(11/10)順光で富士山と64を撮影

東海道本線を走るEF64牽引の3075レは今年のダイヤ改正で午前中に下るスジになり、午後の富士山バックポイントでの撮影が出来なくなりました。
しかし冬の時期なら撮影出来るのではと調べてみたら冬至前後なら撮影可能ではないかと言うことで、富士山の雲予報を見つつ今日なら行けそうだということ東京駅の沼津行始発に乗り新蒲原を目指しました。
三島を過ぎると雲ひとつ無い富士山が見えこれは行けるゾ!

新蒲原には8:00に到着し富士川寄りの富士見橋を目指します。グルールマックで気になっていた富士見橋先の場所をロケハンしてみましたが、場所的に良かったのですが富士山が架線柱でちょっと見づらくなってしまう場所だったので定番ポイントに向かいました。

2019.11.10 8:33撮影 745M 富士川~新蒲原間

2019.11.10 8:33撮影 745M 富士川~新蒲原間


しかし手前の家屋から伸びる影が線路に落ちています。この時の太陽高度は23.2度、方位133.6度です。もう少し手前まで引きたいのですが、3075レ通過まで10分なのでどこまで影が引くか・・・

徐々に影が引き(太陽の高度が上がり)立ち位置を調整していると3075レがやって来ました。

EF64-1009

2019.11.10 8:41撮影 3075レ 富士川~新蒲原間

今日はEF64-1009の牽引です。更新色ですがこれからは国鉄色が増え更新色も減ってきますからね。3075レ通過時点の太陽は高度24.4度、方位135.3度です。

もう少し富士山に積雪があるかなと思いましたが南側斜面だからか積雪が少なめです。
続いてEF66牽引の2059レがやって来ます。

EF66-110 3075レ 富士川~新蒲原間

2019.11.10 8:55撮影 2059レ 富士川~新蒲原間

EF66-110牽引の西濃運輸ライナーです。15両の西濃コンテナが綺麗に入りました。この時間になると太陽は高度26.3度、方位138.3度で完全に正面まで日があたり影も線路にかからなくなりました。

30分後にトロタロンパスの2053レがありますが、今日は日曜で運休なのが残念です。
最後に横構図を試してみます。

211系 横構図

2019.11.10 9:09撮影 933M 富士川~新蒲原間

豊橋までロングランする211系です。横だとちょっと富士山の印象が薄くなりますね。

さて、この後は伊豆箱根に転戦します。今年の1月に撮影した時は富士山が消えてしまったのでそのリベンジです。




鉄道コム

(10/20)Spotting後のカモレ撮影

午前中、山手貨物のう回貨物を撮影した後、川崎の浮島でSpottingしてきました。すると友人から川崎臨海地区のダイヤを知らせて頂いたので帰りがけに川崎貨物駅に立ち寄ってきました。

ちょうど浮島からのタキが到着するところを撮影できました。

神奈川臨海DD601

2019.10.20 16:30撮影 314レ 川崎貨物駅

小島新田駅へ伸びる跨線橋は網目の細かいフェンスになっていますが、レンズを開放にして望遠にすればあまり網目が目立たなくなるの撮影できそうですが、運悪く東海道貨物線はやって来ませんでした。

この後は京急で品川から総武快速線に乗ればちょうど1090レの時刻なので、市川で流してみました。

EF65-2101 2019.10.20 18:25撮影 1090レ 市川駅

2019.10.20 18:25撮影 1090レ 市川駅

1090レはEF65-2101の牽引でした。
この日は流し撮り用の35mmF2を持参しなかったので、F4レンズなので明るさが足りないですね。

続いて1092レです。

EF65-2063 2019.10.20 18:30撮影 1092レ 市川駅

2019.10.20 18:30撮影 1092レ 市川駅

こちらは赤プレのEF65-2063の牽引でしたが、機次位は空コキで後方の4両だけに積載がありました。この4両は新小岩(信)から1090レに継承されるコキなのでこの日、鹿島から発送されたのは隅田川行のコキだけになりますね。

