(5/19)「SL本物の出会い栃木」動画編

5/19に撮影した「SL本物の出会い栃木」号の動画を一つのクリップにしてYoutubeにアップしました。

今回は送り込みが1回しか撮影出来ませんでしたが、SLの方が2か所とも良い煙でした。

最後の撮影地では前に入った撮影者が列車に手を振り出したのが入ってしまいました。
まあ、手を振りたい気持ちは判りますが周りに配慮が欲しいですね。

鉄道コム

(5/19)「SL本物の出会い栃木」

試運転を4/55/9の2回撮影したので今日が本番運転となる「SL本物の出会い栃木」は行かない予定でしたが、嫁さんがフラワーパークでバラを見ようかなと言ったので、これ幸い?とばかりに出掛けてきました。

まずは10時にフワラーパークで嫁さんを降してから、前回撮影した思川~小山間の新島田踏切へ向かいました。時間的に送り込みに間に合うか微妙でしたが、なんとか通過10分前に到着出来ました。

EF64-37 回9431レ 思川~小山間

2018.5.19 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間

今日はEF64-37が牽引です。送り込みは毎回異なる釜が登場となり今日は茶釜の登場となりました。
前回は曇り空でしたが今日は晴れたので水鏡になりました。

後追い

2018.5.19 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間(後追い)

道路の反対側に周り込んで後追い撮影です。この場所なら上下列車とも撮影できます。

流石に今日は人も多いので、このままココで折返しを待ちます。予報では曇だったので丁度良いな~と思ってましたがこの天気では正面が陰ってしまいますが、仕方ありません。
本当は踏切から黄金色になった麦畑を入れて撮影したかったのですが、この先の農道で構えている人が多く交わせないそもう無かったのでそちらの農道へ移動します。

こちらも麦畑でしたがまだ成長中で青々しています。
小山駅を発車する汽笛が聞こえ思川の橋梁を渡って来た時には煙はあまり出ていませんでしたが、次第に排煙しだします。

SL本物の出会い栃木号

2018.5.19 11:38撮影 9432レ 小山~思川間

てっきり本番運転の時はヘッドマークが付くと思ってましたが、今回はヘッドマーク無しなんですね。
光線状態はイマイチですが、麦畑とSLも悪くないです。

振り返って後追いも

後追い

2018.5.19 11:38撮影 9432レ 小山~思川間(後追い)

こちらは黄金色の麦畑で光線状態も良いです。

さて、片付けてフラワーパークへ戻ります。
国道50号を使い前回撮影した、あしかがフラワーパーク~足利間には12時半前に到着出来ました。
早く到着したので場所も確保出来き一安心。多分、大平下あたりからの追い掛かけの撮影者が続々やってきます。思川から早めの移動で正解でした。

定刻に、あしかがフラワーパークに停車したSLが発車の汽笛を響きかせて発車します。

D51-498 9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

2018.5.19 12:58撮影 9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

結構風が強くなってきたので煙が巻かれるかなと心配しましたがいい感じで流れてくれました。

無事に撮影完了です。
それにしても今年に入ってからD51ばかり撮影しているような・・・

鉄道コム

(5/9)「SL本物の出会い栃木」試運転その2

思川で撮影した後、大平下~岩舟間の有名撮影地へ向かってみます。
やはりかなりの人出ででしたがスペースが広いのでサイド気味ですがなんとかスペースを確保して準備します。雨は止んでいますが、風が強いので煙が倒れて列車が隠れなければ良いのですが・・・

遠くからD51の汽笛が聞こえ、大平下駅を通過したあたりからSLの煙が見えます。
予想通り風に煽られて客車側に倒れてしまいます。

D51-498+旧客 試9432レ 大平下~岩舟間

2018.5.9 11:55撮影 試9432レ 大平下~岩舟間

風よ止んでくれと願うと風が弱まったのか少し煙が持ち直してくれました。今日は気温も低かったのもあって煙も爆煙ではありませんが、まずまずでした。
手前の田んぼもそろそろ田植えの時期でしょうね。

撮影後は岩舟駅での停車時間を使い先回りです。前回は岩舟駅発車を狙いましたが今日はあしかがフラワーパーク~足利間で撮影しようと移動します。
例幣使街道を使いましたが佐野市内で少し混雑していたものの、なんとかあしかがフラワーパーク~足利間には12:40頃に到着出来ました。
SLはフラワーパーク駅に停車するので煙が持続して呉れればな~と思っていると煙が高く上り発車の汽笛が響きます。

