(3/11)東浦和で1094レを

今日は午後から春日部で用事があり、その帰り道1094レを武蔵野線内で撮影するかと寄り道。
駅撮りはあまり好きでは無いので東浦和のグラウンド脇で撮影しようと下車してみるとグランド側からだと影ってしまう光線状態でした。

なので順光側で撮影できそうな場所を探すと有刺鉄線の隙間から撮影出来そうな場所があったのでそこで構えることに。

 1094レ 東川口~東浦和間

2017.3.11 16:21撮影 1094レ 東川口~東浦和間

ちょっと体勢的に難しい場所でしたがなんとか撮影出来ました。

やっぱりちゃんと下調べしとかないと駄目ですね。
続いて10分後に89レがやってくるので同じ位置で撮影しますが影が随分伸びてきました。

 89レ 東川口~東浦和間

2017.3.11 16:30撮影 89レ 東川口~東浦和間

89レはEH200-1の牽引でした。前に高尾で撮影したEH200もトップナンバーでなんか縁があるなぁ~

この後、蘇我行8876レと隅田川行77レがあるのですが、ココでは撮影出来ないし逆光になるから、駅に戻ってホームから撮影でいいかと駅に向かうとPFが単機で通過していき8876レは撮影出来ませんでした。まあ単機だったからいいか。

77レはホームからド逆光で撮影

 77レ 東浦和駅

2017.3.11 17:41撮影 77レ 東浦和駅

EF65-2092の牽引でゆっくり通過していきました。
短時間でこれだけの貨物を撮影出来るのも武蔵野線ならですかね。

鉄道コム

(3/6)ED75-758郡山工臨その2

松川から先行するE720系の普通に乗車して、工臨より先回りをします。
何箇所か候補の中から選んだのは五百川駅近くの陸橋上です。
五百川駅で下車して歩いて向かうと駅近くの踏切辺りに鉄が数名、架線柱に寄り添っていたので、どんな様子だろうと見ると丁度この辺りは線間が広くてタイガーロープが無い場所でした。さらに良い感じひねりもあるのでココで撮ることにします。

運よくEH500-35のカモレが来たので長さ確認をして工臨を待ちます。

EH500-35 3058レ 本宮~五百川間

2017.3.6 16:01撮影 3058レ 本宮~五百川間


それにしても踏切脇に居たので通りすがりの車から「何か来るんですか?」と何回聞かれたことか(笑)
まあ、貨物列車としか言いようが無いですね・・・
さて工臨は貨物の後やってくるので待っていると駅の上り列車接近放送が入ります。踏切も鳴動するので方向矢印を確認するとED75がやって来ました。
ED75-758工9582レ 本宮~五百川間

2017.3.6 16:13撮影 工9582レ 本宮~五百川間


これで太陽が出ていれば順光になった筈ですが、今日は太陽の輪郭が時たま見える程度の曇り空なのが残念。まあこればかり仕方ないですね。

これにて工臨撮影は終了で五百川駅から後続の新白河行に乗車しての帰り道、郡山駅でED75に再会しました。
チキ牽引を終えて仙台に単機回送される様です。

単?レ 郡山駅

2017.3.6 16:50撮影 単?レ 郡山駅

新白河行は郡山で停車時間があったので撮影しておきます。
ちょっとしたお土産みたいなものでしょうかね(笑)

この後は東北本線を新白河、黒磯、宇都宮で乗り継ぎ南下して帰京しました。

(2/4)中央西線遠征その3

81レを坂本~田立間で撮影した後、国道19号線を北上して伊奈川橋梁へ移動します。
午前中は撮影者が多かったので伊奈川も撮影者がもう居るだろうと思っていましたが、お立ち台に到着すると誰も居ませんでした。

珍しいなぁとめいめい場所を確保して81レを待ちます。
昼間は暖かく思えた陽気も日が落ちてくるにつれ冷えてきました。南木曽で81レを追い抜いたしなのが通過して、日がかなり傾いた頃にようやく須原駅の場内信号が開通。ようやく81レがやって来ます。

