(7/6)本日の5971レはEF65-2057

2日連続で5971レにバルブ未修了釜が入りました。
今日は、先週土曜日に1093レに入ったEF65-2057です。

EF65-2057 5971レ 新小岩(信)

2017.7.6 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

今日は発車前からライトが点灯し、先行する快速も定時通過だったのでかなり余裕がありました。

昨日、西金から砕石を運んで来たホキですがそろそろ目的地に向かう頃ですね。どうせなら今晩出発してくれれば良かったのに(笑)

鉄道コム

(7/5)本日の5971レはEF65-2050

5971レにバルブ未修了のEF650-2050が入ったので撮影してきました。昨年の全検時にナンバープレートが白地になってから5971レで撮影するのは初めてです。

発車5分前にヘッドライトが点灯し、後は出発信号機が進行現示するのを待つだけですが、先行する快速が少し遅れて通過します。信号が現示したのと同時にバルブ開始・・・

EF65-2050 5971レ 新小岩(信)

2017.7.5 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

13秒の露光が終わると同時に起動して発車していき、なんとか修了です。
これでバルブ未修了のPFは、休車を除いてあと5機です。

鉄道コム

(6/17)EF81-97水戸工臨と5971レ

土曜日の夜は水戸工臨があると言うことで夕食後に出撃してきました。流石に土曜の夜発送という事で撮影者も多かったですね。

EF81-97

2017.6.17 20:43撮影 工9481レ 新小岩(信)

今日はEF81-97がエスコート役です。となると返空は95号機になるかな?

5971レの到着を流してみましたが、残念ながら止まったカットは無く残念な結果に。工臨の発車を見届けた後は、ガソリン補給を洗車をして再び新小岩(信)へ。
5971レの牽引機が、バルブ未修了のEF65-2084だったのです。それにもしかしたらホキ交検があるかもと言うことで戻ったのですが、ホキ無しでしたがコンテナ満載でしたね。

EF65-2084

2017.6.17 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

この日はライトが発車前から点灯していたので、難なく修了基準を満たすことが出来ました。

鉄道コム

(5/14)リベンジの5971レ

日曜日の5971レには5/6に単機&ライトなし発車でリベンジとなっていたEF65-2070が再登場したので撮影してきました。

発車15分前に定位置に着くとライトが消灯状態だったので今日も駄目カモと思っていましたが、発車2分前にライト点灯となりました。
後は信号機の現示と起動がどうかと言うことになり・・・

EF65-2070

2017.5.14 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

なんとか5971レバルブ修了基準を満たすことが出来ました。
まあ、自己満足の世界ですけど・・・
これで5971レバルブ修了基準を満たしていない釜は休車中を除いて残り5両です。

鉄道コム

(5/6)本日の5971レはEF65-2070単機

今日は上越線のSL撮影を考えてましたが天気予報がイマイチだったので中止して家でのんびりしていました。

でも今晩の5971レに新小岩(信)での5971レバルブ修了基準を満たしていないEF65-2070が入ったとの情報で、単機かも知れないけど行くだけ行ってみようと新小岩(信)へ出かけてみました。

案の定、単機でさらにライトも消灯状態でした。
まあ来たからには撮影するかと発車まで待ちましたが・・・

EF65-2070単機

2017.5.6 22:23撮影 単5971レ 新小岩(信)

ライトは起動後の点灯でした。

うーん、最近はこのパターンが多いなぁ。
まあ今日は単機だったのでリベンジ確定だったので仕方ないです。

鉄道コム

(4/28)撃沈の5971レ

今日の5971レに新小岩(信)バルブ未修了のEF65-2101が入ったので撮影に。
定位置に着くとライト消灯状態で停車していたので厳しい戦いになりそうな予感がしました。

先行する快速が少し遅れて通過したので、シャッターを切り始めますが、これは負け戦だなと

EF65-2101

2017.4.28 22:23撮影 5971レ 新小岩(信)

案の定、5番線の出発信号機が注意現示するとブレーキ緩解。進行現示で起動して数m出た所でライト点灯でした。

対空掃射したけどアウトレンジから打たれて撃沈と言ったところですかね。
リベンジ確定です。

鉄道コム

(4/10)DE10-1697大原工臨

会社帰りに新小岩(信)を確認すると6番線にチキが停車中で時間l的に深夜スジだろうと5972レが発車した辺りに新小岩(信)に行くとちょうどDE10-1697がチキと連結するところでした。
ダイヤ改正で出庫時間が早まったのかな?

チキとの連結後、直ぐにライトが消されたので発車まで待つことに。
待つ間に線路向こうの夜桜と共に撮影してみます。

2017.4.10 23:05撮影 工9283レ 新小岩(信)

ちょっと桜が判りづらいかな。

宇都宮のDE10はダイヤ改正で高崎運転所に配置換えになり区名札も宇から高になりましたね。

2017.4.10 23:10撮影 工9283レ 新小岩(信)

さてこんな撮影をしているとそろそろ発車時間ですが、ライトが点灯される気配はありません。

これは駄目なパターンだろうな・・・
先行の快速が通過していき、そろそろテコ扱いするだろうと思ったあたりで露光開始と同時に出発信号げ注意現示。
それと同時にライト点灯、ホイッスルが鳴り13秒の露光が完了と同時に起動

DE10-1697

2017.4.10 23:20撮影 工9283レ 新小岩(信)

なんとかライト点灯シーンも撮影出来ました。

いやー今日は冷えました。時間が遅くなければ閉店時間が遅くなったつけ麺一燈で温まりたいところでしたが素直に帰宅しました。

鉄道コム

(4/8)EF81-98水戸チキ工臨

今日は用事があり、午後早く終われば1094レでもと思っていましたが、用事が済んだのは18時近くで撮影に出掛けるのは無理だったなぁと思っていると、まいあさんから水戸工臨がありますよとの情報。

