(3/25)2017年春の大遠征撮影記11

ホテルを8時にチェックアウトし、貝塚駅から西鉄で千早駅に向かいます。天気が良ければこのまま九州でEF81やED76の貨物を撮影するつもりでしたが、天気予報が悪く前日に代案のSプランを発動することにしました。

まずは赤間駅で下車して駅に近い撮影地に向かってみます。

ちょうど上り線のフェンスが1カ所だけ線路側に寄っている場所あり、そこから下り線をストレートで撮影出来る場所がありました。晴れると側面が陰りますがこの天気なら問題ないのでそこで午前中の下り貨物を撮影することにします。

直ぐに1063レがやってくる筈なのですが、なかなか来ません。遅れているのと思いJR貨物サイトを見ますが遅れの情報は無いので、休日ダイヤだと時間が違うのか?

ようやくカーブの先にED76-1020の姿が見え、やって来ました。

ED76-1020 1063レ 教育大前~赤間間

2017.3.25 9:22撮影 1063レ 教育大前~赤間間


1063レは本来はEF81仕業なのですが、朝撮影した8057レの牽引と差替えになってED76になっています。
この後、5075レが来るのですが休日ダイヤで貨物列車は時間が繰り下げになっているようです。

踏切が鳴動する度に次か?次か?と待ちかまえますがなかなかやって来ません
貨物時刻表付属の列車ダイヤから通過時間を想定していましたが、想定よりかなり遅れて9:50にようやくEF81の姿が見えました。と同時に赤間駅から上り快速電車が発車したところでした。

EF81-454 5075レ 教育大前~赤間間

2017.3.25 9:50撮影 5075レ 教育大前~赤間間


顔が少し汚れたEF81-454で快速の加速が早かったので被りは回避出来ました。

予想より20分以上遅かったです。うーむこの後のカモレも遅くなるのか・・・
次の2081レの釜を掲示板でチェックすると、EF81-453ですが次位にEF81-303が入っているとの事。次位とは残念ですが、定期のEF81重連運用が無い中では貴重です。

ただ赤間駅を11時前に乗らないと次の目的地の到着時刻が遅くなるので、通過時刻が気になります。

2081レの通過予想は10:15頃でしたが、10:40になっても現れず撤収するか待つかとの判断になりますが、ここまで来て撤収は無いだろうと言う事で残留を決定。

乗車予定の上り快速が赤間駅を発車すると同時に2081レの姿が見えます。被りだけは勘弁~と願うと

EF81-453+EF81-303

2017.3.25 10:57撮影 2071レ 教育大前~赤間間


なんとか被り回避でEF81-453とEF81-303の重連を収めることが出来ました。ホント焦りました。
次位のEF81-303

2017.3.25 10:57撮影 2071レ 教育大前~赤間間


次位が銀釜と言うちょっと残念ですけど、今回は順当運用なら銀釜が見られなかった筈なので見られただけヨシとしましょう。

この後の行程リカバリーを考えると小倉から新幹線利用か、この後の撮影行程を短くするかのどちらかになります。

新幹線利用なら予定と変わることが無いので、今回はお金は掛かりますが新幹線を利用することにします。

時間的にもう少し余裕があるので、撮影予定だった2081レの続行の8153レを少し待ってみることにします。通過想定時刻はとっくに過ぎているのですが・・・
暫くするとEH500の姿が見えましたが、背後から上り列車が発車して・・・被られました。

2017.3.25 11:28撮影 8153
レ 教育大前~赤間間


8153レならED76の運用なのですがEH500だとすると代走か違う列車なのか?

これで引き上げることにして赤間駅に戻り、千早駅から赤間駅までの運賃を払い18きっぷの入鋏取り消しをして貰い、上り列車で小倉を目指します。

鉄道コム

(3/25)2017年春の大遠征撮影記10

翌3/25。この日も5時半過ぎに起床して朝練です。

このホテルにした一番の理由は、ホテルの裏が福岡貨物ターミナルへ向かう貨物線で、福岡市内の有名撮影地、多々良川橋梁の撮影地まで歩いて5分ととっても近いから決めました。まあ市内のホテルより安かったと言うこともありますが朝と晩に集中するEF81とED76を撮影するにはもってこいの場所です。

まずは福岡貨物ターミナルを6:16に発車するEF81牽引の5056レがあります。この日の日の出時刻は6:17ですがホテルから出るとかなりどんよりした雲が多い天気でかなり露出が厳しい状況です。
ホテル近くの歩道橋近くから貨物線を見上げる場所からズーム流しで撮影することに。

EF81-453 福岡(タ)~千早(操)間

2017.3.25 6:19撮影 5056レ 福岡(タ)~千早(操)間


EF81-453の牽引でやって来ましたが、場所が思っていた程良く無くちょっと選択を誤った感じです。
5056レの後10分程で鹿児島本線を下る8057レがあるので、多々良川橋梁近くの踏切に移動します。

日が出て露出も上がるかと期待していたのですが、一向に明るくなりません。
仕方なくISOを上げて8057レもズーム流しにします。

EF81-716 千早(操)~箱崎間

2017.3.25 6:25撮影 8057
レ 千早(操)~箱崎間


やって来たのは富山から転属してきたローズピンクのEF81-716でした。富山から450番台、500番台の青釜が転属してローピンのEF81を見る機会が減っているのでうれしいのですが、露出が・・・