日曜日は天気も良くまずまずの成果があり久しぶりに撮影したなぁ~となりました。




鉄道コム

(10/20)山手貨物う回のカモレ撮影

台風19号の影響で武蔵野貨物線が不通となってしまい物流に大きな影響が出ていますが、神奈川から北関東や南東北への石油輸送の滞りを解消するために、山手貨物線経由のう回貨物が設定されました。

既に山手貨物線は湘南新宿ラインや埼京線が走り貨物は日に数本しか走ってませんが、う回貨物は昼間に設定されているとの事でしたので撮影してきました。

午後は浮島へ行く予定でしたので、なるべく品川寄りがいいなとと言うことで恵比寿と渋谷の間にある歩道橋に11時頃に到着すると10人近くが既に展開しており、さらに友人とばったり遭遇するというおまけまでありました。

2019.10.20 11:22撮影 9575レ 恵比寿~渋谷間

2019.10.20 11:22撮影 9575レ 恵比寿~渋谷間

11時台に北行が2本設定されており、まず1本目がEF210-124牽引の宇都宮タ行石油輸送ですが、思っていたより編成が短くちょっと構図がおかしかったので少しトリミングしてます。

そして引いての縦構図です。

2019.10.20 11:22撮影 9575レ 恵比寿~渋谷間

2019.10.20 11:22撮影 9575レ 恵比寿~渋谷間

編成が短かったのでこちらの方が良かったです。
後方に湘新が見えてますが、桃太郎が見えて来たときにやって来たので被るかと思いましたがカモレがゆっくり通過したので被らずに済みました。

この後、東高島へ向かう田端のPFが通過していきちょっと想定外でしたね。
そして20分後に倉賀野行がやって来ます。
今度はEH200-5牽引で長いぞを思った瞬間、恵比寿駅を出発する山手線の外回りが追いかけてきます。

2019.10.20 11:45撮影 9793レ 恵比寿~渋谷間

2019.10.20 11:45撮影 9793レ 恵比寿~渋谷間

後ろが山手線に喰われてしまいましたが、山手貨物線を走行している証拠になるから良いかな・・・

そして縦構図でも

2019.10.20 11:45撮影 9793レ 恵比寿~渋谷間

2019.10.20 11:45撮影 9793レ 恵比寿~渋谷間

どうやら渋谷方の信号が警戒だったので制輪子の良い香りを漂いながら減速して通過していきました。

すると撮影者が南行側の撮影に移動します。あれカモレあったっけ?と友人と話していると大塚駅付近で撮影しているまいあさんから桃太郎が南行したとの連絡がありました。

じゃあ、撮影しましょうと歩道橋を渡り反対側狙いますが、山手線と被られるカモ・・・と待っていると渋谷駅を通過してEF210-132の姿が見えたと同時に後ろから列車の音がします。

2019.10.20 12:00撮影 9582レ 渋谷~恵比寿間

2019.10.20 12:00撮影 9582レ 渋谷~恵比寿間

このカットの後、北行の湘南新宿ラインと被られてしまいました。
それにしてもタキ5両とは短いです・・・

この後は友人と恵比寿駅前でお昼にした後、浮島に向かいました。
どうやら、う回貨物は21日までのようでギリギリ撮影出来た感じですが、まだ台風で被害を受けた線区では不通区間もあり、早く復旧出来ることを祈るばかりです。




鉄道コム

(10/2)1時間遅れのE231系秋田出場配給

今日は秋田で総武線から武蔵野線に転用されるE231系の配給があるとの事でしたので撮影してきました。
時期的に宇都宮配給もそろそろシーズン終了なので上手く合わせようと宮原駅手前で狙おうと15時半過ぎに到着すると羽越線内のトラブルで1時間遅れとの事。

