(7/15)今日は国鉄色の1094レだけ

折角の三連休も生憎の梅雨空で終わってしまいます。
今年はホント、晴れ間が少ないですよねぇ~。来週には梅雨が明けるようですが今度は一気に気温が上がりますから体調を崩しそうだし、なんと来週から「スムーズビス」とか言う悪法?によって勤務時間が1時間繰下げになり夜の散歩で1090レに間に合わなってしまいます。まったくだからオリンピック東京開催は反対だったんですよね。

さて、今日は鹿島貨物に国鉄色のEF64-1022が入りました。天気が良ければ成田線に足を伸ばしたのですがこの天気なので近場で済ますことにします。いつもの海神カーブにするかと思ったのですが、今日は時間もあったので津田沼の鷺沼歩道橋へ行ってみました。

1094レ 幕張本郷~津田沼間

2019.7.15 14:35撮影 1094レ 幕張本郷~津田沼間

上り緩行1325Bが1分弱遅れだったのでE231系が通過すると直ぐに1094レがやって来ました。この区間は緩行線が10分間隔になるので被り率が低くなるのですが遅れは運次第ですからね。

撮影後は京成津田沼から京成高砂に移動しましたが、京成線の駅に撮影者がちらほら居ましたけど何か走っているのかな?
京成高砂からは歩いて東京街道踏切へ。
着いた途端に雨が降り出して、踏切が鳴動する頃に大粒の雨が降ってきてこんな有様に。

EF64-1022 1094レ 新小岩(信)~金町間

2019.7.15 15:29撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

お陰雨でピンが外れ本命位置ではピン甘になってしまいました。

それにしても国鉄色がやって来る時はどうも天気が悪いです。これで梅雨が空けたら国鉄色が来ない~ってことになるんですよね・・・多分。




鉄道コム

(7/13)PF工臨とカシオペア信州

梅雨でも大抵梅雨の中休みがあるのですが、今年は中休みが無く梅雨空が続いています。
こうなると撮影意欲も低空飛行ですが、今日は昼の工臨発送と返空があるので新小岩操へ。本当は奥中区道へ行きたかったのですが時間がなくマンション前でお見送り。

EF65-1115 工9863レ 新小岩(信)~金町間

2019.7.13 12:20撮影 工9863レ 新小岩(信)~金町間

昼の発送は高崎(操)工臨でEF65-1115がチキ4両を牽引して出発していきました。

細田に移動して新津工臨の返空を待ちます。
時折厚い雲の中から太陽の輪郭が見えます。このまま夕方までこんな感じならいいなぁと。

EF65-1102 工9862レ 金町~新小岩(信)間

2019.7.14 12:57撮影 工9862レ 金町~新小岩(信)間

新津工臨返空はEF65-1102の牽引でロンチキ13両でした。あーここだと13両だと最後尾が架線柱で隠れてしまうのでした。まあ仕方ないとこの後は今日のメインディッシュへ向かいますが、ちょっと時間があるので越谷の「ゆの華」で一風呂浴びてから武蔵野線へ。

去年、カシオペア信州を出羽公園で撮影していますので今年はどうしようかなと向かいますが、雨がパラパラ降って来ました。
公園近くから駐車場に結構な車は入っているのが見え、これは撮影者は多そうな気配です。なので何回か撮影したことのある東川口寄りの線路沿いに行ってみます。

比較的マイナーな場所なので誰も居ませんが、線路脇の雑草が結構生えていますが車の直ぐ脇から撮影出来るので雨が心配なのでココで狙うことにして雑草が少ない場所からまずは1094レを狙ってみます。

EF64-1002  1094レ 南越谷~東川口間

2019.7.14 16:17撮影 1094レ 南越谷~東川口間

1094レはEF64-1002でしたが、串パンになってしまいました。これはまずいなと串にならない場所を探します。

続いて89レがやって来ます。

EH200-22 89レ 南越谷~東川口間

2019.7.14 16:26撮影 89レ 南越谷~東川口間

これなら串パンは回避できそうです。

カシオペアまで40分程ありますが、その間に雨が降ったり止んだり明るくなったり暗くなったりと梅雨らしい天候なので露出調整が大変です。
線路寄りの構図なのでSSは1/1000は切りたいので35mmも単レンズに交換してE231系で試し撮りをしているとそろそろ時間です

