(1/25)1094レとカシオペア信州

今日の1094レはEF64-1020でまだ海神カーブでは撮影していない釜だったので出掛けてみました。
到着した時は曇ってましたのでカーブ入口に陣取りましたが、次第に日差しが出てきたので定番位置に移動しました。
今日は遅れも無いようなので大丈夫・・・と思ったのがいけなかったのか1094レは船橋駅を通過する頃に後方から嫌な音がしてきました。

EF64-1020

2020.1.25 14:40撮影 1094レ 西船橋~船橋間

あーやっぱり緩行線が来たか・・・海神カーブは毎回通過時間が微妙に変わるので予測が付かないのですが、最近は被り率が高いような気がしますね。

さて今日は新金線に向かわず、常磐線に移動しました。
1094レの後にカシオペア信州があるのでこの2本を狙おうと言う魂胆です。松戸~北松戸間の線路際に到着して用意をしていると背後からPFがやって来ました。

配給8790レ

2020.1.25 15:30撮影 配8790レ 松戸~北松戸間

配8790レがあったんですね。すっかりノーマークでした。

この後1094レのライトがカーブの先に見えた時、目の前を上り緩行線が通過していきます。

2020.1.25 15:39撮影 1094レ 松戸~北松戸間

2020.1.25 15:39撮影 1094レ 松戸~北松戸間

程なく視界が開けると1094レがやって来ました。休日ダイヤだと馬橋で停車するので速度が落ちていたので助かりました。

さて1時間後にカシオペアがやって来ますが、北松戸駅の時刻を調べると16:38に上り緩行線があります。
うん、これはヤバいか?
移動するにも他の場所の様子も判らないし、後は運に任せるしかないなとこの場で待つことにします。
日が伸びたとは言え、曇っていたこともあって待っているうちに露出は下がる一方なので流すことにしてやってくる常磐快速で練習をしているとそろそろ通過時刻。

松戸16:35発の下り緩行線が通過して北松戸に16:38の上り緩行線が到着してくるのと同時にロクヨンのライトが見えます。
これはどうだ?とファインダー越しにロクヨンの姿を追いながら流し撮りの体勢に入ります。

EF64-37カシオペア信州

2020.1.25 16:39撮影 9011レ 松戸~北松戸間

この後、緩行線が目の前を通過。間一髪でした。

1094レでは機関車に線路間の赤い杭が掛かってしまいましたが、カシオペアでは上手く回避できました。
船橋の事があったのでヤバいかなと思いましたがなんとか撮影出来て良かったです。




鉄道コム

(1/12)1093レは被られて・・・

今日は買い物で出かける予定でしたが、そのついでに1093レを狙おうと小岩駅に行ってみました。
被りのない東船橋の跨線橋も考えたのですが、曇りなら前回サイドが陰った185系15両踊り子も撮れるかもというこでと博打ですが小岩駅で狙うことに。

やはり同じこと考えているまいあさんも来られて、「今日はだいじょうぶですかねー」と会話をしつつ待っていると下り快速がやって来ません。
在線状況を見ると6分遅れの表示。うーんこりゃどうかなと待っていると先行のNEXが通過して遠くに1093レのライトが見えますが、緩行線の接近放送が入ります。
この位置なら大丈夫と、ファインダーを覗き緩行線が抜けてPFの姿が見えてとたん後方から嫌な音が・・・

1093レかぶる寸前

2020.1.12 11:23撮影 1093レ 小岩駅

この1秒後に上り快速1108Fに被られました。なので大トリミングです(汗)。
幸い?11両だったのですが、
2020.1.12 11:24撮影 1093レ 小岩駅

2020.1.12 11:23撮影 1093レ 小岩駅

こんな感じに・・・まあ、置換えが間もなく始まる217とのツーショットという事にしましょう。

この後は前回、田町駅で15両の踊り子を撮影した際、サイドに光線が当たらずストライプ塗装が良く見えなかったので、この天気ならと思って行ってみました。まあそういう事もあって小岩駅に賭けたのですが、失敗したのですが、田町でも同じことにんるとも限りません。