うーん露出が心配だなと思っていると宮原で退避線に入っていたEF65-2127のタキが出発してきました。

EF65-2127 8876レ 宮原~大宮間

2019.10.2 15:58撮影 8876レ 宮原~大宮間

この時期は16時になるとかなり影が伸びてきます。もう秋なんだから涼しくなっても良いのに・・・

配給は1時間遅れの様ですがラッシュ時間になるとさらに遅れるかなとヤキモキしていると背後からEF64-1030がやって来ました。

EF64-1030単機

2019.10.2 16:39撮影 単?レ 大宮~宮原間

先週長野までE231系を配給して長岡まで遠路単機でおかえりのようです。
16時半を過ぎるとどんどん露出が無くなっていき、日の入りは17時20分過ぎですからそれまでに来て欲しいものです。
目撃情報から配給は宮原17:11発の普通列車の続行で走っている事が判りなんとか撮れそうです。でも流さないとダメそうな感じです。

先行する普通が出たあと直ぐに駅の接近合図が点灯しています。暫くすると下り線も接近合図が出て、ヤバいぞとなります。EF81-134のライトがホーム先に見え被りませんようにと祈りながらEF81の姿を追いながらシャッターを切ります。

EF81-134 E231系配給

2019.10.2 17:14撮影 配9736レ 宮原~大宮間

E231系が過ぎ去ると直ぐに下り列車がやって来てギリギリで被り回避となりましたが露出が・・・

続行でEH500の貨物がやってきました。

EH500-24

2019.10.2 16:18撮影 ?
レ 宮原~大宮間

EH500-24のコンテナ貨物ですが、臨貨のようです。

なんとか撮影出来たのでこれにて撤収です。
遅れてなければEF81-80の宇都宮配給も撮影出来たのですが・・・




鉄道コム

(8/31)18きっぷでSLばんえつ物語撮影(1)

31日は5回目の青春18きっぷで名古屋方面に撮影に行こうと考えてましたが、西の方は予報が悪かったので、急遽、磐越西線に行くことしました。ただ、18きっぷだと会津周辺でしか撮影は出来ませんがそろそろ稲もいい感じになって筈ですしね。

上野から東北本線の始発に乗って行くと、宇都宮で4083レを追い抜きますが、牽引機がEH500-901でした。
この列車は上野から始発で八戸まで行くと、途中で抜きつ抜かれる貨物列車で、まずは郡山で抜かれます。なら郡山で迎え撃とうと上りホームで待っていると、719系の改造のフルーティアが回送で到着し電留線に引上げると直ぐに4083レがやってきました。

EH500-901 4083レ

2019.8.31 9:16撮影 4083レ 郡山駅

901号機は初めて撮影しました。

この後は磐越西線に乗車して会津若松へ向かいますが、途中で線路内に動物(鹿?)が進入して非常停止。
防護無線発報で現場確認で10分停車することがあり会津若松には13分遅れで到着。
ここからはレンタカーで移動なのですが、手続きに時間が掛かり時間をロスしてしまい、当初予定していた郡岡のカーブには間に合わない可能性があるので、急遽場所を変更し荻野駅と有名撮影地の利田踏切間のストレートに変更しました。

利田踏切でも良いのですがココは脚立が無いとちょっと厳しいのでストレートをサイドから狙うことにします。どうやら乗って来た磐越西線の遅れで接続の快速「あがの」も遅れ、交換となるSLにも7分の遅れが出てました。

踏切が鳴動してC57-180が良い煙を吐きながら顔を出したのですが・・・

C57-180  8226レ 尾登~荻野間

2019.8.31 12:38撮影 8226レ 尾登~荻野間

後方からやってきた車で途中で止まってしまう自体に遭遇。
道路を挟んでの撮影ですから可能性は無かったのですが、交通量も少ないしまさか止まるとは思ってませんでしたからね。

気を取り直して会津へ車を走らせて電化区間の堂島~会津若松に移動します。
ココは田んぼを入れて撮影出来るお気に入りの場所です。先着者の方がいましたがなんとドローンで空撮をするとのこと。なるほど上から撮るとは面白い絵になりそうですね。