EF64-37 9011レ 南越谷~東川口間

2019.7.14 17:08撮影 9011レ 南越谷~東川口間

国鉄色になったEF64-37は2度めの撮影でそれもカシオペアです。後パンがアームに掛かってしまうのは仕方ないかな。

これにて今日の撮影は終了です。




鉄道コム

(7/12)EF81-95の水戸工臨

今日は水戸工臨があるとのことでしたので帰宅後、カメラを持ち出し新小岩(信)へ行ってきました。

2019.7.12 20:10撮影 工9482レ 新小岩(信)

2019.7.12 20:10撮影 工9482レ 新小岩(信)

今日は交検チキがいませんでしたが、停車位置がイマイチでしたね。

EF81-95だったので新宿踏切で狙おうと思っていたのですが、新小岩(信)でのバルブで時間をくってしまい、水戸街道まで行っても間に合わないという事で苦肉の策で中奥区道踏切で流すことにします。

2019.7.12 20:29撮影 工9482レ 新小岩(信)~金町間

2019.7.12 20:29撮影 工9482レ 新小岩(信)~金町間

なんとか止まったという感じですが、ISO3200だとやはり荒くなってしまいます。

この後5971が国鉄色のEF65-2070なので残業してみることに

2019.7.12 20:51撮影 5971レ 金町~新小岩(信)間

2019.7.12 20:51撮影 5971レ 金町~新小岩(信)間

うーん、暗いですな。




鉄道コム

(7/10)日暮れの1090レ

早いもので夏至から20日が経過して、これからは日増しに日の入り時間が早くなります。夕暮れ撮影が出来るは今月いっぱいですが、下旬はオリンピックの予行だとかで勤務時間が1時間繰り下げとなり夜の撮影には間に合わなくなります。

それに今年は梅雨らしい天気が続いてなかなか上手く撮影ができませんでしたが、今日は久々の晴れ予報なのでいつものコースで。

今日の工臨は20時台のスジなので1090レだけです。

EF65-2070

2019.7.10 19:25撮影 新小岩(信)~金町間

1090レは国鉄色のEF65-2070の牽引でした。

2019.7.10 19:25撮影 新小岩(信)~金町間

2019.7.10 19:25撮影 新小岩(信)~金町間

今日は釜アップも上手く止まってくれました。毎回こう止まって呉れれば良いのですが・・・(笑)




鉄道コム

(7/7)日の入り前のお出迎え

今日は朝から出掛けて夕方に帰宅。1090レと1092レが新小岩(信)に到着する時間なので、工臨があるかどうか確認ついでにお出迎えすることに。

夕方はかなり明るくなってましたが次第に暗くなって止めるのは厳しくなったので流すことにします。
総武本線で発生した人身事故の影響で総武快速線も遅れており1090レも2分遅れてやって来ました。

EF65-2101

2019.7.7 18:33撮影 小岩~新小岩(信)間

1090レはEF65-2101の牽引で到着です。

続いて1092レが到着するのですが、10分経ってもやって来ません。通常なら続行で来るのですが順序変更があったようで、上り快速が通過した後ようやくPFが到着しました。

EF65-2086

2019.7.7 18:48撮影 1092レ 小岩~新小岩(信)間

1092レはEF65-2086の牽引でした。

今日は工臨発送も無いので撤収です。




鉄道コム

(7/5)国鉄色の1095レ朝練

去年の今頃なら空梅雨でいい感じで夜明けの1095レを撮影出来たのですが、今年は梅雨らしい梅雨でぐずついた空模様です。
今日も国鉄色のEF64-1024が1095レに入り天気も良さそうなので朝練に出掛けて来ました。そろそろ日の出時刻も徐々に遅くなります。小岩で1095レを撮影出来るのも7月いっぱいですかね。

