(4/22)C12-66の「SLもおか」撮影~その5~

茂木の道の駅で上りのSLもおかを撮影した後、SLを追い掛けます。ですがどうも真岡鉄道沿線には黒い雲が覆っています。うーむこれでは露出が出ないなぁ
先回りしたのは、西田井~北真岡間の菜の花ポイントです。月初めに来た時はまだ菜の花はあまり咲いてませんでしたが、この日は菜の花の絨毯状態でした。空は少しは明るくなりましたが・・・風が強く吹いています。

2017.4.22 15:08撮影 125レ 西田井~北真岡間(後追い)

西田井で交換する125レを後追い撮影します。

ちょっと構図修正をしているとSLが西田井駅を発車する汽笛が聞こえてきました。

C12-66と菜の花

2017.4.22 15:13撮影 6002レ 西田井~北真岡間

少しは煙を吐いていましたが完全に風に流れています。
何回かココで撮影していますが、曇ったり煙が無かったりとビッシときまらないのですよねー

パラっと雨も降ってきたので急いで撤収して先回りします。
6002レの最後はやはり折本発車でしょうと言うことで駅先の踏切で待ちます。スプリング転轍機に照明灯が出来たので場所が限られるようになりましたね。6002レと交換となる129レが到着すろとC12も到着です。1分停車で発車となりますが、煙は・・・

C12-66折本発車

2017.4.22 15:50撮影 6002レ折本駅

発車前に蒸気を作ってしまったのか発車時には煙が少なくなってしまいました。

まあでも太陽が少し顔を出したのでナンバープレートが光りました。
さてこの後6002レは下館に着いたらDE10が先頭になって6103レとなって戻ってくるので、朝送り込みを撮影した二高前~折本間で最後の撮影にします。

DE10 6103レ

2017.4.22 16:10撮影 6103レ 二高前~折本間

JRのDE10だとATS-Pの車上子が目立ってしまいますが、真岡のDE10は下回りがスッキリしています。

これにて撮影は終了です。
この後、真岡のキューロク館に寄って9600型を見物した後、真岡市内で今日の反省会を行って帰路につきました。

鉄道コム

(4/22)C12-66の「SLもおか」撮影~その1~

土曜日は、鉄仲間と真岡鉄道に遠征してきました。

最近、真岡鉄道を撮影する場合は、ドライブ次いでに往路だけとか復路だけとかのパターンが多く、久々の朝の回送から返却までフルコース撮影となりました。

まずは、9時に折本~二高前間に到着し回送を狙います。まだ田んぼには水は入って無かったので水鏡狙いは出来ませんでしたが、麦畑の方は結構穂が成長していたので、麦畑を入れて狙ってみることにします。

練習でやって来た下館行きの112レを

 112レ 折本~下館二高前間

2017.4.24 9:12撮影 112レ 折本~下館二高前間


うーんこの位置だとバックの道路標識が入ってしまうなぁ~と、色々と位置を変えて構図を考えてココならどうだろうと言う場所に構えます。
 113レ 下館二高前~折本間

2017.4.24 9:48撮影 113レ 下館二高前~折本間


下館から折返しの113レで試し撮りをして、うんこれなら良いだろうと確定です。

113レは折本でSL送込みの回6000レと交換となるので、折本発車の汽笛が聞こえてきます。

DE10-1535

2017.4.24 9:52撮影 回6000レ 折本~下館二高前間


DE10-1535牽引の50系のしんがりに付いていたのはC12-66で、今日は久々にC12の牽引するSLもおかを撮影出来そうです。

バック青空だったらもっと良かったかも知れませんが、国鉄色のDE10も貴重ですからね~。
さてこの後はSL本運転の撮影へ向かいます。

鉄道コム