遅れを確認すると3分遅れで塩川を発車したようで、山都の停車時間を少し切り詰めたのでしょうかね。
踏切が鳴動し煙が見えて来ました。

C57-180 8226レ 堂島~会津若松間

2019.8.31 13:31撮影 8226レ 堂島~会津若松間

稲の方はちょっとまだ青みが残っていて完全な黄金色にはなってませんでしたが、この時期らしい風景を収められました。このカットが撮れれば今日の目的は達成できたものです。

後追いも狙いましょう。

ばんえつ物語

2019.8.31 13:31撮影 8226レ 堂島~会津若松間(後追い)

終着、会津若松までもう少しです。

これにて往路の撮影は完了です。さて塩川のアタミ食堂に行ってお昼にしましょう。




鉄道コム

(8/24)EF64-37甲府工臨返空と1094レ

昨晩、新小岩操からEF64-37牽引の甲府ロンチキ工臨が戻って来ます。木曜と同じく武蔵野線内で撮影してからと思ったのですが、スジが読めなかったので地元で撮ることにしました。ただ今日はロンチキ13両なので新金線内ですっきり撮れる場所は殆ど無いのが残念です。

混雑するのが目に見えてましたので、早めに行きましたが結構撮影者が集まってました。さてとカメラを取り出すと・・・レンズが35mmのまま。しまったココはもう少し広角が欲しいのですが仕方ありません。
対岸にいるまいあさんと情報交換をしつつ待ち、定刻にEF64-37が姿を現しました。

EF64-37ロンチキ工臨

2019.8.24 12:58撮影 工9872レ 金町~新小岩(信)間

通過直前に陰ったり明るくなったりを繰り返していて、陰って明るくなり始めた時に通過していきました。

単機回送は、まいあさんと鉄橋下から狙おうと言うことになり日陰で涼みながら待ち、こちらも定刻に鉄橋を渡ってきました。

EF64-37単機

2019.8.24 13:35撮影 単?レ 新小岩(信)~金町間

工臨仕業を終えて常駐先の甲府へ戻って行きます。

この後、まいあさんと別れて1094レ撮影の為、船橋へ移動します。暑いのでまたホームから駆け上がりでもいいかなと思ってましたが、海神カーブを通過する際に撮影者が一人だけだったので頑張って?海神カーブまで歩きました(笑)

到着して10分ほどで1094レです。EF64-1045の姿がホーム先に見えると後方から緩行線が通過していき、被りは回避できました。

EF64-1045

2019.8.24 14:40撮影 1094レ 船橋~西船橋間

無事に撮影できて良かった。
この後、用事があるのでこれにて撤収しました。




鉄道コム

(8/10)3075レとメトロ2000系甲種を浜名湖で(2)

目の前にやって来たメトロ2000系を続けて撮影します。

最近の甲種輸送の歳は機関車次位の車両にマスキングして、架線からの汚れが付着しないようにしていて、なんか包帯を巻いているように見えます。

2019.8.10 12:37撮影 9772レ 新居町~弁天島間

でも後方の先頭車はマスキングされてませんでした。新鶴見で方向が変わるけど距離が短いから省略?なんでようかね。

そして最後尾にはヨ8000が連結されて添乗員が乗務しています。でもこの暑さで冷房なしの車掌車は暑いでしょうね。ご苦労さまです。

2019.8.10 12:37撮影 9772レ 新居町~弁天島間

2019.8.10 12:37撮影 9772レ 新居町~弁天島間

撮影後、弁天島駅に向かいます。この後名古屋方面に向って64牽引の赤ホキや白ホキの撮影をするか、甲種を追い掛けるかの選択になります。

しかし、やって来た下り列車の混雑状況を見て下るのは諦めて上り列車に乗車して甲種を追い掛けることにします。
甲種は西浜松でDE10からEF65に交代の為40分停車するのでしますが、乗車した列車の続行で追い掛けてきます。
豊田町駅で下車して駅先の撮影できそうな場所に向かう予定でしたが、間に合わない可能性があるし、【暑いし】もう駅撮りでいいやと下りホームから撮影することにします。

