(5/11)浅間山バックで115系撮影-その3-

「ろくもん」が通過した後、15分後に来る上り列車が二代目長野色です。この列車が軽井沢で折り返してくる列車に乗る必要があるので、浅間山バックで撮れるチャンスは1回だけなので、このまま同じ場所で待ちます。

そろそろかなと小諸側を見ていると115系のMT54モーターの音が聞こえてきました。

2019.5.11 11:04撮影 2632M 御代田~信濃追分間

八重桜を入れての115系です。

そして後追いは浅間山バックです。

2019.5.11 11:04撮影 2632M 御代田~信濃追分間

2019.5.11 11:04撮影 2632M 御代田~信濃追分間(後追い)

中央東線では良くこの色の115系に出会ったものですが今は211系ばかりですからね。
でもシングルアームパンタなのが残念です。PS23パンタだと良かったのになぁ~

さてこの後、初代長野色の115系が戻ってきますが、ココから少し駅に寄りにある撮影地に移動します。
ココも有名な場所ですが、やはりと言うか私有地に入り込む撮り鉄が居るのでしょう、私有地内撮影禁止の看板が立っています。
私有地に入らないように公道から狙ってみます。

115系長野色 761M 御代田~信濃追分間

2019.5.11 11:21撮影 761M 御代田~信濃追分間

浅間山を背景に115系がカーブを描いて走っていきます。
なかなか雄大な景色ですねぇ~

さて駅に戻り、二代目長野色に乗って長野へ向かいます。
長野からは間もなく引退が伝えられている元日比谷線の3500系の貸切電車に乗車です。

3500系

2019.5.11 13:35撮影 2211X 長電長野駅

元地下鉄車ですから地下ホームに佇む雰囲気が似合いますね。

貸切電車は長野から須坂間の往復で、須坂駅では転線作業がありました。

3500系 入換 須坂駅

2019.5.11 14:22撮影 入換 須坂駅

往復で1時間ほどの短い旅ですが、なかなか楽しめました。
長電で本気走りする3500系はそうそう乗る機会が無いですからね。

長野到着後は夕方から居酒屋で反省会で盛り上がり、20時8分発のしなの鉄道で軽井沢まで行きあさま624号に乗り換えて帰ってきました。




鉄道コム