(6/7)岡桃代走の隅田川駅

今日は、南千住にある温泉銭湯「湯どんぶり 栄湯」に行くついでに隅田川駅で撮影しようと昼過ぎの74レ75レに合わせて行ってみました。
ただ今日はEF66では無く両列車とも岡桃の代走なのが残念です。

74レは定刻に隅田川駅の発着6番線からEF210-147の推進運転で出発し折返し線に入ってきました。直ぐに転轍機が換える音がして常磐線への向けて発車していきました。

EF210-147

2020.6.7 13:22撮影 74レ 隅田川駅

隅田川の常磐線向けの発車方法はなかなか楽しいですね。
74レが発車すると75レがやって来ます。15分程で2列車が来るのは中々のタイミングです。
EF210-15

2020.6.7 13:38撮影 75レ 隅田川駅

75レはEF210-15の牽引でした。岡山の桃太郎、特にクロモモは新小岩に滅多にやってこないので新鮮です。
折返し線から発着2番線に推進で入線した後、出発1番に転線してコンテナ編成を引き出して発着7番線に入換をしてます。
EF210入換

2020.6.7 13:58撮影 入換 隅田川駅

入換用のHD300では無くEF210で入換することも有るんですね。

この後銭湯に行ってまったりした後15時半に再び隅田川駅に向かいます。最初はロケハンした別の場所から狙う予定でしたが、TX高架の影落ちが酷かったので入線を正面狙いにしました。

EF65-2139

2020.6.7 15:47撮影 配8592レ 隅田川駅

日が当たる位置には200mmレンズでは足りずトリミングしています。
それにしても随分汚れてきましたね。検査切れまで後2年になりましたから最後まで頑張って欲しいですね。
折返し線から発着線へ推進で到着します。
EF65-2127

2020.6.7 15:51撮影 配8592レ 隅田川駅

宇都宮タを出発した時はコキ1両の様でしたが、越谷で3両連結して4両で到着です。

今日はこれにて撤収しました。




鉄道コム

(2/21)DE11-2004石炭専貨5764レ

3月改正で廃止される石炭専貨ですが、どうも早仕舞いするような話があるようなので最後にDE牽引の姿を記録しておこうと年休消化にかこつけて撮影してきました。

5764レは新鶴見から扇町までがDE10またはDE11の牽引となりますので順光で撮影できる場所は限られます。
南武支線の川崎新町には通過1時間前にやってきましたが既に撮影者が集まっており早めに来て正解でした。
この時間は下りの貨物が続くので撮影条件は悪いのですが、一応撮影しておきます。

EF210-5 1153レ 川崎新町駅

2020.2.21 10:14撮影 1153レ 川崎新町駅

岡山桃のEF210-5のレが通過していきました。

この日は扇町までレンタサイクルで追い掛ける予定でしたが、なんとイギリス政府がクルーズ船乗客救出の為にチャーターしたB747-400が羽田に向かっているとの情報です。
うーん悩ましいなーと思っていると南武支線の八丁畷方からE233系がやってきます。

E233系 試9346M 川崎新町駅

2020.2.21 10:18撮影 試9346M 川崎新町駅


「試運転」となっており乗務員訓練の様で通過線に入って停車しました。
南武線はE233系でいいよなぁ~と地元の総武緩行線は山手線のE231系のお下がりだもんなぁと見ていると停車中のE233系から列車防護無線の発報音が聞こえてきました。
丁度、南武支線の尻手行が川崎新町駅を発車して、南武支線への分岐点あたりで停車してますが、異常は無さそうですし、近くを走る東海道線の在線状況を見ても正常運行の様です。暫く発報音が鳴っていましたが鳴り止み、なんだろうと思っているとアナウンスで「貨物列車が車両点検を行った影響で遅れが発生してます」との事です。

どうやら走行中に故障?して駅間停車したので点検の為に運転士が車外に出たので発報した様です。暫くして下り線がやってきました。

EF210-113 配6795レ 川崎新町駅

2020.2.21 10:40撮影 配6795レ 川崎新町駅


EF210-113牽引の配レです。この列車が当該だったのでしょうか?
次位には安中貨物のタキ、最後部には川崎貨物常備のチキが連結されてます。
遅れていた南武支線の浜川崎行が到着し、10名位の撮影者がどっと降りててきて大盛況になりました。