EF64-1002 伊奈川 望遠

2017.2.4 16:37撮影 81レ 大桑~須原間

サイドに光線が当たりナンバープレートも浮き上がりました。

サブの広角では斜光が列車に差してギラリになりました。

EF64-1002 伊奈川 広角

2017.2.4 16:37撮影 81レ 大桑~須原間

81レは単機なので串パン回避が楽なのですが、重連で来てもらいたところです。次回のダイヤ改正で重連に戻ると言うことは無いかな・・・

後追いは順光になってアルプスの山も入るので、過ぎ去る81レを後追い撮影します。

81レ後追い

2017.2.4 16:37撮影 81レ 大桑~須原間(後追い)

最後尾のコキが空なのがちょっと残念ですが、いい風景ですね。

この後、45分後に重連の5875レがありますので残業です。冬場は土曜日でも運転されるのですが、日没時間との戦いになります。
2月の初頭だと伊奈川あたりが限界ですね。
17時を過ぎると太陽が山影に隠れて、一気に気温が下がり寒くなり手が凍えてきます。

それに露出もかなり無くなってISOを上げて撮影するしかありません。
ようやく須原駅の場内信号機が進行現示になり5875レがやって来ました。

EF64-1043 伊奈川 望遠

2017.2.4 17:20撮影 5875レ 大桑~須原間

EF64-1043と1023号機のコンビです。ISO1600、1/500、F2.8です。
広角は35mmで
EF64-1043 広角

2017.2.4 17:20撮影 5875レ 大桑~須原間

広角も串パン回避できました。

いやーホント寒かった。撤収して塩尻に向けて国道を北上します。
19時前にレンタカー屋に到着。返却して山賊焼で反省会をしてガラガラの最終「スーパーあずさ36号」に乗り込みました。

鉄道コム

(2/4)中央西線遠征その2

登山道入り口で3084レを撮影した後、大桑・野尻の停車を利用して先回りします。
野尻駅先にするかストレートにするかで悩んだのですが、駅先はスペースが少ないのでストレートへ

退避した「しなの」が通過した後、3084レがゆっくりした足取りでやって来ます。
まずは望遠で直線を走る64を。

EF64-1047 望遠

2017.2.4 12:54撮影 3084レ 野尻~十二兼間

6883レもそうでしたが、3084レも重連エンド揃いです。

続いて広角は風景を大きく入れての撮影です。

EF64-1047 広角

2017.2.4 12:54撮影 3084レ 野尻~十二兼間

今日は天気が良くてアルプスの山々がとても綺麗でした。今考えればアルプスバックの撮影地にすれば良かったかな。
これにて午前の部は終了。

南木曽町のあららぎ温泉で昼食&入浴休憩をした後、81レ撮影に向かいます。この時期はどこも光線状態が良くないので、坂本~田立間のポイントで

EF64-1002

2017.2.4 15:31撮影 81レ 坂本~田立間

かなり逆光がキツイく屋根がギラリ状態です。

さて先回りしましょう。

鉄道コム

(2/4)中央西線遠征その1

土曜日は鉄仲間と中央西線へ遠征してきました。新宿7時発のスーパーあずさ1号で塩尻には9時半に到着。レンタカーを借りてまずは下りの6883レを狙いますが、時間的に藪原には間に合わないそうも無いので、奈良井駅手前で狙うことに。

思っていた以上にフェンスが高くて難儀しました。

EF64-1020

2017.2.4 10:30撮影 6883レ 藪原~奈良井間

この日の6883レはEF64-1020と1022号機の重連でした。
土曜日とあって南から追っかけて来た撮影者も多いようでした。

6883レ後追い

2017.2.4 10:30撮影 6883レ 藪原~奈良井間

6883レは奈良井で退避で10分停車となるので副本線に進入していきました。
撮影後、平沢のSカーブへ追いかけて良いのですが、山影になるのとこの後の3084レがタイトになるので国道19号線を南下します。

1時間程で倉本~須原間へ
3084レはEF64-1047と1025の重連で定刻にやって来ました。
まずは望遠で列車主体で

3084レ 望遠

2017.2.4 12:20撮影 3084レ 倉本~須原間

続いてサブ機の広角で

EF64-1047 広角

2017.2.4 12:20撮影 3084レ 倉本~須原間

このポイントは木曽の山中を走るロクヨンの雰囲気が出るので好きなんですよね~。

鉄道コム

(2/5)週末セット&ゆうと単1094

土曜日は中央西線に遠征してきましたが、その成果は後ほど紹介するとして今日撮影して写真を。

今日の1091レはEF65-2068と言うことで中川土手へ

EF65-2068 中川土手

2017.2.5 10:55撮影 1091レ 金町~新小岩(信)

