(8/20)小田急と北斗星で流し練習、〆は5971レバルブで

今日は、前から気になっていた場所で小田急線を練習台にして流し撮りの特訓?をしてみました。
まずは特急EXE、30000形がやって来ました。

2014_08_20_0001.jpg

2014.8.20 18:31撮影
まだ18時半でまだ明るい感じがありましたが、この後急速に露出が失われいきます。
この後、下り列車の発車で上りは被られて撮影出来ずで、その後8000形がやって来ました。

2014_08_20_0009.jpg

2014.8.20 18:36撮影
小田急って言えばこのカラーですよね。どうもステンレスの車両は小田急らしくなくて・・・
続いてステンレスの2000形が来ました。
小田急2000形2014.8.20 18:40撮影
これは上手くピントが合いました。
さすがに新宿駅構内手前とあってかなりスピードを落ちているので流し撮りしやすい環境でした。もう少し日の長い時に来てみたかったですね。それに小田急を撮影したのは今回が初めてです。昔から大手私鉄を撮影したことが殆ど無いので・・・
で、この後は通過5分前に赤羽に立ち寄り1レ「北斗星」流し。EF510-515の牽引でやってきました。

EF510-515

2014.8.20 19:14撮影
うーん、今日は運転席脇のJRマークにピントが行ってますね。ヘッドマークは流れてしまったけど、ナンバーは充分読めるのでギリギリOKかな。
帰宅後、5971レに現役最若番のEF65-2036が入ったとの情報なので、新小岩(信)へ。

EF65-2036

2014.8.20 22:22撮影
いやー夜になっても蒸し暑いですね。
今日は随分撮影しました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。