続いてシャトルの75レです。

EF65-2089 75レ 川崎新町駅

2020.2.21 10:56撮影 75レ 川崎新町駅


蛍光灯カバー付きのEF65-2089の牽引です。さてそろそろ5764レの通過時刻ですが、川崎新町で行き違いになる南武支線の尻手行が浜川崎から定時で折り返してきました。どうやら旅客を先に通し、5764レはその後に順序変更された様です。

そろそろやって来る筈と待っていると下り線にPFの姿が見え遅れていた8151レがゆっくりとやって来るとDEの姿も見えます。

DE11-2004 5764レ

2020.2.21 11:11撮影 5764レ 川崎新町駅

今日はDE11-2004の牽引です。DE10より稼働車が少なくなったDE11ですから貴重?かもしれませんね。出来ればDE10牽引の姿も記録したいところですが、残念ながらその機会は無さそうです。

さてこのDE11を追い掛けて、扇町での入換や折返しの5783レの撮影もしたかったのですが、ココはジャンボの方が貴重だと言うことで、近くのセブンからレンタサイクルで川崎駅に向かいました。




鉄道コム

(2/13)新鶴見界隈の撮影記録

ちょと日が空いてしまいましたが2/13に石炭専貨5783レを撮影した際にやって来たカモレ達です。

まずは八丁畷で5783レを待っている間にやって来たのはEH200の単機です。

EH200-12 単1791レ 八丁畷駅

2020.2.13 14:46撮影 単1791レ 八丁畷駅

単1791レは川崎(貨)から新鶴見までの単機回送なのですが、鶴見経由での運転です。

この後、御幸跨線橋へ移動です。
5783レの発車後にEF65-2139の単機が発車します。

EF65-2139 単2491 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:40撮影 単2491 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

この列車は川崎(貨)から梶ヶ谷タまでの単機回送です。

続いて東京タから隅田川へのシャトル便77レです。

EF65-2095  77レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:47撮影 77レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

青プレのEF65-2095牽引で出発していきました。
この列車が出発して直ぐ、本線上にヘッドライトが見え列車が停車しています。相鉄直通なのかなと思ったのですが、なかなか転轍機が定位にならずなんか問題発生?かと待っていると10分程で発車してきました。
485系 華 9433M 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:57撮影 9433M 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

なんだろうと思っていたら485系「華」でした。
どうやら団臨で伊東からいわきまでの運転だったようです。

出発ラッシュ?の最後はEH500-36の8063レです

EH500-36 8063レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 16:08撮影 8063レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

ちょっと網フェンスが写り込んでしまいましたが、まあゴーストみたいなものと割り切ってください(笑)。

最近は完璧を求める風潮が強いので、こうやってフェンス越しに撮影する人は少ないですね。こうやって撮影出来ないことは無いですし、限られた場所で撮影テクニックを駆使して撮影するも醍醐味だったりします。




鉄道コム

(2/13)まもなく消える石炭専貨5783レ

太平洋セメントのセメント生成時に必要な熱源として輸送されていた石炭専用貨物列車が次回のダイヤ改正で廃止されることが発表され、最後に撮影しておこうと先月撮影に行ったら、運休で撮影できなかったのでそのリベンジをしてきました。

なんせこの列車、そう長く走らないとの話を聞き、今日が撮影に行ける最後のチャンスだったので午後休を取り、京急で八丁畷駅へ向かいました。
通過30分前に行きましたがホームの先端側には10名位が陣取っていたので、ホーム中央から狙うことにします。ただ、この時期は線路の影落ちがあるので構図決めが難しいです。
5783レの5分前に米軍向けの燃料輸送専貨があるのですが、今日は運休だったようで、定刻に更新色のEF65-2076の牽引で5783レがやって来ました。