2068号機は中川土手で撮影してなかったのですが、今日は曇り空なのが残念です。

この後、環七に移動します。今日は曇り空なのでいつもとは反対側から撮影してみます。
まずは1093レです。

EF210-164

2017.2.5 11:16撮影 1093レ 新小岩(信)~小岩間

今日はEF210-164でコキ11両とちょっと短めの編成でした。

さて続いて1091レです。

EF65-2068 環七

2017.2.5 11:25撮影 1091レ 新小岩(信)~小岩間

さて今日は終わりかと思ったら、まいあさんから午後に「ゆう」があるようですよと連絡を頂きました。

丁度、精米所に行く予定だったのでついでに再び新金線へ。
曇なので東京街道踏切で

485系ゆう回送

2017.2.5 13:23撮影 回9443M 新小岩(信)~金町間

午前中に茅野から団臨で千葉に来た485系ゆうが回送で水戸へ戻ります。年数回「ゆう」が新金線に入りますよね。

今日の1094レは単機ですがEF64-1046と言うことで新小岩(信)でお出向かえ

2017.2.5 14:52撮影 単1094レ 新小岩(信)

2017.2.5 14:52撮影 単1094レ 新小岩(信)

鹿島貨物にEF64が入るのもあと1ヶ月かも知れません。単機でも色々撮っておかないともったいないとですからね。

お出迎えの後はお見送り。ということで単機ポイントへ。

EF64-1046 立石街道踏切

2017.2.5 15:29撮影 単1094レ 新小岩(信)~金町間

今日は小さい脚立だったのでちょっと姿勢が微妙でしたが、なんとか撮影できました。

鉄道コム

(1/9)雪国のSLパレオ撮影その1

昨日、夕方から振り始めた雪で秩父は雪はかなり積もったとの事。これは雪とC58のコラボが撮れると急遽出撃することにしました。ただ、積雪があるので夏タイヤの車では危ないので寄居から電車移動です。

寄居から三峰口行に乗車して波久礼の先、国道とのオーバークロスを過ぎると一面雪景色になりました。それまで全然雪は無かったのですが・・・
和銅黒谷での撮影を考えていましたが、これならと樋口の鉄塔脇に変更です。
今日は曇り空なのでインサイド側に撮影者が集まっているのでその仲間に入れてもらいます。

デキ506 7403レ 樋口~野上間

2017.1.9 10:37撮影 7403レ 樋口~野上間

デキの貨物列車がやって来ました。
冬場はデキのパンタが2つとも上がるのでなかなか新鮮です。

徐々に気温も上がり、薄日が差して来ました。午後は晴れるとの予報なのでこの後は、かなり溶けそうです。
それに、あまり晴れしまうとこちら側は影ってしまうのですが・・・

樋口でSLと交換となるカモレがやって来ました。

7204レ

2017.1.9 11:15撮影 7204レ 樋口~野口間(後追い)

続いてSLがやってくるのですが、ちょっと遅れているようです。
秩父線内は単線なので雪で遅れた列車の影響でしょうかね。

遅いなぁと思っていたら踏切が鳴動します。おお、いい感じの煙。冬場ならではの霜降り煙です。

C58-363 望遠

2017.1.9 11:24撮影 5001レ 樋口~野上間

まずはサブ機の望遠で。
う、なんだヘッドマークは・・・

あとで調べたら
秩父地域のいちご園をPRするSL「なっきぃ」ストロベリーエクスプレスとして運行いたします。
くだり(熊谷→秩父間)の車内で秩父いちごの試食、PRを行い、ご乗車の方に特別乗車記念証を差し上げます。
●本イベントは、秩父観光農業oh!園(応援)アンバサダー、アイドルグループ「℃-ute」の中島早貴さん(なっきぃ)とのコラボレーションイベントです。

