「DL重連レトロみなかみ」を撮影

残り僅かとなったDD51の原色ですが、GWに重連で旧型客車を牽引すると言うので、これは撮影したいと出掛けてきました。
DD51-842は佐倉区時代に追いかけた釜ですが、JR化後にこうやって撮影するのは初めてです。
あけぼの」を本庄~岡部で撮影した後、7時過ぎに敷島~津久田間のポイントに到着してなんとか場所を確保して、11時まで4時間待ってやっと来ました。

敷島~津久田間

2011.5.3 11:13撮影 Canon Eos50D EF70-300 F4.5-5.6 DO IS USM
70mm F5.6 ISO200 1/500
上りは水上~上牧間で撮影しようとやってきましたが、予報通り天気が悪くなってきました。天気が良ければ山々が綺麗に映るのですが・・・
山を入れるか列車主体にするかで悩んだ末に

水上~上牧間

2011.5.3 15:24撮影 Canon Eos50D EF-S18-200 F3.5-5.6 IS
50mm F4.5 ISO400 1/400
こうみると895号機と842号機の煙突カバーの色が、塗装とステンレスの違いが良く判ります。
高速を使い上り列車を追いかけて渋川~八木原にやって来ました。天気が晴れれば逆光になる妙義山バックで狙います。
続々と人が集ってきましたが、天気は悪くなり雨も降り始めてきました。

渋川~八木原

2011.5.3 16:48撮影 Canon Eos50D EF-S18-200 F3.5-5.6 IS
35mm F4.5 ISO400 1/320 +2/3
これにて本日の撮影は終了です。
この後、赤城町にある日帰り温泉「天地の湯」に寄って帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です