EF65-2076 5783レ 八丁畷駅

2020.2.13 15:00撮影 5783レ 八丁畷駅

まずは第一本命位置で。ココなら機関車のサイドも入って編成が綺麗に画角に収まります。でも串パンなんですよね。

ビル影を挟んで第二本命位置です。

2020.2.13 15:00撮影 5783レ 八丁畷駅

機関車は正面だけですが、串パンは回避できてますが、この辺りは架線位置が高くてパンタが伸びており、高さを切るわけにいかずどうしても構図の右側が空いてしまいます。

目の前を太平洋セメント保有のホキが通過していきます。

太平洋セメント

2020.2.13 15:00撮影 5783レ 八丁畷駅

この列車が廃止になることで国鉄時代から続いた石炭輸送日本から消えることになります。

撮影後はこの後、続行でやってくる尻手行に乗り、平間駅へ移動します。
新鶴見(信)で30分程停車するので、発車を狙おうと言う魂胆です。
平間駅から歩いて直ぐの御幸跨線橋から狙います。
ココはフェンスがありますが、望遠側にして絞りを開放にすればフェンスを目立たなくさせることが出来ます。

EF65-2076 5783レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:37撮影 5783レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

手前の架線柱が邪魔ですが広角側にするとフェンスが写り込んでしまいますから仕方ありません。

あまり場所的良くはありませんが、折角なので石炭を積載している所を撮りたかったので・・・

2020.2.13 15:37撮影 5783レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:37撮影 5783レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

石炭が運ばれていく様子が良くわかります。

これで目的達成です。この後カモレがあるのでちょっと残業してから撤収しました。

(2/11)相鉄12000系甲種輸送撮影

今日は相鉄の12000系が逗子から甲種輸送されるとの事でしたのでちょっと遠征してみました。
丁度1093レを撮影してから品川経由で逗子で向かえば丁度良いかなとまずは市川駅で1093レを狙いますが、高層ビルの影予想より長く200mmでは足りずトリミング対応です。

EF65-2068 11:18撮影 1093レ 市川駅

2020.2.11 11:18撮影 1093レ 市川駅

今日は国鉄色のEF65-2068の牽引で祝日ですがフルコンでした。

この後、品川経由で新逗子に向かいます。神武寺駅には八景の総合車両所から出場した12000系がいて逗子方でDE10とすれ違いました。
まずは逗子駅手前の歩道橋から駅に入換入線する所を狙おうとしますが、既に撮影者が多くなんとか空いている場所から狙うことにします。13時過ぎに神武寺からやってきましたが場内相当の入信で一旦停止してから進入しますが、横須賀線の上りが到着と重なりホームで撮影者に注意する放送が響きます。

DE10 相鉄甲種入換 神武寺~逗子間

2020.2.11 13:07撮影 入換 神武寺~逗子間

DE10-1662が相鉄12000系を牽引してゆっくり逗子駅の側線に入っていきます。
この手前に?の標識があるので標識を交わすにはこの位置がギリギリでした。反対側に移動して後ろ姿も
丁度、到着した上り列車へ付属編成の増結作業があり1番線からは撮影出来なかったのでは?
相鉄

2020.2.11 13:07撮影 入換 神武寺~逗子間(後追い)

さてこの後は鎌倉方の撮影地に移動します。
事前に調べた踏切でどちらかと言うと鎌倉に近いのですが予定していたレンタサイクルが無く、仕方なくタクシー課金する羽目に。
痛い出費になりましたが、先着者の方がいましたが問題なく場所も確保できて甲種を待ちます。
DE10-1662 相鉄甲種

2020.2.11 13:50撮影 9880レ 逗子~鎌倉間

上手く編成が入ればと思ったのですが、残念ながら最後尾の1両が樹木に隠れてしまいました。
後追いを狙いましたがこのカット以外は建物の影になってしまいました。
相鉄甲種

2020.2.11 13:50撮影 9880レ 逗子~鎌倉間(後追い)

無事に撮影完了で、遅い昼食の後鎌倉からスカ線で帰路につくと新鶴見に甲種が停車中。
あーこの後西湘貨物まで戻るから追い掛けも出来たんだよなぁと後の祭り。まあ逗子で予定とおり撮れてますから・・・と帰宅しました。




鉄道コム

(2/1)鹿島貨物とメトロ03系甲種

今日はSWISSのA340が成田への最終運航となったのでスポッティングに行き、午後は鹿島貨物に転戦し、更に武蔵野線でメトロ03譲渡甲種の撮影とかなりタイトな撮影をしてきました。

成田は上がり狙いでしたので16Rエンド近くに展開して12時前に下総神崎へ移動し1093レの通過10分前に到着しました。今日の1093レは国鉄色のEF65-2091です。

