(7/30)雷雨の中のパレオ撮影

土曜日は午前中用事があり、午後から秩父のパレオと信越線の夜汽車撮影に出かけてきました。

まずはパレオ狙いで秩父線に乗っていくと、寄居あたりから雲行きが怪しくなって、14時半に上長瀞に到着するとゴロゴロと雨が降り出してきました。
ギリギリまで駅で雨宿りしていると接近が入りこの時間は旅客では無いので貨物だなと言うことでホームで撮影です。

秩父鉄道 デキ503

2022.7.30 14:43撮影 7006レ 上長瀞駅

上り貨物でデキ503が牽引してきました。

貨物列車が減っているとは言え、秩父鉄道はまだまだ健在なのは嬉しいですね。
さらに下りも接近です。

秩父鉄道 デキ103

2022.7.30 14:50撮影 7205レ 上長瀞駅

来る時に樋口で退避していた貨物列車で1つ目のデキ103牽引です。

SLの通過10分前なので傘を差して橋梁脇の踏切に行きましたが、まるで図っていたかのように雨が強くなります。かなりズボンが濡れてきたところで踏切が鳴動して汽笛を鳴らしてC58が橋梁を渡ってきました。

SLパレオエクスプレス 上長瀞

2022.7.30 15:00撮影 5002レ 親鼻~上長瀞間


が排煙に無く絶気で通過。
さらに雨と残念な結果になってしまいました。

撮影後は後続列車で寄居まで戻ります。
寄居に着く頃には雨は小雨になって、発車を駅チカの跨線橋から金網接写で撮影です。

SLパレオ 寄居駅発車

2022.7.30 15:41撮影 5002レ 寄居~桜沢間


若干遅れて発車しました。
発車を望遠を狙うと発車直後とあって、蒸気上がりが見られまずまずです。

さらに引いていくと撮影者に気づいたのか?ドレンのサービスです。

C58-363 ドレン排出

2022.7.30 15:41撮影 5002レ 寄居~桜沢間


ここまで蒸気上がりがあったのでドレン排出サービスでなんとか絵になってくれて良かったです。

これにて前哨戦終了です。
八高線で高崎に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。