通過10分前に田町駅に到着すると撮影者は誰も居ません。こりゃ被るのか?と心配になりましたが、京浜東北の合間に185系が姿を見せてくれました。

2020.1.12 12:04撮影 3035M 田町駅

2020.1.12 12:04撮影 3035M 田町駅

前回よりもサイドがはっきり写りました。

後追いで田町の大カーブを曲がって行く様子を

2020.1.12 12:04撮影 3035M 田町駅(後追い)

2020.1.12 12:04撮影 3035M 田町駅(後追い)

15両編成の特急は貫禄がありますね。

ダイヤ改正前に海バックで185系を撮っておきたいなぁ




鉄道コム

(1/4)初撮りは185系踊り子から

今日は羽田沖のジャンボ捕獲クルーズに乗船しての帰り道、田町駅で2020年の初撮り鉄をしてきました。
ターゲットは東京駅13時半発の「踊り子117号」です。順光になるかと思ったのですがこの時期は駄目ですね。
通過の20分前に着いた時は2番目でしたがその後わらわらと撮影者が集まり盛況となりましたね。

185系「踊り子」

2020.1.4 13:34撮影 8037M 田町駅

15両編成の185系、基本編成と付属編成の正統派「踊り子」を撮影出来ました。

引退前に順光で撮影したいものです。




鉄道コム

(11/10)伊豆箱で185系with富士山【4】

有名撮影地から三島二日市方面に10分ほど歩いて次の撮影地、中村踏切に向かいます。前回1月に来た時と同じ行程ですが、富士山が見えると足取りが軽いです(笑)

2019.11.10 13:23撮影 63レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 13:23撮影 63レ 三島二日市~大場間

富士山はばっちり綺麗に見えてますが架線柱がちょっと目障りです。それと正面への日の当たりが少し弱い感じです。

次の列車は踏切に寄って撮影してみます。

2019.11.10 13:34撮影 65レ 三島二日市~大場間

2019.11.10 13:34撮影 65レ 三島二日市~大場間

悪くは無いのですがこの構図だと富士山はちょっと脇役みたいに見えますね。踊り子まで10分ありますが、太陽の位置が動くので正面への日の当たりが厳しくなるかも知れませんね。
後方の高圧線がちょっと目障りですけどやっぱりサイドから撮って列車のバックに富士山に回るようするのが良さそうです。
2019.11.10 13:39撮影 66レ 三島二日市~大場間(後追い)

2019.11.10 13:39撮影 66レ 三島二日市~大場間(後追い)

三島行の西武線が通過していきました。
そういえば今日はアニメのラッピング車が来ないけど検査なのかな。

西武線が三島田町で185系と交換になります。

2019.11.10 13:46撮影 4035レ(踊り子115号) 三島二日市~大場間

2019.11.10 13:46撮影 4035レ(踊り子115号) 三島二日市~大場間

やはり正面への日の当たりはかなり弱くなってますね。サイド構図で正解ですかね。

これにて伊豆箱での撮影は終了です。
三島二日市駅まで歩き、三島に出て熱海で温泉に入って、185系の臨時「ホリデー快速あたみ」で帰ってきました。




鉄道コム

(11/10)伊豆箱で185系with富士山【1】

1月に伊豆箱根鉄道に撮影に来た時は富士山が消えてしまい残念な思いをしましたが、今日は大丈夫かなと新蒲原で3075レを撮影した後、三島に戻ります。

しかし田子の浦を出たあたりから富士山の山頂付近に雲がちらほら出てきました。まさかのリベンジ返しか・・・
三島に到着すると直ぐに踊り子102号が修善寺からやって来るのでJR線に転線するシーンをホームから撮影します。

踊り子102号

2019.11.10 10:12撮影 8072レ 三島駅

JRと伊豆箱のデットセクションを通過して185系がJRホームの進入していきます。
JRホームからの方がくねくね入ってくる感じが撮れたかも知れませんがこちら側が順光だったので・・・
踊り子102号 三島駅(後追い)

2019.11.10 10:12撮影 8072レ 三島駅(後追い)

