(2/3)中央西線遠征~夜編~

十二兼で撮影した後、17:26発の松本行に乗車します。
塩尻で乗り換えればこのまま普通で帰京する事も可能ですが、この後残業があります。と言うのも先程撮影した5875レは藪原駅でこの列車を退避します。

50分程で藪原に到着。2番線に5875レが停車してます。
発車まであまり時間が無いので急いで駅先に向かい三脚を立てて準備します。

EF64-10435875レ 藪原駅

2018.2.3 18:27撮影 5875レ 藪原駅

周りは真っ暗でかなり撮影には厳しい条件ですが、なんとか撮影出来ました。
直ぐに発車時刻になりライト点灯となりました。
EF64-1043

2018.2.3 18:28撮影 5875レ 藪原駅

周りが真っ暗なのでヘッドライトの光源が強すぎて露出調整が難しいなぁと思っていたら、出発時刻になり山間にブロアー音を響かせて発車していきました。

発車を見届けた後、駅に戻り下りホームへ向かいます。5875レが藪原を発車したのと同時に6882レは奈良井を発車して上って来ます。ただ6882レは通過となりますので流し撮りです。

ホームの照明がLEDになっているのでホームが無人駅にしては明るいのが良かったです。

EF64-1043 6882レ 藪原駅

2018.2.3 18:39撮影 6882レ 藪原駅

6883レは次位になっていたEF64-1043牽引で良いスピードで通過して来ました。
ホームのライトがロクヨンに当たったカットが上手く追従できました。流石にトリミングですが・・・

次の松本行は19:30発です。うーんまだ50分あります。
折角?なので良い雰囲気の駅舎をバルブして時間潰しします。
昔ながらの駅舎でキレイに手入れされていてましたが・・・寒い!
ホカロンで暖を取りつつ、ようやくやって来た松本行に乗車して塩尻で新宿行のスーパーあずさに乗換て帰って来ました。

電車移動でもこの時期なら結構、撮影ができますね。まあ撮影ポイントは限られますが・・・また雪が降ったら行きたいなぁ~

鉄道コム

(2/3)中央西線遠征~午後編~

日出塩から塩尻に戻り12:08発の「しなの10号」に乗車して南下します。6両編成でしたが自由席でも結構空いていたので、ゆったり乗車出来ました。
「しなの」は本山宿で撮影したJRFマークなしコンビのEF64-1020と1027の重連、8084レを野尻で追い抜きます。なので中津川以遠なら列車でも追い掛けが出来るのです。
撮影ポイントで8084レを待つ撮影者を見ながら中津川には13:06到着し、急いで中津川駅手前の撮影地へ向かいます。

道路脇の柵から撮影すると後方の電柱が邪魔ですが、この場所は以前、国鉄色重連の時に撮影者が敷地内侵入で警察が出動した場所なのでこれ以上内側に入れません。

EF64-1020 8084レ 落合川~中津川間

2018.2.3 13:22撮影 8084レ 落合川~中津川間

現地に到着した時は晴れていたのですが8084レがやって来る前に陰られてしまいました。
で通過後に晴れたのは言うまでもありません。
折角、順光で撮れる場所だったので残念ですが、こればかりは運ですからねぇ

この後、遅い昼食を取って中津川14:25発の塩尻行で北上、十二兼駅で下車します。
この後来る81レを南木曽寄りの場所で撮影しようと歩いて向かいましたが、敷地境界線に大型フェンスが出来ており撮影しづらくなっていました。
なので、駅に戻って上りホームから撮影することにします。

しなの17号

2018.2.3 16:05撮影 1017M 十二兼駅

南木曽で81レを追い抜いたしなの17号が通過してこの後81レとなります。

流石に16時を過ぎると露出が厳しくなってきます。81レは十二兼で上りと交換なので10分停車になるので進入速度は遅いだろうと思っていたのですが・・・

EF64-1002 81レ 十二兼駅

2018.2.3 16:15撮影 81レ 十二兼駅

EF64-1002は低速で進入してきましたが、ホームにある中継信号機が開通現示しており停車すること無く通過していきます。
あれー十二兼で停車じゃ無かったの???
これはちょっとショック。この後、停車中に駅先のお立ち台に先回りして撮影するつもりが・・・