EF64-1024

2019.7.5 4:44撮影 1095レ 小岩駅

流石に太陽の光は望めませんでしたが、ISO640で1/640で撮影出来ました。

望遠から広角にスイッチしましたが後ろのパンタが串パンになってしまいました。

EF64-1024

2019.7.5 4:44撮影 1095レ 小岩駅

1095レは鹿島に向かって行きました。




鉄道コム

(7/2)姨捨で撮影した列車たち

今日は、マニ50の甲種を待っている間にやって来た列車を紹介します。

甲種はEH200とマニ50の2両編成ですが、編成長がE127系2両より少し長いかなと思っていると丁度EH200-5が牽引する2084レがやって来ました。

EH200-5

2019.7.2 12:44撮影 2084レ 桑ノ原信号場~姨捨間

この場所は背景に善光寺平野が望めますが編成は20m車3.5両くらいしか入らない場所です。
これでEH200の長さが掴めました。

続いて甲種の露払いになるE127系の普通列車が到着です。

E127系

2019.7.2 12:57撮影 2238M 桑ノ原信号場~姨捨間

どうせなら115系が走っている頃に来たかったですね。

続いて甲種がやって来た訳で、撮影後は後続の松本行が来るまで近くの猫カフェでランチの予定でしたが、店主怪我のためのお休みの張り紙。

仕方なく姨捨公園で撮影することにしました。

E127系後追い

2019.7.2 14:10撮影 2243M 桑ノ原信号場~姨捨間(後追い)

甲種がEF64だったら満足してこの電車に乗って長野に戻ってバスで帰ったのですが・・・

桑ノ原信号場で交換した「しなの」がやって来ます。

しなの16号

2019.7.2 14:21撮影 16M 桑ノ原信号場~姨捨間

この場所だと8両編成だといい感じで構図に収まったのですが、6両だとちょっと短いですかね。
ココで2084レを撮影すればよかったかな。

この後松本行が来るので駅に戻りホームからやって来たE127を撮影します。

E127系 ホームから

2019.7.2 14:33撮影 2240M 桑ノ原信号場~姨捨間

通信ケーブルが無ければ最高なのですけど・・・でも駅のホームから撮影したとは思えない風景ですよね。

スイッチバックで入線した松本行に乗車して藪原に向かいました。
また姨捨で撮影してみたいものです。




鉄道コム

(7/2)中央西線81レと5875レ

姨捨でマニ50の甲種を撮影した後、1時間後の松本行に乗車します。輸送計画のスジは篠ノ井から8560レのスジだったの追い掛けが可能でしたが早い時刻に変更となり、追い掛けが不可能になりました。
でもそのお陰?で西線の81レと5875レを藪原で撮影できることになり、松本から中津川行に乗車して藪原に向かいます。

駅近くの食堂で遅い昼食と言うより早い夕食を済ましてから藪原駅先の木曽川橋梁でエセ広島色のEF64-1046牽引の81レを待ちますが、やはり山間部とあって露出が厳しくなってきます。

EF64-1046

2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

まずはタイガーロープの無い場所を望遠で狙いますが、ベスト位置だと串パンになってしまうので、串パンにならない場所で撮影してから広角にスイッチします。
2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 17:24撮影 81レ 宮ノ越~藪原間

中間の空コキが残念ですが、1046号機もそろそろ入場時期を迎える様なので塗装がどうなるか?

この日は三脚の代わりに折りたたみの踏み台を持ってきたのでこの場所の撮影に活躍しました。
踏み台があれば待ち時間に座れるしちょっとした柵越し撮影も楽ですし、三脚より軽いので電車移動時には重宝します。

この後45分後に重連の5875レがやって来ますが、露出が次第に落ちてきます。ただ5875レは藪原で中線停車なので速度は遅い筈なのでSSはその分稼げます。

中線の場内信号機が注意現示となりロクヨンがやって来ました。

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

EF64-1015と1033号機のコンビでゆっくりと橋梁を渡ってきました。

200mmから70mmにスイッチしてもうワンカットです。

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

2019.7.2 18:10撮影 5875レ 宮ノ越~藪原間

この時期なら流さすに撮影で出来ます。
撮影後、駅に戻り18:20発の松本行で塩尻に向かうと奈良井で8878レとスレ違います。車なら両列車を狙えるのですけどね・・・

塩尻に戻り、あずさ34号を待つ間に5875レが追い掛けてくるのでホーム脇の道路から狙ってみました。

EF64-1015塩尻駅

2019.7.2 19:12撮影 5875レ 塩尻駅

うーんもう少し奥まで来るかと思ったのですが手前で停車してしまいました。
ゴーストも出るしあまり良い条件では無かったですね。
この後、19:37発のあずさに乗車して帰って来ました。