D51-498+旧客+EF64 試9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

2018.5.9 12:58撮影 試9432レ あしかがフラワーパーク~足利間

SLがフラワーパーク駅に到着する頃になって雨がパラパラ降り出して来たので雨が写り込んでしまったのがちょっと残念ですが、いい感じで煙が持続してくれました。

これにて今日の撮影は終了です。
遅い昼食を佐野ラーメン「永華」でとって帰宅することにしました。

あ、今回はビデオ撮影もしたのでYoutubeにアップしました。
ちょっと天気がわるいですよねー

鉄道コム

(5/9)「SL本物の出会い栃木」試運転その1

19日に本番運転を迎える「SL本物の出会い栃木」の試運転は今日が最後と言うことで出撃してきました。
しかし予報は雨でテンションだだ下がりに加え、ELの方はEF64-1053との情報。
なら送り込みは思川~小山間で1発だけでいいかなと出発したら、道路が順調で岩舟出発に間に合いそうだと言うことで前回撮影した岩舟~大平下間向かうと通過の15分前に着く事ができました。

雨も小康状態で直ぐに小山行の211系が通過して続いて送り込みの発車です。

EF64-1053 回9431レ 岩舟~大平下間

2018.5.9 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間


先月は菜の花が後ろ2両あたりに咲いていましたが、雑草に変わってかなり伸びて下回りが隠れてしました。

今日はEF64-1001の登板を期待したのですが、調子でも悪いのでしょうか?
通過後は後追いでSLを狙います。

D51-489後追い

2018.5.9 10:12撮影 回9431レ 岩舟~大平下間

こちらも雑草がかなり伸びていました。
あ、今回はちゃんとD51に列車標識が付いてますね。
前回は電車移動だったのでココで折返しを待ちましたが今日は車なので、思川まで追い掛けてみました。

国道50号を使い思川駅先の踏切には10分前に到着することが出来ました。
思川駅に到着するEF64が見え踏切が鳴動します。

EF64-1053+旧客 回9431レ 思川~小山間

2018.5.9 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間


田んぼに水が入っていたので水鏡になるかなと思いましたが、天気も悪く風が結構吹いているので駄目でした。

道路の反対側に回って後追い撮影です。

D51後追い 回9431レ 思川~小山間(後追い)

2018.5.9 10:51撮影 回9431レ 思川~小山間(後追い)

こちら側の畑は麦畑の様ですね。

折返しをココで撮影しても良いかなと思ったのですが、風がかなり強く煙が真横に倒れそうな感じだったので予定とおり大平下に移動します。

鉄道コム

(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(動画編)

今回、「SLやまぐち」の遠征ではビデオも撮影しました。
その動画をつないで編集したのをYoutubeにアップしてありますので、そちらを紹介します。


やっぱりSLは音があると迫力がありますね。

ちなみにこちらは前日に津和野で撮影したターンテーブルに乗るシーンです。


どうせなら時計回りで回って欲しかったですね。

これで遠征関係の紹介は終了です。

鉄道コム

(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(4)

渡川で撮影した後、車を走らせるとなんとか長門峡でSLを追い抜きました。
上りのダイヤは下り坂が多いからスジが立っているのであまり余裕がありません。

それにしても国道と山口線が並走する辺りでいきなり車を止める撮影者やギャラリーが多いのには閉口してしまいます。
国道から篠目駅に向かう道に入りますが、駅手前の踏切が既に閉じていました。
後続車も無いことから踏切の手前で車を寄せて止めカメラを取り出してとりあえず撮影してみました。

D51-200 8522レ 長門峡~篠目間

2018.4.30 16:37撮影 8522レ 長門峡~篠目間

まあ、やっつけ感満載ですねー。
停車駅直前ですが、煙もソコソコ排煙していました。

列車通過後踏切も開いたので駅先に向かいます。
撮影者が結構、集まっておりSLは4分停車と短く立ち位置を調整する時間も無く取り合えず邪魔にならなそうな位置で用意します。
ビデオのセッティングが完了と同時に発車を告げる手笛が聞こえ、録画開始。スチールは手持ちで発車を狙います。

D51-200 篠目駅発車

2018.4.30 16:42撮影 8522レ 篠目駅


腕木信号機と給水塔をバックに発車シーンを狙いますが、風が列車後方から前方へ吹いていたので霞んでしまいました。
それに立ち位置的に手前の柵を切ることが出来ませんでした。
やはり渡川で寄り道しなければ良かったかな。
D51-200 8522レ 篠目駅

2018.4.30 16:42撮影 8522レ 篠目駅

引いて手前までひきつけますが、折角の煙を活かす事が出来ませんでした。

さてココまで来たら、最後の足掻きをしてみようと国道9号線に戻り山口市内を目指します。

上手くいけば仁保津手前で最後の追い駆けが出来ますが、カーナビの到着予想時刻は17:22なのでほぼ同時なので市内が混雑していたらアウトだな~と安全運転で坂を下りて市内に入りますが意外と交通量が少なく、大歳~仁保津間の定番撮影地には17:15に到着で間に合いました。