仕方なく、トボトボとお立ち台に移動して続行の5875レを狙います。どうやら81レは上り列車が少し遅れていたので待避駅を十二兼から野尻に変更となったようです。単線区間なので遅れを増幅しない様にするためでしょうね。

しなの18号

2018.2.3 16:55撮影 1018M 野尻~十二兼間(後追い)

5875レも十二兼で上り「しなの」と交換するのですが、しなの18号が5分遅れで通過します。

この後、EF64-1034が先頭となる5875レがやって来ました。

EF64-1034 5875レ 十二兼~野尻間

2018.2.3 16:59撮影 5875レ 十二兼~野尻間

S字カーブを緑色のタキを引き連れて通過して行く姿はカッコイですね~。地元を走るロクヨンよりやはり山岳路線を走る姿が似合いますなぁ~

さて駅に戻って17:26発の塩尻行に乗車して、もう一働きしに行きます。

鉄道コム

(2/3)中央西線遠征~午前編~

この冬は雪が降ったら中央西線に行こうと予め行程案を作っておき、贄川駅近くの国道19号ライブカメラを時折チェックしていました。
2/1の夜から降雪があり積雪は多くないもの、バラストが雪で覆われていたので作戦発動!。スーパーあずさの「えきねっとトクだ値」を購入。E353系が投入された新宿7時発「スーパーあずさ1号」で塩尻へ向かい、塩尻駅からは塩尻市地域振興バス「すてっぷくん」で本山宿へ

東京から始発で6883レに間に合うのはこの辺までで、去年の3月にも撮影した場所です。
直ぐに「しなの5号」が通過します。

しなの5号

2018.2.3 10:47撮影 1005M 日出塩~洗馬間


まだ光線が山影に隠れて完全には当ってませんが、少し雪を巻き上げていい感じです。
しかしこの後、雲が太陽を遮ってしまいます。

遅れると6883レを被る可能性がある中津川行の普通も定時で通過します。

313系 1826M

2018.2.3 10:57撮影 1826M 日出塩~洗馬間(後追い)


完全に曇空だよなぁ~と露出調整しようと思ったら日差しが回復すると同時に6883レがやって来ました。
EF64-1003 6883レ 日出塩~洗馬間

2018.2.3 10:58撮影 6883レ 日出塩~洗馬間


EF64-1003とEF64-1043の重連です。
編成全体までは回りませんでしたが前半部分は光線が当たりました。

流石に「しなの」がバラストの粉雪を飛ばしたのであまり雪の巻き上げはありませんでしたが、雪国のロクヨンを撮影出来ました。

この後直ぐに上り8084レが来ますので立ち位置を移動します。
上りは完全な順光になります。先行する「しなの」を撮影すると完全に露出オーバー。危ない危ない、露出を調整します。

EF64-1020 8084レ 洗馬~日出塩間

2018.2.3 11:15撮影 8084レ 洗馬~日出塩間


8084レはEF64-1020とE64-1027のJRFロゴマークが無い、多分更新色では最後まで残る可能性が高いペアのエンド揃いペアです。
良い光線下での撮影は気持ちが良いですねー。

8084レ通過と同時に塩尻駅行のバスが行ってしまったので、日出塩駅まで歩いて11:42発の下り電車で塩尻に戻って、午後の撮影へ向かいます。

鉄道コム

(1/31)夜練は国鉄機三連発

この所、流し撮りの練習をしたないなぁ~と思っていたら、昨日吹田のA1仕業にEF66-27が入ったと言うので久しぶりに南越谷に行ってみようかと、会社帰りに寄り道。

流石に今日は差し替えは無いようなぁ~と30分程待ち、先行列車が行ったあと越谷貨物ターミナルから5061レが出発してきました。

EF66-27 5061レ 南越谷駅

2018.1.31 19:39撮影 5061レ 南越谷駅

予定通り、EF66-27の牽引で通過です。
発車したばかりなので速度が出てないので、流し撮りも上手く行きました。

この後、10分続行でEF65の76レがやって来ますのでそのまま待ちます。

EF65-2081 76レ 南越谷駅

2018.1.31 19:49撮影 76レ 南越谷駅

76レはEF65-2081の牽引でした。

さらに10分続行でEF210のカモレがありますが、そっちはパスして反対側ホームに移動して5971レを狙います。国鉄色を期待しましたが更新色のEF65-2089との情報でしたのでちょっと残念。