だそうです

C58-363パレオ 広角

2017.1.9 11:24撮影 5001レ 樋口~野上間

こちは本命?の広角です。
ヘッドマークが無かったら良かったのですが、まあ仕方ないですね。秩父のイチゴは昨年の大雪で大きな被害が出ましたからね。

さて、後続列車で追いかけます。

鉄道コム

(12/31)撮り納めはカシオペアで

地元の貨物は年末年始運休となり今年は撮影は終わりかなと思っていたら、29日に出発したカシオペア紀行の牽引機がEF81-95で31日に戻って来ると言うので、撮り納めをワシクリで行ってきました。

10時少し前に前回「EF81-81懐かしの急行」を撮影した場所に行くとちょうど一人分のスペースが空いており、そこで構えることにしました。

今日は天気も良く空気も澄んでいるので下り線を見渡すと富士山が見えます。

E231と富士山

2016.12.31 10:12撮影 東鷲宮~栗橋間


今日はEH500の貨物列車は軒並み運休なのでやってくるのは普通列車ばかりですが、今日は東武直通の臨時特急の送り込みがありました。
100系スペーシア送り込み

2016.12.31 10:50撮影 回?レ 栗橋~東鷲宮間


カシオペアは15分位遅れているとの情報でしたが、11時に踏切が上り通過の鳴動して、遠くにEF81らしき姿が見えました。
EF81-95カシオペア

2016.12.31 11:00撮影 8010レ 栗橋~東鷲宮間


回復運転のお陰なのか、停車時間の切り詰めで定時で通過です。
いままでEF81のカシオペアの時は天気がイマイチでしたが今日はばっちり順光で撮影できました。

この後、11時半にEF65のタキ返空8584レが運転されているようだとの事なのでちょっと残業します。
この時間になると富士山もちょっと見えづらくなってきました。

100系スペーシアと富士山

2016.12.31 11:20撮影 1083M 東鷲宮~栗橋間


11時半を過ぎ、そろそろやってくる時間ですが、まさかウヤはないよなぁと思っていると踏切が鳴動してEF65がやってきました。
2016.12.31 11:31撮影 8584レ 栗橋~東鷲宮間

2016.12.31 11:31撮影 8584レ 栗橋~東鷲宮間


EF65-2101がタキを引き連れて通過します。
ハイ、これにて今年の撮影は終了です。

今年1年間、Blogにお付き合い頂きありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いします。

鉄道コム

(12/10)愛知区の重連総括を追う~その12~

長いこと紹介してきました、名古屋遠征の写真は今回で最後になります。

新川土手で79レを撮影した後、順光れ撮影出来るDD51は日没直前までありません。
セメントシャトルに国鉄色が入れば、四日市方面に移動しようかと思っていましたが、前日に更新色であるのを確認しているので、もう一つの狙い、ロクヨンの赤ホキを撮影しようと美濃赤坂まで移動しました。

新川土手から羽島ICまで下道を使い、岐阜・大垣市内を高速で通過して美濃赤坂駅まで1時間ちょいで到着します。
発着線にはEF64-1027の8784レが組成されており発車時刻を待っていました。

EF64-1027 8784レ 美濃赤坂駅

2016.12.10 14:12撮影 8784レ 美濃赤坂駅

EF64の赤ホキを見ると往年の奥多摩駅を思い出します。
奥多摩工業の石灰石輸送にロクヨンがED16の置換えで入線した頃が懐かしいです。

撮影後、赤坂支線と東海道本線の分岐地点近くの撮影地へ移動します。サイド順光になりますが、8784レの直後にやってくる赤ホキ5783レを順光撮影できます。

まずは桃太郎で試し撮りです。

2016.12.10 15:04撮影 5074レ 垂井~大垣

2016.12.10 15:04撮影 5074レ 垂井~大垣

うーん踏切脇だと後ろの高架道路がウルサイですね。

ならばちょっと移動してサイド気味で狙うころにしてみます。

EF64-1027 8784レ 垂井~大垣

2016.12.10 15:18撮影 8784レ 垂井~大垣

こっちの構図にして正解でした。バックに山が入って山男ロクヨンらしきていい感じになりました。

順光側の下り線ですが、意外と雑草が生えておりちょっとイマイチ感がありましたが、移動する時間も無いので、なるべく雑草が無い場所を上手く選んで撮影することに。

EF64-1017 5783レ 大垣~垂井間

2016.12.10 15:28撮影 5783レ 大垣~垂井間

5783レは全検出場から日が浅いEF64-1017の牽引でやって来ましたが、かなり速度を落とし今にもと停車しそうな感じです。

赤坂支線への信号が開通しておらず踏切を塞ぐように停車すると、上り列車が通過していきました。
貨車特有の連結器の遊びが動く音がして起動して赤坂支線に向かいます。

赤ホキ(後追い)