 8522レ 大歳~仁保津間

2018.4.30 17:24撮影 8522レ 大歳~仁保津間

夕日を浴びて終点、新山口を目指すD51-200を撮影出来ました。

やはり追い駆け撮影は忙しいですね。
次回は回数よりじっくり腰を据えて撮影するスタイルが良いかもなぁ~と思いつつレンタカーを新山口駅前で返却します。

帰りは空路ですが、宇部山口では無く小倉まで「さくら」に乗車し北九州空港からJAL378便で帰京しました。往路はサンライズ利用でしたので、JRに貢献出来たかな。往復とも空路で宇部山口に行き、後はレンタカーと言うのはなるべく避けたいものですからね。

鉄道コム

(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(3)

下りの撮影を終え、津和野に向かう際に前日上りSLやまぐち乗車した際に大蔭で撮影してたのは1名だったのを思い出し、とりあえず大蔭の様子を見てからと野坂隧道手前で旧道に入ります。

流石に時間も早かったからか1番乗りでした。
前回はアウトから狙ったので今回はインカーブ側から狙おうと三脚を据えます。

津和野発車まで時間があるので、歩いて直ぐの道の駅「津和野温泉 なごみの里」で昼食と温泉で一服してから15時前に戻りましたがその時間でも誰も居ません。

SLがやってくる前に下り列車で構図チェックです。

キハ47 2545D 津和野~船平山間

2018.4.30 15:12撮影 2545D 津和野~船平山間(後追い)

キハ47が津和野へ下っていきます。
JR西日本の地域色でキハがタラコ色になったのは良いですが、黄色の115系はなんか変ですよね(笑)

30分程で上りSLやまぐちが津和野を発車します。昨日は転線作業の撮影から乗車まで慌ただしかったなぁと思い出しながら待っていると津和野発車の汽笛が聞こえます。

D51-200が良い煙を吐きながら津和野の街を走るのを見ていると近くの踏切が鳴動します。

D51-200 8522レ 津和野~船平山間

2018.4.30 15:51撮影 8522レ 津和野~船平山間


いい煙を吐きながら津和野の坂を登ってきました。

やはりC57よりパワーがあるD51なので勾配を登ってくる速度は速く感じます。

D51-200 広角

2018.4.30 15:51撮影 8522レ 津和野~船平山間

サブ機は広角で。ただこの位置だと線路を横断する電線が入ってしまうのが難点ですが、周りの雰囲気が良いのでそのマイナスを打ち消してくれます。

さて道具を片付けて後を追います。

大蔭から県境を抜け国道9号線を南下すると徳佐でSLを追い抜く事が出来ました。このままなら余裕で篠目の発車に間に合いますが、ここでよかぬ?考えを思いつき、三谷から県道に入り渡川駅手前の踏切で車を止めます。以前、煙は無かったけどココでC57-1の「なにわ」を撮影した事があったので臨時停車です。

ビデオをセッティングしたところで踏切が鳴動したので手持ちでD51を迎えます。

D51-200 SLやまぐち 8522レ 三谷~渡川間

2018.4.30 16:27撮影 8522レ 三谷~渡川間


煙が無いのは想定内でしたが、昨日乗車した際はこの辺りでもそこそそ排煙していたのですけどね
さて車に乗り込み、追撃です。

鉄道コム

(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(2)

宮野で撮影した後は国道9号線北上してSLを追いかけます。この次はド定番ですが長門峡という事で途中仁保で停車するSLより20分程先回りすることが出来ました。

定番の鉄橋寄りの場所は既に多くの撮影者が居たので後方の黄色い「長門峡」標識が入る場所から狙う事にします。

以前、この標識を引っこ抜くバカが居ましたがちゃんと復旧されていました。
長門峡発車は風によって煙が巻かれる場合があるのですが、この日も嫌な風向でした。

D51-200のSLやまぐちは定刻に長門峡駅を発車しますが、案の定煙は前に流れて来てます。まずはサブ機の望遠で狙います。

D51-200 8521レ 長門峡~渡川間

2018.4.30 12:04撮影 8521レ 長門峡~渡川間


編成後方は煙で巻かれてますね。これでは鉄橋を入れる定番ポイントは列車が霞んでしまったのでは?