EF65-2089 5971レ 南越谷駅

2018.1.31 20:07撮影 5971レ 南越谷駅

流している時にファインダー越しに上手く同調できなてないなぁと思った通り上手く止まっているのが少なく、トリミングです。

この後、もう一本EF66のカモレがありますが、今日は100番代なのでこれにて撤収しました。

鉄道コム

(1/17)わずか1km手前で故障したEF81-303

17日は昨年にJetStarの片道1990円セールで購入した航空券で福岡往復をしてきました。
どうせなら銀釜EF81-303を撮影したいと、その日の運用次第で撮影出来るパターンを考えて成田空港から出発。

福岡空港には10分遅れで着陸し、スポットへ移動中に通信使用許可になったと同時に運用をチェックすると、ED76運用の代走が続いているA53運用で鹿児島へ向かう4097レに入ったとの情報。

この場合、博多9:57発の「さくら」に乗車して川内付近で撮影出来る行程を考えていましたが、着陸が遅れた上に出発機が輻輳したのでTAXIWAY上でホールドを喰らい、15分遅れでターミナルに9:40にスポットイン。
急いで地下鉄駅に向かいましたが、タッチの差で47分発に乗れず「さくら」に乗ることが出来ませんでした。

しかしこの後の10:16発の「みずほ」に乗れば鹿児島経由で伊集院まで行けるので時間に余裕が少ないものの4097レを撮影する事が判り、ネットで特急券を予約して「みずほ」に乗車して鹿児島で伊集院行に乗換えます。
予報通り、福岡は雨がパラついてましたが、鹿児島は天気も回復しています。

丁度、ホームに指宿行の「指宿のたまて箱」がやって来たので撮影。
指宿のたまて箱
12:05発の伊集院行に乗車してロケハンをしつつ伊集院に12:23に到着し、駅前のタクシーに飛び乗り東市来方の「寺脇踏切」に向かうと、4097レの通過10分前に到着出来ました。

しかし、通過時刻の40分を過ぎても踏切が鳴動せず、遅れているのかなと待っていると上り列車接近で踏切が鳴動。まさかの被りかと念のため、山側に移動しておきます。
817系川内行817系が通過後も4097レはやってきません。

13時を過ぎ、4097レの続行になる下り普通列車がやってくる筈ですが、伊集院方の閉塞信号機は注意現示のままです。ココに来た頃は進行現示でしたから、伊集院の場内は停止現示になっている?
スマホでJR九州のHPでチェックすると「鹿児島本線北九州貨物ターミナル発鹿児島行貨物列車が機関車故障の為東市来~伊集院間で停車中。乗務員による車両点検を行っている」と出ているじゃありませんか!

まさに東市来~伊集院間は自分の居る区間。上り方はこの先長いトンネルになっているのでその向こうで停車してい事になります。
あと1kmちょい走って呉れれば良かったのに・・・

復活を期待しますが、EF210とか最近の機関車は再起動すれば復旧する可能性もありますが・・・
予定では近くの鉱泉に寄って14時半過ぎの上り列車に乗車して川内から肥薩おれんじ鉄道経由で帰る計画を立てていましたが、この影響で湯之元~伊集院間が不通になってしまいました。

