錦糸町駅に停車するEF65-1115

今日は久しぶりに過去画像から。

田端区でスノープロウなしのPFとして人気の高い、EF65-1115ですが中央・総武緩行線経由で総武本線に入線した初のEF65になったのはあまり知られてません。と言うか当時、PFは注目されるような釜でもありませんでしたから・・・

錦糸町駅4番線に初入線したPF

錦糸町駅4番線に初入線したPF

サロンエクスプレス東京を牽引して品川から新宿経由で送り込み回送でやって来た際に錦糸町駅で停車した際にバルブした写真です。
確か佐倉まで回送で滞泊し翌日、団臨で新宿経由で運転され、復路はEF65-1100の牽引で佐倉まで入線しています。

工臨でもこの区間にPFが入る事は無く、錦糸町駅でPFを見ることはもう無いかも知れませんね。

【過去画像】ED76-518牽引函館本線普通列車

昭和63年に札幌駅で撮影した函館本線の下り普通列車です。
朝の通勤通学輸送を51系8連で小樽まで行った列車が、4両を切り離して昼行の岩見沢行きに充当されていた運用だった記憶があります。

ED76-518 函館本線普通列車 札幌駅

ED76-518 函館本線普通列車 札幌駅

ED76は空知運転区所属だったので入出庫を兼ねた51系の客車列車が何本か残っていました。
良く昼間の時間つぶしに51系に乗っていたのも懐かしい思い出です。

鉄道コム

【過去画像】新小岩機関区で一休み中のDD51-715

今日は撮影に行きませんでしたの久しぶりに過去画像から。
715
新小岩は広い操車場があり、その中に新小岩機関区があり機関車配置は無いものの佐倉機関区のDD51やDE10、入換用のDD13の他、新鶴見機関区のEF65、田端機関区のEF80やEF81がやってきて賑やかでしたね。
丁度、今のマルエツがあるあたりですかね。

佐倉区のDD51は新小岩を基点に運用が組まれていて、鹿島行きのカモレで入出庫するような運行形態でした。
800番台ばかりの佐倉区のDD51の中でも715号機は注目機でしたね。

 鉄道コム

煙突カバーを塗装?したDD51-842

小名木川へ向かう貨物列車を牽引する佐倉区のDD51-842ですが、煙突カバーがステンレスでは無く銀色塗装した姿の写真がありました。
51-842
確か佐倉機関車公開時にお召装備にした後、煙突カバーは通常装備に戻された後、検査入場時に煙突カバーもステンレスを装備した筈なので、通常装備に戻った後に一時的に銀色に塗られた時期があったということですね。

ワムを引き連れている姿がDD51らしくて良いですね。

【過去画像】ドクターイエローだけど白黒・・・

今や大人気のドクターイエローですが、昔はひっそり走ってました。
たまたま、東京駅の新幹線ホームにある「帝国ホテル」の弁当を買いに入場券で新幹線ホームに入ったら居たと言うわけです。
ドクターイエローでもねぇ~白黒フィルムじゃドクター「イエロー」と判らないですよね。
末期の0系こだまですか?って思われるかも(笑)


鉄道コム

【過去画像】高崎線を走る165系

この週末は出かけていたので「鉄」はお休みでした。
なので今日は久しぶりに過去画像から高崎線を走る165系です。

高崎線を走る165系の回送列車

高崎線を走る165系の回送列車


6両編成なので団臨か何かの送り込み回送かも知れません。
この頃はふつうに165系が走っていましたからね・・・
最後まで残った北陸の急行型も終焉のようで、国鉄時代に全国を走っていた急行列車の面影を残す車両が消えてしまうのは残念です。


鉄道コム

【過去画像】リバイバル富士にEF65-501が登板?

12月にリバイバルで「富士」が東京~伊東間を走ることが発表されていますが、その牽引に高崎のEF65-501が当るのではと言う話になっているようです。
もし501が牽引する時は、ヘッドマークは丸富士か山形富士か?
ちなみに500番台で山形富士マークは1度走っていますので、丸富士の方がレアかな。

EF65-513「富士」

沼津区のF型EF65-513ですが、代走で富士を牽引した時の写真になります。東京駅の12番線ホームからの撮影しましたが、なんか懐かしいですね。11番線機回しもかなり昔のように思えます。
昔は伊東まで客車が入線して機回しもしていたのですが、流石に機回しはしないでしょうから、プッシュプルでしょうね。となると反対側はEF65のPFでしょうかね。
ブルトレはPF牽引世代なので、PFの方が懐かしいので、そっちを見たいですが、帰りは回送扱いのようですので、マークは付かないかな。
まあ、それ以前に人が多すぎて撮影する気力が無くなるだろうから、ネットの写真を見て懐かしむことにしましょうかね。

鉄道コム

【過去画像】ローズピンクお召し塗装のEF81-81

EF81-81がなんやらローズピンクに塗り替えて万博お召し当時に整備された格好になったとか。
良くそういう稟議が通ったものだと感心してしまいます。
よっぽど根回しが上手い担当者が居たのでしょうね。
今日もそんなEF81-81の過去画像から。
既に万博お召し時の写真は掲載していますので、お召し後に写真からです。

EF81-81エキスポライナー

水戸駅構内に留置されているEF81-81です。
エキスポライナーの牽引で水戸まで(土浦~水戸間は回送扱い)やってきた時の写真です。
その奥の留置線には457系も停車していて当時はまだまだ活躍していましたからね。

鉄道コム

【過去画像】DD51-1083の配給列車

今日は、久しぶりにカメラを持たなかった一日でしたので、過去画像を。このところ最近の撮り鉄の話題しかアップしていないのでBLOGのタイトルと内容が一致していないので、タイトルを変えようかと悩んでいます。
さて、今日の画像は札幌駅で撮影した釧路運転所所属のDD51-1083号機が牽引する苗穂工場入出場列車です。

DD51-1083

急行「まりも」の間合い仕業で、手稲~苗穂間を一往復する運用がありました。当時、定期運用で札幌運転所に入区する唯一のDD51が「まりも」仕業で、苗穂の非電化区間に入線する為にDD51がその任にあたっていた訳です。
DD51-1083がまだ現役なのは嬉しい限りです。

鉄道コム

(過去画像)国鉄色のEF64-1001

今晩は新小岩(信)に蘇我行きロンチキが停車していましたが、どうやら牽引機はDE10の様で、前回同様に1571号機の可能性が高いので撮影は見送りました。
最近、更新していなかったので、今日は久しぶりにBLOGタイトルに沿った過去画像から、高崎機関区公開時に展示されたEF64-1001号機です。

EF64-1001

この公開は昭和61年位だったかと思います。この時展示されたEF55-1がその後動体復活する契機になった公開でもありました。
この時はまだまだ現役だったEF62やEF63と並んで展示されたEF64-1001ですが、その後塗装変更されてしまったので、国鉄色の1001号機はこの時が最初で最後の撮影でした。
国鉄色のロクヨンはいいですね。
蘇我貨物1091レにロクヨンが入るようになってまだ国鉄色が来てないので、早く上京して来ないかと待ちわびてます。

鉄道コム