 四日市駅

2016.12.9 8:30撮影 5271レ(入換) 四日市駅

次位はDD51-1804で佐倉機関区からの転属車です。

DD51-825

2016.12.9 8:30撮影 5271レ(入換) 四日市駅

色々と障害物があるのであまり良い感じではありませんが、DD51の重連で入換をする姿はなかなか見られませんからね。それに入換標識が点灯していないので列車に見えるし。

これで早朝の部は終了です。
レンタサイクルを駅で返却してレンタカー屋に向かいます。

鉄道コム