EF65-2091

2020.2.1 12:31撮影 1093レ 下総神崎~大戸間


最後尾は昨晩の5971レから継承の検査出場の空コキとちょっとしまりが無いのが残念です。
もう少し早いスジだったら正面に日が当たるのですが・・・

この後はコンビニで昼食を買って、ポールが立ったと言う重田踏切に行ってみるとポール先の轍に先着者が居ました。うーん踏切から望遠で狙えば大丈夫なんだけどな~
なので今日は前から気になっていた三四郎踏切に行ってみました。

今日の1094レはJRFマークが無いEF64-1027です。

EF64-1027

2020.2.1 13:21撮影 1094レ 下総神崎~滑河間

ココは線路の向きから重田より光線状態は良好になりますね。

さてこの後は1094レを追いかけず武蔵野線に向かいます。グーグル先生によれば神崎から越谷まで圏央道・常磐道・外環経由で1時間8分。甲種の越谷タ出発が14:42なのでギリギリ間に合うと言うことになります。

道路も順調で1時間10分で南越谷~東川口間に到着しました。出羽公園とかの有名撮影地は混んでいるのでパスしてマイナーな場所で狙ってみました。枯れすすきが邪魔ですが場所的に悪くは無いです。

EH200-15

2020.2.1 14:48撮影 9392レ 南越谷~東川口間

八王子までPFが牽かないかな~と期待しましたがEH200-15が3両編成になった03系2本を牽引して長野に向かいました。
2020.2.1 14:48撮影 9392レ 南越谷~東川口間

2020.2.1 14:49撮影 9392レ 南越谷~東川口間

長野電鉄の3500系(元メトロ3000系)の置き換えとなりますが、元日比谷線同士での置き換えとなります。

さてこの後16時荷自宅に戻る必要がありますが、この後74レにカラシが入っているので少し移動して越谷寄りの綾瀬川橋梁で残業します。

EF210-143

2020.2.1 14:56撮影 8883レ 南越谷~東川口間

EF210-143がタキを引き連れてやってきました。いい感じですが黒いケーブル管がちょっと邪魔ですネ。

231系を1本挟んで74レになります。

EF65-2127

2020.2.1 15:06撮影 74レ 南越谷~東川口間

カラシのEF65-2127が短め編成を牽引して通過しました。

10分後に安中貨物が来るのですがタイムアップなのでこれにて撤収しました。
今日は時間的にカツカツながら撮影できて良かったです。




鉄道コム

(1/29)運悪く5783レが運休とは・・・

今日は半休だったので、3月改正で廃止となる石炭輸送の5783レを撮影しようと新鶴見の小倉跨線橋へ行ってきました。
しかし、東京駅で東海道線に乗ると品川~川崎間での踏切安全確認の為抑止をくらい7分遅れで予定の南武線に乗れず、矢向駅から速歩きで跨線橋を目指すと遠くにライトが見え8092レがやって来ます。

しかしよく見るとEF64です。8092レだと思った列車は遅れていた3074レだったようです。

EF64-1015

2020.1.29 15:34撮影 3074レ 新鶴見(信)~鶴見間

EF64-1015がコキを引き連れて東京タに向かいましたがぎりぎりだったので構図が駄目ですね。ナンバーに架線が掛かっているし・・・。
そして続いて配6794レがあります。
EF66-115

2020.1.29 14:40撮影 配6794レ 新鶴見(信)~鶴見間

こちらはEF66-115の牽引で定時出発でしたが、ビルの影落ちが・・・
まあこの時期はどうしようもありません。

この後5783レですが尻手連絡線からの転轍機がなかなか反位にならず、新鶴見到着時刻になっても定位のままです。おかしいなぁとおもていると反対側からリニア残土輸送の8152レが通過していきました。

残土輸送

2020.1.29 15:15撮影 8152レ 新鶴見(信)~鶴見間(後追い)

ダイヤ乱れの影響は無い筈なので運休が濃厚です。まさかココまで来て運休とはなんと行いが良いのでしょうか?
今日は水曜日なので宇都宮配給もあるので、この後東十条に向かう予定だったので撤収しようとすると遠くからライトが見えます。
EH200-14 単機

2020.1.29 15:18撮影 単1791レ 鶴見~新鶴見(信)間


EH200-14の単1791レでした。
矢向駅に戻りますがタッチの差で予定電車に乗れず、次発になりましたがギリギリ間に合いそうです。しかし、悪いことは続くもので東海道線が川崎~横浜間の踏切で安全点検による抑止にまたもや遭遇してしまい、東十条への移動は難しくなり赤羽駅で流すことにしました。
EF81-139宇配