なんとか発車間際に撮影い行くことが出来ました。

EF81-98新小岩(信)

2017.4.8 20:48撮影 工9481 新小岩(信)


工臨は定刻の20:50にホイッスルを響かせて発車していきました。

鉄道コム

(4/4)1094レとHM付き1090レ

日野で485系廃車回送を撮影した後、上り中央快速に乗車してホームグラウンドに戻る途中、西国分寺で1094レが撮れるのでは?と思い調べるとナイスなタイミングで1094レに間に合いました。

EF64-1017 1094レ 西国分寺駅

2017.4.4 16:44撮影 1094レ 西国分寺駅

まあ記録程度と言うことで駅撮りです。もう少し直線があるかと思ったのですが、カーブしていてあまり奥行きが無いですね。

再び中央快速に乗車し、新宿で下車して運賃を打ち切った方が少し安く済むので1本段落ちして帰宅。
三脚を持ち出して直ぐに新小岩(信)へ。

この日の蘇我貨物1090レにEF65-2139が入ったのです。もっと早く気がつけば1091レで撮影したのですが・・・
新小岩(信)に行くと6番線にロンチキが停車しており、釜も付いているので18:45のスジなので被らずに済むと思ったのもつかの間、7番線の5971レに継承する交検チキがかなり前に留置されており、これでは機回し後に撮影出来るスペースが少ない状況です。

うーむ。
18:45に工臨が発車するのを流します。

EF65-1104 黒磯ロンチキ

2017.4.4 18:45撮影 新小岩(信)

今日は黒磯ロンチキでした。最近、コンスタントに運転さえていますね。

この後、1090レから1092レに継承するコキの入換を終えた2139が5番線で機回しします。

2017.4.4 18:50撮影 入換 新小岩(信)

流し撮りをしましたが、置きピンにせずAFで流したのでピンが合っているのが少なく・・・
1092レが到着し、1092レから継承するコキ連結で3番線に入るところを流します。

2017.4.4 18:55撮影 入換 新小岩(信)

今日の流しは上手く行きません。こんな写真しかありません。

この後、1091レに連結するのですが、もうヤケになって小松陸橋へ上がります。いつもなら交検コキはもう少し後方に留置なんですけどねー。

EF65-2139 1090レ 新小岩(信)

2017.4.4 19:20撮影 1090レ 新小岩(信)

1090レは発車までライトが付かないので、今日は駄目かなと思っていたら発車直前に付けてくれました。

ちょっと残念ですが、こればかりは仕方ないです。

鉄道コム

(3/23)2017年春の大遠征撮影記6

8072レを撮影した場所から日光川の土手まで直ぐ目と鼻の先ですが住宅街を大回りする形になります。
土手に行くと川向うの土手に撮影者が居たので邪魔にならないように少し土手を下りて撮影します。

用意が完了すると同時にDD51-1028牽引でやって来た8075レの姿が見えます。今改正でDF200仕業になりましたがDD51の代走が続いています。折返しの6286レで石油発送があれば重連になるのですが、発送が無いので単機なのが残念です。

DD51-1028 8075レ 蟹江~永和間

2017.3.23 16:46撮影 8075レ 蟹江~永和間


それにさっきまでいい感じで夕日が差していたのですが、雲に遮られてしまいイマイチな感じに

さて1時間後に上りコンテナ貨物の2084レがあります。日も伸びて18時近くまで撮影出来るようになったものの土手で風の通り道になっているのか次第に寒くなってきます。

やって来るキハ75や313系を撮影しながら待ちます。

2918D 永和~蟹江間

2017.3.23 16:54撮影 2918D 永和~蟹江間


ステンレスボディに夕日が反射します。
1317M 蟹江~永和間

2017.3.23 17:07撮影 1317M 蟹江~永和間


さてDD51よ早く来い~と待っているとようやくDD51の姿が遠くに見えます。でも2084レは弥富駅で10分弱の停車があります。
その間に太陽は雲に隠れてしまうし、さらに寒くなるわで早く来て欲しいところです。
DD51-891

2017.3.23 17:54撮影 2084レ 永和~蟹江間


2084レはDD51-891の牽引でゆっくりと日光川の鉄橋を渡っていきました。

これでようやく温まれる~とココから直ぐ近くになる尾張温泉東海センターに向かいます。
今日一日の汗を源泉掛け流しの良泉で洗い流して、体も心?もほっこりします。
19時半に予約しておいたタクシーに乗込み蟹江駅に向かいます。

蟹江駅の夜と言えば白ホキ5283レのバルブです。
上りホーム先端には既に数名の鉄が待っていますので先客の邪魔にならない位置で到着を待ちます。
5283レの先行となる普通で学生鉄の団体がやってきてガチャガチャと準備する中、DD51-825とDD51-890の重連で到着します。到着をビデオ撮影していたのでちょっとこれには閉口です。
停目より少し手前に停車と同時にライトは消灯となりました。
5283レは15分停車しますがその間に上り列車があり、黄色い線からはみ出て撮影してる鉄がタイフォンで怒られる訳です。蟹江のバルブ撮影もこの様子だと長く保たないかも知れません。
発車2分前にライト点灯となりますが、もちろんハイビームです。

DD51-825 5283レ 蟹江駅

2017.3.23 20:13撮影 5283レ 蟹江駅


発車シーンもビデオ撮影して、この後の名古屋行きに乗車して名古屋に戻ります。

ここでようやく夕食タイムです。
名古屋めしの「あんかけパスタ」を食して、今宵の宿「広島ドリーム名古屋1号」に乗り込み、三江線に向かいます。

鉄道コム