鉄道コム

(7/2)東急へ移籍のゆうマニ50甲種輸送

今日はJR東日本から東急に移籍する元ゆう連結用のマニ50の甲種輸送があるとの情報を以前から頂いていたので休暇申請して用意をしていたところ、ダイヤ情報のネット版に掲載されたダイヤが、当初の情報と篠ノ井から異なっていました。

当初、洗馬で8084レを撮影してから姨捨に向かう予定でしたが、急遽前日に予定変更して長野経由で姨捨に向かうことにしました。
往路はたまたま京王高速バスの長野行が1500円だったのでコレを利用して姨捨には12時前に到着しました。
曇ったり日が差したりと梅雨らしい天気ですが、雨にならないだけマシです

着いた頃はまだ場所も余裕でしたが、続々と撮影者が集まり3、40人にはなった頃、篠ノ井を発車したとの情報でダイヤ情報の時刻が正しいようです。

マニ50甲種姨捨俯瞰

2019.7.2 13:05撮影 9464レ 桑ノ原信号場~姨捨間

EH200-9に牽引されて日本三大車窓の善光寺平野バックに颯爽と駆け上がってきました。マニ50を1両じゃパワーありすぎ?じゃないかな

車で来た撮影者は一斉に次の撮影地に向かっていくなか、駅に戻ります。
マニ50は姨捨で下り列車退避の為、25分程停車するのでホームからマニ50を撮影します。

ゆうマニ 姨捨駅

2019.7.2 13:12撮影 9464レ 姨捨駅

添乗係員がいるので窓が空いてます。

貨物の停車位置だったのでEH200はホーム先だったので駅脇の道路から撮影します。

EH200-9

2019.7.2 13:15撮影 9464レ 姨捨駅

今回の甲種はEF64が牽引するかなと期待して休んだのですが、残念ながらEH200でした。まあEH200がマニ50を牽引するのは最初で最後かも知れませんから贅沢は言えません。

この後、冠着方のSカーブで撮ろうと移動します。下りのしなのが通過した後、EH200がやって来ました。

EH200-9  9464レ 姨捨~冠着間

2019.7.2 13:36撮影 9464レ 姨捨~冠着間

アウトカーブから狙ったのですが、もう1両位編成があればしまった絵になったかも知れませんね。

振り向いて、去りゆくマニ50を

マニ50後追い

2019.7.2 13:36撮影 9464レ 姨捨~冠着間(後追い)

来年の北海道で使用する為に東急に譲渡されたマニ50ですが、どれだけ活躍できるのか?
もしかすると来年だけになるのかな?

ダイヤが変わったことで、列車での追いかけは出来なくなったので、この後は西線に転戦します。




鉄道コム

(6/29)EF64-1024の1094レ

国鉄色のEF64-1024が再び上京運用に就きましたが、朝から天気が悪く早朝の1095レはパスして1094レを狙うことにしましたがシトシト雨が続いたので、海神カーブ入口で狙って東京街道へ向かおうと車で出掛けましたが船橋市内が大渋滞しています。
こりゃ追いかけは厳しいと判断、反転180度地元に戻って新小岩(信)で1094レを出迎えることにします。

EF64-1024

2019.6.29 14:52撮影 1094レ 小岩~新小岩間

雨が止んだところでEF64-1024が到着します。

朝の1095レは継承コンテナが到着しなかったからか空コキが目立ったようですが、1094レは積載も良好でした。
この後は東京街道踏切へ移動します。

用意してまいあさんと情報交換しつつ1094レを待ち、定刻に踏切が鳴動したので踏切を見ると、「あ、危ない!」ととっさに非常発報ボタン押して緊急連絡先に電話しました。
経緯は省きますが、1094レは手前の細田踏切を通過した所で一旦停車。

EF64-1024 1094レ 新小岩(信)~金町間

2019.6.29 15:32撮影 1094レ 新小岩(信)~金町間

必要な処置の後、安全確認の為踏切手前で再度停車。下車してきた乗務員に状況説明の後、発光信号を復位して現場を7~8分遅れで発車していきました。

それにしても大事にならず良かった。
ココは赤外線支障検知が無い踏切なのでなおさらです。

1094レ通過後、近くの土手に住み着いているタヌキの家族を見物して帰りました。




鉄道コム