(9/3)只見線試運転送込み回送撮影③

新白河駅から久田野へ向かい幹線踏切で撮影しようとEF81のレトロ回送を待っているとEH500がやって来ました。

EH500-59 4059レ 白河~久田野間

2022.9.3 8:42撮影 4059レ 白河~久田野間

EH500-59の西濃コンテナのカンガルーライナーでした。

そろそろEF81がやってくるかなと思っていると踏切が鳴動します。

EH500-77 4081レ 白河~久田野間

2022.9.3 8:53撮影 4081レ 白河~久田野間

なんだEH500かと適当に撮ろうとEH500が長いなぁ~と良く見るとムドのEH500でした。

そろそろレトロの筈なのですがなかなかやって来ず、ようやく踏切が鳴動したら上下線の接近です。ありゃー被るかなと思っていたらEH500でした。

EH500-80 61レ 白河~久田野間

2022.9.3 9:06撮影 61レ 白河~久田野間

通過したのは福山通運でした。
直ぐに上り列車がやって来ました。
EH500-8

2022.9.3 9:07撮影 3086レ 久田野~白河間

初期型のEH500-8でした。

そして3086レが通過すると再び踏切が鳴動してEF81のレトロ回送がやって来ました。
この後、会津若松までレトロ回送を追い掛けた後、高速バスで帰路につきましたが、バスの中で気が付きました。
王子駅に定刻21:10に着けばカシオペア回送にギリギリ間に合う!と、王子から東十条む向かい跨線橋の上でカメラのレンズを交換したらもうEF81-98のヘッドライトが見えました。
SSを調整するのが精一杯でした。

EF81-80 カシオペア

2022.9.3 21:20撮影 回9110レ 東十条

ISO3200で1/25で流してなんとか止まりました。
これで遠征は終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。