(3/19)春のいすみ鉄道(100D編)

いすみ鉄道の菜の花が咲き始めてきたとの事で、うすい丸の釣りを兼ねて撮影に出かけてることにしました。
今回は午後船に乗るのでいすみ鉄道で撮影出来るのは100Dと101Dそして50Dの3本になります。

100Dなら朝、1093レを撮影してから間に合うので、中川橋梁で1093レを待ちましたが定刻を過ぎてもやって来ませんでした。あまり時間が無いので先を急ぎ、城見ケ丘~上総中川間に8時過ぎに到着。
順光側は菜の花がちょっと少ないですが、いい感じの光線状態で、まずは54Dを撮影します。

キハ20 1303

2017.3.19 8:16撮影 54D 城見ケ丘~上総中川間

やって来たのは国鉄色まとうキハ20 1303です。
なんか貫通扉にカメラが置いてありますね。なんかの撮影でしょうか?

続いてお目当ての100Dがやって来ます。

キハ28 100D

2017.3.19 8:32撮影 100D 城見ケ丘~上総中川間

キハ28のヘッドマークは・・・運転台下に長方形の「快速」マークです。
このタイプのマークは四国か山陰で見たような・・・記憶が。
よく見れば、方向幕は「大原」になってますね。キハ28の行き先表示は初めて見たかも

この後、急げば100Dも追い掛けが出来ますが、この後の行程を考え朝食&昼食の確保しにコンビニに向かいました。

鉄道コム

(3/11)6050系快速と区間快速を撮影②

堀切駅から普通列車に乗り北千住で後続の急行を待っていたら、どこからかよく聞くモーター音が。
常磐線を蘇我行1091レが通過していきました。

急行南栗橋行で北上して下車したのは杉戸高野台です。ここまで来ればすっきりした写真が撮れますからね。
駅から歩いて15分程の田園地帯で下りの区間快速を待ちます。
ただこの時間、下りはもろ逆光です。

2017.3.11 11:21撮影 41レ 東武動物公園~杉戸高野台間

+補正して撮影したのでちょっとイマイチ感が。
先頭の2両は野岩鉄道所属車の新造車ですね

後追いも撮影しました。

東武動物公園~杉戸高野台間(後追い)

2017.3.11 11:21撮影 41レ 東武動物公園~杉戸高野台間(後追い)


こっちは順光になりますね。
それにしても下り列車の行き先表示は独特です、3行書きですからね。

さて、この後上り区間快速の46レが来ます。

 46レ 杉戸高野台~東武動物公園間

2017.3.11 11:42撮影 46レ 杉戸高野台~東武動物公園間

この時間まだ日が側面まで回りきって無いのでちょっと弱いですがまずまずの感じで撮影出来ました。

国鉄の急行形に似ている6050系も老朽化が進んでいるので最後に快速で日光まで乗ってみようかな。

さてそろそろ春日部に向かいましょう。
駅に歩いて向かう途中、上り列車がやって来たので撮影。

20080系

2017.3.11 11:48撮影 A1111T 杉戸高野台~東武動物公園間

日比谷線直通の新型車両も登場したのでこの先が見えて来た20000系です。
この車両も改造されてローカル線の8000系と置換えになるのかな?

そうそう、この日ところどころで6050系狙いなのか?判りませんが、沿線に撮影者ポツポツと出没してましたね。被写体が豊富という事もあるのでしょうがなんか意外でした。

鉄道コム

(3/11)6050系快速と区間快速を撮影①

東武線は地元と言えば地元なんですが、色々ありましてあまり撮影意欲が湧かなかったりします。でも4月のダイヤ改正で快速と区間快速が廃止になるので2扉クロシシートの6050系が南栗橋以南の乗入れが無くなります。
日光や鬼怒川に行くのにお世話になったので、この日春日部に行く用事があったのでその序に撮影してきました。

まずは朝の快速を順光で撮影出来る押上の踏切で狙ってみました。

6050系快速とうきょうスカイツリー~曳舟間

2017.3.11 9:14撮影 39レ とうきょうスカイツリー~曳舟間

うーん光線的には1時間前の37レの方が良かったみたいです。

この後上りの区間快速を撮影しようと堀切~鐘ヶ淵間に移動して土手脇を走るする姿を撮影しようと思っていたら、意外に線路脇のフェンスが高く列車に掛かってしまうので、堀切駅近くの跨線橋から撮影することに。
ベストポジションらしい場所には先着者がいたので妥協位置で狙います。