後追いは駅舎の影になってしまいますが、3000系とのコラボさせて伊豆箱らしさ?と出してみました。

17分に発車する修善寺行の西武電車(笑)に乗って原木駅に向かいますが、この頃になると富士山の周りには雲が結構湧いて来ました。
駅から直ぐの場所でこの後やってくる踊り子105号を待ちます。

3000系

2019.11.10 10:45撮影 45レ 原木~韮川間

先程、185系とコラボした3000系がやって来ました。
かろうじて山頂がほんの少し見えたのですが・・・その6分後にやって来た185系の頃には
踊り子105号

2019.11.10 10:51撮影 4025レ 原木~韮川間

完全に雲で隠れたので列車主体の絵で。
サイドへの日のあたりが薄いのが残念です。
後追いで走り去る185系を
踊り子105号(後追い)

2019.11.10 10:51撮影 4025レ 原木~韮川間(後追い)

考えてみたら幕式のヘッドマークを装備する特急用電車は185系が最後じゃないですかね。今はLED式のサインが主流ですし、ヘッドマークすらない車両も増えてますから185系も貴重になったものです。

さてこの後は次のポイントに移動します。

(11/10)順光で富士山と64を撮影

東海道本線を走るEF64牽引の3075レは今年のダイヤ改正で午前中に下るスジになり、午後の富士山バックポイントでの撮影が出来なくなりました。
しかし冬の時期なら撮影出来るのではと調べてみたら冬至前後なら撮影可能ではないかと言うことで、富士山の雲予報を見つつ今日なら行けそうだということ東京駅の沼津行始発に乗り新蒲原を目指しました。
三島を過ぎると雲ひとつ無い富士山が見えこれは行けるゾ!

新蒲原には8:00に到着し富士川寄りの富士見橋を目指します。グルールマックで気になっていた富士見橋先の場所をロケハンしてみましたが、場所的に良かったのですが富士山が架線柱でちょっと見づらくなってしまう場所だったので定番ポイントに向かいました。

2019.11.10 8:33撮影 745M 富士川~新蒲原間

2019.11.10 8:33撮影 745M 富士川~新蒲原間


しかし手前の家屋から伸びる影が線路に落ちています。この時の太陽高度は23.2度、方位133.6度です。もう少し手前まで引きたいのですが、3075レ通過まで10分なのでどこまで影が引くか・・・

徐々に影が引き(太陽の高度が上がり)立ち位置を調整していると3075レがやって来ました。

EF64-1009

2019.11.10 8:41撮影 3075レ 富士川~新蒲原間

今日はEF64-1009の牽引です。更新色ですがこれからは国鉄色が増え更新色も減ってきますからね。3075レ通過時点の太陽は高度24.4度、方位135.3度です。

もう少し富士山に積雪があるかなと思いましたが南側斜面だからか積雪が少なめです。
続いてEF66牽引の2059レがやって来ます。

EF66-110 3075レ 富士川~新蒲原間

2019.11.10 8:55撮影 2059レ 富士川~新蒲原間

EF66-110牽引の西濃運輸ライナーです。15両の西濃コンテナが綺麗に入りました。この時間になると太陽は高度26.3度、方位138.3度で完全に正面まで日があたり影も線路にかからなくなりました。