2016.12.10 15:28撮影 5783レ 大垣~垂井間(後追い)

赤ホキの編成美?を撮影して、今回の遠征を締めます。

この後、羽島温泉の立ち寄り今日の汚れを落とし、名古屋駅前でレンタカーを返却した後、中部空港へ向かい羽田行のJL208の乗り込みます。
しかし、ロードバッゲージのカウントとドキュメントの数が一致せず再カウントしたため出発が遅れた為、最後に西船橋で最後の上京と言われている583系を撮影するつもりでしたが、間に合わずじまいでした。
まあ583系はおまけだから仕方ないですけどね。

後は動画を編集して遠征記は完了です。

鉄道コム

(12/10)愛知区の重連総括を追う~その11~

伊奈川橋梁で撮影した後、北上して6883レ追い掛ける人達とは反対方向に車を進め、中津川ICから中央道、名古屋高速、名古屋第二環状と走り、関西本線の八田~春田間の新川土手へ大移動します。

道路状況も良く、11時には到着することが出来ました。11時半から約1時間の間に4本のDD1がやってくるので効率良く撮影出来きるのです。
ただ、前回来た時には無かった勾配標識が建ってちょっと邪魔ですね。
まずはコンテナ2089レです。

DD51-1147 2089レ

2016.12.10 11:35撮影 2089レ 八田~春田間

DD51-1147は鷲別から門司に転属し岡見貨物に充当されたものの直ぐに岡見貨物が廃止となり愛知に移ってきた釜です。

まだこの時間は下り列車の正面までは日が当らず、どちらかと言うと上り列車の方が順光となります。
2089レが行くと直ぐに単8972レが来ます。

DD51-892 単機

2016.12.10 11:46撮影 単8972レ 春田~八田間

昨日運転された6287レを塩浜まで牽引して単8972レで戻って来たDD51-892です。

この後、次のDD51まで少し時間があるので近くのコンビニへ買い出しに行き、お昼にします。
今回の撮影は時間に余裕が無く、2日連続でコンビニのお昼です。
79レ狙いの撮影者も増えて来ました。

このポイントはそんなにキャパがあるわけでは無いのでなんか混雑してきました。

79レの前に上りDD51重連の5282レがありますが、先行の上り南紀が遅れて通過してたので、5282レも遅れて79レが先行するかもと思っていたら、南紀の続行でやって来ました。ちなみに5282レが土曜日でも運転されるのは冬場だけです。

DD51-1156

2016.12.10 12:38撮影 5282レ 春田~八田間

5282レは昨日からの国鉄色&更新色コンビのDD51-1156と1805です。踏切前に車が止まってしまったのが残念ですが、この道は交通量が多いので仕方ないですね。
次位が国鉄色なので後追いで

DD51-1805次位

2016.12.10 12:38撮影 5282レ 春田~八田間(後追い)

今日も朝から四日市で粘っていれば順光で狙えたかも。うーん6883レと国鉄色どっちが良かったかなぁ~流石に両方ともちょくちょく撮影に来れる距離では無いですから難しいです。(笑)

次は本命?の79レですが雲が太陽を遮ったり晴れたりと嫌な予感が・・・
八田で79レに抜く快速みえが通過した時は日が出ていたのですが、79レがやって来る時には雲が来て影ってしまいました。

DD51-857

2016.12.10 12:48撮影 79レ 春田~八田間(後追い)

本務機はDD51-857です。やっぱりスノープロウが付いている方が精悍な顔つきに見えます。

あ、列車が通過後、晴れたのは言うまでもありません・・・

鉄道コム