2019.8.10 13:42撮影 8862レ 豊田町駅

7分後にEF65-2057にバトンタッチした甲種がやって来ます。

後追いでメトロ2000系編成を撮影します。

メトロ2000系 8662レ(後追い) 豊田町駅

2019.8.10 13:45撮影 8862レ(後追い) 豊田町駅

後追いなら順光になります。

甲種はこの後、静岡(タ)で停車しますが、光線的にも同じ様な感じになってしまうので、この後は静岡空港に転戦しようと続行列車でバスがある島田駅に向かうと、なぜか甲種が島田駅の側線に停車しています。あれ、時変なのか?

2000系

2019.8.10 14:40撮影 8862レ 島田駅

空港行バスの時間も迫っていたので、2000系の特徴?である丸窓と、日本車両が保有する仮台車の写真を撮影して空港へ向かいました。

後で判りましたが、静岡付近で安全確認を行った関係でダイヤ乱れがありその影響で島田で一時抑止になったようです。




鉄道コム

(8/10)3075レとメトロ2000系甲種を浜名湖で

8/10にメトロ2000系の甲種輸送が豊川からあるとの情報を頂き、時間的に以前から撮影したかったEF64の3075レが浜名湖を通過するシーンと掛け持ち出来るので、18きっぷで遠征してきました。

東京5:46発の沼津行で出発しましたが、帰省ラッシュと重なり静岡地区が大混雑となり予定より1本遅い列車で11時に新居町駅に到着し、炎天下の中、第三橋梁(浜西大橋)の撮影地へ向かいます。
ココは橋上からの釣り禁止のため、高い柵で覆われてしまったので撮影出来る場所が少なくなったのが残念です。まあ撮り鉄も同じ様なものですが(笑)

到着後、直ぐに3075レがやって来ます。

EF64-1005

2019.8.10 11:27撮影 3075レ 弁天島~新居町間

鹿島運用を終えて愛知に戻るEF64-1005の牽引です。
梅雨が終わった途端、国鉄色が来なくなったのは残念ですが、いつまでこの運用が残るか分かりませんからね。

撮影後は反対側に移動して甲種を待ちます。反対側もスペースが狭くなっているので心配しましたが、この日の甲種は雑誌に掲載されて無い(日本車両からの出場車は諸問題により雑誌掲載されなくなった様です)ので撮影者は思ったほど少なかったので助かりました。

トヨタロンパスが通過していった後、前日に新鶴見から稲沢へ送り込まれたEF65-2057が単機でやって来ました。

新幹線とEF65

2019.8.10 12:15撮影 単8862レ 新居町~弁天島間

ちょっと遠いですが並走する新幹線とコラボさせてみました。
なんせ新幹線はあっと言う間に通過してしまうのでなかなかコラボするのはタイミングが合わない難しいです。

さらに引いて今度は風景的に撮影してみました。

EF65-2057

2019.8.10 12:15撮影 単8862レ 新居町~弁天島間

この辺は釣り船屋や釣具屋が多く、一度釣りをしてみたいと思ってますが流石にココまで釣りに来るのは難儀ですからね・・・

単機の送込みの後、本命の甲種が来ます。

DE10-1727

2019.8.10 12:37撮影 9772レ 新居町~弁天島間

愛知区のDE10-1727に牽引されて真新しい2000系がやって来ました。

豊川からの甲種スジは昼のこの9772レと午後の9774レがありますが、この時間なら顔がそんなに影にならずに撮影できます。
そして引いて釣り船を入れて浜名湖らしさ?を

2019.8.10 12:37撮影 9772レ 新居町~弁天島間

2019.8.10 12:37撮影 9772レ 新居町~弁天島間

24-70mmレンズでこう2カット撮れるのも最高時速が75/kmHに抑えられているお陰です。

三脚が無いと、いろいろなカットが試せるのは良いですネ。




鉄道コム

(7/21)武蔵野線経由の1091レを

今日は鹿島貨物の1093レが国鉄色のEF65-2087で、武蔵野線経由になった1091/4097レが全検上がりのEF65-2089と言うことで久々に午前中のカモレ撮影に出掛けてみました。