さらに10分後にもEF81牽引の3051レがあります。
門司のEF81と言ったら銀ガマの303号機ですが、前日まで順当に流れていた運用から外れたので上手く運用に入ってくれれば良いのですが・・・

EF81-451 59レ 千早(操)~箱崎間

2017.3.25 6:45撮影 59
レ 千早(操)~箱崎間


しかし、やって来たのはEF81-451でした。
うーん、青釜とは残念だなぁ。

この後ちょっと間があくのでホテルに戻り朝食にします。
最近は朝食無料と言うのを売りにするホテルもありますが、要は料金に入っている筈なので無料と言うのはちょっと違いような気もしまいますが・・・

朝食後はED76牽引の福岡貨物ターミナル行き1087レを撮影する為に多々良川橋梁へ。

ED76-1021 1087レ 千早(操)~福岡(タ)間

2017.3.25 7:28撮影 1087レ 千早(操)~福岡(タ)間


晴れれば日陰側になってしまいますが、曇ったお陰で陰にならずに済みました。

このED76には熊本支援ステッカー「がんばろう九州」が貼られています。

がんばろう九州

2017.3.25 7:28撮影 1087レ 千早(操)~福岡(タ)間


熊本の地震は関東に人間はどうしても遠い出来事に思えてしまいますが、応援しなくてはいけませんね。

これで朝練は終了です。
ホテルに戻りチェックアウトして次の目的地へ向かいます。

鉄道コム

【過去画像】ED76-518牽引函館本線普通列車

昭和63年に札幌駅で撮影した函館本線の下り普通列車です。
朝の通勤通学輸送を51系8連で小樽まで行った列車が、4両を切り離して昼行の岩見沢行きに充当されていた運用だった記憶があります。

ED76-518 函館本線普通列車 札幌駅

ED76-518 函館本線普通列車 札幌駅

ED76は空知運転区所属だったので入出庫を兼ねた51系の客車列車が何本か残っていました。
良く昼間の時間つぶしに51系に乗っていたのも懐かしい思い出です。

鉄道コム

(8/22)銀釜EF81-303を撮影~1~

朝5時に目覚ましで起床し、掲示板を確認すると順当とおり大牟田貨物に銀ガマEF81-303が入ったようです。
身支度をして5時半に大宰府のホテルを出発して、天拝山~原田間の撮影地に6時前に到着します。朝方まで雨が降っていたので明るくはなってますが、露出が厳しい状態です。

1151レは6時半頃に通過するだろうと空の模様を見ながら露出合わせをします。
徐々に明るくなってきて、日が出なくてもいい感じな明るさになったと思ったら太陽が顔を出して照らした瞬間、銀ガマがやってきました。

2015.8.22 6:29撮影 1151レ 天拝山~原田間

2015.8.22 6:26撮影 1151レ 天拝山~原田間


奇跡的?に朝日を浴びる銀ガマが撮影できました。うーんカッコいい!
カシオペア色のEF510を銀ガマって呼ぶ人がいますが、個人的に塗装が銀色であって、銀ガマじゃないと思ってます。
ただ、コキ200が3両と寂しいのが残念ですが。
ココは踏切が無いので接近が分かりずらいです。下り方に閉塞信号機があるのですが、場内が停止定位なのか注意現示のままで列車が接近すると進行現示になるようなのでこれを目安にするしかありません。

追掛けることも出来ますが、この後3本貨物続くゴールデンタイムですし、折り返しの1152レで撮れるので残留します。
10分に経たずにED76-1017の4093レがやって来ます。

2015.8.22 6:34撮影 4073レ 天拝山~原田間

2015.8.22 6:34撮影 4073レ 天拝山~原田間


1151レの時は太陽も覗いたのですが、また厚い雲が付近を覆ってきました。ホント運が良い。昨日の分のお返しかな(笑)
徐々に暗くなる中、上り列車で鋼体415系が上って行くのを見て、まだ九州には残っていたのか!と感心していると、反対側から下り熊本行き普通が懐かしい鋼体の415系でやって来ました。
415系

2015.8.22 7:02撮影 2325M 天拝山~原田間

ポツポツと雨が降り出して来て、車のハッチドアを開けて屋根替わりにして撮影します。コロコロと天気が変わるなぁ・・・
8057レはJR貨物の新造機EF81-452です。

2015.8.22 7:06撮影 8057レ 天拝山~原田間

2015.8.22 7:06撮影 8057レ 天拝山~原田間

青釜と呼ばれている富山からの転入機です。

そろそろ通勤時間帯なので上り列車の頻度が高くなる中、ゴールデンタイムのトリになる57レがやってきました。

EF81-403 2015.8.22 7:06撮影 57レ 天拝山~原田間

2015.8.22 7:06撮影 57レ 天拝山~原田間


関門トンネル対応用に改造されたローピンEF81-403です。
いやー僅か40分程度の間にこれだけ国鉄型の貨物がやってくるのは嬉しいですね。

さて次の貨物までは時間があるので、ホテルに戻って朝食です。

(その2へ)

 鉄道コム