2020.1.29 16:48撮影 配8937レ 赤羽駅

ダイヤ乱れの影響で10分程遅れておりEF81-139の姿が見えた時には5番線に遅れていた小田原行が接近しており間一髪でした。

あー今日はホント運が無かったなぁ。




鉄道コム

(1/24)中京地区カモレ撮影遠征その2

矢田川で撮影した後、大曽根駅の名古屋方に移動します。この後81レ、5875レが相次いでやって来ます。
千種寄りは掘割となっており、遠路脇の遊歩道が切れる先端から狙える場所があり、見通しも良く場所的になかなか良い感じです。

昼食代わりにコンビニで買ったおにぎりを食べていると晴れて来ました。うーん下りは逆光になるから曇って欲しかったのですが・・・

EF64-1002 81レ

2020.1.24 13:31撮影 81レ 千種~大曽根間

81レは順当とおりにEF64-1035牽引で到着です。大曽根では副本線に入るのでゆっくりした速度で通過していきましたが、積載がイマイチですね。
掘割のお陰か思った程、逆光にならずに助かりました。

81レが大曽根を出発すると続いて5875レがやって来ます。

EF64-1002+EF64-1028

2020.1.24 13:53撮影 81レ 千種~大曽根間

やってきたのはEF64-1002とEF64-1028の重連です。次位が国鉄色とは残念ですが、1028号機は何回か撮影できているのでヨシとしましょう。

40分後に8084レがやって来ますので反対側に移動しますが思ったより柵が高く踏み台が必要な感じです。移動も考えたのですが代替え地が思いつかず、仕方なくライブビュー撮影で対応しますが、背後が高層マンションでその影が線路に落ちます。ライブビューなのでAFであとはカメラ任せになりますから上手くいくかどうか・・・

EF64-1003+EF64-1046

。2020.1.24 14:40撮影 8084レ 大曽根~千種間

8084レはEF64-1003とEF64-1046の重連で、またしても次位に大物とはなんか運が悪いなぁ。架線に影が正面に当たってしまうのはこの時期では仕方ないですかね。
それにしても1002と1003と順番にやって来るというのもなんか凄いなぁ(笑)

大曽根での撮影は終了でこの後はDD51とDF200の重連8075レを狙うために移動します。曇っていたら枇杷島のビール工場脇にある踏切から狙おうと思ってましたが雲の様子からこの後も晴れそうだという事で、蟹江踏切に行くことにします。
名古屋から近鉄に乗り換えて高架になった伏屋駅で下車して土手沿いの蟹江踏切に着くとすでに7,8名程がスタンバイしており、先着者の隙間から撮影します。
到着時には太陽が雲に隠れてましたが、太陽の位置がずれるにつれ光線が復活して8075レの通過10分間にはいい感じで日が差し込みました。

8075レ DD51-1802

2020.1.25 16:34撮影 8075レ 八田~春田間

元佐倉区のDD51-1802が先頭でやって来ました。愛知区のDD51は次回のダイヤ改正でDF200に置き換わると言われてますから今回が見納めになりそうです。

春田で8075レと交換した8072レがDF200-222の牽引でやってきます。

DF200-222

2020.1.24 16:38撮影 8072レ 春田~八田間

DF200の撮影で今日は終了です。

今日は最後の最後で納得の写真が撮れた感じでした。この後は近鉄で名古屋に戻り17:30発の新東名スーパーラーナー24号で帰ってきました。




鉄道コム

(1/24)中京地区カモレ撮影遠征その1

今日は品川6時発の「のぞみ99号」で出発し名古屋で2分で豊橋行きに乗換て刈谷でさらに名鉄三河線に乗り継ぎ8:33に碧南中央に到着しました。
衣浦臨海鉄道のKE65重連の5570レは碧南市駅に9:04到着なので余裕で間に合います。まあ名古屋で2分接続が出来なくても碧南中央には8:48に着くのでギリギリではありますが行けない事は無いのですが、これが出来るのは平日だけで 休日ダイヤだと碧南市到着が早くなり間に合わないのです。