14時過ぎ、HPに「自走不可能につき救援列車を手配しています」と発表され、雨もパラツイて来たのでタクシーを呼んで撤収することに。

どうもEF81-303とは相性が悪いです。初めて撮影した時も追い掛け中に福岡県警にのお世話になるし、前回は重連の次位で顔が見えなかったし・・・
救援機も乗務員手配が直ぐにつかないだろうし、パンタ下がった次位回送なら面白くないからと、鹿児島中央まで戻ると415系が居たので撮影。
415系熊本から乗車する予定だった「みずほ」の指定券を鹿児島中央から購入して、発車の18時まで駅付近の温泉を巡って、ラーメンを食べて、時間を潰して帰ることにしました。

あーあ、なんの為に大枚はたいて鹿児島まで来たんだろう・・・
そもそも行きのJetStarが遅れなければ川内~隈之城間で撮影できたのにと八つ当たりしながら、「みずほ」で博多まで戻り、20:35発のJetStarで帰ってきました。

ちなみにEF81-303は鹿児島から救援に来たED76-81の牽引されて16時頃現場を離れで17時前に鹿児島に到着した様です。
門司に戻って復活すれば良いのですが・・・

鉄道コム

(12/23)東海道線でロクヨンを

今日は以前から撮影しようと思っていた東海道線のEF64牽引3075レの撮影をしようと出掛けてきました。早朝に国鉄色のEF64-1028が上京してきますが流石にこの時期は露出が厳しいのでパス。
代わりに10時台に南下する5097レにEF66-30が入ると言うので、これを撮影しようと大船の鎌倉街道踏切へ行ってみました。

通過15分前に現着してそろそろだなと構えると、スーパービュー踊り子が大船駅を通過するのが見え、その後ろにはEF66の姿が・・・あれー被られた。

SVOに被られるとは・・・

SVOに被られるとは・・・

大船駅の発着時刻は確認していたのですが、大船通過のSVOまで気が回りませんでしたね。

20分後の185系踊り子で憂さ晴らしするしかありません。

185系踊り子 3027M 大船~藤沢間

2017.12.23 10:37撮影 3027M 大船~藤沢間

時期的に光線がサイドまで回らないのが残念です。
この後、本命の3075レまで時間があるので、湘南モノレールの1日乗車券を買って乗り鉄します。絶叫系交通機関の異名を持つモノレールですが、なかなか景色も良く富士山も見えるし海も見えるしなかなか面白かったです。
なんやら今日はイベントもあった様で記念乗車券に列が出来てましたね。湘南モノレールとタイアップしたアニメらしいので今度見て見てみようかな。

大船から茅ヶ崎へ移動して神奈中バスで松尾踏切へ向かいます。3075レの前後にEF66のカモレがありますが、流石に今日は100番台なので撮影者はおらず一番乗りでした。

EF66-109 5075レ 茅ヶ崎~平塚間

2017.12.23 13:05撮影 5075レ 茅ヶ崎~平塚間

現着して直ぐにEF66-109牽引の5075レが通過します。
初めての場所でシャッターの切り位置がつかめず架線柱処理がイマイチになってしまいました。

そして本命の3075レです。

EF64-1027 3075レ 茅ヶ崎~平塚間

2017.12.23 13:26撮影 3075レ 茅ヶ崎~平塚間

JRFマークなしのEF64-1027号機の牽引でコンテナ満載で通過しました。
いやー被らなくて良かった。

最後にEF66-112牽引の5095レです。

EF66-112 5095レ 茅ヶ崎~平塚間

2017.12.23 13:47撮影 5095レ 茅ヶ崎~平塚間

EF66の100番代も製造から30年が経過するのでそろそろ危ないかも知れませんね。

これにて撮影終了。
撤収することにしました。

鉄道コム

(11/11)伊吹山バックにカモレ撮影

美濃赤坂でEF64の赤ホキを撮影した後、大垣に戻り米原行に乗換て西に向かいます。
関ヶ原を過ぎた頃から今まで晴れていた空が曇主体の空になってしまいました。このまま伊丹空港に向かうか予定とおり近江長岡で下車するか悩んだのですが、伊吹山もはっきり見えているし、回復傾向になるので近江長岡で下車して撮影地へ向かうことにしました。

歩くこと15分程で伊吹山をバックに撮影できる有名ポイントに到着してみると、今までは無かったフェンスが設置されています。見た感じ仮設状態ですがそのうち綺麗なフェンスになりそうな感じです。

