(2/13)新鶴見界隈の撮影記録

ちょと日が空いてしまいましたが2/13に石炭専貨5783レを撮影した際にやって来たカモレ達です。

まずは八丁畷で5783レを待っている間にやって来たのはEH200の単機です。

EH200-12 単1791レ 八丁畷駅

2020.2.13 14:46撮影 単1791レ 八丁畷駅

単1791レは川崎(貨)から新鶴見までの単機回送なのですが、鶴見経由での運転です。

この後、御幸跨線橋へ移動です。
5783レの発車後にEF65-2139の単機が発車します。

EF65-2139 単2491 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:40撮影 単2491 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

この列車は川崎(貨)から梶ヶ谷タまでの単機回送です。

続いて東京タから隅田川へのシャトル便77レです。

EF65-2095  77レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:47撮影 77レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

青プレのEF65-2095牽引で出発していきました。
この列車が出発して直ぐ、本線上にヘッドライトが見え列車が停車しています。相鉄直通なのかなと思ったのですが、なかなか転轍機が定位にならずなんか問題発生?かと待っていると10分程で発車してきました。
485系 華 9433M 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 15:57撮影 9433M 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

なんだろうと思っていたら485系「華」でした。
どうやら団臨で伊東からいわきまでの運転だったようです。

出発ラッシュ?の最後はEH500-36の8063レです

EH500-36 8063レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

2020.2.13 16:08撮影 8063レ 新鶴見(信)~梶ヶ谷タ間

ちょっと網フェンスが写り込んでしまいましたが、まあゴーストみたいなものと割り切ってください(笑)。

最近は完璧を求める風潮が強いので、こうやってフェンス越しに撮影する人は少ないですね。こうやって撮影出来ないことは無いですし、限られた場所で撮影テクニックを駆使して撮影するも醍醐味だったりします。




鉄道コム