刈谷では太陽の姿が見えましたが、撮影地の碧インターに着く頃には雲で影ってしまいました。
まあ、予報通りなのですけどね~

KE65-5

2020.1.24 9:00撮影 5570レ 東浦~碧南市

5570レは秋田で全検をしたばかりのKE65-5が先頭でやって来ました。DE10の重連みたいな感じでカッコいいなー。
で、通過後片付けていると薄日が差してくると言うお決まりのパターンに。

撮影後は三河線初乗りだったので終点の碧南まで乗車して神宮前経由で熱田駅に移動してきました。
丁度、30分の間に64不定期の8862レ、PFの5087レ、64赤ホキ5780レがやって来ます。

ホーム先端に到着すると下り列車通過のアナウンスがあり桃太郎がやって来ました。

EF210-14

2020.1.24 10:27撮影 5091レ 熱田駅

よく見るとJRFロゴが無くなった新塗装の桃太郎でした。

この後8862レが来るはずでしたが、やってこないので財源なしで運休なのでしょう。まあ有ればラッキー的な感じでしたからね。
そして下りの5087レは定刻にEF65-2076の牽引でやって来ました。

EF65-2076

2020.1.24 10:44撮影 5087レ 熱田駅

できれば東京方で撮りたかったのですが赤ホキの5780レとほぼ同じ時間に通過ので赤ホキを優先したのですが、5780レが来ません。

続行となる新快速が来てしまいどうやら運休の様です。
これにはかなりガックリしました。
下り普通に乗り次の目的地、共和に移動しますが笠寺で5780レに入る筈だったEF64-1047が留置されていて、昨晩の5781レ共々運休だったようです。

気を取り直して共和駅で下車して大府方の場所で直ぐに来る1550レを待ちます。
なんせ広島色のEF64-1049の牽引ですからネ。

EF64-1049

2020.1.24 11:20撮影 1150レ 共和~大府間

1550レは大府で衣浦臨海鉄道に継承されるコキで短い編成です。

この後は今週から運転が再開された春日井貨物を撮影するために大曽根に移動です。なんか効率が悪なぁ

大曽根駅から歩いて10分程の庄内川鉄橋で迎え撃ちますが、晴れたり曇ったりの天気で落ち着きません。
鉄橋に寄るかサイドにするかで悩んでいるうちに時間となってしまいた。
順当なら国鉄色の筈だったのですが、差し替えになりやって来たのは更新色のEF64-1008でした。

EF64-1008

2020.1.24 12:38撮影 2074レ 新守山~大曽根間


あー、曇られるし今日はツイテナイなぁ!。

その2に続きます。




鉄道コム

(1/15)EF66-27を南越谷で流す

今日はEF66-27が越谷までの運用に入ったので、会社帰りに寄り道して流してきました。

自分の流し撮りのスタイルは35mmF2レンズを使っての単レンズ流しです。なのでどうしてもトリミングが発生します。最近の撮り鉄にはトリミングは下手な証拠なんていう風潮が有るみたいですが、個人的にはトリミングはテクニックだと思ってます。

さて、南越谷には19時半過ぎに到着しました。この時先着者は1名で山手線のE231に流れたかな?とおもっていたら、この後続々と集まってきました。
まずは前菜の76レです。

EF65-2087

2020.1.15 19:50撮影 76レ 南越谷駅

EF65-2087の牽引で越谷タを発車してきました。
ちょっと下が空いてしまいました。動体流しすると良くやっちゃうんですよね。

そして続いてやって来るのが蘇我からやって来る4096レです。

EF210-173

2020.1.15 19:58撮影 4096レ 南越谷駅

新鶴見の桃太郎なのでやる気が無く、ちょっと失敗。なので大トリミングです。

この後、5971レがカラシ色のEF65-2127が通過していきました。今日はタキが少なく短めでしたね。

武蔵野線205系

2020.1.15 20:14撮影 1970E 南越谷駅

2081レの先行電車が205系でしたので撮影しておきます。この車両もそのうちジャカルタに旅立つことでしょう。

そしてゆっくりしたスピードでEF66-27の2081レがやって来ます。

EF66-27

2020.1.15 20:18撮影 2081レ 南越谷駅

越谷タ発なので出発したばかりなので速度が出てないので流しやすいので助かります。

今日はこれにて撤収しました。滞在は40分ほどでしたが昨日と変わって寒かったですねー。




鉄道コム