梅雨空だったのでこれなら曇ポイントの東船橋だなと言うことで通過20分前に現着して用意します。NEXやE217で長さを確認したのですが・・・
EF65-2067牽引の1093レがやって来たときに道路の速度標識を外そうとちょっと構え位置を直したのがいけなかった・・・

EF65-2067  1093レ 船橋~東船橋間

2019.7.21 11:27撮影 1093レ 船橋~東船橋間

後方が切れてしまいました。
まあ、今日の本命で無かったのは幸いです。

気を取り直して、西船橋へ移動し駅ナカで昼食を済ましてから印内の跨線橋近へ向かいます。全検直後の塗装がキレイなうちに撮影しておきたかったのですが、ちょっと天気がイマイチなのが残念です。

EF65-2089

2019.7.21 12:31撮影 4097レ 船橋法典~西船橋間

ちょっと早着気味だったのか、EF65-2089はかなりゆっくりした速度で通過していきました。
ダイヤ改正後始めて1091/4097レを撮影しましたが日曜の積載が悪いのは変わりませんね。

この後用事があったので帰宅。
思ったより用事が早く終わり帰ってきたので、市川で出迎えることにしました。

晴れていれば夕日が差し込むのですが、この天気では露出も厳しいので流すことします。
まずはEF65-2089の1090レです。

EF65-2089 1090レ 市川駅

2019.7.21 18:25撮影1090レ 市川駅

蛍光灯カバーが温存されましたが、パット見塗装でカバーが有るのが分かりづらいですね。

5分続行でEF65-2067の1092レです。お昼に失敗しているので上手く止まりますように・・・

EF65-2067 1092レ

2019.7.21 18:30撮影1092レ 市川駅

まだ明るかったのでSSが稼げたので止まりました。

今日は国鉄色のEF65だけの撮影で終了です。




鉄道コム

(7/2)姨捨で撮影した列車たち

今日は、マニ50の甲種を待っている間にやって来た列車を紹介します。

甲種はEH200とマニ50の2両編成ですが、編成長がE127系2両より少し長いかなと思っていると丁度EH200-5が牽引する2084レがやって来ました。

EH200-5

2019.7.2 12:44撮影 2084レ 桑ノ原信号場~姨捨間

この場所は背景に善光寺平野が望めますが編成は20m車3.5両くらいしか入らない場所です。
これでEH200の長さが掴めました。

続いて甲種の露払いになるE127系の普通列車が到着です。

E127系

2019.7.2 12:57撮影 2238M 桑ノ原信号場~姨捨間

どうせなら115系が走っている頃に来たかったですね。

続いて甲種がやって来た訳で、撮影後は後続の松本行が来るまで近くの猫カフェでランチの予定でしたが、店主怪我のためのお休みの張り紙。

仕方なく姨捨公園で撮影することにしました。

E127系後追い

2019.7.2 14:10撮影 2243M 桑ノ原信号場~姨捨間(後追い)

甲種がEF64だったら満足してこの電車に乗って長野に戻ってバスで帰ったのですが・・・

桑ノ原信号場で交換した「しなの」がやって来ます。

しなの16号

2019.7.2 14:21撮影 16M 桑ノ原信号場~姨捨間

この場所だと8両編成だといい感じで構図に収まったのですが、6両だとちょっと短いですかね。
ココで2084レを撮影すればよかったかな。

この後松本行が来るので駅に戻りホームからやって来たE127を撮影します。

E127系 ホームから

2019.7.2 14:33撮影 2240M 桑ノ原信号場~姨捨間

通信ケーブルが無ければ最高なのですけど・・・でも駅のホームから撮影したとは思えない風景ですよね。

スイッチバックで入線した松本行に乗車して藪原に向かいました。
また姨捨で撮影してみたいものです。




鉄道コム