30分後にトロタロンパスの2053レがありますが、今日は日曜で運休なのが残念です。
最後に横構図を試してみます。

211系 横構図

2019.11.10 9:09撮影 933M 富士川~新蒲原間

豊橋までロングランする211系です。横だとちょっと富士山の印象が薄くなりますね。

さて、この後は伊豆箱根に転戦します。今年の1月に撮影した時は富士山が消えてしまったのでそのリベンジです。




鉄道コム

(9/26)1094レと水戸工臨

今日は明日の釣行準備で早帰り。丁度1094レが国鉄色のEF64-1026と言うので市川駅でお出迎えします。

EF64-1026  14:46撮影 1094レ 市川駅

2019.9.26 14:46撮影 1094レ 市川駅

国鉄色になった1026号機は初撮影です。
EF64も全検に入って国鉄色になった釜も増えてきました。そのうち牛乳パックって言う方が珍しくなるのかな。

この後は定番の東京街道踏切に移動します。

EF64-1026 15:29撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

2019.9.26 15:29撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

今日は70-300DOレンズでの撮影だったのでライト回りがDOレンズ特有の緑色が出てしまいました。
ハイビームだったりすると出やすいんですよね。

京成バスで小岩に戻り帰宅ついでに今晩発送の水戸工臨を平井駅で狙いました。

DE10-1571 水戸工臨

2019.9.26 16:13撮影 工7282レ 平井駅

DE10-1751がチキ4両を牽引して通過します。線路脇のススキが秋らしさを出してくれました。

これで帰っても良かったのですが夕日が緩行線に当たっているので、E231の6ドア編成が来ないかなとちょっと残業します。
すると2本目で6ドア車が来てくれました。

2019.9.26 16:21撮影 1523B 平井駅

2019.9.26 16:21撮影 1523B 平井駅

E231系0番台もかなり本数が減って山手線からの500番台ばかりになりましたからねぇ~

この後、買い物に行き、釣具屋に行く前に新小岩(信)に寄り道して水戸工臨をバルブします。

EF81-95 18:35撮影 工9482レ 新小岩(信)

2019.9.26 18:35撮影 工9482レ 新小岩(信)

さて明日は朝が早いし用意も途中なのでこれにて撤収します。




鉄道コム

(9/21)1093レと「宴」貨物線団臨

天気の悪い三連休スタートとなり、家でぐだぐだしていたら、友人が「宴」の貨物線団臨に乗車するとの事で地元に来られるならお出迎えしなきゃと言うことで、新小岩(信)へ。

ダイヤ改正で1091レが武蔵野線経由になってしまい、午前中の週末撮影から遠ざかっていたので環七陸橋に上がるのも久しぶりです。

2019.9.21 11:16撮影 1093レ 新小岩(信)~金町間

2019.9.21 11:16撮影 1093レ 新小岩(信)~金町間

今日の1093レは国鉄色のEF65-2068でした。
今日は曇り空だったのでいい感じで撮影出来ました。

1093レと入れ違いで「宴」が蘇我からやってきて直ぐに折り返して新金線にはいるので、中川橋梁へ向かいます。今日は曇り空なのでスカイツリーを入れて撮影してみます。

2019.9.21 11:30撮影 ?M 新小岩(信)~金町間

2019.9.21 11:30撮影 ?M 新小岩(信)~金町間

「宴」はゆっくりした速度でやってきました。
まあこの橋梁が新金線随一の景勝地(笑)ですからね。

友人からも撮影されつつ(笑) 宴は金町を目指して走り去っていきました。




鉄道コム

(8/10)浜名湖第三橋梁を渡る新幹線

先日、浜名湖でメトロ2000系の甲種輸送を待つ間に東海道本線に並走する東海道新幹線も撮ってみました。
3075レの後にやってきた下りのN700系新幹線です。
下り東海道新幹線丁度、漁船が通ったのですが、ちょっとタイミングが合いませんでした。

反対側に移動しました。東海道本線と上手くコラボできれば良いのにと思うのですがなかなか上手く合いません。
下りのN700系を後追いで撮影です。

水辺に降りて東海道本線の鉄橋をくぐって新幹線側に出てみました。東海道本線の影で待ちましたが海風が心地よく猛暑を忘れさせてくれます。
下りを後追いしましたがケーブルが邪魔なのが残念です。
東海道本線の橋梁は真っ直ぐですが、新幹線は緩やかなカーブになっているのが判りますね。

そろそろ甲種の時間なので定位置に戻って撮影した新幹線はJR西日本所有の700系でした。先頭車にJR700とマークが入っています。既に「のぞみ」運用からは引退しているので「ひかり」か「こだま」ですね。

甲種撮影の合間に新幹線を撮っていたのは自分だけでした。地元の人は見飽きてるのでしょね。




鉄道コム

(7/28)「急行津軽」撮影の旅(その3)