350系しもつけ

2017.3.11 9:43撮影 1282レ 堀切~鐘ヶ淵間

まずは350系の「しもつけ」が来たので撮影。4両編成だからちょっと短いです。この位置だとケーブルがちょっと邪魔です。

6050系を待っていたら、台湾色の「りょうもう」がやってきました。

200系台湾色

2017.3.11 9:43撮影 1814 レ 堀切~鐘ヶ淵間

この列車は正面よりサイドを狙いたいですね。

そろそろ快速が来るので立ち位置を補正して構えます。

6050系区間快速

2017.3.11 10:02撮影 44 レ 堀切~鐘ヶ淵間

ケーブルをなんとか目立たないようにとしゃがんでちょっと高さを低くしてみましたが、そのせいでちょっと下が空いてしまいました。

さてこれで下町区間の撮影は終了でちょっと大きく移動します。

鉄道コム

(1/9)雪国のSLパレオ撮影(動画編)

今日の1091レには順当なら国鉄色のEF65-2139が入る筈だったのですが、ダイヤ乱れの影響で今日は更新色になってしまいましたね。うーん残念です。
sl
先日撮影したSLパレオの動画を今日は紹介します。

やっぱりSLは音がいいですねー

鉄道コム

(1/9)雪国のSLパレオ撮影その4

白久駅からパレオの後続列車に乗車してSLを追いかけます。後続列車は長瀞でSLをを追い抜くので長瀞の先でもう1回撮影できます。
順光になる波久礼で撮影しようかと思っていたのですが、波久礼まで行くと雪が無くなるのでそうしようかと考え、野上の駅先で狙えるのを思い出し、急遽予定変更です。

野上で下車して駅先の踏切に向かうと遠くにC58が見えます。

C58-363

2017.1.9 15:18撮影 5002レ 野上~樋口間

煙が出るかなと期待して縦位置で狙ってみましたが残念ながら無煙で通過していきました。残念ですが秩父では煙がある方が珍しいですからね。

さてこれでSL撮影は終了です。秩父のSL運行はこの後、春までお休みになります。

駅に戻り上り列車を待っていると三峰口行が来たので撮影してみました。

7504

2017.1.9 15:26撮影 1535レ 野上駅

出発信号機が邪魔ですがいい感じで撮影出来ました。

寄居に戻り車をピックアップして帰路につきました。

鉄道コム

(1/9)雪国のSLパレオ撮影その3

下り5001レを白久カーブで撮影した後、返しの上り5002レを白久の登りで撮影しようと思っていたので、直ぐに移動します。

場所を確保して朝コンビニで買ったおにぎりでお昼にします。

電車利用の場合、休日ダイヤでないと白久で撮影して後続電車で追いかけが出来ませんからね。

5000系 38レ 白久~武州日野間

2017.1.9 13:47撮影 38レ 白久~武州日野間

いつもは元東急車ばかりやってくるのですが、今日はどういう訳か元都営車がやって来ます。
雪が降ったので空転防止で車重が重い?車両を運用に充てたのでしょうかね。それにしても日陰になるので結構冷えます。

ようやくSLが三峰口を発車する汽笛が聞こえ、程なくしていい感じの煙を吐きながらやって来ました。

C58白久~武州日野間 望遠

2017.1.9 14:08撮影 5002レ 白久~武州日野間

まずは70mm(102mm相当)で横構図で
白煙にドレンも盛大に出してくれてかなりサービスが良いです。

サブ機は縦位置で

2017.1.9 14:08撮影 5002レ 白久~武州日野間

2017.1.9 14:08撮影 5002レ 白久~武州日野間

ちょっと枯れ草が邪魔になりましたが、煙の上がりも入っていい感じで撮れました。

これだけ煙があれば言う事なしですね。
さて急いで撤収して駅に戻り追い掛けます。

鉄道コム

(1/9)雪国のSLパレオ撮影その2

樋口駅に戻りSLの後続電車を待ちますが遅れているようで定刻より7分遅れてやって来ました。うーん秩父で抜くSLとの時間差が少なくなるのは厳しいなぁ。

秩父を過ぎて雪は多いだろうと思っていましたが気温も上がったからか思った程の雪では無いのが残念です。
途中の撮影地には既に撮影者が準備しており、これだと場所は無いかもなかと向かったのは白久のカーブです。

白久駅を下りてお立ち台に向かいますが、まあやっぱり当然ですね。四種踏切前は脚立者も入り混じって大混雑しています。ならばと下から狙ってみることにしました。

準備が終わると直ぐに汽笛が聞こえ、微調整する間が無くやって来ました。

C58-363 白久カーブ 望遠

2017.1.9 12:55撮影 5001レ 白久~三峰口間

まずは望遠で駅を通過する姿を撮影します。背後の林に雪があれば良かったのですがかなり落ちてしまったようです。

C58-363 白久

2017.1.9 12:55撮影 5001レ 白久~三峰口間

続いて広角の方はカーブを曲がる姿を狙いました。

それにしても白久のカーブでこれだけの煙を拝むのはかなり久しぶりな気がします。

さて片付けて上りの場所取りをしましょう!

