(8/22)小田急で流し練習のち工臨

先日、新宿駅近くで小田急の流し撮りをして、ちょっと面白かったので、今日も練習がてらストリートビューで見つけた南新宿~参宮橋駅間の踏切に立ち寄ってみました。
小田急らしいマスクの2000形がやってきました。

2014_08_22_0002.jpg

2014.8.22 18:18撮影
踏切に着いた時はまだ明るい感じでしたが、どんどん暗くなってきます。今度は上り列車を狙おうと反対側に回ってみます。

2014_08_22_0004.jpg

2014.8.22 18:29撮影
これは鋼鉄車8000形です。やっぱり小田急と言えばこの車両です。
ラッシュ時なので上り下りが入り乱れて接近がするのでなかなか踏切が上がりません(笑)

2014_08_22_0006.jpg

2014.8.22 18:31撮影
すでに折り返し運転に備えて、「ホームウェイ」表示になっています。
今度は下りを狙ってみます。

2014_08_22_0007.jpg

2014.8.22 18:35撮影
そろそろ限界のようなので、帰ることにします。
もう8月も下旬になると日が沈むのが早いですね。小田急シリースも打ち止めかな。
1レには間に合わないので、代々木まで歩いて素直に帰ることにしますが、新小岩(信)の様子を見に行くと6番線にロンチキが停車しており、PFが連結されていました。
なんと田端のPFで工臨牽引している姿では未撮影だったEF65-1105号機でした。これで取り敢えず田端のPFは全機工臨で抑えることが出来ました。

EF65-1105

2014.8.22 19:58撮影
まいあさんも来られたので、少々談笑してから帰宅しました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。