朝4時にセットしたアラームで目を覚まし、3日連続の4時台起床で眠い中、準備をしてホテルをチェックアウトします。
予報通り弘前方は雲が厚くて岩木山バックは無理そう、青森は雲の隙間が多いのでこれなら青森側で撮影するのが良いだろうと津軽新城の撮影地に向かいます。

5時前に「あけぼの」撮影で賑わった県道オーバークロスに到着。順光になるインカーブ側には線路脇に撮影者が居ます。アウト側は木が成長しており撮影は厳しい状況なので、インカーブの先着者の脇に入ることにします。
結構、雑草が生い茂っておりサイドから狙うと草で下回りが隠れてしまいそうなので、線路寄りから広角で狙うことにします。

5:30頃には太陽が雲の隙間から出てきました。このまま曇るなよ!と祈っていると、津軽新城の場内信号が警戒表示となり踏切の鳴動音が聞こえてきました。

ED75-767津軽

2019.7.28 5:45撮影 9603レ 鶴ケ坂~津軽新城間


牽引機は昨日から変わらずのED75-767ですが、光線状態はバッチリ。朝日を浴びて青森へラストスパートする夜行急行「津軽」です。
編成後方が草木に隠れてしまうのが少し残念ですが、やはり太陽の光があると感じが違います。

さてこの後は五能線へ移動します。
朝の下り鰺ヶ沢始発がタラコ色4連なのです。津軽新城から板柳まで30分程掛かり6:20頃に到着すると同じ事考えている撮影者は結構多かったです。
ここは真横から岩木山バックが狙える場所なのですが、どんより曇り空で岩木山は山頂が隠れてます。
なので編成主体で行こうと農道脇に車を止めて線路に向かうとパトカーがやって来て「撮影者同士のトラブルの通報で来たけど連絡した人?」と聞かれます。
違いますと言うと通報者を探して去っていきました。
その後、500m先の車が数台止まっているところだったようでパトカーが止まりどうやらそこが現場だったようです。

線路脇で準備をしていると、821Dのヘッドライトが見えてきました。青森は太陽が出てくれましたがこの辺りはどんより曇り空です。

キハ48首都圏色4連

2019.7.28 6:42撮影 821D 鶴泊~板柳間

まずは田んぼの築堤をやってくるキハ4連を撮影します。
これはこれで雰囲気が出ている写真になりました。

さらに近づいてくるキハを追いかけながらズームを変えつつ撮影を続けます。こういう手法が出来るのが手持ち撮影の良い所です。

2019.7.28 6:42撮影 821D 鶴泊~板柳間

2019.7.28 6:42撮影 821D 鶴泊~板柳間

オーソックスな編成写真を撮影してタラコ4連を見送ります。
急行津軽の運転日に合わせてタラコ4連を入れるとは秋田支社もやりますね。

さて、この後の825Dにも弘前方がタラコ色と五能色のペアが入るので移動しますが、先ほどのトラブル対応の応援パトカーが2台やって来ました。ホント何やっているんだか・・・

向かったの鰺ヶ沢~鳴沢間の「七里長浜 きくや商店」へ意外と距離があり到着したのは7:10でした。
既に7,8名が用意をしており構図で悩んでいると店主と共に「わさお」を出勤してきました。

825Dがやって来る時間なのでココだ言う場所で狙うと・・・あれ先頭が五能色だ。なんと825Dは3両でタラコが中央にサンドされていました。

2019.7.28 7:30撮影 825D 鰺ヶ沢~鳴沢間

2019.7.28 7:30撮影 825D 鰺ヶ沢~鳴沢間


うわーこれじゃタラコだか判らないや。だからほかの撮影者はサイドよりの位置に居たのか・・・
これは残念ですが、「わさお」に会えたからヨシとするかと、これで撮影終了宣言です。

天気が良ければこのまま五能線撮影をして夜の新幹線で帰ると言うオプションも用意はしていたのですが、天候も良くないのでこれで切り上げて帰ることにします。
新青森から盛岡までは新幹線利用になりますが、後は18きっぷで帰れますからね。




鉄道コム