EF210-103 5071レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 11:18撮影 5071レ 近江長岡~醒ヶ井間

EF210-103の5071レです。吹田の桃太郎は地元には来ないのでPS22パンタのEF210は新鮮です。

続行で5085レがやって来ます。

EF210-139 5085レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 11:23撮影 5085レ 近江長岡~醒ヶ井間

こちらはシングルアームパンタのEF210-139です。

うーん伊吹山には太陽が当っていますが、この辺は中々晴れません。
今度は上りの1070レが来るので反対側を狙います。

EF210-18 1070レ 醒ヶ井~近江長岡間

2017.11.11 11:33撮影 1070レ 醒ヶ井~近江長岡間

岡山のEF210-18が牽引する福山通運の専用コンテナ列車です。
編成美が整った綺麗な編成ですね~。それにしてもいきなり晴れました。上りは逆光になるので曇って欲しかったのに・・・

でこの後は晴れり曇ったりしているうちに本命の5087レですが・・・

EF65-2084 5087レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 12:00撮影 5087レ 近江長岡~醒ヶ井間

なんで曇るかなー。
折角順光で撮れると思ったのに・・・今日はついてないなぁ。
EF65-2084の牽引でした。

この後EF64の8865レがありますが、その後乗車する列車の時間まで余り余裕が無いので駅の方へ移動して撮影することにします。
既にEF66の無動力回送だけで荷が無いとの事だったので・・・

EF64-1004 8865レ 近江長岡~醒ヶ井間

2017.11.11 12:22撮影 8865レ 近江長岡~醒ヶ井間

最後の最後にようやく順光で撮影することが出来ました。

今回の遠征ではホント雲に邪魔されたなぁ~

この後の後続列車で米原に出て京都まで新幹線を利用して伊丹空港へ向かいました。
そうそう京都駅で新快速を待っていると5087レがやって来ました。次回は順光で撮影したいものです。

鉄道コム

(11/11)美濃赤坂で赤ホキロクヨン

前日は関西本線のDD51を撮影し日暮れと共に岐阜へ移動して宿泊。翌朝、東海道線で美濃赤坂へ向かいます。

前夜の雨は上がって青空が見えて来て今日も良い天気になりそうだなと思いながら大垣で美濃赤坂行に乗換て9時前に美濃赤坂駅に着いたら太陽が雲で隠れてしまいました。

ええー、なんでこうなるのかな・・・
駅から歩いてまずは出発線で発車待ちしている5781レを撮影します。
今日はEF64-1023の牽引です。赤ホキを見ると青梅線を思い出しますね。

EF64-1023 5781レ 美濃赤坂駅

2017.11.11 9:05撮影 5781レ 美濃赤坂駅

晴れているとこの構図ではサイド逆光になってしまいますが、曇ったお陰で潰れずに済みました。

撮影後は荒尾方に歩いて撮影地に到着。
用意をして待っていますが、太陽の方向には厚い雲が掛っておりうーん晴れるかどうか・・・

貨物時刻表では9:14発ですが、その時間になっても出発せず、土休ダイヤでは時刻が違うようです。
晴れそうで晴れない天気に気にしながら発車を待ちます。

9:25を過ぎた頃に駅寄りの踏切が鳴動。そろそろやって来るようですが、雲が晴れて来ました。これはなんとかなるか?と期待したのですが・・・

EF64-1023赤ホキ 5781レ 美濃赤坂駅

2017.11.11 9:28撮影 5781レ 美濃赤坂駅

ファインダー越しに周りが徐々に明るくなって来るのが判ります。
で列車が通過すると完全に晴れる訳で、昨日に引き続き運が悪いなぁ

駅に戻り次の目的地へ移動します。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その4

2080レを撮影した後、遅い昼食を近くの担々麺屋で済ましてこの後やってくるDD51重連の8380レを撮影する為に再び白鳥信号場へ。

2080レは望遠で列車主体でしたが、今度は広角で狙ってみようと先行する快速みえで構図を確認して8380レを待ちます。

DD51-1803 8380レ 白鳥(信)~永和間

2017.11.10 14:57撮影 8380レ 白鳥(信)~永和間

8380レはDD51-1803が先頭でやって来ました。今回は元佐倉区の1800番台に良く出会うなぁ~

8380レは永和で停車するので先回りすることにします。
レンタカーは夕方、名古屋で返却するのでさらに上って春田~八田間の庄内川土手へ
白鳥(信)から20分強で到着することが出来ました。
準備が終わるとカーブの先にDD51の姿が見えます。

