(1/9)雪国のSLパレオ撮影その2

樋口駅に戻りSLの後続電車を待ちますが遅れているようで定刻より7分遅れてやって来ました。うーん秩父で抜くSLとの時間差が少なくなるのは厳しいなぁ。

秩父を過ぎて雪は多いだろうと思っていましたが気温も上がったからか思った程の雪では無いのが残念です。
途中の撮影地には既に撮影者が準備しており、これだと場所は無いかもなかと向かったのは白久のカーブです。

白久駅を下りてお立ち台に向かいますが、まあやっぱり当然ですね。四種踏切前は脚立者も入り混じって大混雑しています。ならばと下から狙ってみることにしました。

準備が終わると直ぐに汽笛が聞こえ、微調整する間が無くやって来ました。

C58-363 白久カーブ 望遠

2017.1.9 12:55撮影 5001レ 白久~三峰口間

まずは望遠で駅を通過する姿を撮影します。背後の林に雪があれば良かったのですがかなり落ちてしまったようです。

C58-363 白久

2017.1.9 12:55撮影 5001レ 白久~三峰口間

続いて広角の方はカーブを曲がる姿を狙いました。

それにしても白久のカーブでこれだけの煙を拝むのはかなり久しぶりな気がします。

さて片付けて上りの場所取りをしましょう!

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です