(4/30)「SLやまぐち」津和野入換風景

今回の遠征は友人と「サンライズ出雲」に乗車し、「スーパーおき」で津和野へ抜けて「SLやまぐち」に乗車するプランで津和野には14時前に到着。
下車後、駅裏のターンテーブルへ向かうと昨年復活したD51-200が整備中です。

14時半に転線作業が始まります。

D51-200 14:33撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 14:33撮影 入換 津和野駅

ゆっくりとターンテーブルに乗り停車位置を微調整します。
時計回りで一周すればギャラリーも喜ぶのでしょうが、ビジネスライクに反時計回りで直ぐにショーは終了です。
D51-200 14:35撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 14:35撮影 入換 津和野駅

方向転換を終えたD51は今度は客車の入換をする為に津和野駅構内を移動します。我々も駅の反対側に歩いていくとD51が1番線に転線し客車に連結するとろでした。
この後、客車を本線に引き上げて2番線に転線するのでそのシーンを撮影しよう反対側へ回り込みます。
直ぐに作業が始まるかと思ったのですが、15:15着の下り列車が到着後に1番線から2番線への転線作業が始まりました。
D51-200 15:20撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 15:21撮影 入換 津和野駅

イミテーションの腕木信号機と共に1番線から出て来るのを狙いました。さすがに夏日で気温が高かったのと既に引き出しに必要な蒸気は作り終えていたのであまり煙が出てません。

目の前に最後尾の5号車が停車し、2番線へ進路構成が終わると推進でホームへ向かいます。

D51-200 15:25撮影 入換 津和野駅

2018.4.28 15:25撮影 入換 津和野駅

説明が無ければ津和野発車シーンとも思える感じですが、実際発車の際はもっと煙が出ますからねぇ~

さて、この後はこの列車に乗るので駅に戻ります。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です