鉄道コム

(12/9)愛知区の重連総括を追う~その4~

2085レを海蔵川で撮影した後、下り貨物まで少し時間があります。その間に上りの重連貨物がありますが、この時期の上り列車は逆光になってしますので撮影は諦めて、三岐鉄道へ向かいます。

四日市には何回か来ていますが、三岐鉄道は未訪問だったのでちょっと足を伸ばしてみることにしました。

海蔵川から約40分ほどで三岐鉄道の有名撮影地、丹生川~三里間に到着です。意外と距離があってギリギリセーフな感じでした。
用意をすると直ぐに普通列車がやってきました。

2016.12.9 11:09撮影 17レ 丹生川~三里(後追い)

2016.12.9 11:09撮影 17レ 丹生川~三里(後追い)

元西武鉄道の101系ですね。

今日は平日なのですが、さすが有名撮影地です。2名の撮影者がカモレを待っています。踏切が鳴動して直線先のカーブからEDが見えましたが、またもや日差しが遮られた中、やってきたのはED452とED454の重連です。

ED452望遠

2016.12.9 11:19撮影 3714レ 丹生川~三里間

あーまた影った。
三岐鉄道の機関車は他社からの移籍車も多くてなかなか魅力的ですが曇られるのは勘弁ですよね~。
メインは広角で

ED452望遠広角

2016.12.9 11:19撮影 3714レ 丹生川~三里間

セメントシャトルの3714レが通過した後、陸橋の反対側に移動します。
3714レは次の三里で下りの白ホキ501レと交換となるのです。

こちら側は逆光になってしまいが、こればかりは仕方ありません。
やってきたのはED5081とED5082の重連です。

ED5081

2016.12.9 11:24撮影 501レ 三里~丹生川間

おー、これは懐かしい。
元新東京国際空港公団所有の機関車でその後東武に編入した釜です

1時間後にも上下1本づつ貨物がありますが、今回のメインはDD51と言うこと後ろ髪を引かれる思いで関西本線へ戻ります。

鉄道コム

(11/18)紅葉の秩父路とSLパレオ

今日は用事があり休暇を取りましたが、方向的に秩父のSLパレオを撮影してから行けると言うことで下りの定番ポイント樋口~野上間へ向かいました。

SLの前座となる下り貨物列車が通過する頃に雲が太陽の光を遮ってしまいました。

デキ504

2016.11.18 10:58撮影 7403レ 樋口~野上間


この後、雲が動いて晴れ間が復活。
樋口でSLと交換となる上り列車が通過するころにはいい天気になりバックの山にも日が当たり色が出ました。
こう見ると昨年より紅葉の色づきは良いようです。

駅通過の汽笛が聞こえC58-363がやってきます。
直線の上り勾配に差し掛かった時はかなり白煙が出てましたが、直線の中間あたりから徐々に息切れになり・・・

C58-3635001レ 樋口~野上間

2016.11.18 11:17撮影 5001レ 樋口~野上間


こんな感じになりましたが、紅葉の山が爆煙で隠れてしまうよりはマシかな。

さてこの後は用事の為、戦線離脱。
このままSLのを追いかければ良かったなぁ~

でもって、最後に再び上りのパレオを寄居~桜沢間の国道から俯瞰しました。もう少しひきつけて撮影するのがココの定番ですが、線路脇のススキとバックの紅葉した林を入れたかったのでこういう構図にしてみました。

C58-363寄居~桜沢間

2016.11.18 15:45撮影 5002レ 寄居~桜沢間

SLのもカーブから直線に入って最初の踏切あたりまではかなり白煙を出していたのですが、手前の踏切あたりで絶気状態になってしまいました。

本日の撮影はこれで終了で、東京へもどります。

鉄道コム

(10/8)いすみ鉄道のキハ52

104Dを撮影した後、折り返しの105Dを撮影しながら帰路につくことにします。
まずは西大原の田園地帯で狙います。

天気は回復してきているのですが、晴れたり曇ったりとコロコロ変わります。

2016.10.8 13:57撮影 西大原~上総東間

2016.10.8 13:57撮影 西大原~上総東間

この辺の田んぼは8月下旬に稲刈りが終わり、二番穂が結構伸びています。
この後は裏道?を使い城見ケ丘手前の森宮へ

サイドから狙おうと考えていましたが、セイタカアワダチソウがが結構伸びています。

2016.10.8 13:57撮影 上総中川~城見ケ丘間

2016.10.8 13:57撮影 上総中川~城見ケ丘間

結局、踏切脇から正面がちに撮影しました。
外来種のセイタカアワダチソウも秋の風物詩になってきましたが、やはり日本の秋はススキですよね。

この先も追いかけたいところですが、釣れたヒラメを捌く仕事があるので、今日はこれくらいで引き上げます。

そう言えば、この後キハ52に不調となり日曜・月曜は在来車が代走となったようです。

鉄道コム