速度が出てきて煙が後ろに流れるようになり、本命の広角ポイントへ

D51-2008521レ 長門峡~渡川間

2018.4.30 12:04撮影 8521レ 長門峡~渡川間

一応後方に赤い鉄橋が入る構図にしていたのですが、煙で鉄橋が隠れてしまったのはちょっと残念です。
後追い撮影をしようとしましたが、線路脇の木に隠れてしまい失敗してしまいました。さて片付けて次へ向かいます。

撤収し車に乗り込み国道から外れて県道を北上します。SLは地福の停車時間があるので先に急ぎ、これまた定番の徳佐のSカーブに向かいます。

徳佐カーブの手前で車が随分停車しているのが見えたので、急遽場所を駅よりの大カーブへ変更します。
こちらは7,8名程で少なく用意をしていると続々と追い駆け者が到着します。

準備が終わるとSLも徳佐駅に到着します。するとどういう訳か雲が太陽を隠します。なんとまあタイミングが悪い!SLの発車汽笛が聞こえとりあえず露出補正をして迎え撃ちます。

D51-200 8521レ 徳佐~船平山間

2018.4.30 12:44撮影 8521レ 徳佐~船平山間

フォトショップで補正してなんとかなりました。

もう少し列車に寄っても良かったかな?
サブ機は真横から水鏡を狙ったのですが、風が強く吹いてしまい水鏡になりませんでした。

2018.4.30 12:44撮影 8521レ 徳佐~船平山間


それにサブ機まで露出補正できず、かなりフォトショップで補正しています。

もちろんSLが通過した後、日差しが回復したのは言うまでもありません。

これにて下り列車の撮影は終了です。上りは定番の本町踏切するか大蔭にするかで悩みながら車を津和野に向わせます。

鉄道コム

(4/30)D51「SLやまぐち」を追い掛けて(1)

前日、新しくなった「SLやまぐち」に乗車した後、宇部新川で1泊しました。前からの宿題だった宇部線と小野田線の乗車を済まして再び、新山口に戻りレンタカーで「SLやまぐち」の撮影に向かいます。

追い掛け撮影では大山路踏切からなのですが、工事中だった道路が開通して駐車スペースが無くなったらしく他の場所をロケハンしながら駄目なら長門峡へ直行しようと事前に調べた場所を見て回るとまずまずの場所を発見。ちょっと障害物が多いですが、順光で狙えるのでココで下りの1発目を撮ることにしました。

山口線はダイヤ改正で列車本数も減りSLの前に来るのは上りのキハ40だけです。

キハ40  2542D 宮野~仁保間(後追い)

2018.4.30 11:04撮影 2542D 宮野~仁保間(後追い)

うーんちょっと接近戦過ぎるかな。でもSLは直ぐにやって来ますから微調整していると山口駅を発車する汽笛が聞こえ、暫くすると踏切が鳴動します。

この周辺は住宅街でもあるので煙はどうかな?

D51-200SLやまぐち  8521レ 宮野~仁保間

2018.4.30 11:18撮影 8521レ 宮野~仁保間

ちょっと煙は薄めですね。この後は仁保に向けて勾配が続いていきますから煙はこの後濃くなることでしょう。

ちなみにサブの50Dは縦構図で狙ってみました。

D51-200縦 8521レ 宮野~仁保間

2018.4.30 11:18撮影 8521レ 宮野~仁保間

煙が高く上がれば絵になったのですが、ちょっと薄かったですね。

さてD51を追い掛けます。

鉄道コム

(4/30)「SLやまぐち」津和野入換風景

今回の遠征は友人と「サンライズ出雲」に乗車し、「スーパーおき」で津和野へ抜けて「SLやまぐち」に乗車するプランで津和野には14時前に到着。
下車後、駅裏のターンテーブルへ向かうと昨年復活したD51-200が整備中です。

14時半に転線作業が始まります。

D51-200 14:33撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 14:33撮影 入換 津和野駅

ゆっくりとターンテーブルに乗り停車位置を微調整します。
時計回りで一周すればギャラリーも喜ぶのでしょうが、ビジネスライクに反時計回りで直ぐにショーは終了です。
D51-200 14:35撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 14:35撮影 入換 津和野駅

方向転換を終えたD51は今度は客車の入換をする為に津和野駅構内を移動します。我々も駅の反対側に歩いていくとD51が1番線に転線し客車に連結するとろでした。
この後、客車を本線に引き上げて2番線に転線するのでそのシーンを撮影しよう反対側へ回り込みます。
直ぐに作業が始まるかと思ったのですが、15:15着の下り列車が到着後に1番線から2番線への転線作業が始まりました。
D51-200 15:20撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 15:21撮影 入換 津和野駅

イミテーションの腕木信号機と共に1番線から出て来るのを狙いました。さすがに夏日で気温が高かったのと既に引き出しに必要な蒸気は作り終えていたのであまり煙が出てません。

目の前に最後尾の5号車が停車し、2番線へ進路構成が終わると推進でホームへ向かいます。

D51-200 15:25撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 15:25撮影 入換 津和野駅

説明が無ければ津和野発車シーンとも思える感じですが、実際発車の際はもっと煙が出ますからねぇ~

さて、この後はこの列車に乗るので駅に戻ります。

鉄道コム