(3/24)衣浦臨海鉄道を撮る

昨日はAirAsia Japanで千歳から中部へ日帰りで行ってきました。
中部ではとんぼ返りなのでどうしようかなと色々考えていると、中部空港から衣浦臨海鉄道が近いと判って調べてみると、うまい具合に2本の貨物が撮影出来ることが判り撮影して来ました。

中部空港には12時に到着してレンタカーで半田埠頭駅へ向かい半田埠頭13:13着の550レを待ちます。今日は土曜日だけど運休は無いよねと待っていると係員が出て来たのでホッと一安心。
踏切が鳴動して550レがやって来ました。

KE65-1550レ 半田埠頭

2018.3.24 13:10撮影 550レ 半田埠頭

DE10と同形式のKE65-1の牽引でフルコンでした。
550レは半田埠頭駅の荷役線に入り、早速荷物の積み下ろしが始まりました。

KE61の入換があるかなと待っていると、機回し線を通ってやって来ました。

KE65-1 入換 半田埠頭

2018.3.24 13:18撮影 入換 半田埠頭

このまま折返しの551レになるから機回しかなと思ったら機関区に入り給油作業が始まりました。

さてこの後は碧南線に移動します。
有料の海底トンネルをくぐると5分程で碧南市駅に着きます。構内には既にKE65-3が白ホキを携え停車中です。
事前に調べた撮影ポイントを見て回り、明石公園の歩道橋から撮影することにしました。まだ列車来るまで30分程あるので桜が咲き始めた公園を散策すると丁度良い時間に。

KE65-3 5573レ 碧南市~東浦間

2018.3.24 14:25撮影 5573レ 碧南市~東浦間

もう少し時間が遅ければ正面に日が当ったかも?まあサイドに日が当ってますからヨシとしましょう。
今日撮影した1号機、3号機ともに衣浦臨海鉄道の自社発注機でした。
この後、ホキは稲沢まで行き夜に富田へ向かうことになります。

 5573レ 碧南市~東浦間(後追い)

2018.3.24 14:25撮影 5573レ 碧南市~東浦間(後追い)

朝の下りはKE65の送り込みも兼ねての重連になることで有名ですから一度撮影してみたいですね。

この後は半田市の温泉に寄って中部空港へ戻り、夕方のフライトで千歳空港経由で東京に戻って来ました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です