(1/25)1094レとカシオペア信州

今日の1094レはEF64-1020でまだ海神カーブでは撮影していない釜だったので出掛けてみました。
到着した時は曇ってましたのでカーブ入口に陣取りましたが、次第に日差しが出てきたので定番位置に移動しました。
今日は遅れも無いようなので大丈夫・・・と思ったのがいけなかったのか1094レは船橋駅を通過する頃に後方から嫌な音がしてきました。

EF64-1020

2020.1.25 14:40撮影 1094レ 西船橋~船橋間

あーやっぱり緩行線が来たか・・・海神カーブは毎回通過時間が微妙に変わるので予測が付かないのですが、最近は被り率が高いような気がしますね。

さて今日は新金線に向かわず、常磐線に移動しました。
1094レの後にカシオペア信州があるのでこの2本を狙おうと言う魂胆です。松戸~北松戸間の線路際に到着して用意をしていると背後からPFがやって来ました。

配給8790レ

2020.1.25 15:30撮影 配8790レ 松戸~北松戸間

配8790レがあったんですね。すっかりノーマークでした。

この後1094レのライトがカーブの先に見えた時、目の前を上り緩行線が通過していきます。

2020.1.25 15:39撮影 1094レ 松戸~北松戸間

2020.1.25 15:39撮影 1094レ 松戸~北松戸間

程なく視界が開けると1094レがやって来ました。休日ダイヤだと馬橋で停車するので速度が落ちていたので助かりました。

さて1時間後にカシオペアがやって来ますが、北松戸駅の時刻を調べると16:38に上り緩行線があります。
うん、これはヤバいか?
移動するにも他の場所の様子も判らないし、後は運に任せるしかないなとこの場で待つことにします。
日が伸びたとは言え、曇っていたこともあって待っているうちに露出は下がる一方なので流すことにしてやってくる常磐快速で練習をしているとそろそろ通過時刻。

松戸16:35発の下り緩行線が通過して北松戸に16:38の上り緩行線が到着してくるのと同時にロクヨンのライトが見えます。
これはどうだ?とファインダー越しにロクヨンの姿を追いながら流し撮りの体勢に入ります。

EF64-37カシオペア信州

2020.1.25 16:39撮影 9011レ 松戸~北松戸間

この後、緩行線が目の前を通過。間一髪でした。

1094レでは機関車に線路間の赤い杭が掛かってしまいましたが、カシオペアでは上手く回避できました。
船橋の事があったのでヤバいかなと思いましたがなんとか撮影出来て良かったです。




鉄道コム

(9/28)いきいき茨城ゆめ国体E655系「お召」

今日は天皇皇后両陛下が茨城県で開催される『いきいき茨城ゆめ国体2019』にご臨席の為、「お召」列車が東京~勝田間で運転されると言うので撮影に出かけてきました。

午前中の常磐線は光線状態が良い場所が少なく、いろいろ調べて取手~藤代間で撮影することにしました。
ただ、駅から撮影地まで距離がありバスの便もあるものの本数が少なく、どうしようかなと考えていたら取手駅近くで週末のみのレンタサイクルが有るのを見て、コレだ!と言うことで9時前に取手駅へ到着できるように向かいました。

道中、常磐緩行線のホームに群がる子供鉄の姿が多いこと。取手駅で下車して利根川土手にあるサイクルステーションで自転車を借りて目的地に向かいます。

どうやら自分が第二候補としていた踏切周辺が一番人気だったらしく、既に30人近くの撮影者が居ましたが、第一候補の場所は10名程でまだまだ余裕でした。

広角で狙うか望遠で狙うか色々悩んでいると神奈川県警からの応援ヘリが上空で警備を始め、お召しの緊張感が出てきました。
この辺通過は10:40頃との事でそろそろかと踏切が鳴動し、お召し列車がやってきました。

お召し 9001M 取手~藤代間

2019.9.28 10:42撮影 召9001M 取手~藤代間

広角だと背後にキリンビール取手工場が写り込んでしまうので、望遠にして架線柱1スパン先を狙ってみました。

さて陛下の姿を拝見と思い、貴賓車にレンズを向けてみます。

貴賓車

2019.9.28 10:42撮影 召9001M 取手~藤代間

あれ、お姿が・・・控室に下がられたのかな?
よく見ると後ろの部屋窓に陛下らしい後ろ姿が写ってました。

E655系のお召は3度目の撮影となりました。 運転機会自体が少ないですからね・・・
撮影出来て良かったと画像をチェックしていると、踏切が鳴動します。

続行でお召の影武者、予備編成のE657系がやって来ました。

E657系お召予備

2019.9.28 10:42撮影 回9103M 取手~藤代間

全てのプライドが降ろされていました。

これでお召撮影は終了です。近くで撮影していた友人と落ち合い、バス停まで一緒に向かった後、目的地に移動します。




鉄道コム

(5/6)令和の初撮影はカシオペア紀行返却から

令和になっての初撮影は、なんともカシオペアからになりました。
平成最後の撮影も奇しくもカシオペアでしたから、今年はカシオペアを撮れと言うお告げなんでしょうかね(笑)

3日に出発したカシオペア紀行信州ですが、予定されていたEF64-1053が不調で急遽EF64-37の登板になったとか。3日は撮影出来なかったので返却だけはと思い、朝5時過ぎに亀有の駐車場8階へ車を止めると既に数名の撮影者が居ました。

カシオペアは金町で30分程の停車があるのでこの後、続々と追っかけ組が到着して、脚立が2列、さらには3列になり大混雑になりました。
金町に停車していたEF64-37のライトが動き出しやって来ました。新中川の橋梁を渡ると速度も上がってきたので1/1000で迎え撃ちます。

2019.5.6 5:53撮影 回9450レ 松戸~金町間

2019.5.6 5:53撮影 回9450レ 松戸~金町間

シャッター音が響き渡り国鉄色となったEF64が通過していきました。
雲が太陽を隠したお陰で逆光にならず済みましたがその分露出が低いのでISOを上げての撮影となりました。

この後、日暮里で推回を撮ろうと思ってましたが、これだけの人出じゃ場所も無いかな~と思いながら車を出すと、「鉄」の車が一斉に出たので料金所渋滞にはまり、1時間100円で済む筈が、2分オーバーして200円になってしまいました。それに雨も降り出したので日暮里には向かわず帰宅しました。(どうやら日暮里では推回は被られたとか)




鉄道コム