(7/11)EF81-98牽引水戸ホキ工臨

今日は水戸工臨があると言うので出撃してきました。

EF81-98が水戸からのお迎え単機を前回DD200甲種を撮影したポイントへ。
単機は流すに限ると言うことでNDフォルターを装着して待つとジョイント音が聞こえてきました。

2021.7.11 13:55撮影 単6882 金町~新小岩(信)間

2021.7.11 13:55撮影 単6882 金町~新小岩(信)間

いい感じで止まりました。
それにしても場所はバックが空でなかなかいい感じ、都内とは思えない場所です。

この後は新小岩(信)の定位置に戻りホキの入換を見物します。
どういう訳か7番線でお留守番のホキが千葉方まで移動していています。

ホキ8両とホキ4両の並び

2021.7.11 14:20撮影 入換 新小岩(信)

東京方の8両を5番線に転線作業するるとホキ車の並びになりました。

EF81-98は7番線経由で機回しをして組成作業完了です。

2021.7.11 14:45撮影 工6883レ 新小岩(信)~金町間

2021.7.11 14:45撮影 工6883レ 新小岩(信)~金町間

晴れると逆光なんですよね。

なので順光側からも。

後ろから

2021.7.11 14:45撮影 工6883レ 新小岩(信)~金町間

この時間になるとネットでの情報が広まったのか撮影者が増えてきました。
なので新金線へのポイントに移動すると奥中には既に5.6名がスタンバイしているのでその先のポイントへ移動します。

マイナーな場所ですがココも徐々に撮影者が増えてきたのと同時に雷鳴が聞こえ始めて金町の方向は暗くなってきて、なんとか通過まで持ってくれと願ったのですが15分前に影ってしまいました。

EF81-98水戸ホキ工臨

2021.7.11 15:40撮影 工6883 新小岩(信)~金町間

曇ってしまいましたが、なんとか撮影は出来ました。でも水戸工臨はなぜか98号機に当たる事が多いんですよね。

さて雨が降らないうちに撤収して、自宅までギリギリで雨を回避することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です