DD51-1803 8380レ 春田~八田間

2017.11.10 15:34撮影 8380レ 春田~八田間

まずはカーブで編成全体を。

サイドに夕日が当たり黄昏色に染まったDD51をアップで。

DD51-1803 8380レ 春田~八田間

2017.11.10 15:34撮影 8380レ 春田~八田間

順光の綺麗な写真とは違った、光の光線具合がなんとも言えない仕上がりになりました。

さてこの日の日の入りは16:53です。
日の入り直前にやってくる2本のDD51で今日は打ち止めになります。

定番ポイントの新川土手に移動して8075レを待ちます。
到着した時は柔らかい夕方の光線でしたが、徐々に光線が弱まって来ます。

211系

2017.11.10 16:23撮影 2315M 八田~春田間

早くDD51が来て呉れと待ちます。

この時期は日の入り時間が早いので夕方の撮影は露出との戦いですね。

八田で先行する普通列車が通過して、ようやく8075レの時刻です。
DD51-891がゆっくりとした足取りでやって来ました。

DD51-891

2017.11.10 16:33撮影 8075レ 八田~春田間

あー重連なのをすっかり忘れて次位のDD51-1804に勾配標識が掛ってしまいました。
もう少し広角にしておけば良かったかな。

8075レは春田で8072レと交換になるので、直ぐにDD51がやって来ます。

DD51-1802 8072レ 春田~八田間

2017.11.10 16:38撮影 8072レ 春田~八田間

もう残光に近い状態になった中、DD51-1802の牽引でやって来ました。

これで今回、元佐倉区の最終ロット現役釜が全て撮影出来たことになります。
国鉄色だったラストナンバーのDD51-1805が引退してしまったのは残念ですが・・・

さてこれにて本日の撮影は終了です。
名古屋駅前でレンタカーを返却して、今日の宿へ向かいます。

鉄道コム

(11/10)関西本線DD51撮影遠征その3

朝明(信)~朝日間で撮影した後、DD51重連の8079レを撮影するので移動します。
桑名~長島間で気になっていた場所をロケハンしてみたのですが、邪魔なボックスが多くて撮影に向いて無かったので、木曽川土手に行ってみます。
うーん高架の柵が邪魔かなぁ~。丁度やってきたみえ9号で試し撮り。

みえ9号 2909D 弥富~長島間

2017.11.10 12:54撮影 2909D 弥富~長島間

光線状態はバッチリです。でも柵が気になりますが移動する時間も無いので8079レはココで撮影することにします。

8079レはDD51-892が先頭でやって来ました。

DD51-892 8079レ 弥富~長島間

2017.11.10 13:04撮影 8079レ 弥富~長島間

次位は元佐倉区のDD51-1802です。
やはり柵が目立ちますね。これなら前回、撮影した長島~桑名間にすれば良かったかな?

さてこの後、直ぐに上りの2080レがあります。
この時間帯は上り列車はどこで撮っても逆光になってしまうので、少しでもサイドに日があたる場所と言うことで、白鳥(信)~永和間のお立ち台へ移動します。

DD51-1801 2080レ 白鳥(信)~永和間

2017.11.10 13:30撮影 2080レ 白鳥(信)~永和間

2085レを牽引したDD51-1801です。
やっぱり逆光がキツイですね。この時期は太陽が低いので仕方ないですが・・・

さて、ココで遅い昼食タイムにします。
付近に良いラーメン屋がないか検索してからお店に向かいました。

鉄道コム