(8/5)夏のSLパレオ撮影~上り編~

武州中川で撮影した後、上りパレオ撮影の為に影森へ移動します。平日ダイヤだと影森より東で撮影になるので必然的に影森の登り狙いになります。
駅から歩いて跨線橋に向かうと流石に誰も居ません。夏場なので結構雑草が多いので良い場所を確保して、日陰で休憩しながら列車を待ち50分、ようやく遠くから汽笛が聞こえブラスト音が聞こえてきました。

C58パレオ5002

2016.8.5 14:18撮影 5002レ 浦山口~影森間

いい感じでやって来たのですがひとつ前の跨線橋あたりから徐々に薄くなってきました。まあ夏ですからこんなものでしょうかね。
でも結局ここでは、列車通過まで貸し切りでした。

駅に戻り始発列車でSLを追い掛けます。
順光で撮れる場所は長瀞か波久礼になりますが、今日は長瀞発車にしてみました。
長瀞で下車して駅先で構えると直ぐにSLは発車です。

C58-363 5002レ 長瀞駅

2016.8.5 15:11撮影 5002レ 長瀞駅

やはり煙は薄いですね(笑)まああるだけましですかね。

近づいてきたところで横位置にスイッチして撮影です。

C58-363 5002レ 長瀞駅

2016.8.5 15:11撮影 5002レ 長瀞駅

ゆっくりした足取りでパレオは寄居を目指して行きましたので、自分も駅に戻り後続の列車でパレオを追い掛けます。

平日ダイヤだと上りは余裕で3回撮影できますが、寄居から先はド逆光になってしまいます。秋口ならギラリ狙いも出来ますがこの時期は日が高いので今一なので少しでもサイドに日が当たる石原~上熊谷間に移動します。
それにこの後の残業も考えると石原がベストな場所でもあるのです。

駅を降りて上熊谷寄りの踏切でSLを待ちます。石原で交換となる下り列車が石原駅に進入するとSLがやってきます。少しは加速で排煙するかなと思ったのですが残念ながら惰性で通過です。

C58-363 5002レ 石原~上熊谷間

2016.8.5 16:16撮影 5002レ 石原~上熊谷間

いい場所ですが新幹線の高架脇なので時期によっては線路に影が落ちそうな場所です。

さて残業に向かいましょう。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です